ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

室見近郊の釣り場でアジング♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ でも釣れたのは予想外の・・・デカメバル!?



こんにちは!

昨日は久しぶりに室見で仕事を終えまして、ちょろっとだけどこかに近くの釣り場に♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょうど友人Vも同じタイミングで仕事を終えていたようなので、現場で合流することに。

この辺りの釣り場はほとんど来たことがないので、友人に釣り場を教えてもらいましたわ!

ほうほう、こんなところに釣り場があるんですなぁ〜(°∀°)ノ

現場に到着すると・・・・・・

あれ??

K氏がいるwwwww

もー、こんな寒いし、雨も降ってるのに・・・釣りバカやねぇ〜w


何か釣れたか尋ねてみると、40cmくらいのでっかいイシモチと20cm超えているアラカブ!!

おー!!魚豊富ですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジは???

・・・・・・あれま、アジはお留守なんですなw

同時にV氏も到着しましたので、さっそくアジングの準備!

僕は2セット。

1gオーバータックルとして

BlueCurrent 53/TZ 17' ソアレ CI4+500SアンバーコードSG0.2号、フロロ0.8号リーダー。

0.8g以下タックルとして

56ファインダー17セオリー 1003JOKER0.2号、ナイロン0.8号リーダー。

話によると、足場は敷石がゴロゴロ入っているので、ボトムを攻めすぎるとすぐに引っかかるとのこと。

ふ〜む。

敷石の入ってる距離を教えてもらってから釣りスタート。

まずは根掛かり防止と、流れの出方を把握するため、56ファインダーにアジデント 0.8gで様子見。

ワームはまずはアピール重視でアジピン3.0インチ

キャスト!!

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

意外と深いなぁ。

・・・・

あ、やっと着底。

ボトムを引いて来ますと・・・・

砂地かな??

・・・・ヌメっと引っかかるけど、すぐに取れる障害物がある・・・

これは海藻かな?

しばらく広範囲にリサーチを掛けて、ある程度ボトムの地形を調べます。

0.8gフルキャストの着水地点と、手前のゴロゴロ敷石の半分より手前、右サイドには海藻が生えているエリアがあるようす。

左サイドの敷石は隙間が少々大きい様子(°∀°)ノ

流れは左から右へ。

アジ回遊があるなら、海藻帯のエッジから敷石の先かな〜??

・・・・・・・・・

・・・・・・

久しぶりにある友人3人と話しなが30分ほど投げるけど、僕にはアタリな〜しwww

V氏はその間にデカイカサゴとテナガタコをゲット♪

しかし、アジの回遊ありませんなぁ〜(=ω=.)

・・・・・・

あれ??

なんか急激に流れが強くなったぞΣ(°Д°;)

0.8gじゃまったくボトムに付かなくなったwww

ロッドを53TZに持ち替え、ジグヘッドをアジデント1.0gへ。

ワームはフィジットヌード

・・・・・・

う〜ん、1gでも流されすぎwww

しかし、重たくしすぎると、手前の敷石をスローに攻めることが出来ないし。

もどかしいなぁ┐(´ー`)┌

しばし、1gで探るもレンジが攻めたいレンジにうまく合わないので、 ストリームヘッド 1.3gにチェンジ。

ジグヘッドを重くした分、スローに落ちるように、ワームをキメラベイトに変更。

これで、海藻帯のエッジと、海藻帯の少し上のレンジを攻めます(°∀°)ノ

基本的な動作はただ巻き。そこにシェイクを混ぜます。

巻き巻き・・トトト。巻き巻き・・トトト。。。トーン!?!?

ん!? なんだこのアタリ??

投げるたびに同じアタリが出ます。

う〜ん、結構強くひったくるようなアタリが出ますが、一瞬引いた後すぐ外れるww

こりゃヒイカですな。

レンジをV氏に伝えると、やはり同じようなアタリが出るとのこと。

ある程度群れでいるんですな(°∀°)ノ

ヒイカは無視して、アジの回遊を待つのですが・・・来ないwww

・・・・・が、突然。。。

ウィードの少し上のレンジをシェイキングで巻いていると・・・ゴン!?

ん?!

あれ? ぼちぼちパワフルに引くけど25cmクラスのアジ!?!?

にしてはスピードが遅いしトルクが・・・・

慎重に寄せてくると・・・・・

image

メバル〜〜!!!!!

しかもデカイ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

23〜24cmくらいありますわww

僕のヒットと同時に、V氏にもドスンとデカメバルが掛かりましたが、惜しくもラインブレイクΣ(°Д°;)

僕よりデカイのが掛かった模様。

どうやらアジの代わりにメバルの群れが入って来た様子ww

しかし、その後が続かず納竿┐(´ー`)┌

3人とも坊主じゃ無くて良かったですわw

いや〜、新場所はわからないことが多くて楽しいですね〜♪

ここのポイントについては、アジが居つくようなポイントではないと思いますが、アジが好んで回遊してくる場所だろうな〜と思いましたわ。

敷石含む駆け上がり、ウィード、強めの流れ、薄い灯。

デカアジ出そうですよね\(^o^)/

今回はベイトが全然見当たらなかったのがちょっと気になりましたが、このポイントなら多毛類やプランクトンも多いと思われるので、流れ次第ではベイトなしでも色んな魚寄って来そうですね〜。

また今度覗きに行ってみよ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

かもめ広場で56ファインダーに鱗ずけ!! 渋いながらも辛うじてアジゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ ツ抜けならず無念!!



こんにちは!

昨日は新たな相棒、56ファインダーも到着\(^o^)/

こりゃ早速鱗付に行かねばなるまいという事で・・・・

本当は今回は仕事の都合もあるから諦めるつもりだったんですけどねぇ。

ちょっとだけ寝る時間割いて出撃♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

入院騒動もあったから、10日以上釣り行けてなく、何処にアジがいるのか全然わかんないwww

とりあえず、僕が通ってた範囲のデカアジポイントは、前回覗きに行った時点でベイトが抜けてしまってたので、おそらくもうアジも抜けてる。。。

となると、豆アジ狩りですかな(°∀°)ノ

よし、日曜日のクリアブルーナイトに行けなかったから、ひとりでクリアブルーナイトしにカモメ広場に行ってこよww

入院中に20分くらいアジングしに行った時も7匹は釣れたから、渋いとは言っても何とか10匹は釣れるんじゃないかな??

さて、釣り場着きますと・・・・

誰も居なーいΣ(°Д°;)

ん??これはもしやメチャクチャ釣れなくなっているんじゃ??

どうしてもボウズだけは避けたいww

ポイントと関係ないところで水の状態を確認すると・・・澄んでますねぇ。

これは少々釣りにくいぞ。゚(゚´Д`゚)゚。

最高峰の性能を誇る56ファインダーとは言え、自分の物として振り回すのは初めてだから、体がまだ馴染んでは無いんですよねぇ。

ちょっと心配(((°Д°;)))

この所ずーっとチューブラでアジングしてましたしね。

感覚の差を早く埋めてしまわないと、宝の持ち腐れですわwww

ますばポイント潰さないように、何も無いところでキャストチェック。

リールは17セオリー1003、ラインは JOKER0.2号、リーダーはナイロン0.8号で練習♪

まずは1gから!

おー、ちょっとベリーの下あたりに負荷を感じつつ心地よくぶっ飛んで行きますね。

ジグヘッドの存在はかなり明確にわかります\(^o^)/

アクションについては、チューブラ程シャキシャキとは動かせませんが、快適に操作できますねぇ。

一瞬ティップが入ってからジグヘッドが動くので、どの程度スラックを出してしゃくるかによっては初速を抑えたダートもさせる事が出来ますね。

リフト&フォールも小刻みにトトトト!って感じで段階的なリフトを使えば快適♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

BlueCurrent 53/TZのようにバシバシッと一回を大きく跳ね上げるアクションは、1gになるとちょっとやりにくさを感じますが、このバシバシやる釣り方はそもそもちょっと特殊なアプローチなので、53TZ使う時しかやらないですわ。

これをファインダーでやろうとすると、ティップが水圧でぐんぐんと入ってしまうため、53TZと同じ幅ジグヘッドをリフトさせた場合、ラインスラッグが圧倒的に多く出ることとなますので、そこは要注意かな(°∀°)ノ

これは欠点というよりも性質の差ですから、プラス面を活かすアプローチをすれば良い話ですもんね! 

続いて1.3g!

あれ? 

予想外に普通に投げれるし、操作感も悪くないww

もうちょっとティップが負けるかと思ったけど、普通に戦略に組み込んで大丈夫ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今度は1.8g!

適合重量は「1.3g」までとなってるけど、どうでしょうw

キャスト!

おー、投げる分には垂らしを長めに取れば大丈夫だ\(^o^)/

でも動かすにはティップが負けちゃう。

ちょっと遠目を巻きで狙う分には大丈夫かな?

でまやっぱり上限値は1.3gと考えよう(°∀°)ノ

今度はジグヘッド軽くしていって・・・

0.8g、0.6g、0.4g、全然問題なく快適に扱えますねぇ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

0.6g、0.8gがトータルでみると一番扱いやすかったかな〜。

この程度の重量であれば、リフトな幅も結構広く取っても、不要なラインスラッグはあまり出ません。

ドリフト主体の中に小刻みなシェィクを入れる操作もすごくしやすい!

よし、キャスト時の曲がりの入るタイミング覚えたから、さっそくポイントに移動=333 

まずは手堅い付き場チェックしよう!

ジグヘッドはサイコロヘッドMini 1.0g
 
ワームはAJI-PIN 3.0 。 

潮が押し込んで来て巻くポイントで、マイクロベイトやプランクトンが溜まりやすい所ですので、港内にある程度以上アジがストックされていれば、必ずそのうちの何割かが付いている場所(°∀°)ノ

さて、どうかな?

キャスト!!

・・・・カウント8で、結構引き込まれるような潮が効いてるんだけど・・・

当たらないΣ(°Д°;)

えっ!? こんだけアジがいそうな流れの中でアタリゼロ・・・・。

これはアジ抜けてしまってる??

潮流れの良いポイント数カ所をランガンするもアタリが出ない(°д°|||)

う〜ん、こりゃどう判断するべきか・・・・・。

海の中央付近ではモワモワとした波紋が見えているので、何がしかの魚は港内に残ってるのは確実。

・・・・・・アジは・・・いるな。。。。

ただ数が圧倒的に減っているだけじゃないかな?

これは・・・・・

久々の『山手線アジング』の匂いがするwwww

となると・・・・どこかである程度覚悟を決めて罠を張るか。

幸い先ほど強く潮が巻くポイントを二箇所みつけてたので、この隣接した2カ所に絞り込んで回遊を待ってみよう。

少しでも長めにジグヘッドを漂わせるためサイコロヘッドMini 0.6gにチェンジ。

ワームはまずは存在感を重視して先ほど同様、AJI-PIN3インチ。

キャスト!!!

・・・・・・・・

カウント20・・・・ココで潮が重くなるなぁ。。

でも当たらん。。。。。

ひたすらカウント20のレンジを漂わせるようにスローに巻き、たまにテンションを抜いてストン落とす。

・・・・・あたらん。でも、釣れるならココのはず(=ω=.)

20分ほど経過したところで・・・・ビン!?

ん!??

何かが尻尾をついばんだ!!!

食ったタイミングは、ストンと落とした直後。

ん?! これは少々動くものに反応するのか??

そして、食いが浅かった!

サイズが小さいな。

よし、もうちょっと素早く落ちるようにしてワンキャスト中のフォールの回数を増やそう(°∀°)ノ

サイコロヘッドMini 0.8g


ワームは・・・・ピンワーム

細くショートの微波動系のワームにしてフォールで食わせてみよう!

キャスト!!

カウント15から、巻き巻き・・ストン。巻き巻き・・ストン。

巻き巻き・・ストン・・コン!!?

しゃーーーーーこら!!!!!!

image

ちっさΣ(°Д°;)

けど、会心のアジじゃ〜!!!!

よし、フォールに反応が良い個体が中層のヨレに入ってきた!

今釣らねば!!

キャスト!!

・・・・・・カウント18

巻き巻き・・・ストン。巻き巻き・・ストン。巻き巻き・・ストン。。コン!!

おっしゃ!!!

image

やっぱ小さいwww

2連続キャッチ、のち、ちょっとハズレを引きながら1キャッチ!

そして、ストップ。

急いで、すぐ隣の潮のヨレ部分にキャスト!!!

・・・・コン!!?

おろ!? カウント10で勝手に喰ってきたΣ(°Д°;)

image

掛が浅かった〜wwww

トングで挟もうとしてる間にポロリw

再びキャスト!!

・・・・・・カウント10・・・あれ?

・・・・・カウント15・・あ、ここでヨレてる。

巻き巻き・・ストン。巻き巻き・・ストン。巻き巻き・・ストン。。グッ!?

よーし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

このまま連発だ!!!

って思ったらこの2匹でストップ。

再び、その隣のポイントに戻り5投ほどすると・・・・クン!!?

よっしゃ!!!!

しかし、後が続かない。

まとまった数でなかなか出ないですねぇ〜(°д°|||)

2ヶ所をぐるぐる回りながら、潮が強めに当たる方を少し長く攻めては移動を繰り返し、小一時間ほどでかろうじて8匹のアジゲット。

image

う〜ん、1時間近くやったのに10匹いかなかった・・・・・・(°д°|||)

しかもサイズも豆というよりマイクロ。。。。

ただ巻きではほとんど反応せず、釣れたのは全てフォールの直後とフォール中。

あまり食い気は立ってなかったんでしょうね。

反射的にストンと落ちたからパクッと喰ったというような感じでした(°∀°)ノ

0.6gや0.4gで同じレンジを漂わせても食わなかったんですよ・・・。

なかなか難しい豆アジングでしたわwww

しかし、このサイズの豆アジもファインダーなら普通に掛けれちゃいますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、勝手に釣れちゃうロッドというわけでは無く、ちゃんとスッとソフトに合わせを入れてフッキングを楽しめるテクニカルロッドです\(^o^)/

いやー、それにしてもアジ渋かった・・・・・。

これランガンしてたら、うっかりボウズもありうるパターンだったかもw

ニューロッドの鱗付けはかろうじて成功でしたが、「かもめ広場」のアジングはもう終了の予感ですね。

今年は昨年より1ヶ月ほど早くアジングは閉幕となりそうですね<(TдT)>

その分メバルが早めに来てくれると良いのですけどね〜。

今年はまだメバリングに取り組んでいないので、そろそろ港内メバルも探し始めないといけませんな!

港内メバルならおそらく56ファインダーでも楽しめると思うので、そろそろ重い腰を上げてみますかね〜♪

はぁ。。。でも、もうちょっとアジと遊びたいなぁwww

少し近場で足伸ばしてみるかなぁ〜(°∀°)ノ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

クリアブルー、クリスター56ファインダー到着♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!!

ついに来た〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

クリアブルーさんのクリスター56ファインダー !!!!

2017-12-06-12-43-45

今年の7月に、友人のM氏がクリアブルーのイベントのお手伝いに行くとのことだったので、冷やかし程度のつもりで遊びに行ったのに・・・・・・・

触った感じがあまりにもドンピシャだったのでうっかり注文しちゃたんですよね〜。

湾奥アジングをずっとして来て、僕が欲しかったのは延べ竿の様に曲がる竿だったんですよ。

感度が良く、アジの極小アタリが良くわかることよりも、

僕が追求したのは、

潮の流れの緩い湾奥ゲームにおいては、ごく小さな潮の流れの変化が読め、

極細エステルラインをドラグある程度閉めても扱え、

かつ、掛けた魚を必ずキャッチできる曲がるロッド。

この方が釣果に繋がるなと(°∀°)ノ

大きく『アジング』といっても、遠征で尺アジを狙うアジングと、湾奥豆アジングは僕は別物と思ってゲームしてます(°∀°)ノ

僕が求めているのは、後者なので、なかなか世の中のアジングロッドとは違う方向性を求めてた節が強かったんですよね〜。

どちかというとメバルロッドの方が僕のニーズには近かった感じです。

でもメバルロッドだと胴が少々もたれる感じが・・・・。

ってことで、僕が欲しいようなアジングロッドってなかなかなくて、延べ竿テイストに近いロッドを色々買って来たんですよ(°∀°)ノ

最初はTE68usemouth

でも湾奥アジングにはちょっとオーバーパワーで、1gアンダーの感度はロッドの重さゆえスポイルされる部分が多く残念。

遠征で使う分や、メバリング、フッコゲーム、ライトプラグゲームには重宝しておりました。

で、その後、もっと軽いジグヘッドが快適に扱いたくてPSR-60という、僕の中での『THE アジングロッド』となるロッドを購入。

このロッドを手にしてから、ぐっとアジングのスキルもあがり、自分のスタイルがある程確率されていくなかで・・・・・・

余計に曲がるロッドが欲しいな〜と思う様になりましたw

このロッドがもっと曲がってくれさえすればwwww

その後もあれこれ試すも、アジング用の柔らかめのロッドというと、極端な『し』の字に曲がるものが多く、良いロッドではあるのですが、『好みのロッド』ではなかったんですよ。

曲がり方が嫌だwww

遠征に行けない僕にとっては、豆アジングが中心となるので、この簡単に釣れる豆アジをどれだけ楽しく釣れるかというのが最大の関心ごとだったんんですよ\(^o^)/

そして、昨年は34さんから僕がずーっと思ってたロッドがそのまま形になった様なDFR−511が発売されすぐに飛びつきました!!

本来プラグなんか投げないロッドなんでしょうけど、僕はDFR−511で3.5g程度のプラグまで使ってますww

それだけ湾奥のライトゲームを楽しめるロッドを他に知らなかったからなんですよ〜(°∀°)ノ

その後、乗せ掛け調子のチューブラという新たな楽しみもしりましたけど♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ありがとう53/TZ JH-Special 58/TZ

この2本のおかげで、確実にまたアジングのスキルが上がったと思ってます。

アプローチの幅も増えました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ま、それは置いといて(´・ω・` )

べた褒めのDFR-511にも欠点はあったんですよ。

慣れてしまえばほぼカバーできる欠点なのですが、反響感度の面では他のソリッドロッドに少々劣る部分があります。

正確にいうと、反響感度が劣るというより、『DFR−511』独特の信号が出ます。

このロッドをお持ちの方は、「あ〜」という感じでしょうかねぇw

これがわからないと『勝手に釣れた・・・』というロッドになってしまいますw

使いこなせばこなすほど、これまで取りこぼしてた湾奥の小さな潮の変化も読める様になり、釣果も右肩上がりになって来ましたけどね(°∀°)ノ

ですので、「コン!?」とか「ツッ!」という心地よい明確なアタリが出ることは諦めて飲み込んでいたんですよ。

それよりも、曲がる、バラさない、潮の読めるロッドという点で自分の腕の延長として使ってました。

それが・・・・・・・・

7月のあの展示会で・・・・・

が〜〜〜〜〜んΣ(°Д°;)

とショックを受けちゃったわけですよwww

え、そこ諦めなくてもいいの????

可能なの!?!?

あ、その分高いんだwwww

ってな流れでオーダーに至ったんですよ。

イメージ的にはDFR-511の上位互換ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

手元にロッドはあるものの、まだアジを釣った事があるのは、このロッドのプロトでだけですけどねw

けど、プロト使った時の印象は・・・・これはヤバイ。

0.3g以下のジグヘッドを使う必要があるシーンは少ないとは思いますが、0.3gのジグヘッドをDFR−511での0.6g程度の感覚で扱う事ができます。

これは驚きですね。

だいたい、一回キャストしたら何グラムのジグヘッドが付いてるかは当てる事ができるのですが、ファインダーに関しては完全に読み間違えましたwwww

0.6gなのに、えらい沈むの遅いな〜。。。。。。

え!? 0.3gなんですか????

ってな会話をしたくらいwwww

それがファインダー♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

0.6gは1gの感覚で使えますw

かなり明確にジグヘッドの存在を感じる事ができます。

で、豆アジでも気持ちよく曲がるんですよ〜。

それでいて、ボトムマテリアルもわかる感度Σ(°Д°;)

ちなみにロッド重量は先ほど測ってみますと・・・・

image

70.4gであります。

0.4gは秤の誤差の範囲として70gかな。

最近のロッドからすると重たい部類ですね(°∀°)ノ

たしかに、2本束ねた状態で持つと・・・・重たい・・・

値段高いのにwww

でも、リールつけて持ってみると・・・・・

あれ??53TZとあんまり変わらないくらいの重さに感じる。

その秘密はおそらくコレ。

image

 ソアレ CI4+ 500Sとの組み合わせで、タックルの重心はココ。

image

セオリー1003 とのセットで、ココ。

どちらもリールのちょい前でほぼドンピシャのバランス。

バランサーの類を一切排除して、このバランスポイントはちょっと驚異的ですw

ベストバランスのため、いらない力が一切かからない分、軽く感じるんでしょうね〜。

そして、このバランスがもたらす最大の利点が・・・・・・

いわゆる『キャスト持ち』のままプレーを続ける事ができること\(^o^)/

image

他のアジングロッドの場合、キャストするときは『キャスト持ち』

投げた後のプレー中は・・・・『バランス持ち』

2014-11-25-10-49-52

これはusemoutを使うとき場合の『バランス持ち』ですねww

もともとロッドも重たいのに、205gのリールつけてもまだこんなに変な持ち方をしないとバランスが取れない・・・・・・。

これがTE68の感度を落とす最大の原因でしたね。

この「バランス持ち」に握り直す作業って意外と面倒ですし、大きな欠点も。。。。

25cmオーバーのアジを相手にするとなると、この握り方ではリールをスムーズに巻けないんですよ。

右手の支点がおかしなところにあるので、負荷のかかる巻き取りは『キャスト持ち』にしないとシンドイ┐(´ー`)┌

先月これで手首痛めましたしw

特にこれからの真冬・・・・・手がよく動かんのにwww

でも、釣果を考えると背に腹はかえられぬwww

あ、でも僕は「バランス至上主義」というわけではございません(°∀°)ノ

総タックル重量が200gを切るようなショートタックルならば、少々バランスが崩れていても、ほとんど力を必要とせずゲームできるので、それはそれで一つの答えかなと思ってます。

ちなみに、最近僕がよく使っていた53TZとソアレ500Sのコンビだと192gですので、

キャスト持ちのままプレーしておりますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


今回の56ファインダーの運用重量はソアレ500sとのコンビで210gですね。


うん、140gのリールをそのまま運用してバランス完璧となると・・・・・

バランスとれた状態では最軽量の部類に入るんじゃないでしょうか??

う〜ん、こりゃすごいですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ジグヘッドの適応重量は0.1g〜1.3g。

0.1gは置いといて、1.3gはちょうどサイコロヘッドMINIのリリースされている重量範囲内ですね!

ちょうど僕が湾奥で使う範囲内はほぼ完全にカバーしてくれますね。

とりあえず、釣れる釣れないは置いといて、0.3g〜1.3gまですべてキャストして来ますわ\(^o^)/

はやく海に行きたいですわ!!

今日はまだ仕事がパンパンに詰まってるけど、明日でも行ければ良いな〜。

前回のクリアブルーナイト参加できなかったから、近いうちに、『ひとりぽけっとナイト』行って参ります!! 

う〜ん、ワクワクが止まりませんなぁ〜。

待ってろ!!豆アジ!!!

食〜べちゃうぞ〜ヽ( `д´)ノ 


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)