こんにちは!

前回は雨のなかプラグアジングを楽しんで来ましたって事で日記を書いたのですが、もちろんせっかく海まで参りましたので、ジグヘッド単体ゲームも楽しんで参りましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このところ新しい自作ジグヘッド「ぽけふっく」のみで実釣を続けて来て、若干の癖はあるものの、博多湾のレギュラーサイズのアジを釣るにはもってこいなんじゃないかなぁーと感じているこの頃であります!

なかなかエリアに特化した「ジグヘッド」って売ってないですもんねぇ。。。

ワームやプラグは「ほにゃららエリア限定カラー」とかあるけどww

ワームの色やプラグの色よりも、フックサイズの方が遥かに重要と思うんですがねー(°∀°)ノ

サイズの合わないフックでどうにかしてアジを釣ろうとした結果、「アシストフック」を使用し始める方も多く見て来ましたけど、アジングに限定すると良い結果に繋がってるのを見たことがほぼないですね。

巻きの釣りをメインに展開するメバリンングにおいては有効だと思いますけど(´・ω・` )

だいたい釣り場でアシストフック使って釣れない釣れないって言われている方に、僕の使っているサイズのフックをお渡しすると、すぐにアジ釣れるようになりますから、やはりフックサイズは重要なんですよ!

その辺りのことについては、以前に日記にちょろっと書いておりますので飛ばしますねww

今の所、博多湾に特化したサイズのジグヘッドはアーミーフック♯14がベストかなぁ。

次いで試作中の「ぽけふっく」かな??w

一番コストが安いのは「ぽけふっく」www お財布に優しいアジングですw

さて、釣行日記に戻りまして、前回の続き、「雨のかもめ広場」でございますw

前回の釣行時はど干潮の潮止まりで、アジの群れが離れた場所におり、ジグヘッド単体しか準備してなかった僕は大苦戦だったわけですよ(°д°|||)

こんな日に限って、フロートもプラグも置いて来てたんですねぇww

なので、今回はばっちりアジングカスタムを施したプラグも準備w

実際に現場に到着しますと、今回は潮位もそんなに低くなく、潮もぼちぼち動いているので、ジグヘッド単体で十分ゲームを展開できそうですね(°∀°)ノ

今回は雨も降ってるので、ロッド1本でプラグもジグヘッドもやれるようにAJING−PREMIUM56Sを準備。

ラインはピンキー 0.3号、リーダーは銀鱗1号を装着。

さて、ますは潮のよれている箇所から探りますか!

ジグヘッドは0.8gぽけふっく、ワームはアジアダー

船に潮が当たってる場所から攻めます。

キャストー!!

ここからテンションフォールさせつつ、たまにロッドティップをさっと下ろし階段状にテンションフォールさせながらアタリのレンジを探ります。

すると、カウント5で・・・・コン!!

image
 
うん、良いところに刺さってますね(°∀°)ノ

群れのデカさを判定するため、再び同じパターンで攻めると・・・・コン!!

うん、カウント5の手前で食って来ました。

これはレンジ浅いし、プラグの実験に良いね!ってことで、シラスミノーを投入。

狙ってるポイントより1m以上遠くに落とすイメージでキャスト!

ここから2秒で1回転くらいの超デットスローのリーリングでポイントの上を通します。

2回ハズレを引いたのちに・・・・・ゴゴゴン!!

よっしゃー!!

image

プラグで狙い通りヒット!!

5投以内に1回は反応ありって感覚の釣りですね。

あれ?レンジ変わったのかな??って不安になっちゃう感じの釣りですねwww

5回も当たりがないと、レンジ及びポイントがずれてる気がしますもんねぇー。

今回はアジのお持ち帰りも頼まれてるので、40匹くらい釣っとかないとΣ(°Д°;)

ってことで、すかさずワームにチェンジして、アタリのレンジを探しますw

再び、階段テンションフォールで棚を探ると・・・・コン!!

カウント5ですぐにアタリが??

image

すごく小さいけどアジいますねww

プラグに反応が薄かっただけですね(°д°|||)

にしても、この12cmクラスを普通にフッキングできるので、ぽけふっくはこれでもう良いですね!

アジメバアーミーフックと比べてもそこまで大きく差は出ない気がしますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず、アジがまだ同じレンジにいることはわかったので、再びプラグに戻します。

今度はシラスミノーリップレスで、誘って見ましょ!

リップありと無しでアクションも違ってくるので反応出るかもしれませんねぇ。

キャストー!!

またゆっくりゆっくり巻いて来ます・・・・・・・ゴン!!

image

おー、来た来た! 良かですな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

プラグ楽しいなぁー。

でもやっぱり5投げに1回程度しか反応が返ってこないwww

誘い方を変えて、ちょっとチョンチョン!と平打ちさせて、テンションフオールというワームのような使い方をしてみると・・・・ゴン!!?

image

おー、これも有効な誘いなんですね!

このやり方でポツポツと数を追加しますが、5匹目くらいで反応が消えましたwww

再びジグヘッド単体に戻して、レンジを探ると、今度はカウント10で・・・・コツ!

image

あ、レンジが下がってたんですね。

同じパターンで、10匹ほど連続で掛かったので、間違いなく全体のレンジが下がってます。

うーん、これはプラグでイケるレンジなのかな??

とりあえず、シラスミノーをキャストして、カウント10ほど放置して沈めて見ましょw

どの程度沈んだのか見当つきませんけど、実験ですねww

カウント10から、ロッドでゆっくり60cmほどサビキ、再び沈めてまたサビクを繰り返して見ますと・・・・・ゴゴン!!

image

おー、来た来た!!

1ターンにすごく時間がかかるけど、釣れはするのですね(°∀°)ノ

しかしあまりにも時間が掛かるので、ここからジグヘッド単体にチェンジ!

いつものペースでポコポコっと釣りまして、撤収でございます=333

image

50匹ほど釣れたので問題無しですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

生姜醤油でアジ刺しを食べたいとの家族からのリクエストでしたが、無事クリアーですねw

この日記を書いていて気がついたのですが、写真を撮ってないやつも含めて、プラグで釣れたアジは全部後ろのフックに食って来てたようですね〜。

もうしばらくプラグアジングを繰り返して見ないとわかりませんが、フックに装飾を施すのはリアだけで良いのかもしれないですね(°∀°)ノ

せっかくのバイトマーカーのつもりが、小さなルアーに2点もバイトマーカーあると逆効果もあったりするかもしれないし・・・・。

前後のオーロラスレッドが合わさって見えて、ひょっとするとシルエットが大きく見えたりしているかもしれないのですもんね!

次の釣行で早速試して見ましょ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

image

あー、ヒイカも釣らにゃいかんし大忙しですねww

エギダウンショットアジンングで、とりあえず一回でヒイカ&アジをキャッチしてパーフェクト海鮮丼を作りますかな♪

  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪