ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学5年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

深夜の2箇所ランガン♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 東浜エリアはメイタ好調! 河口エリアはアジ引き続き好調!!



こんにちは!

ちょっと日にちが前後するのですが、今回は水曜日の釣行日記ですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

twitterの方ではその日に釣果をあげていたのですが、2箇所パパッとランガンして来ました!

香椎で23時頃仕事を終えまして、向かった先はまず東浜エリア=333

この日はそんなに風も強くなく、アジングするには好調な天気♪

東浜エリアに来た理由は、アジの入り具合を確認したかったのと、アジが居ないなら手のひらメイタと手堅く遊べるかな〜ってところww

さて、現場に着きますと、あら、一番入りたかった場所は先行者がおられます(°∀°)ノ

タックル見た感じ、アジングをされているようでしたが、どうやらあまり芳しくない様子。

軽く挨拶だけして、僕はとりあえず第二候補のポイントへ。

おー、海面にもよもよしておりますな〜。

このエリアの船溜りエリアは、夜間の満潮時にアジが一挙に上ずる感じですね!

しかし、この高活性の豆アジは難敵でありましてwww

まー、なかなかに掛かりませぬw

さて、とりあえず、今回のタックルは

ロッド:DFR−511
リール:ソアレ CI4+ 500S

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号

フック:アジメバアーミー#14
ワーム:アジール 

であります(°∀°)ノ 

このところの記憶ですと、このエリアの豆アジは河口域のそれと比べて少々小型。

やはり、どん詰まりエリアに溜まっている個体と、流れの中でベイトを追い回している個体で随分差が出て来たようですわ。

ま、小さくてもアジはアジ!!

釣るぞ〜!!

・・・・・・と意気込んだものの・・・掛からんwww

表層に引き波が出るくらいの速度で引くと、あたりは出るのですが、なかなか乗らないw

7〜8投に1回かかる感じ┐(´ー`)┌

image

うーん、効率悪いwww

釣れ方がまばらすぎるので、全部リリースしつつ船影の要所要所を打ちます。

オープンペースよりも、船のロープの下や船首の真下等の若干シェイドが絡むようなところのアジの方が追う距離が長いですね(°∀°)ノ

そんな悶絶をしてますと、以前、「山手線アジング」攻略をしてたときにお会いしたお兄さんにばったり遭遇♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

お久しぶりですわ!!

ちょいと状況の話なんかをしながら、お互い表層悶絶をしてますが、まー効率悪いことwwww

雑談途中で、手のひらメイタの釣り方の話なんかもしまして・・・・。

あ、じゃー、とりあえずメイタでも釣るか!!と思いましてちょっと移動=333

さて、この船影と駆け上がりが絡むところにベイトが入っていれば・・・

あ、おるおる!!

マイクロベイトがもぞもぞしてます。

ってことでキャスト!!!!

ベイトの中を割っていくように表層直下、カウント3のレンジをただ巻きして来ます。

巻き巻き・・・巻き巻き・・・ココココ!

お!一投目で反応♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、合わせない!

もっと深く噛み付いたタイミングを狙います。

どんどん浅いレンジに近づいて来て・・・ググ!!!!

よっしゃ♪

ばしゃばしゃ!!!

元気に海面で跳ねますね?? まさかセイゴ???

・・・・・・・・

image

あ、やっぱメイタでした〜wwww

この後、3投目にも掛かったのですが、ピックアップ寸前、空気を吸わせたとたんフックアウト┐(´ー`)┌

あら、残念w

でも一匹メイタお見せできてよかった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず、このエリアのアジのサイズ、活性確認はできたし、メイタの入り具合もわかったので、今度はアジングの本命場所の河口エリアへまいりましょ〜!

はいワープ(´・ω・` )

あら・・・・先行者ありか。。。。

珍しく、じいちゃんのルアーマンがおられます!!

とりあえず、挨拶をして、断りを入れてから横10mで釣りをさせてもらうことに。

じいちゃんのルアーにシーバスからのコンタクトがなさそうだったので、とりあえず表層から狙ってみます。

アプローチ方法としては、流れに乗せながら表層直下を泳がせ、シェイドの中にジグヘッドが入り込んでいくようにします。

これだけ書くと難しそうですが、やることはシンプルw

薄明かりが効いてるところに投げて、暗いところにただ巻きでジグヘッドを運ぶだけw

これに流れの方向を考えて、ちょっと流れに負けてるベイトっぽく見せるだけです(°∀°)ノ

キャスト!!!

・・・・カウント3

巻き巻き巻き・・巻き巻き巻き・・・ゴン!

おー!やっぱり居った♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

一投目でヒット!!!

image

やっぱり潮も動いているので活性高いですわ(°∀°)ノ

あ、タックルは先ほどと変わらず!

ジグヘッドは0.6gアーミーフック・ワームはアジール。

さて、このパターンで3連続キャッチ!!!

すると、じいちゃんが「アジは簡単に釣れていいね〜」と話しかけて来ました(°∀°)ノ

うーん、簡単かどうかはわかりませんが、いまポンポン釣れてるのは間違いないですわw

しばらく横で見ててもいいかい??と言われ、どーぞどーぞと(´・ω・` )

1年ほど前から、シーバスとアジングに興味をもってやってるらしいのですが、さっぱり釣れないとのことで・・・・。

うーん、その気持ちはわかりますわ。。。。

いまいちアジングとシーバスどっちをメインに考えてらっしゃるわからないのですが、同じルアーフィッシングという括りで考えてらっしゃる様子・・・。

それは中々釣れないでしょうね〜。

釣り雑誌はたくさん読んで、テレビも見てらっしゃるそうですが、もってるルアーバランスが湾奥にはアンバランスで・・・・・うーん。

とりあえず、今はアジが釣れてるからアジングを説明してほしいとのことだったので、説明しながら実釣会www

表層直下パターンはシェイドのキワに対して、どうアプローチするかを工夫するだけで、やること自体は基本的にレンジキープのただ巻きですからすぐに覚えてもらえました。

しかし、この後が・・・・・。

8匹ほど掛けたところで、アタリが完全にストップ。

再びレンジを上から探っていると・・・・・

カウント10前後で、かなり強く潮が効いてます。

この感覚がなかなか伝わらなくてwww

カウント10からゆっくりロッドをサビキながらレンジキープ。

すると手前5mほどでフッとジグヘッドが軽くなり・・・・コン!

image

あー、ここちょうどボトムストラクチャの上だ(°∀°)ノ

どうやら潮がここで反転している模様。

ここを重点的に攻めて見ますと・・・・・・

連発wwww

しかし、話しながらの釣りなので、ちょいちょいバラし┐(´ー`)┌

「ここでジグヘッドの引き抵抗が変わるので来ますよ・・・」

・・・・コン!!

ほらね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こんな感じで再び10匹以上追加。

で、再び沈黙。

また表層から探りを入れていくと、単発で表層で1匹出たものの、続かず・・・。

結局次のコンタクトはボトム。

先ほどのヒットゾーンの真下、ストラクチャの真上を通るものに口を使うような感じですね。

ストラクチャーと、堤防壁面との間で複雑な潮の流れが形成れており、そこにアジが溜まっているようです。

巻いても反応イマイチで、ただボトムちょい上を漂わす感じにすると入れ食い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャスト後、ボトムまで落とし、1回しゃくりあげたのち、シェイク程度の小さなしゃくりを2回。

流れがちょうど自分の方に向かって来ているので、何もせずともラインが潮に押され手前にジグヘッドがよって来ます。

なので、2回シェイクを入れた後は、ただ糸ふけをとり、合わせに備えるのみ(°∀°)ノ

2回シェイク、5秒糸ふけとるだけ、再びボトムをとる2回シェイク、5秒流す・・・・

この繰り返しで時間は掛かるのですが、再現性のある釣りを展開。

1時間半ほど説明しながらのアジングで・・・・

image

30匹ほどキャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おじいちゃんも、納得されて帰宅w

楽しかった〜と言ってもらえたのが何よりでしたわ!

うーん、1時間半の間に、表層〜中層〜ボトムと徐々にレンジを下げていくアジングでしたね〜。

はっきりはわかりませんが、どうも湾奥のアジは深夜1時程度を境に活性が落ちるきがするんですよねぇ。

潮の動きも大きな影響を与えているとは思うのですが、魚種によって「高活性時間帯」がある程度決まっているような気がしますわ(°∀°)ノ

昨シーズンもそんな感じで、12時過ぎてアタリが減ったら帰ろう〜みたいな感じでしたもんねぇ。

先日のアジング寄り合いでも、やっぱり12時回ってからは渋かったですもんねぇ〜。

今後そのあたりも観察していきたいですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

あ、そうそう、ここ数年アジングメインの日記になってたので、「ブログ村」の登録をアジングの方に移しましたわ! 

引き続き、クリックで応援してくださると嬉しいであります(°∀°)ノ


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

深夜のアジング寄合www アジの居場所を探せ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

月初だというのに、何かとトラブルが多く、ドタバタした1日を過ごしてる僕ですw

でも、湾内の豆アジは相変わらず元気なようですね〜。

先日、先々日と深夜にちょろっとアジング行ってまいりましたが、どの場所もアジ自体は入ってるようです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジが居ない釣り場はほとんど無いのだけど、釣りやすいアジが居るかいないかは別問題のようですね(°∀°)ノ

場所によって結構な差が出てますね〜。

昨日は、友人たちが集まってアジング調査をしているとのことで、仕事上がりに23時過ぎからちょろっと会いにいってまいりましたわ!

最初に調査していたエリアでもポツポツとアジは釣れていたそうですが、サビキの方達が来られたので移動したとのこと(°∀°)ノ

博多湾奥は連続して釣り場が続いているので、こんなときは移動しやすくて助かりますね!

良いエリアだ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕が仕事終わって連絡した時には、すでに移動した後だったようで、移動先で悶絶しているとのことwww

どうやら既にアジの釣りやすいタイミングは終わっていたらしく、大場所の中の小場所でアジが釣れる状態になってるようですね〜。

これも、このところのアジングで多いパターンですね(°∀°)ノ

下に書く2つ目のケースですね。

最近のアジングは、タイミングがバッチリですと、ただ表層直下・カウントにして3〜5秒程度のただ巻きでアジが簡単に釣れる事も多いのですが・・・・

・表層高活性すぎて、高速アタックを繰り返しなかなかフックポイントが口の中に収まらないケース。

・特定の「ベイトが捕食しやすいゾーン」にのみバイトが集中するケース。

この2ケースが多いですね〜。

高活性すぎるケースについては、3つほどアプローチパターンで攻略できる事もありますわ。

1つは、ジグヘッドを引き波が出る程度の速度で表層を早巻きして、反応できる個体のみを釣っていくアプローチ。

もう一つは、その真逆で、超軽量ジグヘッドを表層に漂わせるアプローチ方法。。

どちらも、きっちり「表層にワームを置く(通す)」という点では共通なんですけどね〜。

それでもなかなか思うようにはヒットしないもどかしさがあります。

もう一つのアプローチ方法としては、表層のアジは切り捨てるww

表層でバチャバチャしているエリアの周辺の中層〜ボトムを攻めるというアプローチですね。

意外とこれですんなり釣れる事もありますわw

しかし、昨日の悶絶原因は、大場所の中の小場所でしかヒットしないケース(°д°|||)

これは複数人釣行においては一番しんどいパターンですよね〜www

あそこを攻めないとダメだけど、あそこのコースを引けるのは1人しか無理ぃ〜みたいなw

それでも、友人たちとワイワイ言いながらの釣りは面白いですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

友人たちの元へ向う途中、ちょっと気になるポイントがあったので、一人でそちらを5分だけ様子見することに。

ここは常夜灯も効かないところですが、地形的にベイトが入ることが多く、かつアジにとってベイトを捕食しやすく、自分の身を寄せる場所も多いところ(°∀°)ノ

さて、友人も待ってるし、さっさと調査しますかな!

ライズも特に見られないし、常夜灯が薄いので、明暗差についているという事も期待できないので、狙うのは潮のヨレとストラクチャー周り。

時間もないし、ここは手堅く潮のヨレを探しながらボトムストラクチャーを攻めますかね〜。

ボトムに着くまでに流れがあれば、その層を攻めますし、なければストラクチャー付近を探ります。


さて、本日のタックルは

ロッド:DFR−511
リール:ソアレ CI4+ 500S

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号

フック:アジメバアーミー#14
ワーム:アジール

で参りますわ!


今回もアジールのみでワームチェンジ無しwww

キャスト〜!!!

・・・・・・・・・・・

うーん、コレといって明確なヨレは無いな〜。

・・・・・、あ、ボトムだ。。。

とりあえず、ボトムのストラクチャ周りを「動かさないアジング」ですーっと水平移動させていきますと・・・・ッ!?

ん!?

アタッた!!!

しかし乗らず。

でもやっぱりボトムストラクチャーにおりますね。

2度目のアタリがないので、群れは小さいかもなぁ〜。

再びキャスト!!

ボトムまでストンと落とし、先ほど同様、動かさないアジングでボトムをゆっくり通しますと・・・

・・・・・グン!?

よっしゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

結構強いアタリの出方でしたね〜♪

再び同じポイントを通しますと〜

・・・・・・・・・コン!!

よーし(°∀°)ノ

image

うん、再現性があったので満足♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここで釣りをすればおそらくツ抜けできますね〜。

気になるポイントの調査終了=333

急いで友人たちのところへ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

久々に友人たちに会いましたが、みんな元気そうでよかった〜♪

遠征行って怪我してた友人もいたけど、ピンピンしてたしww

そうそう、面白そうなワームも一袋プレゼントしてもらいまいましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

じゃーん、イソギンチャク???

ぱっとみて何パターンかの使い方を思いついたので、今度はこのワームで釣果を出して見ますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

現状の豆さんにはちょっとフレア部分が、フックポイントを隠す原因を作りかねないので、微妙かもしれませんが、これからちょっとサイズが上がってこれば、面白そう!!

普通にセットして使えば、引き抵抗も抜群なのでアジング初心者が、引き抵抗の差で潮のヨレを探したりするサーチワームとしても優秀と思われますわ(°∀°)ノ

柔らかさもアジアダーに近い感じ!

僕の使用している、現在お気に入りのリールソアレ CI4+ 500Sに、友人のストラディックのドラグノブを借りて装着して実験して見たりwww

いやー、ドラグノブ交換するだけで、ドラグの利き方にこんなに差が出るとはねぇ〜。

弄って遊んだ友人全員がその変化にびっくり!

ストラディックのドラグノブ買っちゃおうかなぁ〜wwww

で、合流後の釣果は・・・・・

やっぱり釣れるところがピンポイント過ぎますね〜w

ここは常夜灯もあるので、シェイドというのもキーになりますし、船を含めたストラクチャーもあるので、ストラクチャーの要素も重要。

流れも強いエリアなので、ヨレも意識するべきでしょうね〜。

で、「出るならここかな??」ってところをロックオンww

到着3投目にして、しれ〜っと釣らせていただきましたwwww

image

ドラグフルロックなので、抜き上げるまで釣れたのばれないww

その後もワイワイ話ししながらも、ながれを右から受けてシェイドの中に入っていくルートを攻めていると・・・・・ツッ!

image

あ、おった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

シェイドの際を経由する回遊をしているようで、そのシェイドの中に流れに乗って入ってくる餌を食べてるようですね。

落ちパクもありますし、活性が低いというよりも、個体数が少ない様子。

そんな感じで釣り馬鹿話しで盛り上げっていると、遠くで稲光が・・・・・。

そして、雨が・・・・・。

ってことで、ドタバタ解散いたしましたわ!

いやー楽しかったなぁ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジはあまり釣れなかったけど、友人たちに囲まれて幸せな時間を過ごしましたわ!

で、どしゃぶりの中、家に帰っていたのですが・・・・・・

・・・・・ん、この風向きなら昨日のポイントに行けば簡単にアジ釣れるんじゃ??

どうせ後は家帰って風呂入って寝るだけだだし、ちょっとくらい濡れてもいいかな?

ってことで、ひとり河口域にGo=33333

ライズは見えないけど、浅いレンジに浮いてれば勝負が早いな〜!

ってことで、カウント3から様子見。

ベイトを意識している個体が多いエリアなので、ただ巻きでアプローチ。

巻き巻き巻き巻き・・・ゴス!!

よっしゃ!!!!!

やっぱり一発だった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

やっぱりここのアジは他の場所よりもかなり引きが強くておもしろ〜い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

流れの中でベイトを追い回す能力のある個体が集まってるからかな〜??

カウント3のレンジで3連続キャッチ!!

そして、アタリストップ。

ぐっと、レンジ下げて、カウント10。

ただ巻き+フォールの釣りで・・・・

巻き巻き巻き・・ストンストン。

巻き巻き巻き・・ストストン・・・巻き巻き・・ゴン!!?

よっしゃ〜!!!!

ここのレンジでも3連続キャッチ!

image

ここでちょうど友人から、ピンポイント豪雨警報出てるとメールもらったので、ドタバタ撤収!!

今回もなんとかツ抜け達成www

先日もこのポイントで30匹ほど釣ってたんですが、その時のアプローチ方法等についてはまた後ほど♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いやー、湾奥アジング盛り上がって来ましたねぇ〜(°∀°)ノ

6月のようにサイズが出るわけではないのですが、アプローチの多用性、数狙いと、豆アジらしい楽しみが倍加中であります!

表層からボトム、ありとあらゆる「引き出し」で豆アジに熱くなるのも楽しいですよww

とかいいながら、今回もリグチェンジ一回もしてないけどw

ずーと、0.6gのアジメバアーミー#14に、アジールのまんま♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

なかなかの万能ワームでありますわww

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 

小雨&強風の中、懲りもせず河口エリアアジング!! 0.6gアジール一本勝負♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

昨日も風強かったですねぇ・・・・・・。

午前中に天気予報を見たときは、雨は降るけど風は弱いとなってたのにねぇ〜。。。。

でも、風にも負けずちょろっと昨日もアジング行って来ましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

仕事終わったのが23時で、小雨も降っていたのでどうするか迷ったんですけどねぇ。

風邪のせいなのか、朝は37,5度のなんとも微妙な熱も出てたのでwww

うーん、どうしよ。。。

ちょっと怠いけど、せっかく仕事で天神まで来てるしなぁ。。。。

よし、30分だけささっとアジングして帰ろう!!!

卵かけアジ丼食べたら風もすぐ治るかもしれんし(°∀°)ノ

それに、天気悪いから、いつもはシーバスマンが多い河口エリアも空いてるかもしれないし!

ちゅーことで、釣り場へ=3333

さて、到着してみますと・・・・・・。

お!!

やっぱり誰も居ない♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

貸切状態だ〜!!

このポイントは、アジは多いのですが、2人以上になるとすごく釣りづらい「お一人様用ポイント」なのです(´・ω・` )

海底ストラクチャー、海面のシェイド、流れの反転ポイント、どれも結構狭い範囲でアジがつくので、1人しかキャストできないんですよね〜。

同時にその3点にアジがバラバラに着いてくれると良いのですけど、どうしてもどこかに偏りながら移動しているのでねぇ。

どうしても先行者がいると、思うように攻められないので貧果になちゃうんですよね〜。

今回は誰も居ないので贅沢に攻めたいところを攻めることができますわ!!

さて、今回のタックルは

ロッド:DFR−511
リール:ソアレ CI4+ 500S

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号

フック:アジメバアーミー#14
ワーム:アジール

天気悪いし、時間もないので、今回も持ち出すのはポーチ1個。

image

さーて、風は正面から当たるところにエントリー。

浮遊物も足元に寄って来ているので、プランクトンも豊富なはず。

でも、表層に見えるマイクロベイトを含む魚はゼロ・・・・。

あれ??

こんな条件なら表層に魚ちょっとくらい見えてもいいはずだけどなぁ。。。

ミニカマスもミニサヨリも見えない。

河口付近だし、ちょっと濁ってるのかもな〜。

それでも表層は探る価値はあるので、まずは表層から順にレンジを刻んで参りましょ!

まずはシェイドが絡む表層を攻めていきますかね(°∀°)ノ

0.6g&アジールのセットでキャスト!!

シェイド沿いに落として、ただ巻きで様子見。

巻き巻き・・・・・巻き巻き・・・・コン!!?

おー!!!

1投目からアジキャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

うーん、幸先良いですね〜。

ベイトは見えないけど、アジはどうやらシェイドの中に潜んでますね。

表層のただ巻きでヒットでしたね〜。

これは入れ食いになりそうですねww

再び、同じコースを攻めます。

キャスト!!・・・・着水、すぐにリーリング。

巻き巻き・・・巻き巻き・・・コン!!!

image


よ〜し!!

この調子ですぐにツ抜けしちゃうんじゃないの??って思ってたら、3匹でストップ。。

あら?もう終わりかぁ〜。

どこいったかなぁ〜??

ここで、ルアーチェンジやカラーチェンジをして、同じレンジを探る方もおられるかもしれませんが、僕は基本的にそれはしません(°∀°)ノ

特定の色や形にしか反応しないアジを探すより、どれにでも反応するアジの群れを探した方が効率が良いので♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

めぼしいポイントを一通り攻めて、反応がどこも薄ければルアーチェンジしますわ(°∀°)ノ

ちなみに、今回は最後まで0.6gジグヘッド&アジールのまま、一度もリグチェンジしてませんわwww

さて、シェイド絡みの表層でアタリが無くなったとなると・・・・・。

レンジが落ちたかな??

レンジが落ちたのなら、優先すべきは中層の流れのヨレかな。

堤防に当たって戻る波と、当たってくる波との間でうまれるヨレか、

海底ストラクチャーの影響でちょと浮き上がる潮のヨレ

このどちらかのパターンで出てくれると簡単なんだけどなぁ〜。

風が強いから飛距離でないしww

ちゅーことで、まずは比較的浅めの中層にも発生しやすい波の反射のヨレ域を探しますかね。

キャスト!!

風が強いので、サミング後、すぐにロッドティップを海面向けて下げます。

できるだけ、空中に出ているラインがないようにしますわ(°∀°)ノ

・・・・カウント7・・ツッ!?

おろ??階段フォールでカウントとってたら当たって来ましたね〜。

アタリのあったレンジからただ巻きしてると・・・・コン!!

image

うーん、やっぱりちょっとレンジが落ちただけか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いや、レンジが落ちたというよりも、ここのレンジがベースで、やる気のある個体だけが、表層のワームを見つけてアタックしてきてたと考えた方が正しいかも(°∀°)ノ

カウント7前後のただ巻きで7〜8匹ゲット。

で、アタリストップ。

風の影響をどれだけ避けることができるか、ただそれだけの工夫で、やってることはただのレンジキープのただ巻きですわ(°∀°)ノ

さて、ここからどんな展開にするか・・・。

①ちょっとワームにスレただけで、まだ群は居ると考えるか

②レンジが変わったと考えるか

うーん、迷いどころですなぁ〜。

どう表現したら良いかわかりませんが、体感する海の変化はまだないので、同じレンジにまだアジ居そうなんですよねぇ。

よし、前回同様フォールを交えた、ただ巻きをしてみますか!

カウント7からただ巻き開始。

少し早めに3回巻いたら、ロッドを2回クックッと緩めてワームを落とします。

巻き巻き巻き・・ストンストン。巻き巻き巻き・・ストンストン。

こんな感じ。

リフトの動作はしませんわ。ずーっと同じリズムで落とすだけ。

アジールはこの動作に強いんですよね〜。

ミスバイト時にテールがフックに引っかかって玉になることも少ないので、回収終わるまでずーっとチャンスが続きます。

巻き巻き巻き・・ストンストン。巻き巻き巻き・・ストンストン。

巻き巻き・・ゴン!!

よっしゃ!!!

image

ここから再び5匹ほど追加。

クーラー覗くと・・・・・・

たぶん15匹くらい入ってるから、あとはリリースでいいかな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image


時間ももうすぐ30分経つから、切り上げても良いけど・・・・・

もう1匹釣りたいなぁw ← 遅くなる原因(´・ω・` )

中層のあたりも減ったので・・・・あとはボトムか、表層に戻ったか、居なくなったか?

とりあえず、手早く表層を攻めましたが、アタリは無いですね〜。

ってことで、今度はボトム付近までレンジを落としていきますか。

階段フォールで、ボトムまで落としボトムストラクチャの付近の潮の変化を捉えますわ!

ロッドをした向けたまま、動かさないアジングで潮の重さの変化を探ります。。。。

あ、ここからすごく軽くなるなぁ。。。

ラインが上の潮に引かれて、ジグヘッドが浮き上がってるきがする。

ってことはもうチョイ上のレンジかな??

再びキャスト、ボトムをとったあと2回しゃくりあげ、レンジキープ。

・・・・・・そろそろストラクチャーの上を通過するはず。

・・・・・ん、潮が軽くなっ・・・・ッ!!?

よっしゃ!!!!

居った居った♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

同じパターンで、2投目もキャッチ!!

うーん、満足満足♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、今回は撤収!!

40分の釣行で20匹くらい釣れましたかね〜。

ここ3釣行、同じワームを使ってたので、さすがに裂けちゃったww

けど、ボンドで裂け目を補修してまだ使いますわw

image

もともと頑丈なアジールなので、補修したらまだ20〜30匹は釣れそうですわw

やっぱり随分と海も秋っぽくなって来ましたね!

友人のH兄は、同日、近場で20cmアップを結構釣られてますしΣ(°Д°;)

流石じゃ〜!!

これからは場所取りが大変な季節になりますねw

堤防には色んな釣りを楽しむ方が来られますからね〜(°∀°)ノ

人気のないポイントを何箇所か探しとかないといけませんね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

現状豆アジは、博多湾奥全域で釣れてますので、ちょっとした変化のある場所でゲームを展開するとアジング楽しめますわ!

今回は特に、短時間で表層から始まり、中層・ボトムと全レンジアジングが楽しめたので大満足でしたわ♪

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)