こんにちは!

前回の強風時のカモメ広場アジング、風には悩まされたものの、要所を抑えればゲーム自体はそんなに難しくなかったですねぇ~。

サイズはなかなか伸びてくれないけども、数はそろい始めたようで、入るポイントを間違えなければしっかり数釣り出来るようになってきましたね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これは良い傾向ですわ♪

さて、この前のカモメ広場では、ジグヘッドの使い分けってのを重視して、横からの爆風に悩まされながらも短時間で数獲ることが出来ましたわ!

このところ、流れが緩いエリアでは0.6g~0.8g前後のジグヘッドを使ったスローな釣り【静の釣り】がハマることが多いんですよねぇ。

って事で、カモメ広場の流れの緩いエリアではアンダー1gで探りを入れたかったんですよ。

でも爆風┐(´ー`)┌

う~ん。

・風に負けずに直線でリグを飛ばしたい

・ラインが風で押されても、風に負けずに潮を噛んで流れてほしい

・風の影響で浅いレンジの潮の流れがグダグダになってるので、ちょっと重たいジグヘッドでラインの直進性を保ちつつ、ゆっくり落としたい。

って事で取り出したのは、シャローフリークプチ

ワンタッチでラインを切らずに装着できるスローシンキングフロートですね(°∀°)ノ

ジグヘッド単体でゲームしてる途中で、ちょっと沈む速度を落としたいなぁーとか、ちょいと飛距離だしたいなってときに、ラインに挟むだけでOK♪

こりゃ便利www

こちらのシャローフリークプチですが、固定式の中間シンカーなので、ジグ単に比べるとアタリが薄くなってしまうのが欠点。

なので、それをカバーするためのフック選択が必要になりますの。

今回はフックサイズを小さくして、飲ませてしまい向こう合わせで釣れる状態を作りましたわ(°∀°)ノ

って事で、サイコロヘッドminiの0.8g~1gを選択。

ジグヘッドをもっと軽くしてしまえばもっと飲み込みやすくなりますが、フロートからジグヘッドまでのラインの直進性が下がるので、アタリがちょいと鈍くなりそうだなと(°∀°)ノ

それと、シャローフリークプチ単体だと、残浮力が0.3gですので、0.4gのジグヘッドじゃほとんど沈まないんですよww

ってところで、今回は0.8g~1gとの組み合わせがベターかなと。

これで手前10mラインの緩い流れのなかを探ってみましたわ(°∀°)ノ

特にアクションを入れることも無く投げてテンションを張るだけですね。

で、たまにロッドでサビいてあげるとふわ~っとフロートが浮いてくれるので、ドリフトさせながらのフワフワアプローチも簡単で良いですの♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

で・・・・・

IMG_8549
IMG_8574
IMG_8553
IMG_8555

連発♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しかし途中で群れが移動したのか、ピタッとアタリストップ。

ちょいと移動して、今度は流れの強いポイントへ。

こちらでは重たいジグヘッドで流れの中を動かす釣りでアプローチ(°∀°)ノ

風の強さに負けないように、1.8gのジグヘッドを使いますわ。

博多湾奥のアジのサイズからすると、フックサイズは、#10くらいがベターなんですよ。

それより大きくなると、僕のスタイルだと急激にフックアップ率が下がっちゃう。

僕が良く使うのが、ジャックアッパー#10、ストリームヘッド、サイコロヘッドSOKU。

ジャックアッパーはクローズタイプ。ストリームヘッドとSOKUはオープンゲイプ♪

ストリームとSOKUだと、ストリームヘッドの方がどちらかというと小型のアジは掛けやすいかな(飲まれやすい)。

掛けに行くのがSOKU、飲ませるのがストリームって感じかな??

この2つについては、ファイトスタイル、使用するロッドの調子でどちらを選択するか変わる感じですかねぇ~。

僕の愛用してるコンパクトロッド、BCR-56のように、ティップがソフトなものはストリームの方が使いやすいですね(°∀°)ノ

少し張りのあるロッドだとSOKUでバシバシ掛けていけます!

このサイズのフックで1.8gがあるのって少ないので助かりますの(°∀°)ノ

今回は10mほど先の流れの中層でウロウロしているアジにちょっと動かしながらアプローチ。

飛距離的には1.3g~1.5gでも届くけども、風に負けない操作感が欲しかったので1.8gを選択。

カウント20程度から、ワンピッチで3~4回しゃくって一瞬フリーフォールを入れてからチョイ早巻き。

この繰り返しで・・・・・ドス!!!

IMG_8566
IMG_8568
IMG_8570
IMG_8569
IMG_8571

最近は、こちらのパターンがはまるポイントと、スローな動かさないアジングがはまるポイントがあるので、エントリー場所に応じてどちらも試してみる価値ありです(°∀°)ノ

これである程度数を伸ばしつつ、徐々にアタリが出るのがファーストフォールに集中してきたので、もうちょい飛距離を出してみるかなぁ。

で、つぎはスプリットシンカースリム 6Bをセットして飛距離を稼ぎますわ♪

この飛距離になると、風の影響もありますが、エステルラインの伸びもちょいと出ますので、貫通力の高いクローズタイプのフックを使いますわ(°∀°)ノ

風もやたら強くなってきたし、スローな展開が必要なわけでは無いので、ジグヘッドは1.5gを使いますわ。

ワームも極力ズレないものを使いたかったので、尺獲ムシを使用!

IMG_8564
IMG_8565

細いエステルラインだと、このくらいの飛距離が出ると結構伸びが出るのが気になるのですが、クローズタイプのフックを使えばあんまり気にせずゲーム出来ますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

伸びがある分勝手に飲まれて、掃き出しと同時に上顎フッキングという感じ(°∀°)ノ

アタリを感じた時にはもうガッツリ掛かってますわww

こんな感じで、状況によってジグヘッドの形状、サイズを使い分ける事が出来ると釣果がより安定して来ますね(°∀°)ノ

さて、今日は何時に仕事上がれる事やら└(°3°)┘

早く終わればアジング行きたいけどなぁ♪

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ