こんにちは!

今日は土曜日というのに朝から仕事でドタバタ┐(´ー`)┌

釣りには出れず終い。。。

釣りには行けなかったけど、書き損なってた釣行日記もあるので忘れないうちに記録を残しておきますわ!

今回は木曜日の話ですね(°∀°)ノ

この日も仕事で天神まで出てたので、仕事の合間にちょっとデイアジング♪

夕方17時半とちょっと夕まずめには早い時間だけど、河口エリアならベイトが安定してるので、アプローチ次第でどうにかなるかな??

軽く考えて釣り場に到着しますと・・・・。

かなりの爆風(°д°|||)

おーう。。。タイミング悪かった・・・。

表層に浮いてくれてたら助かるんだけどな〜と思いつつタックル準備。

今回のタックルも

ロッド:DFR−511
リール:ソアレ CI4+ 500S

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号

フック:アジメバアーミー#14
ワーム:アジール 

さて、まずは表層エリアから引いてまいりますかねぇ〜。

セットしたのはアーミーフック0.6g。

風は斜め左から吹いて来ているので、どちらかというと向かい風(°∀°)ノ

漂流物もすでに足元付近に溜まっている状態なので、ベイトもよって来てる可能性大かな?

しんどいのは潮位の低さ。。。。。

DFR−511ではロッドティップを真下に向けても1mほど海面まで距離があります(°д°|||)

強雨&低潮位というのはショートロッドにはまーしんどいですね。

表層ならまだ良いのですが、レンジが深いとなると、ラインが風で吹き上がるのでなかなかジグヘッドがレンジまで届かない。

下手をするとボトムが取れないwww

どうぞアジ様浮いていてくだされ(´・ω・` )

キャスト!!

カウント3からただ巻き・・・・・・。

ダメか┐(´ー`)┌

やはりこの潮位では浮いてない様子。

うーむ、レンジを入れねばならんかぁ。。。。。

ジグヘッド重たくするかな〜??

とりあえず久々に1gのジグヘッドを使用することに。

向かい風+手前に押してくる潮だから1gあればボトム取れそう。

潮位が低いので刻むレンジが少ないのをプラスに考えましょ(°∀°)ノ

狙いはボトムのストラクチャと堤防側面に当たって返す潮のヨレ。

さーて、何秒でどの程度沈む状況なのかねぇ〜www

とりあえずカウント10を一旦引いて見ますが、反応なし。

カウント15でもボトムに着かないΣ(°Д°;)

むー、強風おそるべしwww

カウント15で一匹ハグレ豆アジが当たりましたが、やりとりを開始するとあっというまに魚体が見えましたもんね〜┐(´ー`)┌

沈んでない証拠ですね。

一定のラインのはらみをキープしつつ手でラインを出していかないと一向に沈まないまま足元までジグヘッドが戻って来ちゃうw

試行錯誤の末、ラインを出しつつカウント25でボトムまで到達するコースを発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この強風だと、ラインの負荷変化でボトム着底を確認することは僕の技術だと不可能なので、ボトムストラクチャーにジグヘッドが接触することでボトムを確認します。

カウントをある程度取った後、ボトムからジグヘッドを浮かさない様にスローに巻いてゴツっとした感覚があれば着底してると判断。

今回はど干潮なのにカウント25程度とらないとボトムに引っかからないwww

しかし、カウント25とって、糸ふけをとるだけで・・・・コン!!

image

特に巻くわけでもなく、サビクわけでもなく・・・・・・。

ただカウント25とって、糸ふけをとるだけ(°∀°)ノ

それだけでもラインが風と潮に押されてこちらに進んで来るんですね〜。

このパターンで30分ほどで12〜3匹アジを確保!!

image

途中、カウント15程度で釣れる事もありましたが、そちらは再現性がなかったですね。

あくまで再現性があるのはボトムまで落としたときでしたわ。

ここで一旦書類を受け取りに天神まで戻り・・・・・・

再び今度は河川へやってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

リバーアジングってジャンルになるのかな??

ちゅーても僕がエントリーしたエリアだと95%海水な感じですけどねww

さーて、どうアプローチするかな〜。

風は先ほどと違い弱くなってますが、流れが強いのでとりあえず1gで攻めることに。

僕が河川でアジを狙うときは流し毛針の要領ですね。

まずは若干流れの上にキャスト。

そして任意のカウントからロッドを立ていきますと、半扇状にジグヘッドが流されていきます。

これを繰り返しながら下流に下っていく感じですね。

さて、まずは様子見で、カウント3から流していきますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャスト!!

・・・・・・・・・・・ご、ごごごごご!?

このアタリ方は・・・・

合わせを入れず、もう少し強く引き始めるまで静かにロッドをサビキ続けます。

ゴゴゴゴゴ・・・ググ!!

よっしゃ!!!

グングングン!!

これ絶対メイタでしょww

image

やっぱり〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今年はメイタが多いなぁ(°∀°)ノ

河川も湾のどん詰まりもメイタが豊富ですわ!

この後も、メイタが掛かったのですが、抜き上げ時にガードレールに引っかかって針が外れちゃいましたwww

で、どんどん釣り下っていきますと・・・・・・・コン!!

お!! ひったくった!!!

image

おー、アジもやっぱり入ってますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャスト後、カウント3からのレンジキープなのですが、かなりジグヘッドが流されたところ(壁面付近)で掛かります。

しかし、河川だからといってサイズが大きいわけでもなく・・・・w

このポイントからとりあえず7匹ほどアジをクーラーにポイ♪

続ければまだまだ釣れそうですが、タイムアップ!

ちょうど夕まずめということもあり、アジの活性が上がってたんでしょうねぇ〜。

結局トータルで今回もアジを20匹ゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

久々のリバーアジング、楽しかったですな〜♪

サイズが出てくれるともっと良いんだけど、大きくても18cm無いですねぇ(´・ω・` )

でも、河口エリアのアジは流れも伴うので引きが強く楽しいですわ!

そして、金曜日も懲りもせず14時からデイアジングに行ったのですが・・・・

そのお話はまた後ほど♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ