こんにちは!

昨日木曜日は、ちょうど夕まずめ前後に仕事の空き時間がポコっとできたので、久々に夕まずめアジングに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

次の仕事の兼ね合いもあったので、中央区エリアに行くことに=333

さて、まずはデイアジングで実績の高いドシャロー掛け上がりを様子見!

タックルは

【ジグ単用】
ロッド:JH-Special 58/TZ 
リール:ソアレ CI4+ 500S 
ライン:ラピズム モノ0.8号

【キャロリグ用】
ロッド:JH-Special 58/TZ 
リール:ルビアス2004
ライン:Armored F+0.1号
リーダー:ナイロン0.8号

ジグヘッド:アーミーフックサイコロヘッドMini
ワーム:アジールのみ


まずはジグヘッド単体でリサーチしてみますが反応なし。。。。。。。

あれこれ探ってみるも、どうやらアジはお留守らしい・・・┐(´ー`)┌

ちゅーことで、移動移動=333

今度は流れの強烈なエリアに久々に行ってみますかな!

ここのポイントは、流心がはっきりとしているので、そのフチをジグヘッド単体で流してアプローチするか、もしくは流心の中にキャロリグやダウンショットを用いてレンジを入れて行くかのどちらか(°∀°)ノ

ちょうど夕まずめで浮いてくるタイミングだから、本命はジグヘッド単体1g~1.8gを流れの強さに応じて選んで流すアジングかな?

でも、JH-Special 58/TZ のキャロの使い心地も知っておきたいので、今回はちょっとキャロを優先してみますかな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、自作の0.8号キャロをセット。

ジグヘッドは0.8gをつけますわ(°∀°)ノ

ワームはもちろんアジール

普通、キャロリグに合わせるジグヘッドは吸い込み優先で0.4gとかを選択することが多いのですが、ここの流心を攻めるときはそれだとメインリーダーに絡まる可能性が高くなるので、少し重た目のジグヘッドを選びますわ。

そして、フックサイズは少し大きめ。

サイコロヘッドミニも非常に有効なジグヘッドなのですが、キャロ使用時は、少々吸い込みにくくても、吐き出しにくいフックを使った方がピックアップまで持っていける可能性が高くなるように感じてますので、一回り大きなアーミーフックで(°∀°)ノ

さーて、流心にキャスト〜!!!

・・・・・・おーう、あいかわらず強烈やな・・・・

流れに逆らってのキャストだと、ちょっと巻くだけで、0.8号でもすぐに浮いてしまうwww

ストラクチャーからできるだけ離さないようにラインコントロールしつつ、レンジキープしてますと・・・・ゴス!!?

よっしゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

ぷりぷりのアジゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こりゃ幸先良いですな!

2連発なるか・・・・・

・・・・・あら、ちょっと流れにおされてストラクチャーから離れてしまった(´・ω・` )

こうなるとなかなか出ないんですよね〜。

しかし、58TZ凡庸性高いロッドですわ。

0.8号キャロもなかなか快適に扱えますね!

最大飛距離の先で大きくアクションさせるにはロッドが短すぎて、おそらくほぼほぼキャロをリフト&フォールさせることは出来てないでしょうけど、レンジキープ&小アクションは問題なし。

手前にキャロが近づいてこれば、その問題も解消されますしね!

まー、キャロの取り扱いの面ではどうしても7f程度はあった方が有利ですね。

でも、58TZ1本でも不自由は感じませんね(°∀°)ノ

0.6gのジグヘッド単体から3g程度のキャロ・プラグまでこなせますからね〜。

すごく優秀なロッドであります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

・・・・・・

さて、

3度目のキャストをしようとすると、見覚えのある車が???

あ、Ko氏や♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おーい!!

こんな時間に釣りしてたもんで、お互いびっくりしつつも、仲良くならんで流心アジング(°∀°)ノ

軽くKo氏に流心に対するドリフトラインと食わせのポイントを説明しますと、ジグヘッドが1gまでしか無いとのこと。

ま、食わせるのは、流心から外れたところから流してきて、流心に入ったところでジグヘッドが浮いたところで食わせるから1gでもどうにかなるでしょ〜?? Ko氏ならww

僕は1.2g〜1.5gを使うことが多いけどwww

二手に分かれて、流心のエッジをドリフトさせるKo氏と、流心の中心を攻める僕で分業(°∀°)ノ

最初の数投こそ、流れきついですね〜と言っていたKo氏ですが、あ、アジ浮いてますね!とボコボコアジをかけ始めます(°д°|||)

え、釣りすぎやろwwww

僕が最初にここを攻略するのには結構時間かかったんだけどなぁ(((°Д°;)))

やっぱセンスある人は早い・・・・。

って感心してるだんじゃ無いΣ(°Д°;)

僕も早く釣らんと!!

しかし、流れが強い&風も強めなので、ラインスラッグが思ったより多くでて、レンジをキープしようとするとタルミが多く・・・・・

当たっても、合わせが間に合わないwww

ぽろりを連発する横で、順調なKo氏♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うーーーん、おっしゃ!!!

image

ふー、やっと掛かったwww

もー、効率悪いな〜。

やーめたヽ( `д´)ノ

僕も真似してジグヘッド単体にチェンジ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

普段なら1.2gから様子見するけど、1gでKo氏が連発するもんで、僕も同じく1gで(°∀°)ノ

Ko氏のラインに引っかからないようにできるだけ平行に引いてきますと・・・・

image

うりゃ!!!

1gジグヘッド丸呑み♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

やっぱり流心のエッジに付いてますね〜。

しかし、結構狭いスポットについているので、平行に投げても当たる当たらないが明確に分かれますね。

トレースラインが結構シビア。

でも、コースさえ合えば入れ食い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

カウント5〜10レンジを入れて、そこから軽くシェイクを入れて動かしてワームを見せつつ、流心付近でワームがふわっと浮いたところで食わせる感じ。

その手前のシェイクで食ってくることもしばしばですが、安定の攻略法としては流心サイドの浮き上がりのコース。

image

ぽんぽんと釣れてくれて、早めにツ抜け達成♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しかし、流心のエッジでアジを掛けるので、やりとりをするのは結局流心のど真ん中w

なので、水圧が強くてガッチリフッキングしてないものは抜き上げ寸前でぽろりw

なかなか良い修行になりますわ♪

その後、少々群れが広域に散ったようで、あたりが少なくなりましたねぇ〜。

ポツリポツリな感じ。

日が落ち始めると、コウモリがたくさん飛来して来てテンヤワンヤwwww

ラインにアタックしてくるのでもーアタリがわけわからん(°д°|||)

アジのあたりとそっくりな衝撃がくるんですよw

二人で「あのコウモリのアタックを利用してワームにアクションを付けさせて釣ろう!」とか訳のわからん話をしながらワイワイアジングを楽しんで帰りましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今回僕はオールリリースの日だったので、最初はアジは猫ちゃんにプレゼントしたり、逃がしたりしてましたが、途中からKo氏がもらってくれるとのことだったので、妖怪アジ配りになることにw

image

ジップロックいっぱいになったところで僕は納竿(°∀°)ノ 

次のお仕事へ行きましたわ!

その後Ko氏はちょっと移動して、その後も順調にアジの数を伸ばしたそうですわ!!!

潮回りは小さくなって来てますが、ある程度アジが湾奥にストックされてしまえばそんなに関係ないようですね(°∀°)ノ

潮がある程度動いているタイミングであれば、上げでも下げでも食って来てくれるようですわ!

これから釣りやすくなる秋アジングですもんね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

数を釣って経験を積むのには良い季節になって来ましたね!

朝晩は冷え始めたので、ナイトアジングをするときは長袖の羽織を1枚準備しといた方がよいですわ!

風邪ひかないようにしないとですねぇ〜♪

で、今日も真昼間のデイゲームとナイトアジングに行って来たのですが、その様子はまたのちほど!

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ