こんにちは!

昨日も風強かったですねぇ・・・・・・。

午前中に天気予報を見たときは、雨は降るけど風は弱いとなってたのにねぇ〜。。。。

でも、風にも負けずちょろっと昨日もアジング行って来ましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

仕事終わったのが23時で、小雨も降っていたのでどうするか迷ったんですけどねぇ。

風邪のせいなのか、朝は37,5度のなんとも微妙な熱も出てたのでwww

うーん、どうしよ。。。

ちょっと怠いけど、せっかく仕事で天神まで来てるしなぁ。。。。

よし、30分だけささっとアジングして帰ろう!!!

卵かけアジ丼食べたら風もすぐ治るかもしれんし(°∀°)ノ

それに、天気悪いから、いつもはシーバスマンが多い河口エリアも空いてるかもしれないし!

ちゅーことで、釣り場へ=3333

さて、到着してみますと・・・・・・。

お!!

やっぱり誰も居ない♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

貸切状態だ〜!!

このポイントは、アジは多いのですが、2人以上になるとすごく釣りづらい「お一人様用ポイント」なのです(´・ω・` )

海底ストラクチャー、海面のシェイド、流れの反転ポイント、どれも結構狭い範囲でアジがつくので、1人しかキャストできないんですよね〜。

同時にその3点にアジがバラバラに着いてくれると良いのですけど、どうしてもどこかに偏りながら移動しているのでねぇ。

どうしても先行者がいると、思うように攻められないので貧果になちゃうんですよね〜。

今回は誰も居ないので贅沢に攻めたいところを攻めることができますわ!!

さて、今回のタックルは

ロッド:DFR−511
リール:ソアレ CI4+ 500S

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号

フック:アジメバアーミー#14
ワーム:アジール

天気悪いし、時間もないので、今回も持ち出すのはポーチ1個。

image

さーて、風は正面から当たるところにエントリー。

浮遊物も足元に寄って来ているので、プランクトンも豊富なはず。

でも、表層に見えるマイクロベイトを含む魚はゼロ・・・・。

あれ??

こんな条件なら表層に魚ちょっとくらい見えてもいいはずだけどなぁ。。。

ミニカマスもミニサヨリも見えない。

河口付近だし、ちょっと濁ってるのかもな〜。

それでも表層は探る価値はあるので、まずは表層から順にレンジを刻んで参りましょ!

まずはシェイドが絡む表層を攻めていきますかね(°∀°)ノ

0.6g&アジールのセットでキャスト!!

シェイド沿いに落として、ただ巻きで様子見。

巻き巻き・・・・・巻き巻き・・・・コン!!?

おー!!!

1投目からアジキャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

うーん、幸先良いですね〜。

ベイトは見えないけど、アジはどうやらシェイドの中に潜んでますね。

表層のただ巻きでヒットでしたね〜。

これは入れ食いになりそうですねww

再び、同じコースを攻めます。

キャスト!!・・・・着水、すぐにリーリング。

巻き巻き・・・巻き巻き・・・コン!!!

image


よ〜し!!

この調子ですぐにツ抜けしちゃうんじゃないの??って思ってたら、3匹でストップ。。

あら?もう終わりかぁ〜。

どこいったかなぁ〜??

ここで、ルアーチェンジやカラーチェンジをして、同じレンジを探る方もおられるかもしれませんが、僕は基本的にそれはしません(°∀°)ノ

特定の色や形にしか反応しないアジを探すより、どれにでも反応するアジの群れを探した方が効率が良いので♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

めぼしいポイントを一通り攻めて、反応がどこも薄ければルアーチェンジしますわ(°∀°)ノ

ちなみに、今回は最後まで0.6gジグヘッド&アジールのまま、一度もリグチェンジしてませんわwww

さて、シェイド絡みの表層でアタリが無くなったとなると・・・・・。

レンジが落ちたかな??

レンジが落ちたのなら、優先すべきは中層の流れのヨレかな。

堤防に当たって戻る波と、当たってくる波との間でうまれるヨレか、

海底ストラクチャーの影響でちょと浮き上がる潮のヨレ

このどちらかのパターンで出てくれると簡単なんだけどなぁ〜。

風が強いから飛距離でないしww

ちゅーことで、まずは比較的浅めの中層にも発生しやすい波の反射のヨレ域を探しますかね。

キャスト!!

風が強いので、サミング後、すぐにロッドティップを海面向けて下げます。

できるだけ、空中に出ているラインがないようにしますわ(°∀°)ノ

・・・・カウント7・・ツッ!?

おろ??階段フォールでカウントとってたら当たって来ましたね〜。

アタリのあったレンジからただ巻きしてると・・・・コン!!

image

うーん、やっぱりちょっとレンジが落ちただけか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いや、レンジが落ちたというよりも、ここのレンジがベースで、やる気のある個体だけが、表層のワームを見つけてアタックしてきてたと考えた方が正しいかも(°∀°)ノ

カウント7前後のただ巻きで7〜8匹ゲット。

で、アタリストップ。

風の影響をどれだけ避けることができるか、ただそれだけの工夫で、やってることはただのレンジキープのただ巻きですわ(°∀°)ノ

さて、ここからどんな展開にするか・・・。

①ちょっとワームにスレただけで、まだ群は居ると考えるか

②レンジが変わったと考えるか

うーん、迷いどころですなぁ〜。

どう表現したら良いかわかりませんが、体感する海の変化はまだないので、同じレンジにまだアジ居そうなんですよねぇ。

よし、前回同様フォールを交えた、ただ巻きをしてみますか!

カウント7からただ巻き開始。

少し早めに3回巻いたら、ロッドを2回クックッと緩めてワームを落とします。

巻き巻き巻き・・ストンストン。巻き巻き巻き・・ストンストン。

こんな感じ。

リフトの動作はしませんわ。ずーっと同じリズムで落とすだけ。

アジールはこの動作に強いんですよね〜。

ミスバイト時にテールがフックに引っかかって玉になることも少ないので、回収終わるまでずーっとチャンスが続きます。

巻き巻き巻き・・ストンストン。巻き巻き巻き・・ストンストン。

巻き巻き・・ゴン!!

よっしゃ!!!

image

ここから再び5匹ほど追加。

クーラー覗くと・・・・・・

たぶん15匹くらい入ってるから、あとはリリースでいいかな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image


時間ももうすぐ30分経つから、切り上げても良いけど・・・・・

もう1匹釣りたいなぁw ← 遅くなる原因(´・ω・` )

中層のあたりも減ったので・・・・あとはボトムか、表層に戻ったか、居なくなったか?

とりあえず、手早く表層を攻めましたが、アタリは無いですね〜。

ってことで、今度はボトム付近までレンジを落としていきますか。

階段フォールで、ボトムまで落としボトムストラクチャの付近の潮の変化を捉えますわ!

ロッドをした向けたまま、動かさないアジングで潮の重さの変化を探ります。。。。

あ、ここからすごく軽くなるなぁ。。。

ラインが上の潮に引かれて、ジグヘッドが浮き上がってるきがする。

ってことはもうチョイ上のレンジかな??

再びキャスト、ボトムをとったあと2回しゃくりあげ、レンジキープ。

・・・・・・そろそろストラクチャーの上を通過するはず。

・・・・・ん、潮が軽くなっ・・・・ッ!!?

よっしゃ!!!!

居った居った♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

同じパターンで、2投目もキャッチ!!

うーん、満足満足♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、今回は撤収!!

40分の釣行で20匹くらい釣れましたかね〜。

ここ3釣行、同じワームを使ってたので、さすがに裂けちゃったww

けど、ボンドで裂け目を補修してまだ使いますわw

image

もともと頑丈なアジールなので、補修したらまだ20〜30匹は釣れそうですわw

やっぱり随分と海も秋っぽくなって来ましたね!

友人のH兄は、同日、近場で20cmアップを結構釣られてますしΣ(°Д°;)

流石じゃ〜!!

これからは場所取りが大変な季節になりますねw

堤防には色んな釣りを楽しむ方が来られますからね〜(°∀°)ノ

人気のないポイントを何箇所か探しとかないといけませんね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

現状豆アジは、博多湾奥全域で釣れてますので、ちょっとした変化のある場所でゲームを展開するとアジング楽しめますわ!

今回は特に、短時間で表層から始まり、中層・ボトムと全レンジアジングが楽しめたので大満足でしたわ♪

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪