こんにちは!

釣り場って・・・・・

よく猫ちゃんおりますよね(°∀°)ノ

僕が行く釣り場にも、よく猫ちゃんがうろちょろしております。

image

警戒心の強い子・人懐っこい子・アグレッシブな子、いろんな猫ちゃんがおり、その猫と遊ぶのも楽しみの一つになっているのですが。 。。。。

この中で、アグレッシブな子はちょっと悩みのタネww

アジングしてると、僕から1〜2m離れた場所に座って、アジが釣れるの待つんですよ。

んで、抜き上げて、フィッシュグリップでアジをつかんで針を外そうとしてると、アジに飛びかかってくるんですよねΣ(°Д°;)

危ないって!!

まだジグヘッドが付いとるから!!

って猫ちゃんに言ってもわかるわけもなくw

飛びかからんでもアジあげるっちゅーのに┐(´ー`)┌

もちろん抜き上げでポロリと地面に落ちたアジは、写真を撮る間もなく持って行かれちゃいます=333

うん、半分野良猫だからたくましいなぁ。

って感じで、猫ちゃんと共存してるアジンガーの僕ですw

でも、四日ほど前にプチ事故が起きちゃって・・・・。

いつも通りランガンでアジングしてますと、これまたいつも通り猫達が寄って来てアジを待ってます。

ちょっと状況がしぶく、苦戦してましたが猫達の応援もあり、なんとか群れをキャッチ!

2匹目か3匹目を釣り上げた時に・・・・・

フィッシュグリップがちょっと引っかかって、アジを挟むのに手間取ってましたら、ニャンコが強襲!

アジを掻っ攫おうとして、ジグヘッドが体のどこかに刺さっちゃった模様。

ラインがギャーーっと出てプツリΣ(°Д°;)

え??大丈夫かいな???

ジグヘッド刺さったまんまじゃないかな???

極小ジグヘッドとはいえ痛いじゃろ・・・・・。

ちぎれたラインを手繰り寄せて行くと・・・・、あ、あったε-(´∀`*)ホッ

体からジグヘッドは外れてました。

けど、こりゃー危ないなぁ。。。。。

去年までこんなにアグレッシブな子居なかったと思うんだけど??

でも対策考えないと危ないぁ。。。。。

問題は僕が不器用で、フィッシュグリップですぐに魚をしっかり掴めないことなんですよね〜。

ってことで、翌日すぐに釣具屋さんへ=333

買ってきたのは・・・・・・フライングキャッチ用の極小ネット!!

ゴールデンミーンのキャッチネット

image

かなり小さいネットです。

image

フッコやデカメバルがかかった時に使うタモとはまったく別の用途ですので、小さいほうがじゃまにならず都合が良いです。

タモはタモで別に必要ですからね┐(´ー`)┌

このキャッチネット、最初から落下防止のケーブルやカラビナ・カバーもセットで付いてくるので助かりますね〜!

何気に助かるのが「カバー」ですね。

シーバスほど匂いがつかないですけど、アジでもネットに匂いが付きますからね〜。

image

それとどれだけ意味があるかわかりませんが、7cmばっかりポールを伸ばすことができます!

image

これが最大に伸ばした状態ww

この7cmがどれだけ重要になるかピンと来ませんが・・・・

とりあえず伸びますwww

これで、抜き上げたアジをすぐに空中キャッチできるようになったので、アジをブラブラぶら下げる時間が減りますわ!

落ち着いて魚を掴むことができますね〜。

ニャンコの強襲もこれでいくらか防げるかな!

で、実際前回のかもめ広場の釣行から使用しているのですが、便利ですね!

一度も猫ちゃんに襲われることなく釣行終了でしたわ!

ぽろっと落として、アジが砂だらけになる事も無くなりますし、リリースする場合なども、フィッシュグリップで掴むより弱らなくて良いんじゃないかな〜。

ただ慣れないとなかなか上手にすっと掬えないですね┐(´ー`)┌

鮎釣り師みたいにスマートにキャッチとはまだまだいかないですねwww

でも、昨日も仕事帰りにちょっろっと東浜エリアに出向き、ネットでのキャッチの練習!

image

image

ポンポンと5匹キャッチして、その後渋くなったので納竿=333

ちょっとはスマートに掬えるようになって来たかな??

クーラーに泥や砂利が入って傷がつく事も減るし、しばらく練習頑張ってみよう!

特に『活かしクーラー』を使うときなんかは、アジのダメージ少なくて良さそうですわ\(^o^)/

タモとキャッチネットどっちか一つだけに絞るとなると、やっぱり圧倒的にタモの方が利便性が上なので、タモを準備することをオススメしますわ!

特にアジング&メバリングならNAMAZONNETをオススメしますわ♫

道具を減らしたい僕なのに、今回は道具が増えちゃいましたねww

でも、このチビネットは何かと便利ですので持ち歩くことになりそうですわ! 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪