こんにちは!

アジングを始め、ライトゲームって小物が以外と多いですよねww

特にジグヘッドを自作する僕みたいなスタイルの方って、釣り場に持っていく行かないを別としても、小物が多くなりがちですね。

僕の場合ですと、小物の代表としては「ガン玉」「フック」「サルカン」ですね。

フックは現在4〜5種類を使っております。

一番多く使用しておりますのが、アジメバアーミーフック♯14 そして同フックのアジメバアーミーフック♯10であります。

#14は、18cm程度のアジ・メバルがメインとなる時に使用してます。

#10は、20cm超えるアジ・メバルが掛かると考えられる時に使用しております。

#14も#10も同じ細軸フックでありまして、ちょっと触った感じでは強度に不安を覚えちゃいますねw

でも、使用しているラインも0.2号や0.3号の極細エステルラインをメインとしているため 、お世辞にも強強度とは言えないラインです。

なので、フックが少々細軸であっても、フックが伸びる前にラインが切れますww

正確にはラインが切れないようにドラグを調整しておりますので、どちらにしろフックが折れるってことはまずないですね。 

ただ、チヌのように歯がある魚や噛む力が強い魚が掛かると簡単にひん曲がりますwww

ま、アジング・メバリングにおいては何の問題もない良いフックなのであります。

ただ、PEの0.1号や0.2号、ナイロンの0.8号等を使用することになりますと、ちょっとフック強度に問題が出るわけであります。

もちろん、極細エステルを使用している時と同じくらいにドラグ緩めていれば何の問題もないわけですが、大体の方がラインの強度に合わせてドラグを調整し直してるでしょうからねぇ。

じゃないと強いラインを使う意味がないですもんねwww

そこで、強強度のフックも必要になるわけです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕が使用してる強強度のフックは、クオーターM アジングフックレンジクロスフックMであります。

クオーターM アジングフックは長めのフックになりまして、主に50cmオーバーのフッコを狙う時によく使いますが、それ以外にも25cmを超えるアジが多く回遊している時もこちらを使います。

レンジクロスフックMは、テトラポットなどのキワに隠れているデカメバルを強引に引き剥がすとき用ですね。もちろん25cmオーバーのアジが多く回遊しているときも使います。

こんな感じで、フックを常時4種類は持っているわけです。

もちろんフックだけでは役に立たないので、ガン玉もあるわけです。

僕が使用しているガン玉は0.2g 0.4g 0.55g 0.75g 0.95g 1.2g 1.85g の7種類を使用しております。

使用するのは、0.2g 0.55g 0.75g ばかりですけどね。

ただ、この釣り渋い時期になりますと、いろんな事を試すことになりますからねぇ。

どうしても、全部のガン玉を持っていくことになります┐(´ー`)┌

道具多いの嫌いなんだけどww

あとはプラグ用のスナップ、リング、サルカン、ゴム玉・・・・・・。

結構な数ですよねぇ。

これを小さなこのケースや・・・・

image

このケースに直してたんですが・・・・image

フルセット持っていくとなると、このケースが6ケース・・・・Σ(°Д°;)

小物入れがすでに「小物」になっちゃってますねww

ちゅーことで、これをひとまとめにした方がマシだなと・・・・w

そこで購入したのがR-TANK Lサイズ!

これは一個でたくさんの小物を整理することができるので、防水機能付きの小物ケースとしてオススメですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ただ、防水になってるのは「閉じられてる時だけ」。

開いてしまうと、水が入り放題www

image

小物がたくさん入るけど・・・・・・分厚いww

image


恐ろしく分厚くて邪魔だな・・・・・・・・。

でも小さいケースを6個持っていくのと比較しますと・・・・・

image

image

ん?? 結果コンパクトに片付いてますなwwww

これがまた僕の使ってるクーラー、GU1000X-LSのインナーケースとサイズがドンピシャww

image

おー、片付いてますなww

中身も仕切り板を外せたりと、ある程度の自由度があるので便利。

image

上の段のガン玉のサイズに対応した使用済みジグヘッドが下段に格納されております。

これなら一目瞭然。

これにワームケースを1個だけ持っていけば、90%の状況をカバーできますねw

いつもの通勤路アジングのように、先にジグヘッドを作ってしまっておけば釣り場にこのケースを持っていく必要はないんですけどね(°∀°)ノ

この時期は本当に、ターゲットを絞らずに釣りに行くことが多いのでねぇ。

チャンスがあればもちろんアジング!!

フッコがいたらライトフッコ!

ベイトが見えたらライトプラグゲーム!

凪の夜ならメバリング!

イカが見えればマイクロエギング!

困った時のカサゴゲーム!

・・・・・・・・・

・・・・・

そりゃ道具増えますわなww

また早くターゲットを絞れる状況にならんかなぁ┐(´ー`)┌

道具は少ないに越したことないもんなぁ。

とりあえず、小物と化して、道具入れの中で散らかっていた小物ケースを1つにまとめることができたから良かったよかったww

ただ、このケースにも欠点がありますw

先ほども書きましたが、防水なのは二つ折りになってる時だけであること。

それ以上に問題なのは、透明フタがびっちり隙間なく閉まるわけではないので、極細フックは隙間からチョロとはみ出ますΣ(°Д°;)

これに気付かずにフタを勢いよく開けますと、挟まってたフックが場合によっては飛び出します!!!

ボタンひとつでパカっとフタが開くようになてますので、フックを取り出すときは、フタを抑えつつジワっと開けるとか工夫しないとダメですね・・・・。

それを含めても便利なケースではありますなw

メーカーさんがマイナーチェンジすることがあるなら、是非内蓋もパッキン仕様にするか、もっとしっかり隙間なく閉まるようにしてほしいなぁ

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪