こんにちは!

昨日は、仕事の合間が2時間も空いたので、久々に一人でのんびりデイアジングが出来ましたわ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さて、やってまいりましたの須崎エリアで御座います!

前回、小学2年生の次男とメタルジグサビキと普通のコマセを使ったサビキをして、ちょいとアジの回遊パターンが8月上旬と変わっている事に気がついたので、ゲーム展開考え直すのが今回の目的\(^o^)/

今までのデイゲームのパターンですと、僕が移動して回る事は少なかったんです。

クーラーボックスに腰掛けながらでも出来るアジングをする事が多かったですね〜。

地形変化に乏しい博多湾ですが、舟道を含め、ちょっとした駆け上がりや、根がある場所がありまして、そこにほぼ確実にアジの群れが着いていたので。

僕が把握していた付き場は4箇所ありまして、その何処にリグを入れるかだけの楽チンなアジングだったんですけどね〜。

具体的には、舟道、舟道の先の根、かなり沖のホヤが沢山付いてくる根、物陰。

2016-09-07-09-55-12

アルファベットがアジの群れと思ってくださいなw 

しかし、8月下旬からはそのゲーム展開では数が伸びなくなりました(°д°|||)

釣れないわけじゃ無いですが、一投一尾ってわけには行かなくなりました。

どうやら、居心地が良い場所にじっとしておく事が出来ない状況になったんでしょうね〜。

食べ物が全員に行き渡るほど流れてこなくなったのか?自分たちを襲ってくる魚が入り出したのか?

水温上昇もちょっとした原因と思うのですが、それだけなら、沖の本流周りだけはもっと数が釣れるようになって良いはずなので、足を止めることが出来なくなった理由としてはちょっと違うかなぁ??

いずれにしろ、アジに合わせて僕が移動しないと数が伸びないのは間違いないようですね。

ピンポイントの付き場攻略方法から、アジが定期的に通る道を此方からドンドン抑えに行く攻略方法、「アジ散歩」に切り替えますわ!

2016-09-07-09-55-20

上の図みたいに、小さく分裂した群れがぐるぐる定期的に回ってくるイメージじなので、コマセを撒いたら足止めができて爆発的な釣果が得られるのですが、 アジングだと、2匹ほど釣ったら群れが通過って感覚ですね。

そこで、こちらから遡上していき次の群れを早く迎えに行く作戦ですww 

そして、もう一つ前回のメタルサビキで気がついた点が一つ。

軽いジグヘッドの方が吸い込みが良く有利と思っていましたが、今のパターンですと、のんびり捕食してないようで、早いフォールに対しての方が反応が良いです。

2gのメタルジグよりも10gのメタルの方が圧倒的に反応を得られました。

もちろん吸い込み自体は軽い方が有利なので、ジグヘッド単体よりもキャロが有利ですね。

で、アジ散歩で僕が移動はするのですが、アジの回遊を押さえる釣りってことには変わりないので、今回はメタルジグを利用したダウンショットで対応します。

絶対にここを通過するってところをネチっこく攻めますww

そして、今回は戦略が合っているかどうか釣果で確認したいので、ダウンショットの枝針は15cm感覚で3本作りますわ!

シンカーのメタルジグはジグパラ マイクロ 10g闘魂ジグJr.6gを準備。

フックはアーミーフック#140.2gを3つ装着。

ワームはアジリンガー ビクトリーを2/3にカットしたものを使います。

ロッドはCI4+アジングS704LSを使用。

ラインは、今回は浮力を利用したいのでArmored F+0.1号を使います。

リーダーは 銀鱗1号

エダスは10cm程度出します。

エダス作るの面倒な場合は、普通のサビキばりを使えばいいですわw

さーて、こちらのタックルで堤防沿いにアンダーキャストで5m振り込みながらどんどん歩いていきますよ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

はいキャストー! ぽーんw

はい着底。1しゃくり・・・コン!・・コンコン!・・・・ぐぐぐぐww

おー、いきなり3匹かかりましたね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しかも1匹はメタルジグですねw

image


基本的にボトムまで落としたら、大きく3回シャクって、再びボトムを取る、ボトムにメタルジグを置いたまま、ラインを緩める張るを繰り返すシェイクを3回ほど入れて4秒ほど待つ。

また大きく3回しゃくるの繰り返しで攻めまーす\(^o^)/

だいたい、1投目の振り込みは2匹以上かかりますが、2投目以降は1匹ずつって感じです。

2投ハズレを引いたらすぐに10mほど移動するの繰り返し。

結構な確率で、メタルジグの方にも食ってきたり引っかかってたりw

image

どうやらアジの行動パターンは推測通りのようですね。

結構順調に数が伸びます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

一回堤防の端から端まで歩いただけで40匹ほど豆アジをゲットできました。

針一本で勝負してたら20匹程度だったかもしれませんねぇ。

再び起点に小走りで戻り、もう一往復w

でも、その前に一度キャロで、8月上旬の付き場を4箇所様子見ますがアタリがないですねぇ(°д°|||)

アジの付き場が変わったことを確認して、アジ散歩スタートw

また今回もある程度順当に釣れてくるのですが、たまに移動してもピタッとアタリがなくなるタイミングがあります(=ω=.)

うーん、回遊と僕の移動タイミングがずれてるのかな??

って思ってましたが、8月上旬の付き場にいなくなったこと、たまに全く反応がなくなるタイミングがある原因を発見。

アジ散歩中にさっぱりアタリがなくなるタイミングで、ワンピッチジャークに切り替えてみますと・・・・・・・ゴン!!!?

ん?? これは絶対にアジじゃないw

フッコかな? 結構走りますなぁ。でもパワーはそんなにないよう??

慎重に寄せてまいりますと・・・。

image

あら、サゴシがもう入って来てたのかΣ(°Д°;)

サゴシに追われるから大きな群れで一箇所に止まっておくことが出来なくなってたのねww

今年はちょっとサゴシ回ってくるの早いですなぁ。

まー、釣りの対象としても面白いので歓迎でありますが、あまりアジを追い回さないでねw

その後もアジ散歩で堤防の隅まで移動しまして、結果的には60匹以上の豆アジをゲットできましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

これからしばらくはサゴシの数が増えてくるでしょうから、デイアジングをする場合は足を使ってゲーム展開をしないとなかなか数が伸びないかもしれませんね!

サゴシ自体は、暗くなると捕食をやめるので、ナイトアジングメインに切り替えていくのも手かもしれませんね(°∀°)ノ


サゴシも10月いっぱいくらいまでの限定のターゲットになるので、この期に楽しんじゃうのもありですね!!

10Lクーラーだと頭落とさないと入らないのがちょっと面倒ですけどw

サゴシは、釣れた後素早く内臓を出した方が臭みが減るので、いつもなら釣れたらすぐに鯖折で頭を捥いじゃいますが、今回は初物なので写真用に頭残しましたわww

さて、アジの新しい行動パターンがなんとなくわかってきたので、今度はキャロリグメインで攻めてみましょうかねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 
image