こんにちは!

昨日はなんだか変な天気でしたねぇ(=ω=.)

雨が降ったり止んだり。。。。

時折強風吹いたり┐(´ー`)┌

でも、そんな中、ちょとだけ中央区エリアのアーバンサイドアジング 行ってきましたわ!

今回は露骨なヒットパターンがありましてね。。。

これに気がついた人は連発で、そうじゃ無い人は渋々でした・・・・ってなるやつですね(°д°|||)

それ以外のアプローチだと、アタリが半分以下になる感じ┐(´ー`)┌

今回のタックルは、BCR-56&19 バリスティック FW LT1000S-P

ラインはアンバーコードSG S-PET0.25号リーダーはフロロ0.8号。

風が強くなるかもとおもって、穂先を下げてのただ巻きでも対応しやすい組み合わせで行こうかなと(°∀°)ノ

ジグヘッドは、ジャックアッパー 0.8g #10ジャックアッパー 0.6g #10を使用。

ワームは尺獲ムシ 2.6in

さて、潮位は十分、月も陰ってるから常夜灯効果は十分期待できそう。

まずはいつもどおり、流れの確認から。

→に流れてますが、少々潮は緩め(°∀°)ノ

まずはドリフトで沖の暗部を流すけど。。。。

反応無し。

何個かアプローチをとったのち、どうも手前の明暗の境でアタリがたまーに出る感じ。

レンジはカウント3ー5と浅め。

こうなると、横方向に投げて、明暗の境を攻めたほうが効率良いな(°∀°)ノ

ってことで、こんな感じでアプローチ。

AC63B3DB-27F9-4366-B185-FF54563C5D00

これが一番長く群れの中にワームを通すトレースコースだなと(°∀°)ノシ

これでしばらく連発か!!?

って思ったけど。。。。。。

あんまり反応無い。。

ぽつっとアタリは出るけど、再現性が薄いなぁ。。。

群れが少ないのかな??

でも、ポツリポツリとはいえ、アタリが出るところはほぼ定点。

ストラクチャーについてるメバルを釣ってる時みたいに、同じところで当たるんですよ。。。

よーく観察してみると、ぽつっと当たりが出てるところは、暗部ベルトの一部に薄明かりが掛かってるところ。

これ、もしかしてコントラストの差でスイッチ入ってる感じかな??

暗部から明部、明部から暗部に入ったところで、ワームの出たり消えたりしてる感じに認識してるんじゃ??

って事で狙うポイントは変えずに、トレースコースのみ変更!

先ほどは
AC63B3DB-27F9-4366-B185-FF54563C5D00


こうだったけど・・・・

今度は・・・・

F23064EB-B104-4CF1-8C7B-A4C400BE3E52
こんな感じ。

明暗の境にアジが付いているって理論にプラスして、

光度差によるコントラストの違いも使ってアプローチ(°∀°)ノ

先ほどまでは、暗部ベルトをずっと泳がせて、群の中に長くワームを通すようにしてたけど

今回は、群の中に長くワームを通す事は諦めて、スイッチの入りやすさを優先。

すると・・・・

319D3040-644B-459D-8A5F-BD7DD90D7882

3A94D529-3F86-4F47-A8CB-8B5A5FC55BE6

97CAE584-4BB2-4DC7-AD2C-8758B60266B2

D7E63449-6D5B-41E0-BD0A-823EE0AF051A

B46F5A73-8FE6-4947-8053-C61364D06C01

6C89902E-5E4A-4DED-ADEF-AAA3E86869F3

納得の再現性♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

攻めてるポイントは全く同じなんだけど、トレースコースの工夫だけでしばしば入れ食い!!

最初0.6gでスタートしたけど、途中体潮が早くなったので0.8gに切り替えましたわ♪

そして、今回もアジ浮いてましたねぇ(°∀°)ノ

今夜からまた冷え込むみたいなので、アジの動きが気になりますねぇ。。。

今年はいつまで釣れてくれますかねぇ(=ω=.)

福岡市/博多湾:大潮/中央区アーバンサイド/豆アジ/浅いレンジ/明暗差/

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ