こんにちは!

リーダーって何? Σ(°Д°;)

うーん、リーダーねぇ。。。。

リーダー付けてますか!? はい、付けているであります! く(・`ω´・ ) 

なんの話やねんwwww

ルアーでの釣りを始めた頃、理由もわからずとりあえずPOINTのスタッフさんに言われて付けてたんですが、改めて考えるとリーダーに対する考え方も人それぞれなようでw

大多数の方がフロロを使われてるみたいですね。 ルアーフィッシングコーナーに行くとリーダーは90%以上をフロロが占めてるようだし。。。

僕は安かったんでナイロンを使ってますw ちなみにシーバス・ライトジギング用のPEラインのリーダーはナイロンしか使いません(=ω=.) 

あ、値段優先で使ってるわけじゃないですけどΣ(°Д°;) 値段も、安いしwww

くじ引きでで0,8号,1号,1,2号のフロロのリーダーもらったんで、それはそれで使ってますけどww



まず、僕が思うリーダーの役割って、

1,直接ルアーに結ぶと解けやすいPE・エステルラインを機能させるため。
 
2,すれに弱いPEラインが、ファイト中に障害物、エラ・歯に当たって切れないようにするため。

3,瞬間的な負荷でエステルラインが切れないようにクッション性をもたせるため。

4,伸びないラインに結束する事で、若干のクッション性を持たせ食い込みを良くするため。



こんな感じですかね??



じゃー、メインラインをナイロンかフロロにすればリーダーがいらないから便利じゃんΣ(°Д°;)

実は場合によってはナイロンラインを使う僕ですww

マイゴムボートでシーバスやる時なんか、超近距離でガツーンと食ってくることもあるので、ナイロンじゃないと弾いて対応できないw ボートの上でリーダー結び直すのも面倒だし。。。

オカッパリでも近距離で食わせる時、風が強い時、ミニルアーを流れに乗せて釣りをする時もナイロンが好きですね〜。 

僕にとってはですが、風が強い日、ラインを張らない釣りではナイロンの方PEよりがアタリが取りやすいです。最近のナイロンは良いですよw


それでも、なぜ伸びないラインを使うのか?っていうと。。

1,伸びない事で、アタリが糸電話のように大きく伝わってくる。

2,繊維が編みこまれているため、同じ太さの単一繊維ライン(ナイロン・フロロ・エステル)より引っ張りに強い。

3.2の理由からラインを細くできるので、飛距離を出しやすい。伸びない分キャスト時にパワーロスも少ない。

4,エステルはフロロより伸びず、PEより水に沈み、くるくる巻きグセが付きにくい。



こんな理由になるかな??



そうなると、リーダーの理由4と伸びないラインの理由1が矛盾し始めるんですよね。

だもんで、少なくとも感度が落ちるような事は出来ないので、リーダーを2mも3mも取る事は無しw

でも5cmだとリーダーの理由2が満たされないw 理由1は5cmでも大丈夫www

リーダーの理由2を満たすためには、リーダーの長さが対象魚の口からエラまで、もしくは背びれまであればいいでしょうから、メバルなら10cmもあれば十分。 フッコでも30cmあれば安心かな。

じゃー、クッション性を持たせることが出来る最低限の長さってのが丁度いい塩梅ってことになるかな\(^o^)/

これは自分でラインを引っ張ってみたらわかりますよw

ナイロンの1〜1,7号なら20cmもあれば十分なクション性を感じられますよ!

フロロなら同じ号数で25cmくらいから十分な伸びを感じることができると思いますよ〜。

あとはドラグを緩めてクッション性を手助けさせます(°∀°)ノ

あら、じゃーナイロンの方が短くていい働きするじゃなーいwww

そして、よく言われているナイロンの強度の問題ですが、一度息子と試したことあるんですが、ナイロンとフロロの1号を、濡れたタイルのエッジに擦ってどっちがすぐに切れるか試したんですけど、ナイロンの方が切れなかったwwwwwwwww フロロは2往復目で切れて、ナイロンは2往復半で切れました。

これは実験事故かもしれないですけど、一度試せば強度の差なんかほぼないって感じますw

試せばすぐにわかるんですけど、試した人は以外と少ないんじゃ無いかな〜。

どちらも力を入れれば3往復できないですw 

4号以上になると差が出るかもしれんですけどね┐(´ー`)┌

僕の行く博多湾エリアって、そんなに切り立った根が入っているわけでもないし、すごい駆け上がりがあるわけでもないので、そもそも根ズレ対策が必要かどうか微妙な気も???

たしかにたまにメバルに潜られますが、それが原因でスパッと切れたことは一度もないですね。 ルアーを外そうと思ってグングン引っ張って切ることはありますけど。

ようするに根ズレで切れたんじゃなくて、僕が意図的に切ってるんですよねw

牡蠣殻のあるエリアはたしかにありますが、牡蠣殻に擦ればどのラインもすぐにスパッと切れますw

僕の手もスパッと切れました(°д°|||) 恐るべし!牡蠣殻w

そして、この根ズレ問題によるリーダーの適正な長さですが、どんだけ長かろうが関係無いようなw

水面からルアーまでの侵入角度と、自分とルアーとの間にある障害物の高さの問題であるはずです。

たとえば橋脚付近でフッコをかけた場合、リーダーを2mとっていても橋脚の向こうに走られればPEが橋脚に擦れて切れますもんね。 

先ほども書きましたが、僕の行く博多湾エリアだと根ズレの心配はほぼ無いので、考えなくてもいいかなとw

あと、キャストする時に、結び目のコブがガイドにガンガン何度も当たって出て行くのも嫌いなので、できるだけリーダーは短めにしてるんですよね〜。

とくに僕はキャストする時の垂らしも短いので、リーダーを長くするとすべてのガイドに結びコブが当たる感んじになりますw

僕のキャストスタイルだと、ストラクチャーを打つ時は、たらし5〜10cm程度ですね。

ロッドの上限値に近いルアーを投げる時で50cm程度かなー。

このキャスト方法が良いか悪いかは別問題ですけどね(°∀°)ノシ


そんなわけで、僕のリーダーは、ナイロンをメインにしているし、短いんですよね〜。

だいたい30cm程度かな? これを切りながら使って、15cm程度になったら新しいのに結び変えますw

ちなみに、フロロを使う時は、ナイロンより10cm程度長くしてます♪

簡単にまとめちゃうと

僕は垂らしが短い方がキャストしやすい! ピンポイントに打ち込むことが多いので。

キャストする時にコブをガイド内に極力入れたくないので、リーダーを短くしたい!

フロロよりナイロンの方が短いリーダーでもクッション性が高い!

フロロもナイロンも細いリーダーなら強度変わらんし、僕のホームには根がほとんどない!

だからナイロンリーダーを短く付けるのが好きですw

本当は別の理由があって優れているから、フロロがメインリーダーとして世の中に出回っているんでしょうけど、僕の技術と思考パターンだと、実感できてなくてですねぇ(°д°|||)

まだまだ精進が足らんってことですな!!

あーゆっくり釣りに行きたいなぁ〜┐(´ー`)┌




にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪