こんにちは!

このところ?

うーん、よくよく考えるとうちは「このところ」ではなく「いつも」かなwww

えー、ドタバタとした日常をすごしておりまして、なかなかアジング修練に出かけられず、悶々としておりましたが・・・・・・。

土曜日の仕事上がりにちょい とアジングに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

息抜きもしないとねぇwww

「息抜きしすぎ」との周囲の声は聞こえませぬwwww

さて、僕は釣りには行けていなかったものの、友人たちは誰なりか毎日湾奥アジングに精を出してくれていたので、ある程度の状況は把握済み!

日によってちょとっとムラがあるようですが、ゲキ渋ということはなく、ポイントにエントリーできればそれなりに、たまに入れ食いに・・・と行った感じのようです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いやー、釣りの仲間っていいですねw

二ヶ月ほど前までは、自分の情報しか持ってなかったので、1週間以上間が空くと、完全に「アジング迷子」状態でしたからね〜(°∀°)ノ

でさて、この日はちょうど久々の雨・・・・・。

昼間は屋内にこもりっきりで仕事してたので、どの程度雨が降ったか認識してませんでしたわ。

仕事上がりには雨が上がってたので、こりゃチャンス!って感じで出撃したんですよねぇ。

ちょっと雨が降って、曇りになってくれた日って、経験からアジが浮くことが多く釣りやすいことが多いんでうよね〜。

気圧の関係で、浮き袋が膨張して浮きやすい・・・とかいう話も聞いたことがあるのですが、うーん、そこまではわからんでですわ。

少なくとも、雨に打たれることで、海面が窪み、海面の表面積が増え、海中酸素濃度が上がるのは間違いないと思うんですけどね!

庭の「らんちゅう」と「鯉」がそんな感じで雨後は活性高いので(°∀°)ノ

で、僕は「雨の日のポイント」を数カ所持っているので、そこに行けばアジに会える可能性が高いかな〜と!

晴れてる日でも、「回遊スポット」となっているのですが、雨の日のみ雨水の流れ込みができ、「アジの足止め時間が長くなる」場所があるんですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さて、「雨ポイント」に到着してみますと・・・・・。

あら?全然雨水流れてないΣ(°Д°;)

しかも海面ゴミだらけ・・・・・・。

image


うーん、参ったな・・・・。

とりあえず、タックル準備だけしときましょ!

前回友人たちと釣行した時に、UTR-68-TOR The Answeに、ヴァンキッシュという、黄金コンビのタックルをしばらく貸してもらってから、久々にキンキンの感度のロッドで遊びたくなってですね〜w

DFR-511と変わらない「ジグヘッドの負荷変化」を捉えながらも、DFRより少々張りは強め(°∀°)ノ

20cm前後がメインとなっている、今の博多湾奥ではちょうどいいロッドですもんね〜。

ほしいなぁ〜(°∀°)ノ

ちゅーことで、今回は超ショートワンピースロッドのAJING−PREMIUM 56Sも持って来ましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

リールはルビアス2004、スプールはCBS SPOOL-D

ラインは
LuminaShine0.2号、リーダーはナイロン0.8号。

さーて、ゲームスタート!!!

まずは0.8gのアジデントさかな泥棒2リンガーのセットでとりあえずは雨ポイント周辺を探ってみましょ!

表層〜カウント5〜10〜15〜ボトム

・・・・・・・

流れはボトムちょい上が、ある程度強めかなぁ。

アタリは無いけど、来るならこのレンジと思うんだけど。

全く流れが無いなら、このままのジグヘッドで少々こちらでアクションをいれてアピールしたいところだけど、0.6gならどうにかドリフトできる程度は流れが出ているので、ジグヘッドチェンジ。

アジメバアーミー0.6gにチェンジ!

さーて、こちらでボトムを取り、二回大きくしゃくり、流れのレンジまでジグヘッドを上げて、動かさないアジング♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

・・・・・・ツっ!?

お〜う、ショートバイト出た!!!

小さいアタリだけど単発だったから20cmクラスかな???

マイクロンもショートバイトに成りがちですが、こちらの場合は「ツツッ!」って感じの当たり方が出ることが多いですね。

今回のアタリはそちらでは無いようでしたので、引き続き同じレンジを。

・・・・・・・・・ツッ!!

よっしゃ!!!獲った!

おー、結構引きますな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

よーし、1匹目から20cm超えて来た!!

今回はHiro兄さんから教えてもらった「簡単神経締め」をして持って帰ろう〜!

脳天にタコヤキピックを「ぷす」(°∀°)ノ

ピクピク!!!!!!

・・・・・・ぐたぁ・・(=ω=.)

はい、上手に締められましたw

で、潮氷にポイ!

さーて続けていきますぞ!

再びボトム付近の流れの強いレンジを意識して・・・・・・・ツッ!!!

よっしゃ!!

再現性あり♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

これも良いサイズですね〜(°∀°)ノ

ここから立て続けに行くか!!!

・・・・・って思ったら、ショートバイト┐(´ー`)┌

ちょっとアタリ方が弱いので、かなり集中しないと獲れないですわ〜。

そして、「二回目のチャンスがない」アジングですね(°∀°)ノ

一度かけ損なうと、フォローが効かない。

って事は、群れがかなり小規模であるか、そもそも群れになっていない状態なのかもしれませんね。

ある程度の数で群れている場合、かけ損なったら、すぐにラインを60cm〜90cm出して、急速なフリーフォールを入れてあげると多くの場合「フォローバイト」が獲れます。

でも、今回はそれが効かない・・・・。

こりゃー渋いですなwww

手前2〜3mの敷石にからむところでのバイトが多いので、そこに集中の頂点を持っていきましょ!!

・・・・・・・・・

・・・・・ツッ!!?

っしゃーーーーーこら!!!!!!!

image

思わず変な声出ちゃいますねwwww

ふぅー、ちょっと頭痛くなって来たから、休憩(=ω=.)

流れも消えちゃったしね〜。

とりあえず、ちょっとアジ散歩して付き場を覗いてみますか=333

はい、船影に絡むポイントから引き出してみますか。

キャスト!

・・・・・・・、ん、ここはカウント15程度である程度ジグヘッドが流されるな。。。

・・・・・・・コン!!

よっし!!!!

image

どうやら傾向として「漂わせないと食わない」感じ。

これは時間のかかる丁寧な「おもてなしアジング」が必要ですねwww

このところは大雑把な「一本釣りアジング」になることが多かったので、たまにはこの程度の渋さがあっても良いかもw

練習練習w

再び船の下に入れ込んで行くもアタリなし・・・・。

渋い・・・。

うーん、どうするかな〜。

地面濡れてて、ロングスケートが使えないから遠くまで移動するのしんどいなwww

とりあえず、もう一つ奥の船着き場まで歩くか=333

が、アタリ無し・・・流れ無し・・・・。

もう一回雨ポイントに戻ると・・・・・!!

あ!誰かおるΣ(°Д°;)

よくみると、友人Kosukeくんやったwwww

1週間ぶりの再会嬉しい〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

最近の湾奥の傾向をがっつり教えてもらいましたわ!

しかし、今日はアタリがなーいΣ(°Д°;)

手分けして探るもアタリ無しw

ゴミはいつのまにか無くなってるけど・・・・・。

うーんこりゃ移動ですね!ってことになり、港を鞍替え〜。

緩い流れも見つけ出すために、ロッドをDFR−511にチェンジ。

アジパラダイス村に向かうも・・・・・ゲキ渋!!!!!!

あたりがなーーーーーーーいΣ(°Д°;)

流れも弱い・・・。

いつもなら「一本釣りに」になる付き場でさえアタリが・・・・・。

ジグヘッド単体じゃ到底届かないところで流れが出てる感じです。

シーバスのボイルもその辺りに見られるので、どうやら流心が離れすぎてるのが激渋の要因の一つのようです。

何かのタイミングで、こちらに外れて回遊するチャンスがあると睨み、総合的なストラクチャーに絡む回遊ルートを想定し、待ちのアジング・・・・・・。

30分近く経過したところで、ようやく・・・・・ツッ!!!!

おっしゃ!!!!!

image

ふぅ・・・・・・。

やっと獲れた(°д°|||)

でもやっぱり単発・・・・・。

ここで、凄腕アジンガーのHiro兄さんも合流!!

しかし完全に潮止まりwww

さすがにアジがおらんことにはどうにもならず・・・・・・・。

3人でアジ談義wwww

そして、周辺のポイントを手分けしてランガンするも、やっぱりゲキ渋。

しばしまたアジング座談会を経て、解散することに。

今期もっとも渋い状況だったにもかかわらず、Hiro兄はその後アジをゲット!

あの不規則に発生するショートバイトを掛けるとは・・・・。

集中力もすごいけど、おそらく読みの能力がずば抜けて高いんだろうなぁ。

僕も解散後諦めきれず2箇所ランガンするもアタリさえなかったのに・・・・。

流石であります!く(・`ω´・

結局深夜まで粘ったのに、5匹で終了とは・・・・(°д°|||)

ぬる〜いアジングに慣れちゃってたので、久々に喝を入れられた感じでしたわw

まー、懲りずに博多湾のアジをさらいに参りますわ!!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪