こんにちは!

昨日は1日外回りの仕事で、ちょうど仕事が天神で終わりましたので、久々に須崎埠頭エリアを調査しにまいりましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この時期、須崎エリアはサビキ師がいなければ比較的簡単にデイ豆アジングが成立するポイントなんですよね〜。

比較的浅くなっているところと、大型船が通るため深くなっているところとありますので、攻めるべきポイントが比較的分かりやすいのであります!

最初の頃は僕も全然地形を把握してなかったのですが、須崎エリアをうろちょろしながらキス釣りをした時に、「あー、ここは比較的浅くなってる」とか「あー、根がかるところがある」とか気が付いたんですよね〜。

意外と地形変化に乏しい博多湾奥も、ある程度の凹凸というのはあるのだな〜って(°∀°)ノ

なので、たまにはアジング以外の釣りをしてみたりするのも重要なのかもしれませんね!

とくに重ためのシンカーを使う釣りをすると、ボトム地形や、流れが強い場所等を分かりやすく認識できますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おすすめは、ライトキスゲームとハゼ釣り

これは同じ仕掛けでできます(°∀°)ノ

須崎エリアは砂地底と、砂泥混じりの場所がありますので、キスもハゼも釣れますわ。

ついでにボトム地形の把握をしておくと、アジングをする時の目安ができますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あ、話が脱線しましたwww

そうそう、須崎エリアはこれまでの経験上、夕まずめまでは活性の高い豆アジがたくさん寄ってくるのだけど、真っ暗になるとアジのアタリが激減するポイントが多かったんですよね〜。

まー、もちろん安定してアジが上がるところもあるんですよ! 

アジング道場的なポイントもありますし(°∀°)ノ

全体的な印象として、ピンポイントの場所以外、ナイトゲームでは釣果が上げにくいって感んじなのであります。

でも、今年は色々と湾奥のリズムが変わってますので、ひょっとしたら昨年ナイトゲームではスルーしていたところにも中アジの回遊があるかもしれないな〜っと気になり始めましてねw

ちょうど天神で仕事も終わったことだし・・・・

ってことで、寄り道=3333

現場について見ますと・・・・おーう、意外と風が強い<(TдT)>

参りましたなぁ。。。。

釣れる確証がないところで悪条件となると、心の強度が細い枯れ枝同然wwww

ど、どうか1投目でアタリがありますように(TдT)

さて、今回もタックルは2セット準備♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

どちらもジグヘッド単体ようなのですが、

ジグヘッド0.6g固定の、ドリフトメイン用としDFR−511

ジグヘッド1g固定の、少々飛距離を稼ぎつつ、魅せる釣り用にAJING−PREMIUM 56S

ラインは両方ともLuminaShine0.2号。リーダーはナイロン0.8号。

ジグヘッドは、

ドリフト用としては反転バイトも考慮しアジメバアーミー0.6g

魅せる釣り用は、サイズも上げて吐き出しにくさを優先してアジデント1.0g

ドリフト時はどうしても半ばオートフッキングとなりやすいので、滑らせて掛けるフックの方が僕のスタイルだとアジを取りやすいんですよね〜。

なので、アーミーフックの形状がピシャリ(°∀°)ノ

魅せる釣りはちょっとしたシェイキングをメインにした、「静」と「動」を使い分けて口を使わせる釣り方になるので、食わせるタイミングをこちらで測りやすいのですよ(°∀°)ノ

なので、オープンゲイプのフックを深く飲ませてから積極的に掛けた方が勝負が早いですわw

こんな感じの意図があって、オープンゲイプのフックと、そうでないフックの使い分けをしておりますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

別に、どちらでも問題なく釣れますけどねぇ〜www

この方が自信を持ってゲーム展開できるってだけであります♪

さてさて、まずはどう攻めますかね〜。

結構風が強く、自分の真後ろから風が吹き付けてきますなぁ。

一旦風は無視しようwww

とにかく流れ優先としますかね!

手前の方に強めの流れが出ているので、そのちょい先にキャストして、こちらにゆっくり寄せつつ、流れの中をドリフトさせてみますかね。

DFR−511を手に持ち、キャスト〜!

おー糸ふけ出る出るwwww

サミング着水させ、すぐにロッドティップを海面まで下げ急ぎ糸ふけを取ります。

そして、低い姿勢で動かさないアジング(°∀°)ノ

・・・・・よし、ここから流れが強くなるぞ〜・・・・・・・・

・・・・・・・・

あれ??

アタらないまま流れ抜けちゃった???

居ないのかな?

もう一度同じように攻めますがアタリがない。

うーん、流れの中に入れる時のレンジがあってないのかな?

いまだいたい階段フォールでカウント8くらいから流れに乗っていくので、ちょっと上のレンジからきっちり通して見ますかね!

気持ち手前に落として、表層から引いてきますと、流れを抜けたところで・・・コン!!

お!表層ちょい下か!?

でも引きが小さいwwww

上げってきたのは12cmくらいの豆アジw

スマホ車に忘れてきちゃった・・・・・。

image

こんなサイズwww

このところ攻略に通ってたポイントでは、このサイズと中アジが同じレンジにいることも多かったので、しばらく表層ちょい下を狙っていきますかねぇ。

すると・・・・・・・

豆アジの活性が異常に高いΣ(°Д°;)

着水、糸ふけとる・・・・掛かってるwww

これで10匹くらいお豆さんを掛けて・・・・・

作戦変更!!!!

このレンジはどうやら豆しかおらん!

ロッドをAJPR56Sに持ち替え、1gのジグヘッドでレンジを入れてみよう(°∀°)ノ

1gのアジデントに変更すると、豆アジは当たってくるのですが、掛かりませんww

カウント5を過ぎるとアタリも無くなり・・・・・・ボトム着底。

ここからボトムの起伏を中心に探ってみますわ。

小さなシェイキングをタタタタタと入れ、5秒放置。

ある程度潮が流れているので、放置しててもラインがたるんできます。

どうやらボトム付近は若干手前の方に向けて潮が流れている様子。

これだとアタリがとりにくいので、タタタタタとシェイクをした後は、すごくゆーっくりリールを巻いて、ある程度ロッドティップにジグヘッドの重量を感じる程度の張りをもたせます・・・・。

すると・・・・コン!!

よっしゃ!!!!

お!こりゃ重たい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

はい、良型ゲット!!!!

ここはレンジによる棲み分けがあるのかな??

たまたまかな?

再びキャスト!!!

同じ場にボトム付近をシェイキングで攻めますと・・・・・コン!!

よーし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2連続キャッチ!!

どうやら、ある程度サイズはボトムにいるようですね。

ふーん、同じようなエリアでも、大小混じってるポイントと、これだけきっちり別れるポイントもあるのねぇ〜。

ここから3投ほど外れを引いたのち、ちょっとトレース角度を変えたボトムから、ちょっと痩せてたけど同サイズを1本追加!

image

ここで40分ほど経過したので終了〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

3本目とった後、まったくアタリが無くなったので、通過していっただけのようですね〜。

どうやら付き場とはなってない様子。 

ワームはボトムを攻めると言うことで、長ものを使用しましたわ!

今回使用したのはパラ・カーリーテール

2時間くらい様子見れば、山手線ペースがわかるでしょうけどねぇ(°∀°)ノ

ちょっと急ぎの仕事の途中だったので、今回はそこまで探れませんでしたわ。。。

でも、須崎エリアも良型の回遊があることは把握♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

良型狙いのナイトアジングのポイントがまた一つ増えましたわ!

次回はどこを覗けるかなぁ(°∀°)ノ


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪