こんにちは!

遂に発売されましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

何がって??

pointのリアルメソッドシリーズからアジングプレミアムが本日から発売されました!

開発始まったって聞いた時からずーと気になっておりまして、ワンピースロッドで5フィート台が出るのならば買おうと決めてました\(^o^)/

触りもしないで何でかと言いますと、前シリーズであるアトレッツォスープラの出来が抜群に良かったからであります。

前シリーズは息子用にプレゼントしたんですが、たまーに借りてましてねww

本当に良い竿でございますw

さて、今回のニューロッド「  リアルメソッド アジングプレミアム 56S」省略名称はAJPR-56S。

そのまんまでございますなww でも書きやすくていいやw

ジグヘッド推奨使用範囲は0.4g〜5g。

ぱっとみ5gというのが気になりますよねww

そんなに広い範囲使えるなら感度しょぼいのじゃないの??

しかし、実際に1gのジグヘッドをぶら下げまして、目をつぶりながらロッドをそっと下ろしていきますと、床に落ちた瞬間のラインが緩んだ感じがしっかりわかりましたので問題無し。

むしろリグ範囲が「0g〜2g」とか書かれてる方が嘘くさいって感じがwwww

ジグヘッド単体で0.4g以下をちゃんと扱えるロッドがあるとは思えませんもんね。

一番のお気に入りのPSR−60であっても0.4g以下は正直厳しい・・・・・。

0.75g〜が快適です。

image


対応ラインの範囲はPEがベース表記で0.2号〜0.4号。

うん、なかなかのバットの硬さですね。

超ファストテーパーです。

手で曲げてみても、バットの強さはすぐにわかります。

あ、でも硬いのと強い(粘る)のは別だからですね。

デカイの掛けないとわからんですな!

僕のもっておりますGRF−TE68 usemouthと互角の感じがするけど、実際はどうかな?

TE68の方がマイルドでパワフルな感じですがね。

フルドラグロックで、0.1号のPEではバットが曲がる前ににラインブレイクしちゃうってことでしょうけど、アジングなんでPEならなおさら僕はドラグを緩めますので問題無しですね。

それよりティップの細さでバットの硬さ(パワー)を緩和してるかんじでしょうかね?

まさにファストテーパーロッドってとこですかね〜。

PSR-60とくらべた写真がしたですね!

image

右側のAJPR-56Sの方が一回り細いですねぇー。

ロッド全体で見ますと、パッツリだけど食い込みは良いって感じです。

実際に魚を掛けないとわかりませんがねww

今回は見送りましたがAJINGーPR AJPRー60Sの方がもっと食い込みがよく曲がりはマイルドでした!

最初の一本でしたら60sの方がおすすめですね。

56Sの方がより攻撃的にバシバシ掛けていくかんじですね。

そして、全体のパリッと感をティップでカバーし、バレを防ぐ思想なんでしょうな。

そして、グリップ周りはこちら。

image
image

独特なデザインでありますが、握り心地はよいです!

グリップも感度を考える上で外せないパーツですもんね。

軽く包み込みやすく、ブランクスタッチも容易です。

image

220gの11フリームス2004だともっと後ろをもってバランスがとれます。

ショートレングスのメリットですねw 

リールより後ろ、ロッドエンド部分がすごく短いので、リールをつけるまでフロントヘビーになるかもと心配しておりましたがね〜。

ロッドの単体の重さが88gと思っていたよりちょっと重ための理由は、このバランスを出すためだったのかもしれませんね。

当たり前ですが、まったく持ち重りもなく、いい感じ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ロッドエンド短いので、ワンハンドキャストも非常にしやすそう!

そして一番気になるのが「トルザイトリング」の能力ですねー。

マイクロガイドとトルザイトリング、どちらの方が感度がいいんでしょうかね?

ラインの接触面積は、マイクロガイドの方が少なく、イメージとしては「点」で当たる感じ。

トルザイトリングは、扁平なリングになりますので、「面」で当たる感じ。

ラインの接触面積はトルザイトリングの方が広くなりますな。

これがアタリを増幅してくれるのでしょうかね?

これは使ってみないとわかりませんが、ロッドが短くなった分だけでも感度は上がるはずですので、はっきりとした差がわかるのかどうか気になりますな!

それと今回のAJPR-56Sについては、グリップ部分を外すことも出来ませんのでそこだけは購入される方は注意ですね!

アトレッツォスープラはグリップだけは取り外せるようになっていたので、幾分持ち運びしやすかったのですが、今回は外れません。

これは感度を優先した結果なんでしょうねー♪

AJPR-56Sのコンセプトはおそらくですが、とにかく好感度なんでしょうなww

・ワンピースロッド

・ショートレングス

・バット固め

・トルザイトリング(極細PE向け)

・取り外し不可グリップ

このあたりから推測できますなww

いやー、これは早く釣り場で振り回したいですね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

また鱗付けが完了しましたら日記を書きますわ!

本当に楽しみです!

まだ本日発売のロッドなので、他の方々の情報も待ち遠しいですね〜♫

あ、免責金額は17,000円でござりました(=ω=.)

まー、折れたりした場合、グリップまで含めてのワンピースロッドなので、全部取っ替えですか当然ですかなwww

  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪