こんにちは!

めちゃくちゃご無沙汰しておりますwww

年明けもありがたい事に仕事が忙しく、なかなか釣り場に向かうことが出来ずにおりましたわ(*´Д`)

いつものように20分とか30分の短時間釣行なら可能ではあるのだけど、肝心な魚が今年は少なくて・・・・・・・。

アジとメバルの入れ替わりが上手くいかず、カモメ広場なんかは、不思議な事に今シーズンはセイゴも少ない様子です┐(´ー`)┌

坊主を食うことは無いんだけど、釣れるのが親指サイズの小メバルとなるとですねぇ~(°д°|||)

頻繁に釣りに行くのは少々気が引けるんですよねぇ。。。。

そんなこんなで海から少々足が遠のいておりました┐(´ー`)┌

で、そんな悶々とした生活をしてたんですが、昨日、友人H氏、Maron氏、Pinkoに誘われ、久しぶりに夕まずめだけの遠征に行って参りました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

実質釣り出来る時間って2時間切るんですが、夕まずめのパワーを信じて行ってみましょ♪

H氏とMaron氏は午前中から先行して釣り場に向かっていたので、僕は夕方まで安心してお仕事www

いや~、久々に遠征で何を持っていくか悩みますなぁww

しかも10年ぶりくらいに行くところなので、当時とは道具も全然違うから余計に悩むなぁ。。。

とりあえず時間はあんまりないし、あれこれ持って行ってもやる暇ないよなぁ~。

足場が高かった記憶はあるので、長めの竿が便利かな??

って事で、メインはジグヘッドからキャロまで一本である程度以上使える、リアルクレセント RC-65JH TZにしましょ(°∀°)ノ

あとは超ド遠投が必要だったり、パワーファイトが必要だった時に備えてSOARE CI4+ S800LSを潜ませときましょ♪

僕にしては珍しい遠征なので、できるだけデカいの狙っていきますわ!!

島でのゲームになるので、居着きのゲームというよりも回遊のゲームになると思ったので、パワーファイトで手返し良く短い地合いにも対応できるようにしようと思い、ラインはアーマード フロロプラス プロ F+pro 0.08号を選択。

基本的にドラグ出さないつもりですわwww

PEは風が吹くと使いずらくはあるのだけど、ロッドの長さを活かせばその辺のデメリットはある程度解消できますしねぇ~(°∀°)ノ

ジグヘッドは良型メバルとの対戦も考えて、太軸を準備しましょ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジにしても、この時期の良型となるとベイトを追ってる可能性が高いだろうから、「反転するような食い方」をしてくる確率も高いだろうし、それを考えるとオープンゲイプのフックである必要はなさそうですわ。

僕は巻の釣りや対戦魚が反転するような食い方をするときは針先がアイに向かってるクローズタイプのフックを好んで使いますわ(°∀°)ノ

クローズタイプのフックは、飲ませた後に針を滑らせて口の出口に引っ掛けるアプローチになるため、喉奥に針が引っかかるということが少なく、手返しも良いです。

ただ、きちんと合わせないと吐き出されやすいという欠点もありますけどねぇ~。

って事で、今回はジグヘッドは尺HEAD DX mini R type #10をメインにしましょ。

太軸で刺さりが悪ければ、貫通力に優れるジャックアッパー  #10を使いますわ。

さて、ウキウキして釣り場に着きますと・・・・・・

先行しているH氏とMaron氏から激渋という報告が(°д°|||)

良いサイズのタコは釣れるものの、魚らしい魚はいないとの事・・・・。

根魚も抜かれてしまっているようで、釣れるのはカモメ広場と変わらない親指サイズのメバルばっかり・・・・・・・

もう18時前なんだけど、全然魚の気配がない・・・。

うらめしいほど海もクリアーで、ベイトが居ないのも丸見え(°д°|||)

はぁ・・・・・・(*´Д`)

ここまで来て坊主か・・・・・??

とりあえず、あちこちランガンして魚探すしかないなぁ。

僕は1.5gのジグヘッドにAJISUKE 1.8インチをセットしてランガン開始。

・・・・・・・・・・

45分経過・・・・・・

親指メバルしか釣れないΣ(°Д°;)

ぐったりしながらランガンを続けてますと、H氏とMaron氏がテトラからキャロの遠投で良型アジを掛けとる~!!!!!!!!!!!!!!!!

6g程度のキャロの遠投で中層で食ってくるそうです!!

Maron氏はこのタイミングでアジ連発してる♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

Pinkoと僕はジグ単しかセットしてなかったので、あわててリグチェンジ!!!

老眼だからリグチェンジが面倒じゃぁΣ(°Д°;)

2号のキャロをセットして、よちよちとテトラを超えて来たけど・・・・・

・・・・・・・・・時間掛かりすぎたようでアタリがな~い(°д°|||)

釣れるのはカサゴ・・・・・

しかも18cm無いくらい(°д°|||)

アジが掛かるポイントが意外と狭くて、こんな短い地合いなのにH氏のリグの上に僕がキャストしちゃってお祭りまで発生┐(´ー`)┌

・・・・・す・・すみませぬΣ(゚д゚lll)

う~ん、テトラ苦手で集中できんし、僕は違う場所にいこ~っと(°∀°)ノ

どうも右斜め前からのアジが差し込んできてるような釣れ方をしてるから・・・・・

・・・・そして潮目のラインも斜め右に伸びてるし・・・・・

となると、となりのちょっと潮が滞留するゾーンと、早く流れるゾーンの絡む場所にもアジが入ってる気がする・・・・・。

常夜灯もあるし、良いかも(°∀°)ノ

ま、アジが釣り難ければメバルでも全然良いしぃ~wwww

さて、とりえず、沖に出来てる明暗の境にからむところを探りますかな。

すると、一投目からトーンとひったくる様なアタリがカウント10で出ましたわ(°∀°)ノ

う~ん、これはメバルかな??

アジはおらんかなぁ~???

ボトムまで落としていってもアタリは出らず。。。。

う~ん、時間もあんまりないし、とりあえずさっきアタリを出して来たメバルでも釣るか(°∀°)ノ

カウント10までフォールさせ、そこでサスペンドさせるような意識でレンジキープ。

PE&足場が高い&横風なので、フォール速度は極めて遅いですわ(´・ω・` ) 

なので、1.5gでも結構のんびり沈んでる模様。

カウント10・・・・・・・・

ここから、しっかりジグヘッドの存在を確認しつつ、沈ませないイメージでロッドを立てつつゆっくりゆっくりリーリング。

すると、急にジグヘッドの存在が分からなくなりました???

ん?

潮目か???

アタリか?????

一瞬の判断だったけど、とりあえず合わせてみると・・・・・・

ドス!!!!!!

よっしゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

海面でめっちゃ首振ってる♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

セイゴ???メバル????

暗いし、遠いしわからんwwww

抜き上げてみると・・・・・・

23cmくらいのアジ!!!!!!!!!!!!!!

よっしゃ~~~~~~~~!!!!



さっきのアタリもアジだったんだ!!

これは群れが居るかも!

次のキャストも、カウント10で急にジグヘッドの存在が分からなくなって、あわせを入れると・・・・・

ドス!!!!

お~~~~~!!!!!

あΣ(°Д°;) バレた・・・・・・(°д°|||)

どうやら下から突き上げるようなバイトをしてきてるようで、テンションが抜けるアタリばかり。

これは・・・・アタリが獲りにくいぞwwww

でも群れはいる!!!

みんなを呼ぶべきか??

いやでも単発かもしれないし・・・・

時間も無いし・・・・・

あーどうしよぉぉぉ。

とりあえず、3匹釣れたら呼んでみるかwww

いちどバラすと3投ほどアタリが出なかったけど、再びカウント10からのサスペンドで・・・・

ふわっ??

ジグヘッドの存在が消えたら合わせる・・・・

バシャバシャ!!!!!

よっしゃ!!!!!!!!!!!!!!!

また22cmくらいかな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あーこりゃ抜けアタリさえ取れれば釣れる!

急いでPinkoたちに「つれよるよ~」と声をかけて試合続行!!!!

みんなが来た時にはすでに10匹くらい釣れていたので、場所を譲り僕は別のポイントへ=33

30分くらい釣れ続けてる中で、ある程度のアジの回遊パターンがつかめたので、移動してもたぶん釣れるという確信もあったんですよ(°∀°)ノ

右側沖から刺してきて、手前の敷石付近まで接岸して、敷石のブレイク沿いに回遊して一度外に出て、また同じ右側沖のところから入って来るを繰り返してる。

なので、横方向に移動してもタイミングで釣れるはずですわ♪

ベイトが極端に少ないので、流れに着いてるというよりも、常夜灯の明かりに期待してアジも刺してきている感じですね。

なので、今回は狙うべきは常夜灯の明暗部となりますかねぇ~。

普段は流れを優先するのですが、潮の清み方、ベイトの量を考慮すると、常夜灯かなぁ。

しばらくは手前の敷石にからむブレイク沿いでアタリが頻発してたけど、徐々に沖の明暗部に絡む中途半端な中層に群れが移動してきましたねぇ~。

今日のアジはちょっと食い方に癖があって、下から突き上げて食ってくるからなのか、合わせると同時に上方向に猛烈な勢いで泳いでくるのですぐに海面に浮いてしまいます。

なので、海面で暴れてのブレイクがちょっと多めww

僕はクローズタイプのフックなので、保持力が高いためそれでもバレは少なめではあるけど、なかなか癖がありますねぇ~。

横からみてると、表層付近で釣ってると思われそうな感じですが、実際に連れてるのは1.5gでカウント10前後のレンジでしたわ。

残り時間15分程度からは、ベイトが入りだしたのか、一旦ボトム付近までジグヘッドを落としてから、チョイ早巻きに対してもゴツゴツ当たりだしましたわ♪

ちょい難の面白い展開ですね~!

で、結果、アジの群れが入ってから僕たちが帰るまでの時間は1時間程度でしたが、ある程度パターン掴んでからはいいペースで釣れてくれたので・・・・・・・

IMG_5107

こんな感じぃ~♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あとちょっとあったけど、残りは豆サイズww

20cm~24cmってところですが、ぼちぼち集中して釣れてくれたので良かったですわ!

アジングやっぱり楽しいですねぇ~♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そうそう、帰りがけに釣りの先輩であるH氏と色々今回の答え合わせしてみましたが、近い感覚で僕もゲーム展開出来ててたようでうれしかったですわ!

普段、僕はワームの色はほとんど釣果に影響しないと考えているのですが、今回は不思議と「白」「グロー」に対する反応が悪かったんですよねぇ~。

気のせいかなぁ~って思ってたけど、H氏も同じだったようで驚きましたわ!

アジの当たり方からしても、おそらくベイトを食ってて、仮にそうならブレイク沿いがベイトを追い込みやすいのでポイントが手前に来ると考えたところも同じだったようですわ(°∀°)ノ

アミを食ってる感じではなかったんですよねぇ~。

明暗差でちょっとぼけ~っとしてる魚に猛烈な勢いで突っ込んできてるイメージだったんですよ。

確信したのが、掛けそこなった直後にもう一度アタリがあるってのが何回かあったんですよ。

って事は狙う獲物が少なくて、何匹かで奪い合うように突っ込んできてるのかなと。

ベイトの数が多ければ、追い詰められてだんだんレンジ浮いてきてライズが起こる可能性が高いし。

食べ物が少ない割にアジが多いのであれば、ワームがデカい方が目立って良いかな??

吐き出しにくくもなるから、クローズタイプのフックを使ってる僕にはアタリも大きく感じられるようになるし!

そこからワームサイズをアジスケ1.8インチからアジスケ2.1インチ~2.5インチに切りかえたんですよねぇ~。

結果正解だったようですわ!

家に帰ってアジをさばいてみると・・・・・・・

IMG_5108

やっぱりベイトを食ってますね。

お腹の中が空っぽか、ベイトが入っているかの2択でしたねぇ(°∀°)ノ

やっぱりベイトが少なくて慌ててた群れだったみたいですわ。

アミ食べてるな~って感じの黒いぶつぶつはほとんど入ってなかったです(´・ω・` ) 

この感じならたぶんプラグでゲーム組み立てても成立してただろうなぁ~って今更プチ後悔ww

釣りしてる間は時間に追われすぎてて、リグを変える余裕がなかったんですよねぇw

次に行けるタイミングがあれば、プラグでのアプローチもやってみますわ!!

ただ、足場が結構高いから、プラグだと抜き上げバラシが増えそうな気がするんですよねぇ~w

プラグのフックをしっかり飲んでくれればよいけど、今のサイズと食い方だと、おそらく顔周りのどこかにスレ掛りってのが多くなりそうだもんなぁ(°∀°)ノ

でもプラグで釣れると楽しいもんなぁwww

いや~うれしい悩みですわw

さ、久々に大満足の釣行になったし、今日も頑張って働きますわ!!!!!

今日も一日がんばるぞぉ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ