こんにちは!

お久しぶりでございます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ほとんどの方が、お盆休みも終わりましたかね〜??

遠征に行かれた方も多いんですかね〜?

僕はお盆も溜まってる仕事があったので、連休は無しwww

でも、ちょろっと佐賀県武雄の僕の実家と、長崎市内の嫁様の実家にだけはお参りにいってまいりましたわ♪

この前釣りに行けたのが9日当たりだったと思うので、1週間以上釣りしてない(°д°|||)

博多湾奥は、タイミング限定で良型のアジも出てたようですが、完全に乗り遅れてしまいましたねw

ま、次の潮周りで狙って行こうかなぁ〜と目論み中ですわ!

どうやら湾奥の良型アジはベイトに付いて回っているようなので、接岸のタイミング・場所を把握しとかないとなかなか出会えなさそう。

さて、長崎市内のアジはどんなかな??

嫁様の実家に行く時には、かならず長崎駅のすぐ近くの海にアジングに行くんですが、毎度情報がないんですよねぇwww

毎度行き当たりばったりw

それでもハズレを引いたことがないがほとんどないので、アジが多い海なんでしょうね〜♪

しかし、今回僕が長崎に行った日は・・・・・・

長崎市内でも記録的な豪雨が降ったばかり・・・・(°д°|||)

実家に着いた時は、ちょうど雨も止んでいてくれたので、お墓まいり??お墓爆竹??は無事にできましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

お墓のすぐ近くの家窓には猫がぎゅうぎゅう詰めww

image

アジは釣れてますか〜???

って、猫に聞いてもしらんかw

とりあえず、晩飯を嫁様の実家で食べてから、福岡に帰る前にアジングへGO=333

元気に嫁様ファミリーに別れを告げて、車に向かうと・・・・

image

豪雨極まり無し・・・・(°д°|||)

や、やるな長崎のアジ・・・・Σ(°Д°;)

どうあっても釣られたくないとみた!!

でも雨ごときに負けないぞ!!!!!

がっつりカッパを着込み、ベストタイプのライフジャケットに最低限のジグヘッドとワームを詰め込んでいざ勝負じゃ!

IMG_0475

か・・・・風もとんでもなく強いなぁΣ(°Д°;)

カッパのフードがペロンとめくれてしまうww

うーん、メガネが濡れてよく見えん(°д°|||)

でも、幸い海にゴミは少ない!

とりあえず、タックルセット!

DFR-511に、ソアレ CI4+ 500Sをセット(°∀°)ノ

ラインは月下美人ライン TYPE-E 1lb、リーダーはナイロン0.8g。

さーて、ジグヘッドが悩みどころ・・・。

博多湾奥であれば、少々風が吹いていても釣れるポイントを把握しているので0.6g程度からでも探れるのですが、長崎市内は年に3回ほど来るだけなので、潮の癖がわからんですもんねぇ。

うーん、0.6gでボトム取れるんかな・・?

風にラインが吹き上げられることも考慮すると、ボトム取れない可能性もあるしなぁ。

よし、とりあえず1gでアタリのでるポイントをまず絞りこむか!

サイコロヘッドMini 1.0gに、ワームは目立つようにペラリンガーを装着。

これをまずは正面に出ている流れの中に入れて、流し込んでみますかねぇ〜。

キャスト!!

・・・・・・ラインを張らず緩めずで調整しつつ、ドリフトを試みますが・・・・。

だめだ、レンジ入っていかない・・・。

風が強すぎて、ラインが側面から押され、沈む前に手前にジグヘッドが来てしまう。。。。

これはラインを送り込みながらドリフトさせないと、ボトムは取れそうにないな。

まず潮目を把握したかったので、送り込むドリフトはしたくなかったけど・・・。

致し方ない・・・。

ボトムを取ることの方が先決だ(°∀°)ノ

そこから手前に引いて来る中で潮目を探して行くか!

いつもですと、階段フォールでボトムまで落とし込んで行く途中で流れの変化の出るレンジを探すんですけどね〜。

ま、環境に合わせないとですねw

何かを捨てて、何かを得る作戦ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さーて、再びキャスト!!!

ぴかっ!!!!??

げ!!!!Σ(°Д°;)

めっちゃ雷鳴りだした・・・・・・(°д°|||)

こりゃ、さすがに辞めないと・・・・ヤバい。

でも、1匹は釣りたい・・・・。

はやく釣ろう!

ラインを送り出しながらボトムへとジグヘッドをもぐらせて行きます・・・・。

おー、かなり流れが強いですね〜。

カウント20以上ラインを出し続けても、まだまだラインが出て行きます。

うーん、これはボトムに落ちてるのか??

それとも落ちてないのか???

そこで、一旦、ラインを出すのをやめます。

そして、ラインテンションを一旦張ってみますわ。

ふむふむ、テンションは掛かった。

そこから一瞬穂先を下げ、再び元のポジションに戻します。

ここで、同じところに戻したところでテンションが掛かればボトムに落ちてると判断できます。

元の位置に戻す前に負荷が掛かれば、まだボトムについていないか、強烈に流されているかのどちらか。

今回は、どうやらボトムに落ちているようですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここから・・・・・動かさないアジングでボトム付近の流れの変化を探ります。

・・・・・・・・・お、ここはすごく潮が重たい・・・。

・・・・・・・・流れの重さが抜けたあたりですぐに・・・ゴツっ!!?

お!?よっしゃ!!!!!!!!!!

image

おりましたね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おもいっきりひったくって行きましたわwww

びっくりするほど、ゴツンと衝撃が来ましたわw

こりゃどうやらベイトを複数で追いかけてるっぽいな〜。

再び、同じところへキャスト!!

穂先を海面すれすれまで下げて、ラインを送り出してながらカウント20。

再び、先ほどと同じ方法で、ボトムの確認。

よし、ここから今度はスローに、浮かない程度にただ巻き・・・・。

・・・・・・・・・

・・・・お、ここで重たくなって・・・・・・ゴン!?

ほら来た!!!!

image

博多湾奥の豆アジよりもデカイですなww

例年の秋口のアジのサイズです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

雷も鳴り続けるし、足元に・・・・・なにやらお供え物のようなものが流れて来てたので(°д°|||)

撤収!!!!!

たった10分しか釣りできなかったけど、いろいろを作戦を考え悪条件下で再現性のあるアジングができて大満足!

普通にキャストしてても、なかなかレンジ入れることができない条件だったと思いますが、湾奥での練習の成果がちょっとは出せたかな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さー、仕事も随分落ち着いて来たし、ぼちぼち帰宅路アジングの頻度も上げて行きますわ!!!

そうそう、17ソアレ500sですが、コアプロテクトついてないのに、豪雨の中での釣りをしたので、ちょっと心配してたのですが・・・・・・・

いまのところ不具合なしですわ(°∀°)ノ

うん、この軽さはやはり良いですね〜。

今回は4キャストしかしてませんが、巻きの釣りでもアジ掛けていけましたわw

重たい重たい文句言ってましたが、ま、重いながらも潮の流れはある程度認識できましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、巻きの釣りにソアレ500s使うなら、4cm〜4.5cmのハンドルに付け替えたいな〜w
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪