ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

木曜日も東浜エリア&中央区エリアを短時間ランガン! 湾奥デカアジ攻略のコツとヒント??



こんにちは!

このところ狙って20cmオーバーのアジを数本取れるような状況はなってきてるのですが、もともと湾奥にこんなサイズがたくさん入ってくることは珍しいわけでして・・・・・・。

毎年こんなサイズが数多くうろちょろしているわけでは無かったと思うんですよ(°∀°)ノ

昨年の秋口の豆アジ大量発生から始まり、真冬も遠い海に抜けて行くことなく近くの海域にいすわっていたのか、3月には再び釣れ始めるという例年に無いパターンからの、5月怒涛の20cmアップラッシュ。

この時は抱卵個体も確認できたことから、産卵がらみでの接岸だったと思われますが、湾奥に産卵がらみでアジが入ってくるというのも僕としては初めての経験でしたわ(°д°|||)

でかいアジが釣れてくれるのは非常に嬉しいのですが、例年とあまりにも違うということでちょっと戸惑っているのも事実でありますww

本当は毎年こんな状態だったのに、自分が下手だからコンタクト出来てなかったのかな〜とも考えてます(´・ω・` )

ですが、豆アジのポイントで豆アジングの最中にほとんどの方が複数回20cmオーバーを掛けている現状を考えますと、昨年、毎日のように30〜50匹近いアジを釣ってたのに一度もそのサイズを獲っていないというのは変ですもんねぇ〜。

やっぱり昨年まで、デカアジはほとんど湾奥には入って無いか、入ったとしても一瞬の回遊で終わりだったんじゃないかな??

昨年僕が獲っていたデカアジはそんな感じでした!

まーそんなに深く考えなくても、アジングやサビキにデカイアジが掛かるのを単純に楽しめばよいんですけどねwww


けど、豆アジのポイントでさえ、定期的にデカアジが顔を出すということは、結構な数が湾奥に入って来ているはずですよね(°∀°)ノ

これは狙ってみないと損かなという気にもなりますよねww

とりあえず、何処かのタイミングでは豆アジと同じルート上に入っているのは確かですね。

豆アジに混ざって釣れるんだから。

しかし、今シーズンの僕の釣果からすると、デイ豆アジングの最中にデカアジが釣れたというのは少ないですね〜。

全体が中途半端に大きかったことはありますけど、20cmは切れてるかなぁ〜という群れですね。

それがナイトアジングになると友人達の釣果含めてデカアジが混ざる確率が上がるようです。

となると、日中は豆アジとデカアジは別のところで行動してるんじゃないかな?

で、暗くなると豆アジと同じルートに入るグループがいるのかな?

じゃー、日中〜夕まずめのデカアジの回遊ルートを抑えるのが一番数が獲れるんじゃないかと思い、このところ時間調整しておりますw

湾奥のデカアジスポットは、流れが強くないとダメなので、ちょっとだけ攻め方にコツがいるんですよね〜(°∀°)ノ

基本的に狙うのはボトム及びボトム付近になるのですが、強い流れのところではドリフト幅を意識しないと、狙ったところのボトムを攻められなくなりますもんねぇ〜。

流れの強いエリアで、軽量ジグヘッドのテンションフォールの釣りを展開する場合、下手するとボトムに着底することなく手前にジグヘッドが寄って来ちゃいますもんねΣ(°Д°;)

穂先を支点にジグヘッドまでを半径とした円運動をしますからねぇ〜。

流れに対してどの角度にアプローチするかによって、ラインを放出するレベルを変えないといけませんもんねぇ(°∀°)ノ


こんな感じで、流れに対して上流側にクロスキャストした場合はテンションフォールでもジグヘッドは下に沈んでくれます。

どちらかというと、ラインを回収しながらのフォール作業になりますね。

慣れてしまうとこちらの方がアタリは取りやすいかな(°∀°)ノ

一方、下流側にクロスキャストする場合は・・・・


ラインを送り出せば流れに乗って横に流れて行っきながらボトムまで落ちてくれますが、テンションフォールだとボトムに落ちきる前に堤防の際に流される事も考えられます(°∀°)ノ

どちらかというと、こちらの方がずーっと引っ張られる分、ジグヘッドの存在は感じやすいですが、ボトム取れてない事もあるかもしれませんね〜。

うまくラインの放出幅を調整しながらドリフトフォールさせないとアジがなかなか食ってくれません。 

アップクロスキャスト、ダウンクロスキャスト、どちらが良いというものでは無いのですが、どこに落として、どの辺で着底するかをイメージ出来た方がデカアジとのコンタクト率は上がりますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今僕がデカアジを狙っているポイントは、「横向きに流れる本流」に「引かれる潮」or「押されてくる潮」の両方を狙っております。

大まかには「潮目」ということになるのですけどねぇww

こんな感じのポイントは、流れがS字蛇行したり、二枚潮になりやすかったりもしますので、少々攻めにくいです└(°3°)┘

このところのデカアジはガンガン動くものよりもナチュラルに流れてくるものに高反応な感じです。

なので、流れにのせつつナチュラルドリフトフォールでボトムまで送り込むというのがもっとも再現性が高いですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

となると、ジグヘッドの重量バランスがかなり重要になる訳です。

1.8gだとほぼ流されずに真下にストン。

0.6gだと落ちるより流される方が先になっちゃってレンジに入らない┐(´ー`)┌

ちなみにここ数日間、デカアジが掛かるタイミングでの潮の強さからすると、1.3g〜1gがベストと思われます。

そこそこの風程度までなら1g、風が猛烈に強ければ1.3g。

この程度のフォール速度とドリフト幅がちょうど良いですわ\(^o^)/

逆に考えますと、0.6gや、0.8gがちょうど良いところではなかなかデカアジの群れは入ってこないかもしれませんね(°∀°)ノ

まだたった4回程度連続してデカアジ複数キャッチ出来ているだけなので、絶対こうしないとデカアジ釣れませんよ!って事では無いのですわ!!

ただ、こんな感じでポイントとタイミング絞ればデカアジとコンタクト取れましたよ〜って程度のお話ですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

何かデカアジに出会えるヒントにでもなれば良いな〜と思って書いてみました。

このところ強風下でのアジングが多いせいもありますが、本当にデカアジのアタリは小さいです。

ロッドの特性にもよるかもしれませんけどね(-_-)

ちょっとラインにもたれるような感覚として出ることが多いですね〜。

ドリフトさせて食わせているから当然かもしれませんけど、反転するようなグン!!ってアタリは少ないです。

もぞもぞ違和感┐(´ー`)┌

これが厄介・・・・。

意外とデカアジにジグヘッド吸われてるのに気がついてない方もおられるかもしれません。

潮目に入ったかな??

ってのが意外とアタリだったりします。

なので、今僕が心がけているのが、潮目に入ってジグヘッドの重量感に変化があったら、軽くシェイクを入れるようにしてます。

それが潮目の場合は特に何もおこらず、その後アタリに繋がることもあります。

でも、このモタレ感が実はアタリであった場合、シェイクを入れるとグッと重量が乗りますので、その瞬間に「合わせる」というよりもロッドをとにかくスッと立ててリーリング開始ですね!

足元付近になると、ラインの出てる長さが少なくなるから魚が左右に走る感覚が短くなるので、そこでばらさなければもう大丈夫♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕は手前3m程度に来るまでにロッドティップは下げて取り込み体制を整えますわ。

抜き上げは逆さバンジージャンプの要領で、んーよいしょ!!っと一気に上げちゃいますわw

木曜日もこんな感じで、東浜エリアと中央区エリアを2ヶ所回りまして、移動時間込みの1時間半程度で10匹ゲット(°∀°)ノ

image

ちなみにこのまな板の横の長さが22cmくらいですわ♪

最大で25cmくらい??

アベレージは22〜23ってところですわ。

この前釣った27cmにもう一度会いたいと思って頑張ってますが、25cmの壁が高いですね〜ww

いやー、しかしこのクラスに絞ったアジングになると、少々疲れますねぇ。。。。

短い地合いに、極小のアタリ、で、このパワーでしょwwww

実は今、左手の手首が絶不調(°д°|||)

軽く痙攣してて力が入りません。。。。

3cmショートハンドル、ドラグきつめの5fロッドとなると、手首に掛かる負担が結構大きいんですね〜(((°Д°;)))

普段豆アジばっかり釣ってるから、手首が貧弱なのですわ(´・ω・` )

ちょっとショートハンドル使うの躊躇しそうですwww

でも、掛けるまではショートハンドルの方が僕は扱いやすいんですよねぇ。

ドラグを緩めればリーリングの負荷も下がると思うのですが、それだと時間がかかるから数が伸びなくなるし・・・・・。

う〜ん、悩ましいですねぇ。

このデカアジもいつまで釣れてくれるのかわからないので、居るうちに狙いたいですもんねぇ。

クリスマスぐらいまで居てくれないかなぁ〜www

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

中央区エリアでデカアジ狙い!! 爆風に悩ませれながらも、ちょっと工夫でアタリを感知♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

昨日の続きの日記ですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

えー、仕事のミーティグを兼ねて、V君と一緒にかもめ広場を回って来たのが昨日のお話。

いやー、渋かったですね〜。

あれだけ居たお豆ちゃんたちは一体どこに隠れちゃったんだか┐(´ー`)┌

東浜エリアのメジャースポットは引き続きナイトアジングはボチボチ釣れてますが、やっぱりちょっと渋くなったように感じますねぇ。

しかし、悪いことばかりでもなく・・・・・。

今年は昨年とちょっと様相が違って来ておりまして、湾奥でもデカアジが狙いやすくなってます!

釣れ始めたのは10月頭くらいからですね。

昨年もその前の年も、20cmクラスは狙って釣ることは出来ていたのですが、今年はそのサイズが一回りデカイ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そして、接岸のタイミングが昨年より多いのです!

昨年ですと、その日の最初の満潮に掛かるタイミングというのが一つのキーとなっていたのですが、今年は、そのキーが違うんですよねぇ。

満潮でも干潮でも釣れるようになっちゃってますΣ(°Д°;)

ただ、条件としては潮が強く動くタイミングですね。

具体的にいうと、1.3gのジグヘッドでもある程度ドリフトされる程度の潮強さが必要かな(°∀°)ノ

それとベイトの回遊ですね。

1cm〜5cm程度の小魚がシェイドに絡むライン上にちらほら見えると高確率でデカアジが回って来てます。

特に追い回されてる雰囲気はなくてもよいです(´・ω・` )

直接そのベイトのレンジを狙うわけでも無いですし、目安にしているだけですね〜。

ベイトが寄って来ているということは、それなりの理由があるということですので、その「理由」がデカアジが接岸する「理由」と被っている可能性も十分あるという話ですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

糸島あたりだと、イカのポイントとアジのポイントが被るという話を聞くのですが、こちらの湾奥ではサゴシのポイントとデカアジのポイントが被る感じですねww

さて、V君との打ち合わせ後、一仕事終わらせ、事務所に戻ってたのですが、所長から連絡があり、今出かけとるから事務所帰って来てもおらんぞとのこと(=ω=.)

え!

ラッキ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

じゃー、ちょっと釣りして来ますねwwww

午前中の豆アジングがゲキ渋だったので、今度はデカアジ狙いで行きますわ!!!

前回の27cmを超えるサイズをもう一回釣りたーい!

夕まずめにはまだ早いけど、潮が動いてさえいれば可能性はあるな♪

さっそく前回新たに発見したデカアジポイントに向かいますが・・・・・

あら、入りたいところには投げ釣りをしてる方がおられる。。。。。

うーん、こりゃートレースラインが取れないから厳しそうだなぁ。

爆風だし、ちょっと迷惑かけることになりそうだから・・・・パス(=ω=.)

後ろ髪引かれながらも中央区エリアに移動=3333

本流にからむエリアにエントリー(°∀°)ノ

足早に向かいますが、海は白波が立ってる状態ww

僕が入りたいと思ったポイントには誰も居なーい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

風は強烈ですが、飛距離自体はそんなに必要ないので大丈夫かな!

アタリはすこぶる取りにくいけどw

さて、タックルは 

BlueCurrent 53/TZ 17 ソアレCI4+ 500Sアンバーコード02号の巻きの釣りに比較的強いセットで挑みますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この強風ですと、ロッドティップを真下に向けて、極力ラインが海面から出る面積を減らす必要があります。

だもんで、必然的に巻きが主体のゲームとなりますからねぇ(´・ω・` )

さて、この爆風ですので、ジグヘッドはストリームヘッド 1.3gから様子をみます。

ワームは目立ちやすいようにロング系ワームを選ぼうかな(°∀°)ノ

う〜ん、よし、パラワームストレートから様子見だ!

まずは海中の流れの向きを把握するため、正面にキャスト!

・・・・・・・めちゃくちゃラインが風に押されるので、流れの方向なのか、風にラインが引かれる方向なのか分かりにくいwww

・・・・・どうやら右から左に流れてますわ。

うーん、どっちのアプローチをとるかな。。。

カケ上がりにの先を狙うのなら、アップクロスキャスト【斜め右方向】になるし、カケ上がり自体にアプローチをかけるならダウンクロスキャスト【斜め左方向】になるなぁ。

どっちが正解かなぁ??

カケ上がりにベイトが寄ってたら、しばらくカケ上がりで足を止めてくれそうだけど。

今から寄ってくるタイミングとすると、カケ上がりの先で待ち構えるように誘った方が良いだろうし。

しかし、実際問題として、これだけの風が吹くと、ダウンクロスキャストだと流れも相まって思うようにジグヘッドを沈めることが出来なさそうですもんねぇ〜。

1.3gでも着底がほぼわからない状態なので、選択肢はアップクロスキャストだけか(=ω=.)

食わせのポイントはカケ上がり手前の潮の緩急がつくエリアの予定。

キャスト!!!

サミングをしかりさせて着水。

すぐにティップを下に向けて、ラインをとにかく早く水になじませます(°∀°)ノ

カウント5ほど沈ませたところから、すこしドラグを使って糸をひっぱり出しつつ、適度なラインのタルミを作りつつ、ボトムまで落とし込んで行きます。

・・・・・・・

ん?ラインのたるむペースが変わったぞ(°∀°)ノ

おそらく着底したと思われます。

そこからロッドをタタタタタタとすばやく動かして、ラインを張る緩めるを繰り返しつつ、その反動だけで少しずつボトムを転がしていきます。

シェイクというよりも、ただ、ジグヘッドの存在をずっと確かめ続けるためのアクションですね。

これだけ海が荒れると、アクション云々よりも、とにかくジグヘッドの存在を感じ続け、少しの違和感をも逃さないよう注意を払った方が釣果に繋がることが多いですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

イメージとしては、ボトムから付かず離れずを攻めてるつもりですが、実際はボトムから50cm〜1m程度浮いていると思われます。

3投目で・・・・

タタタタタタタタタタタヌ!?!?

ん?

ロッドをすっと立ててみると・・・・グググ!!!

よっしゃ!!!!!!

53TZがギュ〜と絞り込まれます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これは絶対でデカアジ!

毎回痛んだ部分をカットして使っているアンバーコードSG0.2号だから、安心してやりとりできますわ。

53TZのショック吸収能力もすこぶる高いので、なお安心!

ん〜〜〜〜〜〜ゲット!!!

よし!

25cmクラスかな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さー、デカアジの地合いは短いからすぐに次をキャッチせねば!!

キャスト!!!

・・・・・・・・

・・・あれ?

当たらない(=ω=.)

まさか・・・・一匹で終了!?

と思いながらもタタタタタタってやってますと・・・ヌ・・すッ!?

んΣ(°Д°;)

はっ!?

しまった!!!!!!

さっきよりちょっと手前までアタリがなかったから油断してた(=ω=.)

貴重なデカアジのアタリを掛け損じた(°д°|||)

掛が浅く、一瞬重さが手元に来たあと数秒で外れちゃった。。。。

瞬発的にドラグを50cmほど引き出して、フリーフォールでフォローを入れると・・ゴン!

ふぅー、フォロー成功www

どうやら、付近に数匹同サイズがいたようですね\(^o^)/

2匹目も同サイズ。

しかし。。。。

これは・・・・フック形状を変えた方が良いな。

もっとキープ力の高いフックにしよう。

そして、ちょっと軽くして、吸い込みを良くしよう。

僕が1.3gでストリームヘッドを好んで使っているのは、口の小さな豆アジでも、ストリームなら口先フッキングが出来るからんですよ。

でもこのクラスのサイズのアジなら、口先フッキングよりもとにかく一旦飲ませてから「滑らせフッキング」で固いところに貫通させ、キープ力の高いジグヘッドでやりとりした方が安心感がありますわ。

豆アジでアーミーフックやサイコロヘッドmini使う感じですね(°∀°)ノ

ってことで、アジスタ S1gをセット!

たまたま、このジグヘッドにはフィジットヌードをボンドでくっ付けてたから、そのままでいいやw

ロングのストレートに反応が良いから、これも大丈夫なはず!

再びアップクロスにキャストして、カウント5から糸を送りながら、ラインのたるみをチェック。

・・・・おそらくボトム着底。

タタタタタタタタ。ちょっとフォール。タタタタタタタタタヌ!?

よっしゃ!!!!

ギューン♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これもデカイぞ〜!

よし、さっきと同サイズだ!

今回は運が良いな〜♪

3投目からデカアジの群れの頭を捕まえることが出来たようで、連続5キャッチ!!

そして、アタリ一旦ストップ。

サイズが良かったので、たった5匹だったけどすでに満足www

まだ15分経ってないと思うけど、ちょっと疲れましたわw

もう群れも過ぎたようだし、もう釣れないかなぁ〜と思いながらも、日が沈んできたので、夕まずめのチャンスを捨てきれず・・・・・・。

ゲーム続行♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

風と緊張で疲れてるんですが、なんかまだ釣れそうな気がしてwwww

5投ほどアタリが全くないので、ちょっとレンジを変えてみることに。

先ほどと同じやり方で、一旦ボトムをとったあと、3回しゃくって、タタタタタ。

タタタタタタタタタヌン!?

よっしゃ!!?

まだおった!!

一回り小さいけど、20cmは超えてますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しかし、後が続かない┐(´ー`)┌

夕まずめに突入した感じなのにアタラな〜いww

これを最後の一投にしよう!!

をすでに5回やって、まだ諦めがつかずに、すこし移動=333

ちょっと流れが弱くなった気がしてたので、上から見た感じで流れが強そうなポイントへキャスト!

すると2投目で・・・・・

タタタタギューン!!

お!!!

よっしゃ!!!!!!!!!!

7匹目も22〜3cmありますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

う〜ん、もういいかなぁ〜。

そろそろ一旦戻らないといけませんな=3333

ってことで納竿!



お豆ちゃんは午前中にV君と釣ったやつですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

デカアジ捕獲に行く予定なかったから、刺身用に豆アジ取っといたんですよww

27cmオーバーをもう一度キャッチしたかったのですが、デカアジアベレージは21cm〜23cmくらいでしたねぇ〜♪

まー、サイズは目標に届かなかったものの、満足満足♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

結局夕まずめより、まずめ前の潮が動いてるタイミングの方が釣れちゃいましたね〜w

今回はポイントにエントリーしてすぐに群れの頭と出会っちゃったので、実質20分程度でデカアジはほぼ出そろっちゃいました♪

このあと1〜2時間残って釣りしてたら、またさっきの群れが戻ってくるのかどうか気になるところではありますねぇ(´・ω・` )

時間取れれば、そのうち試してみようかなぁ〜(°∀°)ノ

このクラスのアジは足が速いので、5匹くらい連続で取れたら十分満足なんですけどね〜。

友人達もナイトアジングで、同サイズを同じくらい上げてますので、長く粘れば数も取れるのかもしれませんね!

わるぴーさんとか手釣りで25cm釣ってるしΣ(°Д°;)

いやー、湾奥初冬アジング盛り上がってますね〜!!

いつまでデカアジの群れが回るのかわかりませんが、今がチャンスなのは間違い無いですね!

さて、次回までは懲りずに27cmクラスを狙ってみますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

少々渋くなった中央区エリアを再調査(°∀°)ノ まだ渋いけど、新たな情報をゲット!!



こんにちは!

昨日は朝から、V君と仕事の打ち合わせついでに博多湾奥アジングしてきました\(^o^)/

10時半過ぎに、前回27cmのアジを獲った所で待ち合わせ!

仕事ついでだったので、タイドグラフも天気予報も見てなかったのは失敗でしたわ(((°Д°;)))

僕がちょっと先に到着したのですが、風が強過ぎる〜Σ(°Д°;)

強風というより爆風ですわ。。。 

まー、それでも向かい風だし、潮位もボチボチあったので、アジの回遊あるんじゃないかな?

とりあえず、手前の駆け上がりに絡むところ、潮が当たって巻くところ、潮がたまるところの3箇所を狙ってみる事に。

タックルは今回も2タックル用意。

 【0.8g以下用】

DFR−511
17セオリー1003JOKER0.2号

【1gオーバー用】

BlueCurrent 53/TZ 17 ソアレCI4+ 500Sアンバーコード02号

この風だとアンダー1gでは操作感があまりにも無いので、とりあえず53TZで参ります(°∀°)ノ

まずはストリームヘッド1.5gのジグヘッドから参ります。

ワームはベイト付きのデカアジ狙いという事で、まずはヴィクトリー

潮のたまる所からサクッと探ろうかと思いましたが、ヘドロの様な粘着質のものが浮いてます。。。

ダメ元で探るもやはりダメww

うん、移動移動!

今度は駆け上がりな絡むエリアへ。

流れに対してクロスキャスト。

少し、流れの下流側に向けてキャスト! 

流れに少し負けながら、足元の駆け上がりに寄っていくベイトを演出しますが・・・・・

全然アタリが無い(((°Д°;)))

少々心が折れてきましたわ<(TдT)>

今度は潮が巻く所へ=333

ここにはサビキの方がおられたのですが、全然釣れてない┐(´ー`)┌

虫餌のウキ釣りもされてますが、そちらも釣れてない。。。。

こ、これは・・・・ダメだな。

一応、ダメ元で探りますが、一度アタリがあっただけ。

感覚としてアジでは無さそう。

途方にくれていると、V君から連絡が。

状況説明して、集合場所を変える事にw

本流に絡むラインでアタリが無かった事を考えると、おそらく他の本流絡みのエリアもダメな可能性高いなぁ。

風向き的にも、太陽との位置関係考えてもねぇ┐(´ー`)┌

まだジグヘッド単体で狙える範囲に寄ってきてなさそう。。。 

どこか船溜まりの様な囲われたエリアに豆アジなら溜まっている可能性が高そう。

デカアジは・・・・今回は、タイミング的に狙って出すのはしんどくいですな(°д°|||)

それでも豆アジングに混ざってくる可能性は残っているので、そこに期待!

問題はどこの船だまりに行くかですな(°∀°)ノ

候補は3箇所ほどありましたが、今回はナイトゲームでもちょっと渋くなって来たと小耳に挟んだカモメ広場をチェックする事に。

昨年のこの時期は、デイゲームでもかなりの数が獲れていた場所なので、何かきっかけがあれば回復すると思うんですよねぇ〜(°∀°)ノ

一度入ると出て行きにくいポイントではあるので。

とりあえず、ふた手に分かれて調査開始!

僕はまず、本流ラインがぶつかって分流が発生するポイント、それから、潮がたまる所をチェックする事に。

昨年に引き続き、この攻略手順でココでは高確率でアジに出会えたのですがどうかな??

遮蔽物のおかげで、少々風も避けれているので、ジグヘッドはストリームヘッド1.3gにチェンジ。

まずはシェイドに流れがぶつかるポイントへジグヘッドをドリフトさせながら寄せていきます。

直接シェイドの境目に落とすのではなく、明るいところに落として、潮に押されながら少しづつシェイドの中に入って行くコースを取ります。
キャスト!!

・・・はい、ボトム。

トントンと軽くリフトさせて、ただ巻きにシェイクを交えます(°∀°)ノ

ちょっと潮位低いなぁ〜。

・・・ん??

違和感の様なアタリが出ました。

あれ?掛からんかった└(°3°)┘

ちょっと引っ張られた感覚があったので、反転してますね。 

少しジグヘッド軽くしてみるか!

そして、ストリームヘッドは反転喰いには不向きなので、 

アーミーフック♯141gにチェンジ。

再び同じコースを攻めると・・・・グン!


よし、居りましたわ!

しかし、あとが続かず、V君のところへ合流。

V君に任せたポイントは太陽との位置関係からすると、普段の僕ならこのタイミングでは行かないポイント。

しかし、全域渋いとなると攻める価値ありかなぁ〜と。

船の下にはシェイドが出来ますし、沢山の船が止まれば、それだけ連続したシェイドが繋がり、それなりの空間を作ってくれますからねぇ〜(°∀°)ノ

まずは本流に絡むラインを攻めていた様子のV君、アタリも無いとこと(((°Д°;)))

うーん、でもそうやろうなぁ〜。

回遊の頭か尻でない限り、このタイミングでそこにはアジがつく要素が無いもんなぁ。

ナイトなら溜まるんだけど(°∀°)ノ

って事で、船の隙間を打っていくピンポイントアジングで参ります!

V君に先行してもらい、その後を僕が打ち直す感じでやりますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

メバルと違って、アジの場合、デイでもシェイドの範囲内での移動幅が結構ありますので、誰かが打った直後でも、たまたまアジが移動してこれば釣れるので、このやり方でも問題ないんですわ(°∀°)ノ

メバルだと、先行者が有利ですもんねぇ〜。 

素早く探るため、ジグヘッドを1.2gレンジクロスフック Sにチェンジしてキャスト!

本当は反転喰いに備えて、アーミーフックで行きたいところでしたが、1.2gのガン玉サイズとなると、バランスを考えるとレンジクロスSがちょうどかなということで(°∀°)ノ

さて、まずは最初の船のシェイドからキャスト!

・・・・・・・はいボトム。

ボトム付近で2回軽くリフトしてただ巻きすると・・・・

つっ!?

お、1投目から反応あり。

数が少ないと思われまうので、何回もアプローチし直していると掛けるチャンスが無くなると判断し、1投目でリグチェンジ。

ぐっと軽くして漂わせてみます。

ロッドをDFR−511に持ち替え、 サイコロヘッドMini 0.6gアジールでアプローチ。

・・・・・・・・・・

・・・・

あれ、当たらん。

再び1.2gレンジクロスに戻し、ボトムまで送り込み、シェイク。

・・・・コン!!

よっしゃ!!

image
 
重たい方が良かったのねww

レンジが先ほどは若干高かった様子。

ボトムから離さないシェイクで来てくれました。

 V君にボトムで釣れたよ〜と報告すると、すぐにV君も豆ゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

1つの隙間から1匹ずつ出るような感じで・・・・・

ボトムを攻めると・・・・ツン!

途中、チャリコにワームを切られちゃったので、ピンワームにチェンジ。

アジールのアピールダウン版ですね(°∀°)ノ

こちらでも・・・・・・・コン!

image
 
 なんとも渋いですなぁ〜ww

再現性があるといえばあるのだけど、ひと隙間一匹w

釣れ方はどこも同じw

V君も同じペース(´・ω・` )

友人と話しながらのデイアジングなので苦にはならないですけどね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

途中、かもめ広場に船を留めてるオーナーさんと話し込み、貴重な情報をいただきました!

スクリューの点検のために、ここに何回か潜ったことがあるとのことで、どこに沈みテトラが入っているかを教えてもらえましたわ♪

あー、どうりであそこはメバルが出るはずだわwww

ちょいちょい根掛かるポイントだったので、岩盤が割れてるか、自転車か何か投棄してあるのかと思ってたら、まさかテトラとはねぇ〜。

古いロープなんかもそのまま海中に捨ててあるそうで、漁礁として機能している様子(°∀°)ノ

しばし話し込んでしまったので、ここで納竿することに。

渋いということは確認できたので(´・ω・` )

でも、釣果よりもこの情報の方が大きかったですわ!

これでまた冬場のアプローチも変わりそうですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

まだ渋さから回復までは至りませんが、あのタイミングで2人で6匹くらいは獲れたので、もうちょいでまた安定するんじゃないかなぁ。

1cm〜5cm程度の小魚の群れも複数確認できたので、まだアジが戻ってくる可能性は高いですね!

一旦アジが入ってしまえば、しばらく釣れ続けるはずですわ♪

で、この日の午後、仕事がひと段落したタイミングで、再びデカアジ狙って来たのですが、その話はまた後ほど(°∀°)ノ

相変わらずの爆風で悪戦苦闘でした・・・・・・。


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)