こんにちは!

先日の火曜日は、姪浜エリアに久々に釣りに行って来たのですが・・・・・

爆風に悩まされながら・・・・・惨敗┐(´ー`)┌

こんな悪天候のタイミングで・・・・・・

たまたまスケジュールがあったので、サーティーフォーの家邊さんとアジング(°∀°)ノ

ボートアジング以来なので2ヶ月ぶりかな???

前日も翌日も風弱かったのに、この日に限って超爆風ww

同行してくれたロコアングラーのKousuke氏と家邊さんはアジ1匹づつヒット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕は2回掛けたもののバラシ(°д°|||)

この爆風のなか、フリーでライン送り込んでアタリ取ってた家邊さんには驚きでしたわ(°д°|||)

どんな手感度してらっしゃるんだか(=ω=.)

真似したけど、僕は合わせが間に合わなくて撃沈・・・。

で、結局姪浜エリアでのアジングは坊主で終了┐(´ー`)┌

鯵のアタリも無くなったし、みんなとはここで別れて、僕はその足で中央区エリアへ=333

さて、アジは居りますかな??

まずはシャローエリアのようすを見てみるかな?

BCR-56に、19 バリスティック FW LT1000S-P

ラインはアンバーコードSG S-PET0.3号&フロロ1号。

遠征用にラインを巻き替えていたので、いつもより少し強度高めのライン設定ですわ(°∀°)ノ

まずはストリームヘッド 1.3gで様子見るかな?

ワームはOrbee

ここのポイントは手前はシャローなんだけど、ちょい沖は海草のポケットが出来てるんですよ。

いまは海草はほぼなくなってるんですけど、そのポケットゾーンは少し深くなってて魚道になってるみたいなんですよ(°∀°)ノ

ってことで、その魚道をまずは攻めてみることに。

少し早めのただ巻&シェイクで探りを入れます。

まずはカウント0の表層から様子見するけどアタリなし┐(´ー`)┌

カウント10もダメ。

カウント20で・・・・・・・もぞ!?

ん?

なんか触ったぞ???

再び同じところを攻めると、また触るけど掛からず( ゚Д゚)

んー、なんだろ??

今度は、早巻きではなく、ロッドを大きくゆったりあおりながらフワフワアプローチ。

すると・・・・・・・グッ!?

よし!!!掛かった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ん???
F4C726BD-D0F9-431A-B8DF-C530A6D86982

メバルやったぁ(*´Д`)

あら、もうメバルも入ってきてますなぁ。。。

魚道はどうもメバルがうろちょろしている様子┐(´ー`)┌

う~ん、ちょっとアプローチ方法変えてみるかな。

手前のシャローポイントと明暗が絡むラインもあやしいなぁ。

こちらを攻めてみるか。

直接明暗差を引いてみるも・・・・・・・

当たらんなぁ。

少し先に投げて、流れに乗せて手前までドリフトさせてみるかな?

ジグヘッドをストリームヘッド 1gに切り替え、↖にキャスト!!!!

←に流れが出ているのでテンションを張ってるだけで、徐々に手前の明暗部分までジグヘッドが流されてきますわ(°∀°)ノ

すると・・・・コツ!!

よっしゃ!!!!!

D38E1C6C-A089-45F8-8627-6AC435D896F3

181A7C0D-03CB-4F39-A4E5-6E1911B2709F

F92C4F63-9158-4C0A-8B8F-041779F46DE4

よし、連発や♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

どうやら、沖の明るいラインから、明暗の方にだら~っと流されてくるものに対して反応が良いみたい。

やっぱり遅い時間帯になると、すこしアクションを抑えたドリフト主体のゲームの方が反応良いみたいですね(°∀°)ノ

しかし、6匹釣ったところで、当たるけど掛からなくなってきたなぁ。

食いが浅い・・・。

もうすこし沈下速度を抑えるために、ワームをオービーからタープルにチェンジ。

するとすぐに掛かりはしたものの、ポロリでどろだらけぇ( ゚Д゚)

4E3D7E9A-87C6-41C0-B77D-A8A46F6C3E29

う~ん、あんまり口開けてないのか、タープルだと余計に当たるけど掛からなくなってきたなぁ(*´Д`)

よし、じゃー、居る場所はわかってるし、食わせのワームのプランクトン使ってみるか(°∀°)ノ

すると・・・・・・

81CE0F12-3802-4069-BEB0-7DE296662849

B3C31E06-AE8D-42C0-B9FC-8194C5ED08E6

4B034007-159A-472C-9241-435F837E8303

おー、また掛かりだしたwww

あんまり口開けてくれてないのかなぁ??

とりあえず、ワームのシルエットを細くしてあげると、良いところにジグヘッドが掛かりだしましたわ(°∀°)ノ

こんな感じで、手前の明暗部分に流し込んでくればヒットがつづく状態が30分ほど続きましたわ!

カウントレンジは15~20といった感じですね。

この程度の深さなら、直接明暗差部分に打ち込んでも良さそうなものなんだけど、そうすると、反応率がちょっと低いって感じでしたわ。

同じポイントを攻めるにしても、どの角度からリグを入れてくるかで魚の反応が違ってくるので面白いですねぇ~。

気になるポイント、アタリがあった場所を見つけたら、トレースラインを工夫してみると、釣果が伸びるかもしれませんわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

福岡市/博多湾奥:小潮/豆アジ~20cm/深夜:ドリフト主体/

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ