こんにちは!

昨日の0.3号キャロ(1gキャロ)を積極的に使ってみようかなという日記の続きでございます(°∀°)ノシ

いやー、改めて考えますと、ホームエリアでの釣りって大雑把になりがちなのかもしれんですなぁ。

仕事帰りにふらっと寄ってるだけなので、遠征するときにのように気張って行くことないですもんねw

そして、その場所のクセってのもある程度わかったつもりになっちゃうので、これが一番の落とし穴なのかもしれませんね┐(´ー`)┌

ここに潮が当たってるから、ここの表層〜カウント10の間ででるだろう、みたいなねw

そうなると、やらないことが増えちゃいますもんねぇ。

5投に1匹釣れても、「よしよし、やっぱり居ったわ」って思っちゃう。

本当はもっと丁寧に調整したりすると、1投1匹釣れるようになってたかもしれないのにですねぇ(-_-)

そんなところを見直すべく、今回の釣りは今シーズン一番使わなかった「0.3号(1,13g)キャロ」しばりでやってみようと!

カウント10・ボトムで、それぞれ3投投げて釣れなかったら、移動ということで=3333

ちょうど風もほとんどないし、1gゲームをするには天候良好♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャロと言っても、1.13gという軽量となりますので、いつものキャロ用ロットCI4+アジングS704LSを使わなくても大丈夫なんじゃないかな?

ってことで、とりあえずPSR−60ピンキー 0.2号を使うことに。

もちろんジグヘッドはキャロリグの利点を最大に生かすために、最軽量の自作ミニフックの0.2gを選択。

ワームはまずは沈下速度を落とす&目立つように、太めワームを瞬間接着剤で接着したもの。

実際にもっていったのは、タックルケース1個だけ。

image

ポッケに十分はいっちゃいますね。

もちろんワームとジグヘッドは接着剤ですべてくっついてますので、ワームチェンジは無理ww

僕の場合は「ルアーチェンジ」でありますwwww

さて、これでまずは一投目だ!

うーん、感覚的にはジグヘッド単体ですね・・・・・。

だって軽いもんなww

カウント10まで沈めるつもりで投げましたが、5秒の時点でアタリが・・・コ!?

あれ?? 掛け損なった????

あ、そうか! 軽いとはいえキャロリグだからもうチョイ合わせなきゃいけないのかww

PSR−60の繊細なティップで、キャロ越しに合わせをいれるから、ちょいとパワー不足だったみたい。


さて、2投目だ(°∀°)ノシ

再びカウント8で・・・・・・・コン!

よっし!!!

image


特になにかアクションをしたわけではなく、軽くロッドティップを下げながらテンションフォールとフリーフォールの中間のような感覚でカウントをとっていただけなんですけどね(°∀°)ノシ

やはり、1g前後のフォール速度は魅力的なんでしょうなー。

今度はカウント10からの・・・

ちょんちょん・・・ちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・・コっ!

よしよし!! 1gジグヘッドの沈下速度で、0.2gのジグヘッドの吸い込みの良さ。

image

今日は前回よりちょっとサイズが小さいなー。

まーいいかww

とりあえず、一箇所目で3匹ゲットして・・・・3投空振り。。。。。

もうちょっと投げたいけど、はい、移動=3333

さっさと水汲みバケツ持ってアジ散歩w

ヒイカを狙ってる、顔なじみのお爺ちゃんの横でちょっと投げさせてもらいました。

こちらでもカウント6で・・・・・コツ!!?

image

やっぱり1投目はほぼノーアクションのナチュラルフォールで食ってきた!

これが1gのジグヘッドだと、ツっ!?って感じの違和感だけでなかなか掛けられないですよねぇ。

1gキャロに0.2gのジグヘッドの組み合わせだとこんなに簡単に獲れちゃうのかぁ(=ω=.)

これはアジ南蛮分まで確保できようだなぁwww

なんてことを思いながら投げると、邪念が伝わったのか・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

・・・

image

おひさしぶりのフグ様Σ(°Д°;)

おしゃれな水玉もようでいらっしゃるw

これはカウントリセットでいいのかな??ww 

一応、フグは1投空振り扱いで、2投目(°∀°)ノシ

カウント10で・・・・・・

ちょんちょん・・・・・・ちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・・ちょん・コン!!

image

ここのポイントで5匹追加〜(°∀°)ノシ

お爺ちゃんの方はヒイカはまだダメなんだそうな(=ω=.)

今シーズンはお爺ちゃん達がヒイカの釣り方教えてくれるそうなのでやってみようかな!!

さて、移動移動=3333

今回は船とロープがちょうど影を落としているエリア!

カウント10からのアクションで最初に遊びに来てくれたのは・・・・・

・・・・・・・

・・・・・

image

あらら、メバルさんでしたか!!

まだ釣られるには1ヶ月半早いよ〜www

でもこれは今年もメバリング期待できそうだな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここからもアジを2匹ゲット!!

次の船の隙間からもアジ数匹と・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・

image

やっぱり居るよねぇ〜(°∀°)ノ

毎度1匹は遊んでくれますねwww

結局この日はボトムべったりではアタリがほとんどなく、カウント10エリア以内でのバイトがほとんででしたねぇ。

釣果としては1時間でアジは15匹でありましたw

今回は0.3号キャロだけでの釣りでしたので、攻め方の幅が極端に狭かったのですが、ある程度の釣果を上げることができましたので、この0.3号キャロのポテンシャルははっきりしたかなぁーと!

自分のロッドは感度が悪いんだよなーって思ってる方がおられたら、是非一度0.3号キャロ&自作0.2gミニフックのコンビでアジングをやってもらいたいですね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャロなのに1gと軽量であるため、使えるタイミングは限定さちゃいますが、風が弱くてアジが近場によっている状況であれば是非一度ww

キャロを作る際の日記では0.3号のキャロはいらないかなぁーって書いてましたけどね(°д°|||)

これは主戦力の一つにカウントしておきましょ!

でもこればっかりで釣りやってると、腕が鈍りそうかもww

やっぱりキャロリグだと、どうしてもアタリが取れないタイミングってのがありますから、しゃくった瞬間に勝手に掛かった!!なんてことも頻発しますしね。

ん?ってかんじの違和感に掛けていく練習をするにはジグヘッド単体ゲームがもっとも向いていると思います。

ただ、まずはたくさんアジを釣って慣れていくことの方が上達につながると思うので、僕は率先して使用して行きますわ〜!

小学生の息子たちにはこれをメインで使わせますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪