こんにちは!

今日は朝からよく雨が降りますねー(´・ω・` )

プランターの野菜に水やらなくて済んで、朝からちょっと楽チンww

今日はどこかの空き時間で釣りに出れるかなぁ。。。。

カッパは持ってきたけどw

さて、それは置いといて、週末は金曜、土曜日とちょろっとナイトアジングに出かけてまいりました!

とはいっても、遠征ではなくて、いつもの寄り道釣行でありますけど└(^o^)┐三

金曜日は夕方から買い物ついでにご飯を食べに行き、ついでにカモメ広場にちょいと寄り道してみることに。

夜はイルミネーションも綺麗だし、子供達も喜ぶかなぁーと思いまして\(^o^)/

それに、土曜日はお世話になっている釣具屋の店長さんの紹介で友人になったF氏とアジングに行く予定だったので、その下見もしておきたかったのでねぇ!

夜間どのくらい人が釣りに来ているのか(°∀°)ノ

F氏は仕事が忙しくて、夜からしか釣行できないので、休日に新宮みたいなところの一級ポイントで釣りをすることは難しいのですよ(°д°|||)

なので、どこにエントリーしてもある程度コンスタントに釣れるカモメ広場が良いかなと。

とは言え、どこで竿出しても釣果が同じというわけではないので、ある程度、「ここ」か「ここ」か「ここ」みたいなざっくりとしたポイントがカモメ広場にもあるわけです。

なので、そこに人ががっつり集まってるとなると違う港も検討しないといけないのでねぇ(°∀°)ノ

カモメ広場の場合特にそうなんですが、常夜灯が多すぎるのですよwww

荒津エリア近郊のどこよりも明るいスポットなので、港内のどこかには必ずアジは入って来ているのですが、「常夜灯」を目安に溜まり場を考える事は出来ないんですよねぇ。

僕の経験からの話なので、あてにはならないのですがw、アジには好みの『光度』があるのですが、それがまた広い範囲なんですよ。

「デイゲームの曇り」程度の明るい光度から「月が大きい日の、月光」程度の薄暗〜い光度でも、捕食活動はしているのですよ。

なので、「光度」の要素からだけ考えますと、一旦かカモメ広場の港内の灯まで寄せられた後は、どこに溜まっていてもおかしくないんですわ(°∀°)ノ

なので、結局は常夜灯の数が多すぎますと、アプローチの仕方が「デイゲーム」と同じになるという事なんですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

って事で、カモメ広場のナイトゲームで意識するのは「潮のよれ」「障害物」「ベイト」になるわけです。

『常夜灯の有無』は全く考慮しません\(^o^)/

だもんで、僕がカモメ広場で釣りをする場所はいつも人が少ないんですよねぇ。

でも、休日になって釣り人が増えるでしょうからねぇ。。。

で、下見に来ましたよ〜と(°∀°)ノ

さて、実際に到着してみてみますと・・・・・まー人の多い事(°д°|||)

そうかー、休みの日はこんなに人が多いんだなぁ。。。。

とりあえずは子供達の手を引きつつ、ぐるりとお散歩してみましょうww

明るいところはやっぱり人が多いですね。

ロッドの動かし方から察するにヒイカ狙いの方が多い気がします。

さて、肝心な僕の入りたい場所は・・・・、あ、誰も居ないww

やはり不人気ですねぇw

しかし、潮位が低く、流れもトロいですねぇ。。。

でも、明日もこの状況での釣りをしないといけないでしょうからなぁ。

とりあえずちょっと打ってみましょう。

タックルはDFR−511に、ピンキー0.2号、リーダーは銀鱗0.8号

ジグヘッドはアーミーフック♯14の1g、ワームはペラリンガーから参りましょ!

まずは人の一番多いエリアで様子見です。

キャスト〜!!

テンションフォールでカウントを取りながら、あたりの出るレンジを探しますが、ボトムまで反応なし。

常夜灯周りは魚が薄いようですね〜。

ボトムを丁寧に攻めて行きますと・・・・ん!?

よし、おったおった\(^o^)/

image

うん、小さい小さいww

再び同じボトムまでジグヘッドを落として、小さく3回しゃくって、ボトムまでフォール、ラインテンションを張ったまま5秒ほどキープしていると・・・・・コツ!

これまた同じサイズw

子供が一緒だったので、以降写真は撮れませんでしたww

まー、常夜灯周りでも丁寧に探れば釣れることはわかったので、移動しまーす。

お次は常夜灯の薄いエリアで、ちょっと潮が動いているポイントを攻めますかねぇ。 

キャスト〜!

テンションフォールでカウントを取りながらボトムまで落とし・・・ん!?

あらら、カウント8で食って来ましたねw

サイズは先ほどと変わらず(°∀°)ノ

ここにはアジが溜まっていたようで、カウント8から小さく2回しゃくり、ロッドをゆっくり立てながらジグヘッドのレンジをキープ。

ロッドの角度が80度くらいまで起きてしまったら、糸ふけを取りつつ、ロッドポジションを海面と水平にし、レンジが下がった分3回しゃくりあげ、またロッドをゆっくり立てつつレンジキープ・・・。

これで、連続10匹ほどゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

中層攻略なので、ジグヘッドを動かさないアジングに分があるようですね。 

流れも出てますし、勝手にドリフト状態になり良い結果になってますねww

さて、ここも確認済んだし移動=3333

こんな調子で、ポイント、非ポイント織り交ぜつつ、アジ散歩をしながら20匹ほど拾いながらタンカーエリアまで歩いてますと、釣り慣れた感じのアジンガーさん発見\(^o^)/

挨拶をして、アタリのレンジやジグヘッドの重さの話なんかを1分ほどして一旦お別れして僕はタンカーエリアへ=333

子供達は僕の釣ったアジを猫ちゃんにあげて遊んでますwww

こちらのタンカーエリアは、少々水深が深くなるし湾の入り口で流れも出るので、潮が入ってくるタイミングで良い型の回遊も見込めるのですが、足が早いんですよねぇ。

しかし、今回はこちらは表層で豆アジがちびちび釣れる程度でありました。

ある程度、釣り人の集まる場所もアジの場所も把握したのでそろそろ帰ろうかねぇーと歩いてますと、先ほどのアジンガーのお兄さんと遭遇!!

しばらく話して、「ブログ書いてますよね?」と聞かれてドキっww

あ、バレてたw 装備品で分かったとの事でびっくりでしたわ〜。

毎月2〜3人の方に声かけて頂けるのでびっくりしておりますΣ(°Д°;)

意外と日記見ていただけているんですねぇ。ありがとうございます。

こちらのアジンガーのお兄さんはアジング初めて一年目という事で、ちょうど一番悩む時期だったようですね〜(°∀°)ノ

釣れはするんだけど、数が伸びないという、時期!!

僕はこの期間が3〜4年続きましたから、すごく葛藤する気持ちがわかるんですよねぇ〜。

って事で、簡単に一つステップアップするためのコツを実釣しながらお話しして来ました\(^o^)/

ある程度アジング経験のある人は、「型にはまっている」方が多いので、これを壊してしまうのが手っ取り早いんですよねww

アジングって、リフト&フォールでワームを動かして釣ってるイメージが先行していますので、まずそこから壊した方がいいですね。

ワーム動かしてないと「見切られちゃう!」ってイメージが先行しているようですが、実際はそうでも無いです。

延べ竿に浮きつけて、普通の針をつけて、餌の代わりにワームつけててもアジは普通に釣れますからw

大事なのはアジのいるレンジにどうやってジグヘッドを留まらせるかって事だけなんですよね。

image
幅の広いリフトアンドフォールは、広範囲のレンジを探るのには適していますが、釣れないタイミング(レンジから外れている時間)も長いんですよね。

なので、アジのレンジを把握した後は、リフトアンドフォールの幅を縮めて、レンジ内でずーっとリフトアンドフォールを繰り返した方が効果的ですよね!

しかし、小さなリフトアンドフォールを繰り返すのは慣れるまで難しいのですよww

ラインの角度の問題がありますので、ジグヘッドが自分に近づくにつれてアクション幅を調整しないといけません。。。。

そこでオススメなのが、ただロッドをゆっくりと立てながら、ジグヘッドをさびく方法ですね。

この方法ですと、手に掛かってくるジグヘッドの負荷(感じる抵抗)を一定にしていくだけである程度レンジキープできますし、ただ巻きよりもブレが出る分、誘いのアクションも勝手に出ますし、流れがあれば勝手にドリフトもしてくれますww

今回僕がやってた釣り方がこれですね(°∀°)ノ 

今回の日記で太字になってるところですねw

ってことで、動かさないアジングをお兄さんにも見ていただきました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

動かさなくても釣れるイメージを持ってもらいたかったので、今回はちょっと大げさにキャスト後はロッドを動かさず、リールも巻かずにアジを掛けましたわ〜♪

延べ竿アジングのやりかたですねww

最初はボトムに置いとくだけで釣れまして、その後は船の横にキャストしカウント8からロッドを立てていくだけの釣り方で連続ヒット(´・ω・` )

ほっとしましたわww 

これで釣れなかったら、動かさないと釣れないイメージが余計に強くなりますもんねw

それから、僕なりのジグヘッドとワームのセット理論がありますので、その話をしてジグヘッドセットを2つプレゼントして帰りましたわ〜!

ど干潮の潮止まりでお別れしたので、その後厳しかったでしょうけど、釣れてたらいいなぁ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

時間が遅くて、子供達が眠そうで、雑にしかお話しできなかったのが残念でしたわー。

あと30分くらい一緒にロッド振りながらお話しできれば、良かったんですけどねぇ(´・ω・` )

土曜日の釣りのお話はまた後で書きますわ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪