こんにちは!

今日は久しぶりに呼子方面にいって参りました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

呼子方面の出張バンザーイ\(^o^)/

本日はポイントの店員さんに聞いて、試してみたいリグがあったんで釣果より実験な感じw

仕事終わりからだったので、釣り始めは20時半からとなりました。

まずは、いつもの呼子港へまいりましたが風がすごーいw

人が一人もおらん(=ω=.)

すごーい向かい風っす。

アジングにはプラス条件な向かい風ですが、強すぎるのは問題ですわw

1g以下は投げても足元に戻ってくる感じ。。

うーん。。。

でも今回試したかったリグなら釣りになる!!

そう、ダウンショットアジング!

オモリは鉛じゃなくて、スプーンで10g。 

コレはフォールスピードを落とすための選択でした。

スプーンだから、ナマリよりかなりゆっくり落ちます。

あ、サビキのカゴの代わりにスプーンを使うってのが分かり易いか!

で、とりあえずスタート!

枝ハリスは1本で、長さは20cmから実験。

常夜灯の明かりの5mほど先までキャスト!!

そこからのテンションフォール。

カウント15くらいで当たりがあります、が、、、乗らない。

もう一度投げると、今度は乗りました!

が、バレました。。。。。。。

懲りずにもう一度!!!

はいっ!! バレましたw

うーむ、針がすぐ外れる。。。

これは枝ハリスの先についてる針がジグヘッドじゃない為、必ずしも針先が上を向いてるわけじゃないから起きるのかな??  

ジグヘッドにすると、枝ハリスがシンカーに続くラインにすぐ絡まるんで使いたくない┐(´ー`)┌

もしくは、枝ハリスが長すぎる為、合わせてもアソビの範囲が広く、針が貫通してないのかな??

ちなみに枝ハリスの先は、普通のアジ針の6号にワームどす。

で、とりあえずはハリスの長さを5cm位にカット!

そしてまたカウントダウン!

今度はスコーンと合わせが聞きました!!

無事キャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

20センチあるかないかのアジちゃんw

うん、ハリスは短い方が良さそうだ!

その後は群れが入ったようでしばし入れ食い。

一気に10匹ほど掛けて、、、、、

しーん(=ω=.)

あら?

棚が変わったのかね???

今度は当たるまでずーっとカーブフォール。。。。。

うーん、底まで着いちゃったw

しばらく底にスプーンを着けたまま、穂先をスプーンが浮かない程度にチョンチョン、しーん、チョンチョン、しーんとしてると。。。。。。。

ぎゅ〜ん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

セイゴかいな????

と思ったら走る走るw

上げてみるとデカアジ〜♪

2014-11-05-01-18-34


25cmちょいのアジちゃん登場!

その後もベタ底でポツポツ釣れ続きましたが、デカアジは一匹限り。。。。

でも、ダウンショットアジングが成立する事はハッキリしたので、大満足!!

欠点としては、フォール中の当たりは明確に出るのですが、着底後のアクションに食い付かれた場合、ラインにテンションを掛けるまで当たりが分かりにくい。

糸を張ったらアジが食ってた〜とか、急にアジに糸を引っ張られて気がついた〜とかね。

上手い人はそれでもラインの微妙な動きで気がついたりするんだろうなぁ〜。

僕じゃ分かりませんでした(((°Д°;))) 上アゴに掛かってたり、下アゴに掛かってたりw
 

2014-11-05-01-18-28


まー、課題も残しつつ、ある程度答え合わせも出来たのでよかったですわぁ〜!
 
これ、普通にサビキのカゴをスプーンに変えるだけでもいけるんじゃないかな???

それはそれでいいかもw お手軽コマセなしサビキwww



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ ←クリックして「応援」いただけると嬉しいな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪