こんにちは!

アジングのジグヘッド、ワームものすごい種類がありますよねー。

いまだにどれがいいのか悩んでますw

2014-11-27-11-16-16

アジングの時は基本的に針は広がっているタイプの方が掛がいいような気がして、ここ1年はオープンゲイプかそれに準ずるような針を選んでします。

そして、一番悩んでいるのがシャンクの長さ。。。。

ロングシャンクがいいのか、ショートシャンクがいいのか?

んで、上に写真のっけてるのが、バックの中で常にこの状態でスタンバイしている子たち\(^o^)

ショートシャンクのが圧倒的に多いですw

これは僕が主に遊んでもらっているアジ達が20cm前後ということもありますが、毎回アジが釣れた時の様子を観察していて行き着いた答えでもあります。 正解なのか悩んでますけどぉー(°д°|||)

アジングでアジが釣れた時って、口の中でワームが曲がっていること多い。。。。

これって、10cmのアジの時でも、25cmのアジの時でも一緒な気がするー。

このワームが曲がった状態で捕食されている原因ってのが、ジグヘッドの沈下姿勢にあると思うんです。

僕がよく使う、ダイヤモンドヘッド、ストリームヘッド、アジスタ、どれも頭下がりで沈んでいきます。

大げさ言うと、ヘッドの重りの部分が下になった「逆立ちした状態」で落ちてると。。。

2014-11-27-13-47-41


この、逆さまに立っているジグヘッド&ワームをアジが横から吸い込んじゃうから、ワームが曲がってしまうんじゃないかなと??

ってことは、ロングシャンクの針のだと、どうしてもワームが曲がれる限界値が下がりますよね??

ロングシャンクのやつは3マス分は曲がれない。ショートは2マス分だけ曲がれない。

これが、当たるけど口の中に入っていない状態(アタリはあるけど乗らない)を作ってるんじゃないかなーと。

ようするに、口の小さいアジ=サイズの小さいアジは、ロングシャンクのジグヘッドは、吸い込んでもワームが曲がら無いから針が掛からない。

ってことで、僕はショートシャンクを使うことが多くなったんですよ。

でも、釣果は正直ロングをメインに使っていた時とそんなには変わってない気がします。

(H27年8月現在はショートの方が釣果が圧倒的に高くなってます。アジが小さいのでw)

腕が悪いのに起因するんでしょうが、ショートを使用するとバラシが増えたがします(°д°|||)

ロング使用の時の方が、一度掛かるとバラさないような気がします。

これも推測でしかないんですけど、上の写真のように逆立ちした状態のワームを横から吸い込んだ場合、ジグヘッドのオモリ部分が支点となって針が横に倒れると思うんですよね。

2014-11-27-14-03-11

仮に、ちゃんとアジがジグヘッドを吸い込めた場合、ロングシャンクの方は口から2マス分のとこに針が掛り、ショートの場合は口から1マス目のとこに針が掛かるのかな???

ロングの方が少し奥まで針先が飲まれる分、上顎を捉える機会が増えるんじゃないかなぁーとか??

こんな微妙な差がバラシにつながっているのか、そもそもジグヘッドはこんな動きにはならないのか分かりませんが、ロングシャンクでアジングしている時の方が、僕はバラシが少ないような。。。

うーん、わからんことだらけですww

ワームの種類もたくさんありすぎて迷いますが、基本的には曲がる位置さえフックの場所に合えばそんなにこだわらなくてもいいような。。。。

前回の呼子釣行での話ですが、息子のフッキング率を上げてやろうと、ワームをアジアダーから写真の一番上の超マイクロワームに変えてみたんですが、結果は変わらずΣ(°Д°;)

むしろワームが小さくなった分、発見されていないのかアタリも減ってしまった模様。

で、アジアダー→マイクロワーム→ちょっと頭を落としたアジアダー→アジミート→ちょっと頭を落としたアジミート

とチェンジすると、「ちょっと頭を落としたアジミート」がちょろっとですがキャッチ率が高くなったらしいです。

一番上の写真の、下から4番目のクリアーカラーのやつです。

これはハリが出ている位置がちょうどワームの曲がる構造部分と合致したからかなーっと(´・ω・` )

だもんで、ワームを小さくしたからといって特にフッキング率が上がるというわけでもなさそう。

今回は実際のところ大きい方が良かったですし。

あー、考えすぎると訳がわからなくなりますねwww

僕は尺アジに出会うまではとりあえず、ショートシャンクのジグヘッドにクリアー系統の5cm程度のワームを基本軸にしてアジングしとこー ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪