こんにちは!

本日、土曜日からシルバーウィーク突入でありますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕は先月のんびり仕事をしすぎたせいで、連休中も仕事でありますwww

しかし、昨日も新鮮な豆アジ刺しを確保すべく、博多湾、東浜近郊へ豆アジングへ行ってまいりました!

前回前々回と、かなり調子良かったですが、まだ続きますかな〜???

いつも仕事帰りや、用事のついで釣行ばっかりなので、タイドグラフなんて見もしないで海に行くことが多いのですが、珍しく今回は潮回りをチェック!

ほうほう、調子の良かったのはちょうど中潮の間だったのねぇ。

で、本日はと・・・あ、ちょうど小潮に移り変わる日か〜。

まー、そんなに気にしなくてもいいじゃろww 

前回よりかは潮の流れが緩くなるだろうし、タイミングも短くなるだろうから、今回はサクサクっとちょっと浅い場所をやりましょうかね〜。

深夜1時半に現場到着して、海を覗き込みますとちょうど下げ潮が効いとります!

あらら、今日はボラが全然いないなぁ。。。。。。。

ちょっと不安になるなw

この辺りは、アジの調子いいときは、表層をボラの群れがパクパクしながらぐるぐる回ってること多いんですよねぇ。で、その下のレンジに豆アジってのが多いけど・・・・。

ちょっと不安ですが、アジが着く要素をしっかり攻めていけば数は出なくても釣れるでしょ!

まずは、流れについてるアジを探すべく、アジ散歩スタート===333

さて、一箇所潮が抜けていく場所を発見! ん、まずはここで出るはず\(^o^)/

風は殆どなく、ジグヘッド単体日和ではあるんですが、ボトムをサクサクっと攻略するためにキャロで挑戦だ🎶

今シーズンは、ワーミンオイカワで苦手なキャロ、スプリットリグを克服し、それらに含まれている「良い要素」をいろいろと学びましたもんね〜!

キャロは飛距離を出したり、深〜い場所を攻略するための専用道具ではないと気がつきました\(^o^)/

飛距離だ出たり、深いところに沈められたりというのも「良い要素」の一部にすぎないですもんねぇ。

キャロメインのゲームを展開するため、今回のタックルはCI4+AjingS704LSピンキー0,3号、シャローということで、風が出てきたり流れが強くなるまでは 自作キャロの0.5号で対応します。

ジグヘッドはいつもの自作のミニサイズフックの0,4gをセット!

ワームはまずは絶好調の浮力強めワームのチビキャロスワンプ

これで、潮が抜けて行っている流れの先にキャスト〜!

ボトムまで落とし、ちょんちょんアクションを入れながら、流れの中にジグヘッドを入れていきます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょんちょん・・・ちょんちょん・・・よーし、キャロが軽くなった、流れの中に入ったな〜。

すこしフォールのタイミングを長くしてジグヘッドを流れに乗せますー。

ちょんちょんちょん・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・・・ココ!

よっしゃ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

image


やっぱりおるね! しっかり飲み込んでおりますね(°∀°)ノ

再び、同じコースで・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・・コっ!

image

こちらは丸呑み♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

レンジは合ってるようですね!

一気にここから数を伸ばすぞーーって思いましたら・・・・・・・・・・。

・・・・・。

んー、乗らん┐(´ー`)┌

ここからが中々乗らない地獄www

アタリがあるのは、キャロが軽くなったタイミングから再び重みを感じるようになるまでの短いスパン・・・・・。そして極小のアタリ。。。。。

あれ・・・・活性が急に下がったなぁ(°д°|||)

うーん、どうするかね〜。 ジグヘッドを0,4g→0,2gにして吸い込みを良くするかな? ワームをボリューミーなものに変えて吸い込みを強くさせるかな??

しかし、0,4gでも丸呑みしてたし、これ以上ジグヘッド軽くしてもボトム付近は流れが結構あるのでワームがボトムを這うまでに時間がかかるしなぁ。

とりあえずワームを変えてみましょ┐(´ー`)┌

ちゅーことで、ボリュームアップでアジアダーをチョイス!

ちょんちょん・・・・・・・ツッ!??

んー、乗らんですたいwwwww

誘い方も色々やりますが反応が鈍いΣ(°Д°;)

改めて一人作戦会議w

まずは情報整理だね(=ω=.)

ジグヘッドは0,4gでも丸呑みされるので合格。

相変わらず流れもキャロの抵抗で感じられる程度は有るから場所的には有望。

極小ではあるけどアタリはあるからワームも合格、アジもいる。

んー、足りない要素はなんだろ???

流れに対して不自然なのかな?

今度はリーダーを思いっきり伸ばしてみることに。

普段は20cm程度しかとらないリーダーを60cmほどにしてみます!

そしてワームをちょん掛けに変更(°∀°)ノシ

これで同じコースを攻めます!

ちょんちょんちょん・・・・・・・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・・・・・ガツ!!!!?

お!!

やったね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪  来た来た〜!!!!!!!!!

やぱり流れに対して不自然だったのかな!?

ここからは一投一尾モード突入w

こうなるとまた実験したくなりますねwww

違う形状のワームでやってみたいw

小魚イミテーションのオフトのスクリューテール、しかも単色。

アミには見えないし、多毛類にも見えないでしょうけどどうなるかな??

ちょんちょんちょん・・・・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・・・・コツ!

image

うーん、これでも来ますかwww

前回の実験ではアミを食ってると仮定したけど、これに食ってきたとなるとねぇw

食べやすそうなものが目の前に来たら喰っちゃうってことかwwww

8匹ほどかけたところで、流れが変わっちゃいました(°д°|||)

うーん、お次はどう攻略しようかねぇ。

流れが消えたとなると、アジが着く別の要素を探さねば。。。。。。。

今度は駆け上がりと根掛かりが発生するエリアのボトム付近を攻めましょ。

ホームエリアだと地形が大体わかるので、こんな時には助かりますねwww

キャロを0,8号にウェイトアップしましてフルキャスト!

目に見える流れなくなったけど、少し沖のほうのボトムはまだ潮が走ってる模様。

キャロの抵抗い違和感があります。

リーダーをすごく長く取っているので、激しめのアクションでキャロを跳ね上げていきます!

ちょんちょんちょんちょん・・・・・・ちょんちょんちょんちょ・・・・・・ゴン!!

おりゃーー!!! 

image


よ〜し♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 食った〜!

どうやら沖のほうのアジは中層よりちょっと上におる模様。

それならばワンピッチふわふわですな!

カウント3からの・・・ちゃ・・ちゃ・・ちゃ・・ちゃ・・コツ!!

ほら来た!!!!

やっぱりワンピッチふわふわはデイゲーム以外でも使えますな。

この距離ならジグヘッド単体でも届くなぁ〜。せっかくだからちょっとやってみますかね!

PSR−60ピンキー 0.2号にジグヘッドは自作ミニフック0.95gを装着!

これをフルキャスト〜! 

ちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・・カっ!!?

うーん、いいねー! やっぱジグヘッド単体気持ちいいww

image

そんなこんなで、ピンポイントでアジの溜まり場を探しながらの釣行で1時間30分ww

なんとか20匹の豆アジをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

途中に久しぶりのゲストが登場してみたりww

今この子がいるなら、今年の冬も楽しめそうですね〜\(^o^)/

2015-09-19-03-44-25

今回もアジはしっかり入っておりましたが、このところの状況と比較すると渋かったですね。

しかし、攻め方次第ではアジが口を使ってくれるという、ゲーム性の高い豆アジングが楽しめますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今シーズン、福岡アジングは調子良さそうですな〜!

1日でも長く居ってねww

さー、今日も豆アジ茶漬けを作ろうかな〜\(^o^)/

豆アジちゃんありがとう!!


  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪