こんにちは!

昨日は日曜日でしたが・・・・・・

深夜の24時からこそっとアジング行ってきました!

今日も朝から仕事だったので、20分で帰るつもりで出たんですけどねぇ〜。

予定では24時半に釣りやめて、1時には帰宅のつもりだったんだけど・・・・。

今回もたまたま前回アジングを教えた爺ちゃんに遭遇しまして、今回はシーバスのレクチャーを1時間ばっかりしてきました(°∀°)ノ

もともとダンスのインストラクターの仕事なんかもしてたので、教えることは好きなのですが・・・・・早く帰りたいときに限って・・・・www

そして、結構情報先行で頭でっかちになってらっしゃるので、聞いてくる割に聞いてないというw

「釣り」の基礎概念が僕と違うところにあられる様子で、うーん。。。

違う人に習った方が良い気がしましたわ(°∀°)ノ

僕はルアーセレクトやアクションは結構どうでも良いというスタンスで、それより魚のいるところを探す能力の方が大事と考えてます。

しかし、彼はどうやらアクションやルアーセレクトに重要性を感じている様でしたのでねぇ。。

同じスタンスの方に習った方が納得いかれるんじゃないかと(°∀°)ノ

ここで今やってもシーバス出ませんので、あそこのあそこに立って、あっちに投げてこの速度で巻けばそのうち出ますよ〜と言ったのに、今日はアクションの練習をするといって聞きませぬwwww

基本ただ巻きで釣れる様にプラグって作ってあるから・・・・・・。

まーいーや┐(´ー`)┌

と・・・・それは置いといてw

今回のアジングはちょっといつもと趣向を変えてのチャレンジ!!!

このところ風に悩まされるデイアジングが多かったということもあり・・・・

久しぶりにロングロッドでジグヘッド単体ゲームを展開しようかなと(°∀°)ノ

しかもアジングロッドではなく、超乗せ調子のメバルロッドでwww

image

ってことで、本日のタックルは

ロッド:ソアレCI4+ S706ULS 
リール:ソアレ CI4+ 500S 

ライン:月下美人 ライン タイプ-E 0.2号 
リーダー:銀鱗0,8号 

ジグヘッド:サイコロヘッドMini 0.6g 
ワーム:アジール
 
このセットで行きます!!!

ちなみに、今回は最初の3匹で、フックを外すときに、アーミーフックのガン玉が外れちゃったので、それ以降は全部サイコロヘッドminiを使用。

重さは全て通して0.6gのみですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さーて、久々のロングロッドでのアンダー1gのジグヘッド単体ゲームだ!!!

ちょっと緊張するな〜www

キャスト!!!!

おー、あいかわらずこのロッドのしなりはすごいな〜♪

結構な距離飛びましたね。

狙っているのは常夜灯で出来ているシェイドのキワ。

その中でもっとも潮が押しているところを集中して狙います。

すっごく柔らかいロッドテイップを持っており、金属的なあたりはちょっと鈍いのですが、潮の強弱を「もたれ」で認識するのにはすごく長けているロッドなんです。

あたりもこの「もたれ」の変化でばっちり取れます。

ちょっと語弊はあるのですが、アジングロッドからすると考えられないくらいフニャフニャなので、こんなんでフッキングできるの???

というイメージがあるかもしれませんが、このソフトなロッドティップですと、吸い込みが深いので問題なしです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おそらく、アジ自体、しばらく釣られていることに気がついてないですw

途中から慌てて引き出す個体が多いんですwww

それに、長さがある分、ちょっとロッドを立てるだけでもジグヘッドの移動距離がショートロッドのそれより圧倒的に長いので、やわらか穂先でもフッキングパワーに全く問題無し。

ちょっとしたアジングロッドよりもラインメンディングさえしっかりできるのであれば釣れますねw

最初も書きましたけど、「こん!!」という金属的なあたりは「アジング専用ロッド」「ショートロッド」にかないませんけど・・・・・

釣果は負けません。

なにより、このやわらかさを生かして、ドラグガチガチに締めてギューっとロッドを絞りながら取るアジは楽しいですwwww

DFR−511も柔らかくよく曲がるのですが、ロングロッドの柔らかいロッドのベントカーブの美しさには敵いませんw

干潮&強風の地獄のような環境でも、8f近い長さのあるこのロッドなら問題なし。

ロングロッドにはロングロッドの利点がたくさんあるのです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

トレンドはショートなんでしょうけどね!

あ、話が趣味の方に行っちゃったwwww

はい、明暗差にキャスト!!

そのままテンションフォールで、ティップのもたれ具合の変化で潮のヨレを探します。

・・・・・カウント20でグーーっとティップが入って行きます。

目で見て分かるほどティップが入って行きますwww

あ、潮のヨレ場だ!

ここで、動かさないアジング開始。

「定点」にジグヘッドを置いておくイメージでロッドをサビキます。

すると・・・・・ココッ!!?

ぎゅーん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いえ〜い♪

ティップが入ってからロッドを立てるとギュンギュン絞られますね〜♪

はい、アジゲット!!!??

あれ??? あれ???

トングが無ーーーーーーーーーーいΣ(°Д°;)

だれか助けて〜!!!!!!!

アジをブラブラぶら下げたまま途方に暮れていると・・・・。

あ、コンビニのビニール袋が落ちてる。。。。。

これ使おうwww

image

ありがとう、ビニール袋ww

おかげで手が汚れませんwwwwww

ただでさえ写真のセンスないのに、背景ビニール袋って・・・。

ま、それより再現性だ!!!

キャスト!!!

今度はロッドティプを目で見ながら、どこで潮がヨレ出すのかチェック。

するとやはりカウント20で・・・・・

グーーーーーン。

おーおー、ロッドティップ入るね〜。

そこから「動かさないアジング」でジグヘッドを定点に留めてますと・・・

ココ・・・!? グーーーん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

また、同じところで・・・・

ぎゅーん!!!!

image

うーん、もう止まりませんねwww

あからさまに潮のヨレが発生しており、それが常夜灯に絡んでいるという条件。

これはしばらく釣れ続けるパターンです。

1投1尾で釣れちゃいます。

15匹ほど釣ったあと、まだまだここで同じパターンで釣れるのですが、いったんここを攻めるのはやめて、アジの群れのエッジがどこまで広がっているのを確認するため、ちょっとずつキャスト位置をずらしつつ、ヒットゾーンがどこまで続くか探すことに(°∀°)ノ

まずは、着衣地点を10mほどずらして反応を見ます。

すると、こちらではカウント15で潮が押している状態。

もたれが逆になくなるパターンですね。

ちょっとやりにくいw

でも・・・・・・・

image

おるおるww

ちょとやりやすいように、着水点はそのまま、自分の立ち位置を10mほど移動して、流れに対して角度がつくようにエントリー。

カウント15で・・・・・・

ゴン!!?

image

これ全部ノーアクションです。

ただただ潮が動くところで、ジグヘッドを「定点」に置いてるだけ。

再現性の確認をしたら、また10m着水点をずらし・・・・・

こちらもカウント15で・・・・・・・・ココン!!?

image

うん、かなり広い範囲にアジがいます。

群れが相当でかいと考えて良さそうですね(°∀°)ノ

もう十分釣ったから帰ろうかな〜と車に荷物を片付けてるところで、声かけられて・・・・。

シーバス講座ww

急速に秋めいて来ましたねぇ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

湾奥豆アジングめちゃくちゃ面白くなて来てますわ!

ポイントをうまく発見できれば、20分程度で十分満足できる釣果が得られると思います!

今回は実質アジングした時間は40分あるかないかでしたが、30匹お持ち帰り♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

2回り小さいアジも数匹釣れたので、それはリリース。 

イシモチの子供も釣れましたねぇwww

image

フニャフニャのロングロッドであっても、このサイズをきっちりアタリとって掛けることができますわ(°∀°)ノ

潮のヨレを探すなら、むしろこのロッドの方が優れてる気が・・・・。

ソアレCI4 500sとS706ulsの組み合わせでは、かなりロッドバランスは悪いんですがねw

image

それでも全体の重量が軽いので、ぜんぜん気になりません(°∀°)ノ

重たくしてバランス取るよりも、タックル全体が軽い方が感度はかなり上がりますね!!

これは今回一番勉強になったことですね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

より一層、ソアレCI4 500sが良いリールだなぁ〜と思えましたわ!

さーて、今日は爆風&雨らしいので、おとなしく道具の手入れでもするかなぁ〜www

さすがに大雨はねぇ(°д°|||)

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ