こんにちは!

昨日は所用で北九州へ早朝から出かけておりましたが、釣り場が多い場所ですね〜\(^o^)/

 16時には所用も終わり、せっかくなのでどこかで竿を出してみようかとww

全然土地勘がないので、googlemapで地形を調べてみることに。

上空写真からすると、結構な距離のテトラがずらーーーーと並んでいるところを 発見!

ここなら何か入ってくるやろw

アジが居れば最高なんだけどなぁ\(^o^)/

そのままgooglemapをナビにして走りますと、でかい風車が沢山回っているところに出ました=33

堤防ではサビキをされてる方が多数。

長距離テトラ帯では、カゴ釣り師、ルアーマンが少数おられます。

さっそく、堤防のサビキのファミリーに話しかけますと、今日はフグしかかからないとのこと・・・・。

他の方にも聞いてまいりましたが、アジは皆無だそうな(°д°|||)

ちょっと前まで好調にアジが釣れていたらしいんですけどねぇ。。。。。。

まー、ダメもとでやってみるしかないですねw

さっそくタックル準備!

まずは居ないらしいけどアジングに挑戦だw 

PSR-60 ピンキー 0.2号 、ジグヘッドはアジスタ S/0.8gを装備!

ワームはチビキャロ スワンプのオキアミ

ちょっと外れに一個だけ海面から頭を出してるテトラがあったので、そちらにキャストー\(^o^)/

まずは表層から。。。。。。。異常なし!

今度はボトムから。

ちょんちょん・・・・巻き巻き・・・ちょんちょん・・・巻き巻き・・・クっ!

うーん、乗らなんだ(=ω=.)

同じコースを通すまた掛からない。。。。

ワームを確認するとズレてる。

ってことは、これは歯がある魚ですな 。チャリコかな??

ワームをチビキャロスワンプから、短めのピンワームに変えてみますと。。。。。

ちょんちょん・・・巻き巻き・・・ク!!

おっしゃ! 掛かったww

image

やっぱりね〜(°∀°)ノ わーむがズレる時はだいたいチャリコかメイタ、ハゼですもんな〜。

うーん、確かにアジはいない模様ですな〜。

ちょっと歩き回って投げましたが、フグかチャリコしか掛からないですね。

ここでタックルチェンジ! 少し沖を狙うことに。

CI4+AjingS704LSピンキー 0.3号・自作の0.8号キャロ・アジスタS0,4号をつけまして、思いっきりキャストすることに!

ん? 手前と底質が違うっぽいな〜。たぶん砂質だなぁ。

手前5mくらいは捨て石がびっしりな感じですね。

捨て石と砂の境目に海草が生えてる模様。テトラ沿いも海草が生えてるみたいですね。

キャロだと底の質がわかりやすくていいですね〜(°∀°)ノシ

んー、アジのアタリもないし、これだと根魚にシフトした方がいいかもなぁ。

キャロでこの地形の根魚を狙うと、ワームを綺麗に石の上をトレースさせることが難しいので、メタルバイブに変更! (キャロとジグヘッドの着底タイミングの差があるのでねー。キャロ着底後に、ジグヘドの着底まで間を開けると、キャロが岩の割れ目なんかに落ちて根掛かりするリスクが伸びるので)

確実に着底を捉えたいので、ちょいと重目のソアレメタルバイブ 5.0gをチョイス!

ラインをアーマード フロロプラス 0.3号に変更! リーダーも2号に!

このラインにすると、細いトリプルフックなら根掛かりしてもジンワリ引っ張ればフックが開いてルアー本体は回収できる確率が上がるので!

これで着底後すぐにロッドを11時の位置まで煽る・・・。

9時の位置までロッドを戻しながら糸フケとりながらテンションフォール・・・・・。

着底後・・・・の繰り返しで・・・・・。 ココココ??

ん? 掛かったかな!? 合わせると?? ン?? 外れたかな??

とりあえず回収しますと。。。。。

image

ミニかますwww お久しぶりです! 相変わらず貪欲ですねww

魚っ気はあるようですので、期待大\(^o^)/

すると2投目のキャストで・・・・・・・・・。ゴツ!!!

おー! いきなり突っ込むなー!!

元気だわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ これはカサゴやろ!!

結構暴れるな〜。まーまーサイズかな??

上がってきますと・・・・・
image

アコウさん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪  思ったよりかなり小さかったww

最近はアコウに良く出会うなぁー♪

しかしこれルアー飲み込みすぎやなぁ。。。手じゃ取れないからフォーセップで安全に取り外し。

image

良く見ると喉の奥にエビが見えます。。

なるほど! リフトアンドフォールがエビに見えたのね!

やっぱりこんな場面だと軽量メタルバイブは強いなぁー。

とりあえず納得サイズが出たので、あとは帰りながら堤防でちょいキャストをすることに。

車では走ること10分ほど。道沿いに堤防があるので、ちょっとやってみることに。

CI4+AjingS704LSピンキー 0.3号・自作の0.8号キャロ・アジスタS0,4号で軽く広範囲にボトムのアジを探ることに。

すると着底後すぐに・・・・・・ゴン!? え??Σ(°Д°;)

めっちゃ油断してたのでビックリww

やたら引くけど、この重量感はアジではないなぁ(=ω=.) でかいカサゴかな???

ピンキー0.3号とはいえ、無理な引っ張り合いはできないので時間をかけて寄せてくることに。。。。

以外と早く魚がばてたので、一気に回収〜!

すると海面に浮かんできたのは・・・・・・。

image

デカイエソww うーん、尺サイズやなwww あんまり嬉しくないけどw

タモに入れたあとにバタバタ暴れるもんで、鱗が結構剥がれるし、リーダーボロボロになるし・・・。

リーダー結ぶのも面倒なので、また帰路に着きました。。。

するとまた砂地混じりのいい感じの川が・・・・。

河口だし、ハゼいるかも!

最近ハゼクランクも楽しくて♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さっそくハゼクランクを取り出し、CI4+AjingS704LSアーマード フロロプラス 0.3号を準備!

地形がわからん時はちょっと強めのタックルの方がルアー回収率あがりますからね〜。

数投しますと、手前の方で・・・・・ガン!!

image

ん?? なんかいつものハゼと違う??? やたら黒いしなぁ。

すぐにリリース!

ハゼをリリースすると足元にデカイ物体がΣ(°Д°;)

わ!! 巨大なエイじゃ!!! 

こんなのが掛かったらたまらんのでここも撤収=333

再び帰路に着きますと・・・・・あ、船溜りがある。いい感じに石積みまで・・・。カサゴ・・・

我慢できずに再び寄り道w この病気は治らんのでしょうなぁ。

現場確認しますと、牽引ロープがたくさん浮いているので長距離キャストは無理。 船の下のシェードと岩陰しか狙うべきポイントがないので、ジグヘッド単体で勝負することに。

PSR-60 ピンキー 0.2号 、ジグヘッドはアジスタ S/0.8gを装備!

一箇所だけ、ちょうど船の影と大きな岩が被っている場所があるので、ピンポイントに打ち込みます。

ボトムをとって、ちょんちょん。。。ちょんちょん。。。ちょんちょん。。。

ギューーーン!! ジリジリ!

よっしょ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ やっぱりおったー!

しかし、ちょっとドラグがゆるすぎたせいで、潜られたΣ(°Д°;)

ライン緩めて、10秒ほどまつとラインのたるみに動きが! よし、出たな!

ドラグをちょっと閉めて再び高速回収\(^o^)/

そんで、無事にキャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

あら、カサゴじゃなくてソイだったw

その後もう一匹ソイらしき魚を掛けましたが、うかつなことにラインブレイク・・・・・。

申し訳ない・・・Orz

さっきドラグしめたの忘れて強めに合わせしてしまった・・・・・・・・・。

メインタックルのリーダーも切れちゃったので、今度こそ納竿とあいなりましたww

うーん、北九州は本当に釣り場が多くて目移りしますね〜。

アジに会えなかったのは残念でしたが、釣果はそれなりで満足満足w

チャリコの味噌汁とチャリコご飯、アコウの刺身、ソイの煮付け。

うん、十分ですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さ、今度はテンカラ竿の練習もやってみなきゃな〜!

まずはハヤに鍛えてもらおうかな(°∀°)ノシ


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪