こんにちは!

昨日は久々にクリアブルーさんのイベント、クリアブルーナイトに遅ればせながら参加してまいりましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

前回は7月にイベントがあったのですが、この時はちょうど魚の入替期でしたので、ゲキ渋ナイトを強いられたのですが(((°Д°;)))

今回は問題な〜し♪

魚は安定(°∀°)ノ

前回7月の時点でもプロトの『クリスター 56 ファインダー』を触らせてもらい、その感度、キャストフィーリングには驚いたのですが、今回のプロト第2弾は・・・・・

・・・・・・

もっと良くなっとる〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

極軽量ジグヘッドの存在がわかりやすいことwww

そして、飛距離もでますねぇ〜。

決戦兵器として作られた感じのロッドですわ!

他では見たことないリールシートの形状なのですがの握り具合がすごくよくて、ブランクスタッチもしやすくバランスもばっちり。

image

image

最初のプロトの段階とちょろっとデザインが変わってますが、より軽くなった様子(°∀°)ノ

2ヶ月ぶりだからはっきりは覚えてなかったけど、前に見たときよりもグリップのデザインもシェイプアップしたような気がしますわ!

こっちが前のデザイン。

image
image

前のやつは先っちょに黒い縁取りがありましたねぇ〜。

この縁があるせいか、前のプロトの方は鯨の頭みたいにグリップが太って見えますね。

本当に太かったような気もするけど、記憶が微妙でわかりませんww

でも、手の小さな女性でもしっくり手のひらに収まるようなグリップですわ。

代表のトシさんは手がちっこい(手袋M)らいしいのですが、このグリップだと快適なんだそうです。

ちなみに僕は身長の割に手がでかいのですが、(手袋Lサイズパツパツ)握り心地抜群。

手のひらに乗せておくだけのような握り方でも安定してくれてるのは、全体バランスのおかげなんでしょうね〜。

重たくしてバランスをとってるわけではなさそうです。

ロゴはブランクスタッチの邪魔にならないようにとの配慮で、ロッドエンドに入れてあるのは、前回と変わらず(°∀°)ノ

image

今回は0.6gのサイコロヘッドMiniで試投させてもらいましたが、相変わらずの情報伝達量。

15分ほどお借りして、アジをかけて来ましたが、豆アジでも気持ちのよい曲がりですね!!

DFR−511も曲がるロッドなのですが、こちらはもっと曲がるし、魚の重量を感じることができます。

何より特質すべき点は、これだけ曲がるロッドなのに、「コツ」とアタリをクリアに手元まで届けてくれることですね。

DFR-511を最初に使った時は、アタリが取れなくなってしばらくは「勝手に釣れてた・・・」という状態になっていたのですが、56ファインダーに関して言えば、それが皆無。

もちろん、テンション抜けや違和感のようなアタリも取れた上で、金属的なアタリを感知できるのが驚きですわ。

これは実際に触らないとなかなかわからない感覚でしょけど、実際に使うと驚かれると思いますわ(°∀°)ノ

そして、すごく曲がるとは言っても、投げたときにULメバルロッドのように「ぺにょ〜ん」となるわけでもなく、なんとも不思議な感じ。

シャキッと飛ばせて掛けたら曲がるΣ(°Д°;)

1gを越す重さになると、そこは流石にベリーに乗せて曲げて投げる感じになりそうですけどねw

派手なアクションをつけた釣りは苦手に感じましたが、小刻なアクションはつけやすく、大味なリフトからのドリフトもやりやすく、流れを感じながら快適に釣りができます。

ただ巻きの釣りでもすんなり魚乗ってくれますね〜。

このところ、ある程度のスピードでの巻きに反応する個体が多く、ちょっと早めに巻いて『追わせて食わせる』というアプローチを取ることが多いのですが、そのスタイルにもきっちり答えてくれましたわ!

やりとりの際も、しっかり曲がってくれるので、魚が手前側に突っ走る時も、テンションが抜けにくく、ローギア・パワーギアのリールでも焦らずやりとりが出来るのもありがたいですね〜。

1匹1匹の引きを楽しみながら釣るのも良いし、ドラグきつく締めて竿の弾性でいなして早期勝負で手返しアップもよし。

ロッドの柔らかさゆえの選択肢の多さですね。

僕が曲がる竿、柔らかい竿を好んで使う理由の一つが「極細エステルでもドラグキツめで戦えること」なんですよ。

パツパツのロッドだとドラグ緩々にしとかないと瞬発的なアクションでブレイクの心配があるけど、曲がる竿だとドラグの仕事の半分をベリーからティップが補佐してくれるので、ラインブレイクギリ強度でも安心してやりとりできるんですよね〜。

これが面白くて♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

生命のパワーを直接重量で感じることができますもんね〜。

豆アジもこんなに力強いんだなぁ〜っていつも思いますもん(°∀°)ノ

ドラグに仕事させすぎると、豆アジの引きの重量ってほとんど感じませんもんね〜。

ドラグ緩めを否定するつもりは全くないんですけどね(°∀°)ノ

ドラグの音を聞きながらのアジングも大好きwww

だから、どっちも楽しめる曲がるロッドが凄く好き♪

今回も15cm程度の豆アジにしっかり遊んでもらいましたわ!!

いや〜面白いロッドだ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

早く来んかなぁ〜。

ちなみに、今回は集まった方達&友人とのおしゃべりとおふざけがメインだったけど、アジ、ツ抜け完了\(^o^)/

鳩の抜け毛で毛針巻いて釣って見たり、友人は拾ったビール袋でその場でかぶらを作ってアジ釣って見たりΣ(°Д°;)

プラグでアジングも挑戦しましたが、アタリはするのだけどやぱりトリプルフックが口に入るサイズのアジではないので、なかなか難しいですねぇ。

あたっては来るのですが、乗らない。

間違いなくアジのアタリではあるんですけどねぇ(´・ω・` )

前日は友人B氏とプラグでセイゴ&フッコを狙ってる時にアジが釣れちゃったんですけどねw

image

こんな感じのスレがかりだけど(´・ω・` )

1時間ばっかり粘れば1匹くらいは掛けられると思ったんですが、今回は諦めちゃいましたわw

まだその時じゃないかなぁ〜って感じだったので。

このサイズのアジでも、明らかにプラグがハマるタイミングも稀にあるので、たまには投げて見ないとですね〜。

ちゅーても、博多湾奥ではそんなシーンには遭遇したことないし、口にしっかりフックが掛かって釣れた事はほとんどないけどw

プラグでも釣れるな〜ってのは昨年もありましたけどね!

呼子の外海側のゴロタのあるところでプラグがハマった経験ありですわ(°∀°)ノ

そうそう、土曜日はアジング大会の応援の後、アジングに行ったはずなのに、ベイトが明らかにシーバスに追われて表層を右往左往、飛び上がって逃げているところに遭遇したので、久しぶりに五目ポッパー や、ピグミーボックス・PY リップレスフラッター スリムで、セイゴと戯れて来ましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

image

しばし連発劇を楽しんで、その流れでアジも掛かっちゃたんですけどねwww

ポッパーではバラしちゃいましたけど┐(´ー`)┌

そんなこんなで、かもめ広場近郊も短時間で多魚種と遊べる良い環境になって来ましたわ!!

そろそろ東浜エリアも調査に行かないと!!

でもこのところ仕事が中央区・早良区が多いので、あちら方面を通らないんですよねぇ(=ω=.)

うーん、困ったもんだw

はやく、クリスター56ファインダー欲しいな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

巻きでも使えるから、湾奥メバルにも使えそうだし、年中活躍してくれる1本になりそう!!

あ、『ぽけキャロ・Tドリフター』トシさんに見せたら面白がってくれましたわww

簡単に作れるし、投げてほったらかしといても勝手に釣れるリグなので、初心者でアジ釣れなーいって方も、これつけたらあっさり釣れますからねぇ〜w

もうちょろっと煮詰めてほぼ同じ形状で毎回作れるようになったら、レシピを日記に書こうかなぁ〜。

さて、今日も頑張って働いてロッドのお金ためますわ!!!

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ