こんにちは!

このところ爆釣はないものの、1時間ちょいで10匹程度の豆アジがコンスタンスに遊んでくれる状況が続いておりますが、今後調子は上がっていくんですかな〜┐(´ー`)┌

昨年は9月末アタリから18cm越してくるアジが東浜近郊でもアジングでかかるようになってきましたが、今シーズンはどんなかな??

今シーズンはワームのチョン掛けってゆー、新しいテクニック??も覚えたので昨年よりかは数字で結果を出してみたいもんですけどwww

そうそう、アジングにおけるワームのチョン掛けって意外とメジャーなテクニックだったんですねΣ(°Д°;)

チョン掛け用のジグヘッドまで出てますなぁ。。。

さてさて、そんな時代に置いていかれ気味な僕ですが、本日も深夜にちょろっと東浜方面に行ってまいりました。

今回、「ワームのチョン掛け」は奥の手として使うことにしまして、通常のセッティングでのアジングを展開!

そして、今回はジグヘッド単体縛りで頑張りました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ただしくは、CI4+AjingS704LSの穂先を忘れてきただけですが<(TдT)>

現場についてセッティングしようとケースを開けると穂先が無い・・・・・・。

いやー、PSR−60だけでもちゃんと揃ってて良かったですわww

風も幸い弱かったですし、ラッキーでしたねw

まー、そんなんでいつものジグヘッド単体タックルを準備!

PSR−60
ピンキー 0.2号、ジグヘッドはミニフックで自作した豆アジング用の0.55gをセット。

まずはチョン掛けではなく、普通にチビキャロスワンプを装着。

今回はロッド1本なので、いつものロッドホルダーは車に留守番w

クーラー収納だけで通勤路アジングをできるように準備しておりましたので、今日は荷物がクーラーとロッドだけなんで超身軽www

潮があまり動いてないので、アジ散歩しつつ、船の下に溜まっているアジを引っ張り出しますかね〜♪

とりあえず常夜灯の聞いているエリアで、比較的広い船の隙間をぬってキャスト〜!

前回は最終的にボトム付近にアジが溜まっていたので、今回は最初からボトム狙い!

着底後、ちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・・・ちょんちょん・・・・。

うーん、ここの隙間はハズレですなww

次の船の隙間に移動=333

今回もやぱっりアジ散歩で群れを探さないとだめかな??

ボトムを取ろうとしておりますと、カウント5でひったくるあたりが!! コンっ!


image


うーん、元気な豆アジちゃんですね! あれ、今日も最初は浮いてるのかな???

一応続きまして、同じカウント5のレンジを探りますが反応は無し・・・・(°д°|||)

5投しても反応なし!

うーん、前回同様、浅いレンジでの再現性が低いですな〜。

こりゃボトムに絞ったほうが効率いいかな??

とりあえず、僕の気分転換を含めて、ワームチェンジ!

アジミートを装着! そして、ボトム絞りってことでジグヘッドをいったん0.95gにウェイトアップ!

当たるのにかからなければ0.75gに下げましょう〜かね〜。

まずはボトム・・・・・はい、着底。。。。。

ちょんちょん・・・・・・ちょんちょん・・・・・・・ちょんちょん・・・・クっ!?

おっしゃ!! 掛かった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さっきより引くな〜! ちょっと大きいかな??

image

うーん、気持ちさっきよりデカイけど豆アジには違い無いですな┐(´ー`)┌

でも嬉しいんですよね〜ww ちょっと体高のあるおちびちゃんですねw

0.95gでもしっかり飲み込んでくれていますね! 

ここからボトムで3匹ほどアジを追加いたところで、再びあたりが遠のきました・・・・。

うーん、どっかに遊びにいちゃったのかな? ワームに飽きたのかな??

よーし、そんなら「ワームチョン掛け」にしちゃうよ〜wwww

ジグヘッドのサイズはそのまま、ワームをチビキャロスワンプに変更して、チョン掛け!

これでボトムを・・・・ちょんちょん・・・ちょんちょん・・・ゴン!!?

よし! 食った♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

やっぱりチョン掛け強いですな〜! フォローに使えるテクニックですな〜とか思いながら回収すると・・・・・。

・・・・

・・

ン?

image

セイゴじゃんwwww

アジじゃ無いよΣ(°Д°;) まー、これはこれで楽しいからいいですけどね〜♪

豆アジはどこいったー??

再びレンジをボトムに絞ったアジ散歩でございます(°∀°)ノシ

ボトム絞りといっても、最初の着底までのフォールの間は気が抜けませんね〜。

テンションフォールの最中に一瞬ロッドティップを下げ、ノーテンション状態を作ってあげるとワームの落下軌道に変化が起きてアジのバイトチャンスが増えている気がします。

ここだ!と思ったカウントのところで1-2秒ほどロッティップを下げてすぐにテンションを張った状態に戻すのがコツかな〜?? 

テンションを張り直した直後のバイトが多いですね(°∀°)ノシ

ワームをリフトさせるわけじゃないので、レンジボケになりにくいのがメリットですねー♪

ただ巻きの時も同じテクニックが使えますもんね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さーて、アジ散歩の続きですねwww

船の間を打ちつつ、移動を繰り返していると、常夜灯の薄いところで豆アジ発見!

やはりボトムにおりましたね〜♪

ワームチョン掛け作戦で、4匹追加♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

10匹くらい釣れたところで時計を見るとちょうど1時間くらいたっておりましたので、これにて終了〜!

image

今回は比較的早い段階で豆アジの溜まり場を見つけることができたので早く帰れましたわ!

最近は1時間釣行の予定が2時間ちかくなることもありましたのでね〜(=ω=.)

どうやら東浜近郊の豆アジたちは深夜帯になると流れの緩い船溜りエリアのボトムに移動してくるようですね〜。

もちろん潮の影響の方が大きと思いますがねぇ。

最近の豆アジングでは、セオリー通りに常夜灯を中心にしつつ、潮が当たっているとこを攻めていくってスタイルをとっていたんですが、潮が下げだして緩くなったタイミングからアタリがピタリとなくなるってパターンが続いてたんですよね〜。

当初はそのタイミングでゲーム終了としていたんですが、前回前々回のアジ散歩で潮がトロくなった後のアジの移動先が船溜りエリアであることがわかりましたもんね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ひょっとしたら移動したんじゃなくて、最初っから船溜りにエリアにいるアジなのかもしれないですけどね〜。群れ違い??

でも潮通しの良いところで当たらなくなったら、船溜りエリアでポツポツ当たるってのがパターン化しつつありますもんな〜。

僕のパターンが「潮通しの良いエリア」→「明暗差の出やすい船溜りエリア」って順番で釣りを組み立てるからそう感じるだけかな??

次の釣行では、潮のよく動いているタイミングで船溜りエリアを打ってみようかな!

うーん、豆アジ相手でも考えることってたくさんあるよなぁ┐(´ー`)┌

一年中アジが居てくれたら良いのになぁ。

あと2ヶ月くらいしか通勤路アジングできませんもんなー。

釣行毎になんか1個づつ掴んでいけるように頑張ろ〜っと♪


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪