こんにちは!

前回の釣行は、ワームの形状で随分とアジの反応に違いがあって面白かったですわ〜(°∀°)ノ

釣果としては僕は貧果に終わったんだけど、ちょいと現在の湾奥アジングで必要な要素が見えて来ましたわ〜。

一つはピンスポット。

どうやら今年の良型アジはピンスポットにしばらく溜まる傾向が強そうですわ(°∀°)ノ

なので、そこを上手く見つけ出して、きっちり打ち込むことができれば高確率で良型アジに出会えそうですわ。

これが手前の方にあってくれれば良いのですが、都合の悪いことにちょびっとばっかり沖の方。

正確にいうと、沖の方で掛けるわけではないのだけど、その距離まで飛ばしたあとのテンションフォールで掛けるorそこで見せといて手前のボトム明暗部で掛けるって感じです。

とはいえ、十分1g〜1.3gで届く範囲ではあります。

ただ、範囲が結構狭いので、複数人で同じとポイントを攻めるのは厳しいですわ┐(´ー`)┌

なので、先行者がいたら他の溜まり場を探した方が早そうですわ。

「アジの溜まり場」は複数ありますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ただ、Aポイント・Bポイント・Cポイントがあるとして、同時にこの3箇所の溜まり場で釣れるという事が少ない(´・ω・` )

Aポイントが打ち止めになってしばらくしてBポイント。

Bポイントでポツポツと釣れたあとCポイントにアジが溜まりだす。

そんな感じの釣れ方ですね〜。

昨年のように、みんな並んで前に向かってポイポイ投げて、ドリフトさせながらのテンションフォールやボトムフワフワで釣れます!!・・・みたいなことはほぼないですわ(=ω=.)

ってことで、できるだけ釣り場に通って、毎回釣れるポイントを押さえることが重要ですの(°∀°)ノ

なんとな〜く『釣れだすパターン』がありますわ!

それが始まるまでちょっと気長に待たないといけないので、短時間釣行だとなかなか厳しい(-_-)

ま、そんな感じで、一つはピンポイント攻略。

で、もう一つが、ここ3日だけかもしれないけど、スローフォール。

すこしでもゆっくり落ちてくれた方が比較的多くアタリを得ることができましたねぇ〜。

なので、少々ファットなボディー形状のワームを使ったり、テールが潮を受けやすいパドルテールのものを使用すると急にアタリが増えたりってこともwww

メタボブリリアント1.5インチタープル 1.6インチみたいなやつですの(°∀°)ノ


ジグヘッドを軽くすることが出来れば、もっと良いのかもしれないけど、さっきの「ピンポイント」攻略を考えると、届かないポイントがありますのでねぇ〜。

そして、もう一つがボトムトレース。

一発目のフォールで掛けられなかった場合、再びリフトさせてフォールってパターンよりも、そのままボトムをす〜っと引いて来た方がアタリが多いように感じます。

フォールして来たのを見てて、そのあとしばらく用心深く追っかけてから食ってくる感じですかねぇ??

なので、巻いてもあまり浮き上がらないジグヘッドの方が良さそうな感じ。

でも、浮き上がらないジグヘッドとなると、重たくしないといけないから、最初のフォールでのヒットのチャンスが減っちゃうし┐(´ー`)┌

軽いとポイントまで届かないし(-_-)

で、今シーズンもっとも同じポイントに通い詰めてる友人Kが一番使っているジグヘッドは・・・・・

おそらくアジスタ S−1.0g

本当は0.6g〜0.8gのフォール速度が欲しいところなんだけど、飛距離とその他のバランスを考えると1gかなと(°∀°)ノ

で、フックサイズはアジスタSがドンピシャな模様。

そこで、気になったリグがサーティーフォーのゼログラヘッド 0.7g。

これって、0.7gだけど、普通の0.7gのジグヘッドよりもスローに落ちるようになってるらしい(°∀°)ノ

ほうほう、これは良さそうだけど、これじゃポイントまで届かない┐(´ー`)┌

もうちょい重たいのがあれば試しに買って見たのですがねぇ〜。

僕が欲しいのは、1gオーバーだけど、ゆっくり沈み、巻いても浮きにくく、アクションしても上に跳ね上がるより横方向へのゆる〜いダート。

あ、ちなみになんでゆるいダートが欲しいかというと、アジチョンヘッドにロングワームつけたゆるいダートで突然僕だけ釣れ始めたパターンがあったから(°∀°)ノ

う〜ん、こんな感じのジグヘッド欲しい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

・・・・・・・・

・・・・・

ま、そんなものないですわなwww

だって1gオーバーをスローに落とすとなると、ヘッド形状がでかくなりすぎますもんねぇ〜。

吸い込みが悪くなりそうだから、市販されてても売れなさそうだもんw

・・・・・・・・

よし!!!!!

作るか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、『スローフォール(ドリフト)&ゆるダート&レンジキープ』なジグヘッドを作るぞ〜。

おゆまるくん、出番だよwwwww

T-ドリフター以来だね(°∀°)ノ

とりあえず、ある程度ヘッドサイズが大きくなることは致し方ないので、それでもフックポイントがきちんと隠れないようにするため、オープンゲイプの針を使おう!!

せっかくのスローフォール狙いだから、「丸呑み」しやすいサイズ感もよいなぁ〜。

ってことで、今回選んだフックはレンジクロスフックS ZH−35−F S

これに出来るだけ浅めにガン玉を噛ませます。

今回はプロトってことで、0.8gと1gのジグヘッドをコーティングしてみましょ!

なので、使用するガン玉は2Bと3B。

さて、これにお湯でふやかしたおゆまるくんを0.2gずつにちぎってコーティング開始。

直接おゆまる君の浮力でフォール速度を落とすというより、底面積をとることで抵抗を上げてスローに落とすように考えましたわ(°∀°)ノ

・ダートして欲しいので、頭はコンコルドみたいな形に形成してっ・・・・・

・あ、重さ別におゆまるくんの色を変えてっ・・・・・・・

・あ〜、底面にすこしくぼみを作ってフォールをより遅くしてみるか・・・・・・

・そうだ、側面から潮受けがいいようにもしたいな・・・・


・・・・・・・・・

・・・・・

出来た!!!!!!!!

IMG_2557

前面には傾斜をつけて、浮き上がり防止とダートを狙います。

で、側面は平たくして、出来るだけ横からの潮を受けてドリフトするようにしましたわ。

で、くちばしの先をすこしだけ曲げるようにして、底面に小さな凹みを確保して、よりスローに落としますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これにパドルテールのワームをセットすれば、よりゆっくりゆっくり落ちるはず(°∀°)ノ

IMG_2558

思ったより良い感じなんじゃないの???

T- ドリフター以来の工作だったけど、釣れるかにゃ〜(°∀°)ノ

風呂場で実験したところ、水中姿勢はバッチリ、狙いどおりのゆるダート&スローフォール。

巻いて浮かないかどうかはわからないけどww

ちょっとヘッドがデカイのが気になるなぁ〜。

体積としては3gのジグヘッドと変わらない(=ω=.)

まー、現状のアジの口のサイズを考えると大丈夫そうだけども。

このジグヘッドなんて名前にするかなぁ〜www

K氏が一人だけ僕の隣で爆釣したのがきっかけで作ったから「小悪魔K助」って付けようかと思ったんだけど、本人から「やめろぉぉ〜」とwwwwwwww

じゃ、しゃーないから「偽グラヘッド(仮名)」って事にすかの_:(´ཀ`」 ∠):


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ