こんにちは!

今週末は、九州大学の『きらめく甲虫展』に家族でお邪魔させていただき、 たくさんの綺麗な甲虫の標本を見て楽しできましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

う〜ん、金魚みたいに人が模様を作り出したわけでもないのに、こんなに綺麗な模様を持って生まれてくる昆虫がいるというのは驚きですね〜。

僕が一番気になったのは、この写真の「カタゾウムシ」ってやつでしたが、なんだか伝統工芸品みたいな感じでしたよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

なかなかこんな珍しい昆虫の実物を見る機会なんてないので、行ってきてよかったですわ!

嫁様も子供達も大喜びですしたわ♪

12月13日まであるし、無料なので、興味のある方は是非♪

レトロな九大の建物自体も見る価値ありますね〜。

移転しちゃうし。

で、甲虫展を見た後は・・・・・・・・

ちょっとふらりとデカアジ求めていつもの湾奥へ=333

うーん、ぼちぼちの風、たまに強風といった感じで前回に比べると釣りやすそう!

息子たちは寒いから釣りはしないということで、家族全員で移動してたのに一人ぽっちでアジングww

海を見渡して見ますと、あまり潮の流れが強く出てないですね〜。

もう少し強く流れてくれないと厳しそうなんだけどなぁ。

まー、でもやって見ないと出るか出ないかはわからないので、とりあえず初めて見ますか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

BlueCurrent 53/TZに、現在ギアを馴染ませ中の17セオリー1003 にTICTのSSH30を装着。

ラインはジョーカー 0.2号 を装着。

保険として、ソアレCI4+ 500S &アンバーコード0.2号を持っていきます。

この前デカアジを釣った時に、途中試しにセオリー1003セットで数匹釣った感じ、ジョーカー0.2号でも問題なさそうだなと感じたので、今回は試しに先発でこちらを使用します。

ソアレ500Sセットがあれば確実に取れるので、何かあっても安心www

さて、このところのデカアジ捕獲した時の潮の流れからすると、ちょっと流れが弱すぎるので、ジグヘッッドを軽くすることでドリフト幅を調子してみますかね〜(°∀°)ノ

とはいえ、潮が緩いとそもそもアジが寄ってきてない可能性も高いですけどねwww

むしろ2g〜3gとかのジグヘッドで沖を攻めた方が出会える可能性高いかもしれませんが、手持ちのジグヘッドは1.8gまで┐(´ー`)┌ 

まー、まずはアジスタS1g1gから探って見ますか。

ワームはフィジットヌードから様子見!

おろ?たまたまだけど、tictコンビですなw

まずはアップクロスキャストで流れの強さとドリフト幅を確認します。

キャスト!!

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

あー、弱いな〜。

斜め45度ちょいで投げて、着底が自分の正面まで来てないです┐(´ー`)┌

うーん、これで自分の正面程度まで流れてくれる強さが欲しいんだけどなぁ。

・・・・あ、根がかった(°д°|||)

1投目で根掛かり<(TдT)>

ロストついでに0.8gにサイズダウンしようかとも思いましたが、投げる角度を調整して、着底時に自分の正面あたりに落ちるように調整した方が、流れがではじめたときに手返しが良いかな〜と思い1gで続行。

ロストに備えて、ワームは割安のパラワームに変更www

10分くらいキャストするも全然潮が動かん・・・・・(°д°|||)

これは今日はダメかいなね〜。

見切りつけて他のポイントに移動するかねぇ・・・。

と悩んでると・・・・・ん?

何やらラインにもたれるような感覚が!?

軽くシェイク入れると・・・・・・ん! 重量感あり♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

よっしゃ!!!

23cm超えてますわ♪

流れは相変わらず弱いんだけど、出ちゃいましたねw

しかし、後が続かない・・・・。

再び15分以上の時間が経過し・・・・・。

気がつくと結構潮が強くなって来てます!

小魚の波紋もぽつぽつ出始めました!

よし、要素は集まって来たけど・・・・・・

いつもとちょっと流れ方が違う(´・ω・` )

逆方向とかいうわけではないのですが、引かれていく潮と本流が絡むポイントがいつもより遠い。

こりゃー今日はちょっと沖を狙わないとダメかな??

ってことで、久々のフルキャストじゃ〜!!!

はい着水。

斜め45度より上流にキャストし、糸ふけを最低限取りながらドリフトさせていきます。

糸ふけの出るリズムが変われば着底かアタリか潮目ですね。

このタイミングでかるくシェイクをいれて、アタリの確認と誘い、ジグヘッドのの存在確認をします。

・・・・・・・・ん?

ちょっとシェイクすると・・・ん!

よっしゃ!!!!

23cmくらいかな!

続けてキャスと!!!!

サイドキャストの方が風の影響を受けにくく、飛距離が伸びますね(°∀°)ノ

・・・・・・・・・・・

だいたいカウント20くらいでさっきは潮目に入ったもんなぁ。

・・・・・・・トトト・・・・・・・ん?

よっしゃ!!!

やっぱり同じところの周辺で来ましたね〜。

ここから群れが一気に入って来たのか、カウント20程度沈めて、潮目に入れて極小のシェイクを入れ、ジグヘッドの存在を明確にしてアタリに備えると・・・・っ!?とか・・・・ん??

パタパタと5匹ほど追加して、再びアタリストップ。

う〜ん、通過しちゃったかなぁ〜。

でもまだ小魚っぽいライズは出てるし、もう一巡しそうな気もするなぁ。

現状カウント20だとボトムまでまだ落ちてないんですよねぇ。

中層ちょい下程度のレンジ。

よし、今度はそのままドリフトフォールで落とし続けて、ボトムを狙いましょう!

キャスト!!

・・・・・・・・・カウント20で一旦重たくなって・・・・・

・・・・・カウント40で完全着底・・・・あ、根がかった(°д°|||)

ジグヘッドをサイコロヘッドSOKU1.0gに結び替え、ワームは蓄光タイプのパラワームにチェンジ。

普段は蓄光タイプも光らせない面倒くさがり屋の僕ですが、今回のように群れが小さい時は、とにかく発見してもらえるようにぼんやり光らせますわwww

がっつり光らせすぎても、これまで良い思いってあんまりしたことないから、ライトを5秒くらい当てて、うっすら光ってるの?光ってないの??って程度にしときますわ(°∀°)ノ

サイコロヘッドに切り替えた理由は、水平フォールが綺麗で、ドリフト幅がまん丸ジグヘッドより少々稼げるからですね♪

気持ち程度の差ですけど、アジの数もアタリも少ないとなると、ちょっとでもね〜ww

さて、今度は根掛かりさせないようにカウント35あたりから集中しよう!!

キャスト!!

・・・・・・・

あれ??

カウント20の潮目が無い(°д°|||)

・・・・・・・・・・はい、ボトム。。。。

あれ??

数分しか経ってないはずなのに、流れが変わってるし┐(´ー`)┌

ライズの出てる場所も変わっていたので、ちょっと移動=333


ライズを挟んで上流側にアップクロスキャストで再びボトムまでドリフトフォール。

キャスト!!!

・・・・・・・・・

・・・・・・・・

カウント40でどうやらボトム。

軽くシェイクでジグヘッドを持上げ、放置・・・・・

シェイク・・・・・放置・・・ん?

よっしゃ!!!

おった〜!!

この後はボトム付近まで流し込んで、放置(実際はラインが流れに押されてボトムをゆっくり転がってます。ですので、糸ふけを最低限取っていく事になります。)していると、なんともしれないヌーっとしたアタリでアジが掛かる状態が続き。

4〜5匹ゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

1匹はトングで挟んだときに暴れて海に帰って行きました(-_-)

おそらくジグヘッドが小さすぎると全くアタリが分からないんじゃないかな?といた感じですね。

16cm前後の湾奥レギュラーアジングならアーミーフック♯14サイコロヘッドMiniがベストですが、アベレージ23cmの群れを狙うとなると、吸い込みやすさももちろんですが、「吐き出しにくさ」も考慮しないといけませんもんね〜。

達人クラスですと、ジグヘッドが口のどこにも当たらなくても、吸い込んだ瞬間のアタリがわかるそうですが、僕にはそれは無理ですので、「アタリを出やすくする工夫」が必要なんですよ(°∀°)ノ

その一番簡単な選択肢が「ジグヘッドのサイズを選ぶ」ということ。

デカくなれば吸い込む時も口のどこかにフックが触れやすくなるし、一度吸えば吐き出しにいためアタリはすごくわかりやすくなります。

でも、デカすぎると吸い込みを阻害するので、『アタルけど掛からない問題』が発生しますww

数年前はこれがわかってなかったため、ずーっとアジをキャッチすることができずに悶絶してましたわw

現状の湾奥デカアジングで言えば、23cmアベレージでデカくて25cmといった感じ。

それに見合ったサイズとなると・・・・・・

でかいフックでも大丈夫と言えば大丈夫w

でも、このところアタリが本当に小さいんですよ。

なので、気持ち的にちょっと中くらいのフックが一番気持ちを強く持って攻めれるかな〜と(°∀°)ノ

幸い、バラシや掛け損ないは今の所少ないですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

バラシが増えたら、もうワンサイズフックを大きくすることを検討しますけどね〜。

image

結局今回は12匹のデカアジをキャッチすることができましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

やっぱり最大でも25cmですね〜。

なかなか25cmを超える個体が釣れませんわwww

今年のどうかしてる博多湾奥、いつまでこの調子が続くのか全くわかりませんけど、豆アジの数が減った後回復していないというのがちょっと気になりますね〜。

昨年は1月までずーっと釣れ続けておりましたので。

今から来シーズンの心配もおかしな話だけど、どうなるんでしょうね(´・ω・` )

朝晩の冷え込みも進んで昨日、今朝は3度でしたもんね(-_-)

このまま豆アジちゃん帰って来ないのかなぁ。。。。。

デカイのも楽しくはあるんだけど、数が少ないし、地合いが短すぎるので、どちらかというと豆アジングの方が好きなんですよ(°∀°)ノ

豆もいるけど、デカイのも狙えますよという先月くらいが一番楽しかったなぁ〜。

そろそろ湾奥の残り豆アジ組を探さないと見失ったままになりそうですねΣ(°Д°;)

デカアジもいつまでかわからないし、ちょっとライトゲームの視野をそろそろ広げながら楽しんで行きますわ!!

メバル・・・ヒイカ・・・デカアジ・・・・

う〜ん、どれもそれぞれ楽しいですもんね〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ