こんにちは!

昨晩は、2回に分けてアジング&ヒイカ釣り(°∀°)ノ

まとまって時間が取れたら一番良いのだけど、この時期は中々難しくて。。

けど、中央区エリア、東浜エリア、どちらもアジ•ヒイカ共に居ますねぇ〜!

アジは少々釣り難くなってきてるようですが、まだまだ丁寧にやれば数も出せますわ(°∀°)ノ

キーになってくるのは『狭いレンジ』と『手前の中層以深』

これを意識すれば、高確率でアジは釣れると思います。

潮の動き始めや、ちょっとした地合いに被ると、オープンエリアでぽこぽこ釣れるのですが、

基本的にこの時期の博多湾奥のアジはオープンエリアには出ておりません。

シェイドに潜んでたり、ボトムの駆け上がりに絡む潮のヨレについてたり、ボトムにへばりついていたり。

最も多いパターンが『壁面回遊』ですねー。

堤防の足元、壁面に沿って泳いでます。

必ずしもベッタリ壁に張り付いている訳ではないけども、いつも以上に足元から2m以内が重要になって来ます。

『最近アジ釣れません』と言われている方の多くに共通しているのが、

立ち位置が海に近すぎる&正面に投げている


ってところですね。

手前の、中層から下のレンジを引けてないシーンが見受けられます。

正面に投げて、ボトムまでリグを落としたあと、

足元から1m以内で根掛かりした事あるでしょうか??

たまに引っ掛かるよねー、
取れる根掛かり多いけど、

って方は当てはまりませんが、

博多湾ですと、手前で根掛かった事はないという方は、おそらく手前のボトム付近は引けてないと思います(°∀°)ノ

正面キャストを前提としてですが、

堤防のギリギリ手前に立っちゃうと、どうしても穂先は堤防の足元の壁〜2mくらい先に出ちゃいますよね。

また、ジグヘッドは穂先を中心とした円運動で手前に近づきつつ落ちて来ますので、

手前のボトムを攻めようと思ったら、リグが手前3mくらいまで近づいたら、ほとんどロッドを動かせなくなります。

一度で良いので、

『ジグヘッドが壁にぶつかるまでレンジキープをしてみる』

これをやってみて欲しいですわ(°∀°)ノ


おそらく、今までと立ち位置が変わりますし、手前にジグヘッドが来たときに、これ以上はさびけない(巻けない)というのが体感できると思います。

F4373B72-0B80-4F36-9BBB-81A87A8FE5C4

D096918A-DB4F-47B4-906D-10260E6E4DDA

07E72A35-9512-417A-A3F7-D9E93DDC0D04

緑と青の糸の長さはほとんど変わらないでしょ??

ってことは、赤やオレンジの時と同じペースでロッドを立てたり、巻いたりしてると、どんどんレンジが上ずることになりますよね~。


アジングに慣れるまでは、ずーっと一定のペースでゆっくりサビくだけで良いと思うのですが、

少し慣れてきましたら、手前に来るほどサビくペースを落として、

出来るだけレンジを保つということを心がけると良いと思います。

リグが遠くにあればあるほど、ちょっと動かした程度では何も動きません。

しかし、近くになれば(大げさな話真下まで引いてきた場合)、5cm動かせば5cmリグが浮くわけです。


これがイメージ出来るようになると、博多湾奥に限らず、港湾部のアジングでの釣果がより安定すると思いますわ(°∀°)ノ

とくに渋い状況下だと、壁面回遊パターンは色んなエリアで見受けられますのでね~。

先週の愛媛もそうでしたし(´Д` )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中央区エリアアジング

今回は、上記のような事をしっかり意識してゲーム展開ですね。

タックル

•エントリーモデル(+E 410M

• 1000番リール(プレッソ LT

•エステル0.2号(ピンキー

•フロロリーダー0.8号(ジョイントライン 0.8

•ジグヘッド:ザ豆0.3g

•ワーム: ジュニア  だいだい


アプローチ

今回もエントリーしたのは常夜灯エリアで、潮の流れが滞留するポイント。

この時期になると、ある程度沖は潮が流れている奥まったポイント(潮が滞留するポイント)にアジが残ってる傾向が強いです。

また、この時期は積極的にワームを追ってくれないアジが増えますので、

ワームを流れに乗せて、アジの頭の前にワームを届けるようなアプローチをとる必要性が高まります。

7DF24403-FCD1-4A1B-9591-A2909F298E23

なので、軽量リグが使える状況であれば、最初から軽いものを使ったほうが魚に早く出会えると思います。

今回は風もなかったので、0.3gから様子見です。

正面キャストで流を確認。

→に流れてるようなので、キャスト方向は↖。

こちらで上から順にレンジキープで攻めていきます。

0カウント~30カウントまでアタリなし。

カウント40で・・・・・・

コツ!!

FullSizeRender

レンジがハマれば食い気はしっかりある様子!

心地よいアタリを出してくれますわ!

ただ、釣れるのは足元から1.5mくらいのところ。

しかもレンジはほぼボトム。

足元の堆積物で出来た駆け上がりに絡むポイントに着いてるようです(°∀°)ノ

同じことを繰り返すと・・・・

FullSizeRender
FullSizeRender

やっぱり居ますね!

6連続ヒット(°∀°)ノ

群れはしっかり残ってますね。


ここでニューっと引きずるアタリが出たので、一度エギを結んで投げてみますと・・・・ ヤマシタ(YAMASHITA) エギ ナオリー レンジハンター 1.5S #010 金アジ 607109
先ほどのアジのレンジよりも少しだけ上の方でヒイカがヒット!


アジもまだ釣れる状態でしたが、再現性のあるゲームで十分満足したので、ヒイカに切り替えることに。

中央区エリアヒイカ釣り

タックルは先ほどのアジングの時と全く同じです。

先ほどアジが釣れてたところより、1mほど沖、レンジはボトム付近で1匹目が釣れたので、同じポイントを攻めていきます。

すると立て続けに2匹ヒット!

しかし、4匹目が出ないなぁ~。

外れを3回引いたので、移動=333

隣の常夜灯を攻めてみると、再びファーストフォールでヒット!

また釣れたのはボトム付近。

FullSizeRender

しかし、その後はすぐには釣れずで、一旦ゲーム終了。

一度、事務所に戻ってお仕事=333

仕事が終わった後は、深夜の東浜エリアへ

東浜エリア~箱崎エリアヒイカ釣り

こちらはエントリーした時点で、表層を泳いでいるヒイカが3杯見えましたわ!

ってことで、サイトヒイカゲーム(*´Д`)

いつものヒイカより一回り小さく見えたので、エギを交換。


こちらをセット。

ヒイカの群れの2mほど先に落として、カウント5ほど沈めてレンジキープ。

イカの近くまで寄せてきたところで、一度テンションを抜いて2秒ほどフォール。

すると・・・・にゅーwww

あ、すぐ釣れたwww

活性が高い個体は躊躇なくエギに突撃してきますねぇ(*´Д`)

1杯釣れてニコニコしてたら・・・・

あれ???

残りの2杯どこ行った?ww

見当たらなくなっちゃった。。。。。

再びエギをいつものサイズにもどして、いつどおり縦方向に海を塗りつぶしていきます。

すると、完全に足元でヒット!

またバーチカルパターンかぁ~。

足元に居ると分かったので、エギは投げずに下に落とす事に。

シェイクを時折入れつつ、張らず緩めずでエギを落としていくと連続ヒット。

反応が無くなったらすぐに移動=333

次は堤防チェンジ!

こちらでは、常夜灯の明かりの先のボトムでヒット。

夜中はボトムに張り付いてる事が多いようですね~。

FullSizeRender

ランガンさえすれば、ある程度の数りは簡単にできますね!

1箇所でもう少し釣れてくれると楽なんですけどねぇw

今回は2回に分けてヒイカ釣りに行ったので、前半に釣ったイカは真っ白になってましたわ(´Д` )

茹でて食べたら美味しかったから良いけどもw

3時間くらい時間があく時は締めた方が良いのかもなぁ。

さて、今回もアジングとヒイカ釣り、どちらも大満足のゲームでしたわ!

どちらのターゲットも『手前』『中層以深(ボトム付近)』という共通項がありましたねぇ〜。

直近で釣りに行かれる方がいたら、

手前ボトム付近を意識してゲームすると良い事があるかもしれませんわ!

さて、今日も仕事がんばるぞぉ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ