こんにちは!

昨日は久々に友人から連絡があり、アジングに行きませんかとのこと♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

仕事が忙しくてバタバタしているので、どうしようか迷いましたが、東区の方に行っても良いとのことでしたので、事務所から近い志賀島エリアを久々に覗いてみますかということに!

こちら方面に釣りに来るのは本当に久しぶりwww

デカメバルを狙う時にはちょこちょここちら方面まで足を伸ばしておりましたが、今シーズンはアジが入って来るのが恐ろしく早かったため、全然メバルゲームには力入れないままでしたもんねぇ。

もちろん、今回狙うのもアジですけどねw 

こちらも良型のアジは入ってるんだろうか??

前情報はほとんど持ってなかったので、毎年ある程度サイズのアジが釣れるところをささーっと回りますわ!

友人Bが前乗りしてアジングしておきますとのことで、安心して仕事を終わらせてから合流。

友人F氏と合流し、釣り場に向かう前にB君に連絡を取ってみたところ、豆アジのアタリはあるけど、良型は1本しか出てないとのこと(°д°|||)

おーう。。。。。。 

一応伝えていたポイントから1本は良型が出たから良しとするかwww

こりゃー、今日はスーパーマメアジングになる予感しかしない┐(´ー`)┌

現場到着しますと、B君の背中が疲れてるwww

豆の突き放題にやられてくたびれている様子w

とりあえず、僕は豆を避ける作戦で、前回同様、フックサイズをちょっと上げてアジデント0.8g 。

潮があまりにもトロく、鏡面のような海だったので、こちらからアクションつけて口を使わせるようにと、AJING−PREMIUM 56S で、誘って行きますわ。

・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・


・・・・・・・

しかーし、一向に豆の当たりしかないwww

うーん、これはどうしたものか・・・。

ちょっと思い当たるポイントがありましたが、やんちゃな大人子供たちが、打ち上げ花火やロケット花火をしていたので・・・・・パス(°д°|||)

ちょっと花火してる程度なら問題ないですけど、海面に向かってロケット花火を打ち込んでるところを目撃したので、これはさすがに無理┐(´ー`)┌

諦めて、違う漁港に行くも・・・・・

こちらも。豆豆豆(°д°|||)

よし、こうなったら仕方ない!

豆アジングの本領発揮と行きますか!!!!!!!!

10cmあれば狙ってかけれます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、3人で豆アジングスタート。

フックをいつものアーミー0.6gにチェンジ。

ロッドもDFR−511に持ち替え。

ワームはペケリングを装着!

表層の豆アジは当たって来るものの非常にかけにくいので、ボトム付近〜中層にかけてウロついている個体をメインに掛けて行きますわ。

キャスト〜ボトム着底。

2回しゃくって・・・・・ レンジキープ。。。。。っ!?

image

うーん、12cmΣ(°Д°;)

出来るだけ魚体を触らないように海にリリースww

今度は船影に絡むところにキャスト!

もしかしたら、ちょっとましなサイズが居ないかな??

・・・・・・・・コン!?

image

むー、ちょっと大きくなったけど15cmあるかないかww

さよーなら〜(ヽ′ω')

ちょっと移動して、今度は流れ込みがある部分を攻めますと・・・・

・・・・・・ゴン!

お!引ったくって行った!!!

けど・・・・・・

image

やっぱり10cm・・・。

投げるたびにこのサイズ。

どのレンジ、どのポイントも15cmまで┐(´ー`)┌

うーん、こりゃ今日はダメですなww

そんな話をしていると、友人F氏がこのロッドを使ってみらんですか!?

と渡してくれたのがダイワ(Daiwa) 月下美人 EX AJING 55L/HS-SMT・E.

おーーーー!!

このところ僕が一番気になってたロッド♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

喜んで貸していただき、早速豆狩り開始ww

・・・・・・・っ!?

おう!ティップフニャフニャなのに、なんだこの感度!!!!

明らかに、今まで使ってきたどの竿よりもソフトなティップなのに、コン!っとくる金属的な感度は、おわゆるパッツン系のそれそのものΣ(°Д°;)

ふにゃふにゃティップでキャストがしづらいかと想像してましたが、なんの問題もなく、0.4g〜0.8gまで気持ちよくキャストできます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

普段、風切り音がするようなキャストをしている方には投げづらいのかもしれませんね〜。

いやー、このロッドに持ち替えてから、豆が掛かる掛かるw

毎投ごとに10cm前後の豆アジをがっちり上顎フックで掛けて行くことができますw

image
image
image

わはは♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こりゃ面白いww

友人Bもこの釣れっぷりには爆笑w

豆アジを絶滅させる気ですか!?なーんて言いながら、テクニカルな豆ゲームを満喫してきましたわ。

このロッドで、ぜひ20cmクラスを掛けてみたいですね〜。

高級ロッドですが、値段に見合ったポテンシャルはあると思いますわ(°∀°)ノ

ちょっとクセもあるので、合わせのタイミング&角度についてはちょっと慣れが必要な気がしますね。

基本的に乗せて掛けるスタンスで良さそうですが、積極的に掛けるスタイルも十分実現可能なロッドテッィップでしたわ。

15cmクラスの豆アジを掛けても、魚を浮かす時にティップではなく、ベリーの部分に掛かる負荷を感じましたので、フニャフニャティップを装備しながらも、単純に「し」の字に曲がるロッドではないですね〜!

今回は15cmまでしか出なかったので、なんともわかりませんが、20cmクラスを掛けたらある程度綺麗に弧を描いてくれそうな気がしましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うーん、サイズこそ微妙なアジングでしたが、面白いロッドで10cm前後の豆アジとたくさん遊べたので楽しかったですわ!!!

一緒に行った3人とも豆アジは安打で解散となりましたわ♪

今度は潮が上がって来るタイミングで一度志賀島エリアを攻めてみたいと思いますわ〜!
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪