こんにちは!

前回はの荒津・かもめエリアでのデイゲームでは、強風や大型船のスクリュー等に悩まされ、それにプラスしてどうやら豆アジの寄り付きもあまりよろしくなく苦戦をしいられましたけど・・・・。

ナイトゲームはどんなだろ???

あ、そんな時でも、手のひら半分の真鯛は好調でしたけどねwww

チャリコというと残念な感じだけど、ミニ真鯛と言えば・・・・・

あまり変わらないかw

どちらにしろ吸い物・鯛めしにすると美味しいんですけどね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

個人的にはチャリコゲーム好きw

ま、でもそれよりアジング!!

前回は、釣果的には消化不良な感じでしたが、状況によっては1.8gでも豆アジがガッツリ食ってくる事が判明しました(°∀°)ノ

そこは引き出しも増えて良かったですわ。

で、今回は夜間のアジの溜まり場を探すのがお目当て♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

荒津・かもめエリアは前日のデイゲームで不調だったので、今回はベイサイド近郊をのぞいてみるかな〜♪

仕事が終わって釣り場に向かっておりますと、Ko氏とJ氏も同じところに向かっているとのこと(°∀°)ノ

おー、こりゃ手早く調査できて良いですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今回は風も強くないし、アジング日和ですわ!

さて、ポイント到着!

とりあえず、いったん3人並んでアジの寄り付きを調査。

タックルは今回も、

DFR−511ソアレ CI4+ 500S、 

月下美人 TYPE-E 0.2号に、ナイロン0.8号。 

ジグヘッドは今回は風もないので0.6gから攻めるかな〜。

アジメバアーミー0.6g #14に、ペラリンガーのコンビで行くぞ!


表層はシーバスのボイルがちょこちょこ見えるので、攻めるのはボトムから順にしますかね!

キャスト〜!!

・・・・・・おろ?

結構流れは出てますね〜。

・・・・・はい着底。

ボトム着くまでアタリは無し。

潮の重さの変化も無いですね〜。

ボトムから離れるか離れないかのレンジキープでそろそろと手前まで引いて来つつ、潮の変化を探ると・・・・・ん? 

結局潮の変化は手前3mですねwww

いつも通りですの〜。

ツ・・グ〜、ツッ・・・ぐ〜??

んー、チャリコがワームの尻尾をかじってますねww

とりあえずこのアタリは無視しつつ、レンジキープを続けてますと・・・・ゴスΣ(°Д°;)

おう!?

いきなり引ったくった!?!?

あれ?これ良型のアジかな????

・・・・・・・

って思ったら、すぐにばちゃばちゃ!

はいエラ洗いww

20cmのセイゴでござりましたw

もー、大きさが半端すぎて一瞬期待してしまった┐(´ー`)┌

よし、ここの調査は2人に任せて、ちょっと違うポイントを打ちますかねぇ〜。

ボトム・カウント10・カウント5を手早く探りながら、3投づつのランガン=333

うーん、潮通しの良いところではアタリがないなぁ〜。

こりゃもうどこかに入り込んで溜まってるな(°∀°)ノ

ちゅーことで、潮の巻くところへ移動=333

キャスト〜!!

カウント5で・・・・コン!?!

image

おー、豆アジ豆アジwww

ドラグきつめに締めてるから、豆でもそれなりにロッドが曲がってくれますわ(°∀°)ノ

なるほど、ちょっと浮いてるんだな〜。

再びキャスト〜!!

カウント5のレンジで・・・・・・・っツ!?

うーん、掛からんww

回収してワームをチェックすると、ワームの尻尾がくるりと捻れてフックに掛ってる。

そりゃ掛からんわw

フックポイント隠れとるし┐(´ー`)┌

ワームをちゃんとして、再びキャスト!!

・・・・ツっ!?

よっしゃ!!!!

image

ふむふむ、今度はばっちり♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも次はまたもやワームがくるりと・・・・。

うーん、掛け損なった時に、どうやら捻れてフックポイントを隠してますな。

口が小さいゆえに、こーなりやすいんだよなぁ〜。

よし、いったんショートワームに変えて、食い損なってもワームの尻尾がフックにかかる事がないようにしましょ♪

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

あれ???

まったく当たらなくなったぞ????

同じレンジで、同じ「動かさないアジング」でのアプローチなんだけどな〜。

レンジが変わったかな??

それともワームの波動or視認性の問題かな??

とりあえず、再びペラリンガーに戻してキャストしますと・・・・

・・・・・・ツツっ!?

あら、やっぱり長いワームだと当たるな〜。

そのままレンジキープを続けると・・・コン!!

よっしゃ!!

image

やはり長ものに反応する模様。

バチでも表層直下に漂ってるのかな???

アジの溜まり場もわかったので、いったん2人のもとに戻ると、そちらでも豆アジが釣れ始めた模様。

こちらはボトムで釣れてる。

ふーん、群れが違うんだな〜。

でも、同じくこちらでのKo氏が使ってたヒットワームもフィジットヌード 2.7インチと長もの。

1gでもゴツゴツ当たって来てますねぇ〜。

僕も間をとって、0.8gにチェンジして、探って行きますと、足元から2mライン、潮の打ち返しポイントで豆アジがポツポツヒット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

とりえず10匹持って帰るつもりだったけど、途中から数がわからなくなり、なんとなくでクーラーに入れたり逃したりww

結局、お持ち帰りは13匹。

今回は南蛮にしよ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いやー、しかし、豆アジでも「偏食」することあるんですな〜。

15cm以下のアジが偏食しているシュチュエーションにはあまり遭遇した事がないのでちょっと意外。

「口に入るサイズの餌が、口に入るところにあれば食べる」というのが豆アジングのイメージなんですけどね〜。

たまには「偏食」してることも考えられるので、ショートとロングのワームは最低限用意しとこうかなぁ(°∀°)ノ

そういえば、東区エリアにナイトアジングに行った友人たちも、昨日はアジング楽しめたようですので、広いエリアで豆アジが安定回遊しているようですね!

こりゃアジングと泳がせの、お手軽ライト&ビックゲームも展開できますな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

お次はミニプラグもちゃんと持って行って、ライトフッコゲームも楽しみますかな〜♪


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪