こんにちは! 

前回の日記は、昨日の午前中のデイアジングについてでした♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

その前の日記で、月下美人Type-E 0.2号の伸び率チェックをしてみて、豆アジングならリーダーなしでもいけるんじゃないかと実験してみたんですよね〜。

結果的に、10cm〜15cm未満の豆アジなら問題なく抜き上げることができましたが、やっぱりリーダーはあった方がよいですわww

というのが昨晩の結論┐(´ー`)┌

やっぱり魚とのやりとりを繰り返すたびに、結束部分が強く閉まりますので、ストレスがどんどんふえますからねぇ〜。

やはり、そのようなストレス耐久はエステルは低めの様子。

昨晩の豆アジングの最中、ラインブレイクしてしまいました┐(´ー`)┌

ルミナシャインでは豆アジング20匹くらいかけても、ラインブレイクしなかったんですけどね〜。

月下美人では8匹目くらいで切れました(°д°|||) 

そのあとも25cm程度のセイゴにも切られちゃって・・・・。

もともと、リーダー無しを推奨しているよなラインでは無いので、当然ですねwww

このところ、しなやかさを唱ったエステルラインが増えて来たような気がしますが、それって裏を返せば「伸びる」ということではないかなと思うんですよね。

ナイロンラインがしなやかなのは伸びるからですし。

エステルラインのそもそものメリットは、モノフィラメント素材で、PE並みに伸びないってことだと僕は認識しているので、あまりにもしなやかに「伸びる」ようになてしまうと・・・・・。

エステルのメリットが消えると思うんですよ。

エステルラインのフロロ化ってことになると思うので(°∀°)ノ

エステルラインがあまりにもしなやかに伸びるようになってしまうと、比重の面でフロロの優位性が目立つと思いますわ。

なので、エステルはリーダーがないと使えないラインのままで良いので、伸び率は月下美人程度までで十分ですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

個人的にですけどねww

同じ太さで強度が上がるのは大歓迎ですけど(°∀°)ノ

ま、それは一旦置いといて、昨晩は友人のお店に遊びに行ったついでに、東浜エリアに足を伸ばしましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

午前中、荒津・須崎エリアのアジの寄り付きが悪かったからですね〜。

東浜の方はどんなかな??

今回はナイトアジング以外にも目的があるんですけどね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この時期は東浜エリアのシャローエリアで手のひらメイタが釣れるはずなんですよね〜。

豆アジの寄りが悪ければ、ライトチニングを楽しもうかな〜と!

さて、友人の店を出てまっすぐに釣り場に向かってますと・・・・・・

あら、姪浜の方に稲光が見える・・・・・(°д°|||)

まだ遠くだからいいけど・・・。

こりゃ〜早く勝負をつけないと!!

さっそく準備開始!!

タックルは

DFR−511に ソアレ CI4+ 500S、  

月下美人 TYPE-E 0.2号。 

リーダーは・・・・・

あ、結んで来てなかった(°д°|||)

そうか、午前中、リーダーなしでアジングできるか実験したまんまだった・・・・。

ま、いいか。

午前中、豆アジングで大丈夫だったから、ノーリーダーでやるか(°∀°)ノ

とりあえず、常夜灯の有無は無視ww

流れが出ているところを攻めますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ジグヘッドはアジメバアーミー0.6g#14

ワームはアジアダー2/3でまいりましょ♪

さーて、キャスト!!

・・・・・・ん、カウント5である程度流れが出てますね。

ジグヘッドが左から右に流されて行きます。

このレンジで出るかな?

動かさないアジングでレンジキープしつつドリフトさせてますと・・・・

ツツツ!!?・・・・ん?

乗らんなぁ・・・。

というよりも、アジのアタリかたでは無いな。。。

ワームを追ってくる影をじーっと観察してますと・・・

あ、やっぱりミニミニカマスだ(°д°|||)

このレンジはミニカマスだらけ。。。

うーん、もっと下かな?

今度はカウント10でレンジキープ。

お、ジグヘッドがここから急に軽くなる!

ここで潮が反転しているようす。

じゃ、チャンスはこの軽くなるちょい前だな!

再びキャスト!

・・・・・・・・・当たらん。。

あれ〜?

やっぱりアジが少ないのかな??

ちょっとアプローチを変えるか!

流れを意識するのをやめて、ベイトが溜まっているところに行きますかな。

豆アジが直接ベイトを食っているとは思いませんが、ベイトがいるってことは、ベイトがいる理由(餌)があるってことでしょうから、豆アジも同居している可能性が高いかなぁ〜。

しばし、アジ散歩=3333

お!ここベイトがぴちゃぴちゃしとる!

ここ打ってみるか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

潮は全然動いてないけどww

表層のぴちゃぴちゃにアジが混ざってるかもしれないので、表層から攻めます!

・・・・・・・・・・

んー、アタリはあるけど、食いが浅すぎる・・・・。

おそらくアジのアタリです。

こりゃ、どうにかして掛けよう!

動かさないアジングでは、食いが浅いので、ちょい早ただ巻きでアプローチしますか!

ここにいるアジ全部を意識すると、なかなか釣れないですからね。

ちょい早ただ巻きにも反応する、「絶対餌食べたいアジ」だけにターゲットを絞って攻めてみましょ!

キャスト!!

サミング、着水と同時にちょい早ただ巻き!

巻き巻き巻き・・・・・・ツ・・ツツ!! グッグ!!!

よっしゃ!!

image

よっしゃー、作戦成功!!

がっつり食って来た♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

スローだと食いが浅いのに、ある程度以上の速さだと、がっつり当たってくる。

マイクロベイトを追い回しているのかもしれませんね〜。

再びキャスト!

巻き巻き巻き・・・コン!?

IMG_2487

がーっと追って来て食うので掛が浅いですの〜。

しっかり飲んでくるというよりも、ちょいちょい啄んでる感じですね。

ジグヘッドの形状によっては掛けにくいパターンですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

7匹ほど掛けると、ぴちゃぴちゃした小魚のボイルも無くなり、アジの反応も消えました。

むー、このエリアから出たのか・・・・

レンジが変わったのか??

まずはレンジの変更を疑ってみますかね〜。

このポイントはボトムの形状も把握しているので、ちょっと駆け上がるところを攻めますかね。

ボトムまで階段フォールで落としながら、あたりを探ります。。。。

ん、カウント10でアタリがでましたな。

ってことはボトムちょい上か!!

レンジキープでアタリを探っても反応なし・・・・。

んー、動かさないアジング・ただ巻き・ともに反応が悪い。

ごくごく浅いアタリしか無い。

ちゅーことで、久々にリフト&フォールで攻めます(°∀°)ノ

フォール中にひらひらアピールしたいので、ワームチェンジ。

カーリーテール

すると、フォール中に・・・コン!?

image

食いがそんなに深くなったわけでは無いけど、アタリが多くなりましたね〜。

ボトムをとって、3回しゃくり、ボトムまでシェイクを混ぜたテンションフォール。

「動」の釣りですね!

3投に1回程度アジが掛かってくれますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず15匹ばっかりアジを釣って、アジングは終了(°∀°)ノ

IMG_2500

さ、せっかく来たし、まだ雷も許してくれているので、ここからはライトチニングやってみますかねぇ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

タックルは豆アジングのまんまでOK!!

ジグヘッドで狙って『手のひらメイタ』を獲っていきますよ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょっと長くなったので、ライトチニングのお話はまた後で書きますわ!!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪