こんにちは!

お久しぶりでございます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

福岡も久々に雪が積もりましたねww

そして、暴風に海はうねりも入り大荒れの2日でしたなぁ(=ω=.)

んで、昨日は悪天候も回復し、安全に釣りができそうな天候でございましたので、仕事帰りにちょろっと東浜近郊の釣り場に行って参りました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さて、風はそんなに吹いてないし、堤防周りはうねりも入っていないと言うことで、ジグヘッドは扱いやすいのですが、魚はどうしてますかなぁ??

あまりにも大荒れが続いた後は、さっぱり魚が釣れないことが多いですもんねぇ。。。

少しでも水温が安定し、極端の流れの変化も起こらない沖の深みに避難してるのかな??

メバルはただでさえ今産卵がらみで、活性が低くなっている個体も多そうですからねぇ(°д°|||)

まぁとりあえずは、攻めてみないとわかりませんからタックル準備。

今回もメバリングはやりますが、まずはライトフッコゲームから参りましょう!

CI4+アジングS704LSラピズム・モノ0,8号をセットしまして、まずは表層の様子見ということで ニョロスプーンから!

今回ニョロスプーンにセットするワームはパワーイソメ太

これをまずは船尾のヨレ部分にキャスト!

巻き巻き・・・・・あら?反応ない┐(´ー`)┌

船首部分もダメ、明暗差もダメ・・・・・表層は無理なのかな〜。

ここのところ気温もぐっと下がったから、表層は温度が低すぎるのかもしれないなぁ。

ならばということで、カウント5、カウント10、とレンジを下げていき、ボトムまで探りましたがアタリなし・・・・・・・(°д°|||)

うーん・・・、フッコもセイゴもお留守かな??

もしかすると活性が低すぎて追いきれてないのかもしれませんなぁ。

ちゅーことで、ロングインチワームを流れに乗せて流す釣り方を試すことに。

レンジクロスフックMに、0.55gのガン玉をかませて上流にキャスト!

ジグヘッドは勝手にこちら側に流されてくるので、巻き取りもアクションもさせず、 ただラインテンションをキープするためにリールを巻きます。

ナイロンラインはこんな時に使いやすいですねww

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・ん??

聴き合わせとしてちょろっとロッドを立ててみますと、グッ!!

やっぱりおった!! まーまーの重量感ww

活性が低すぎて追えなかっただけで、船の下には居たんですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

まーまー元気に引いてくれますねぇwww 

活性低い中、ファイトしていただいてすみませんなぁ(°∀°)ノ

image
 
うーん、綺麗な体型の子ですね〜!

満足満足!

さて、とりあえず一匹出したので次はMiniメバリングじゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょいと移動いたしまして、タックルをセット。

今度はロッドをPSR−60に持ち替えて挑みましょ!

さて、ラインをどうするかな?

ただ巻きで掛かってくれるならナイロンでいいんだけど。。

さっきのフッコの感じからいって、おそらくメバルも渋いだろうな・・・・。

まずはメバルの有無を確認するためにも高感度セットでまいりますかな!

ちゅーことで、ピンキー0,2号を装備。

ジグヘッドはアジメバアーミーフック♯14にガン玉0.55gを装着。

ワームはオフトスクリューテールの使いかけを使いましょw 勿体無いしw

まずは明暗差があるところからキャスト!

タダ巻きから行きましょ\(^o^)/

表層反応なし・・・・・。

カウント5も反応なし・・・・・・。

カウント10・・・15・・・ボトム・・反応なし・・・(°д°|||)

うーん、まったくアタリがない。。。

けど居ないはずは無いはず。

とりあえず、明暗以外の障害物周りも攻めますが反応無いですね。

フッコ同様タダ巻きでは反応が無い模様(°д°|||)

潮も結構下がってきており、シャローエリアは潮の速度もちょと早いようなので、メバルも居心地が悪いのかもしれませんね。

でも、流れを抑えることのできる障害物周りにもいないとなると・・・・。

強い流れの先の、少し潮が緩む部分に溜まっているか、ボトムの障害物の影で「流れ避け」をしているのかも?

干潮にかけてのシャローエリア釣行なので、潮の流れがめまぐるしく変わるwww

よし、まずはカサゴのようにボトムの障害物の影に隠れてるメバルを想定してやってみるか!

ジグヘッドの重さを0.75gに変えまして、ボトムまで落とします。

・・・・・・・・はい、着底!

ここからイメージとして30cm & 30cm = 60cmほどワームを跳ね上げ、岩陰からでもワームが見えるようにリフトさせてから、フォール・・・・・・着底、3秒キープ。

これの繰り返し。

完全にカサゴを釣るパターンですねwww

ちょんちょん・・・・・・・・・・着底・・・。

ちょんちょん・・・・・・・・・・着底・・・。

ちょんちょん・・・・・・・・・ん??

若干ジグヘッドの重さに違和感があったので合わせますと・・・グ!!

よっしゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

サイズこそ小さそうだけど、考えて釣れると楽しいなぁ。

image

やっぱりボトムにへばり付いてましたね。

ボトムのタダ巻き=ズル引き、では岩陰からワームが見えないこともあるので、リフトさせてワームに気がついてもらうってのが大事なんですな〜。

ちょっとニュアンスは違いますが、ボトムズル引きで、障害物に当たった時にちょいとリフトさせるって攻め方もありますけどねぇ。

昨年はそのパターン「ボトムズル引きメバリング」で結構おいしい思いをしてますもんなww

この時は、下を意識したメバルを掛けるってことでの作戦でしたが、今回は、下を意識しているメバルを掛けてるわけじゃないですもんねw

その辺りのニュアンスが違いますわ(°∀°)ノ

あくまで、上を意識してるけど、ボトムに張り付いてる子を掛ける感じですね。

同じパターンで・・・・・・・ぐ??

よっし!!!

image

小さいけどまーいいですなww

早く逃げなさいな〜(°∀°)ノ

今度はちょっと右方向にキャストして、同じパターン!

・・・・・・・・・・ググ!!

おったおったww.

image


そうこうしてますと、顔なじみのお兄さんが登場♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あけましておめでとうございます\(^o^)/

暖かいコーヒーなんか頂きまして、気分もほっこりでございますww

今日はメバル渋いよーなどど話しながら、先ほどのパターンの説明なんかをしつつ休息。

んで、ニョロスプーンの泳ぎを見たことがないとのことだったので、一時メバリングを中断して、ニョロスプーンのスイムを見てもらい、二人で爆笑ww

やっぱこの生命感は図抜けてますなΣ(°Д°;)

早速クワトロスプーン1.6gを探してみるそうなwww

とりあえず、ボトムで釣れてる場所を譲りまして、今度は強い流れの先の「流れが緩いところ」を中心に攻めてみることに。

このパターンで食ってくる個体は、流されてくるプランクトンや多毛類を意識していることが多いので、ジグヘッドを流れに乗せて流し込むように見せましょ(°∀°)ノ

あれこれ試してみて、カウント10がヒットレンジと判明!

カウント10から、ちょんちょんちょん・・・・・・・・・・・・・・

ちょんちょんちょん・・・・・・・・・・・・・


フォールさせてる間ドリフトさせる感じですねww

ちょんちょんちょん・・・・・・・・・・ん??

合わせてみると・・・ググ!

よーし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

サイズはともかく流れの先でも確保ww

ちょっと掛けるのが難しいけど、面白い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

潮の流れ方がちょいちょい変わるので、うろちょろしながら流れの先を攻めていきます。

・・・・・・・・・・ん??

image

別のところでも・・・・・・・・ん??

image

ちっさいwww

そして全部当たりが弱いww

なんか・・・・・ン?程度のあたりしか出ない┐(´ー`)┌

そして、ラストも・・・・・・・・ツ!

image

チビ助で終わりましたね〜(°∀°)ノ

すごく渋い状況ではありましたが、なんとか7匹のメバルと写真撮り忘れましたがセイゴを1匹キャッチ!

途中から風もちょっと強くなったりして、攻めにくい状況もありましたが満足な釣りでしたわ〜。

もうちょっとサイズが出てくれたらよかったんですが、フッコが一匹遊んでくれたから良しとしますかなwww

今週は潮周りも良くなってくるので、まだフッコゲームもいけるんじゃないですかねぇ。

ただ寒くなってきてますので、防寒対策はしっかりしとかないと風邪引いちゃいますねw

攻める場所とパターンを何個か絞っといて、早めの見切りをつけての釣行の方が今時期はいいかもしれませんね!


  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪