こんにちは!

今回は、夕まずめの糸島エリアで「寄り道アジング」やってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

携帯電話を忘れてると思い込んで、ゲーム中の写真がなくて申し訳ないですわぁ。。。

結局、雨が強くなって帰ろうとしたときに、カッパの内ポケットから着信音が聞こえてくるという大失敗wwww

ま、やらかすのはいつもの事だけどもw

さて、金曜日は二条の近くで打ち合わせがあったもんで、17時過ぎに一度仕事を上がらせてもらって、釣り場までGO=3333


本日も雨とそこそこの風が吹いてるけど、どうにかなるかなw

さて、今回もタックルは

【タックル】

ロッド: BCR-56

リール:19 バリスティック FW LT1000S-P

ライン:ピンキー0.3号

リーダー:フロロ 1.25号


いつものコンパクトロッドセットで参りますわ♪

ジグヘッドは、Stream headの1.3g〜1.8g、Diamond head3.0gを準備(°∀°)ノ

このところの糸島エリアのアジはベイトについてることが多く、巻きの釣り(水平移動)に対して反応が良い事が多いのですよ。

軽いジグヘッドでドリフトさせても釣れなくはないけども、大型を狙うなら特に少し早めの「巻き」アプローチがハマることが多いです。

ぼちぼち早く巻きながらもレンジキープが必要となると、ジグヘッドも重たいものを使う必要性が出てくるので(軽いものを早く巻くとすぐに海面まで浮いてきちゃう)1.5g〜3gを主体にゲームしております♪

さて、タックルを準備し、いつもの腰巻ライフジャケとだけの軽装アジング タックルで釣り場まで行くと、本日は数名の釣り人がおられますわ(°∀°)ノ

IMG_1034

ペコっと頭下げて、人がおらんところにエントリー。

まだ明るいので、目視で潮の流れをある程度確認できるのはありがたいですねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しばらく全体を見渡しながら作戦を練りますわ♪

どこの流れについてアジ入ってくるかな??

入ってきたらどこにしばらく止まるかなぁ?

あれこれ考えてたら・・・・・・

「ぽけさん???」

ん???

誰じゃろ?

あー、Shou氏♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この前のDeepAjiMeetingではお会いできなかったけど、ここでバッタリ遭遇♪

ちょいと話しながら投げてると、Shou氏に良型がヒットし始めましたわ!

舟道にかかる流れのヨレで釣れ始めてますわ。

Shou氏のキャストコースは強い流れが湾内の潮とぶつかって勢いが少し落ちるところなので1g前後でちょうどよく釣れてる模様♪

よし、僕はそこに溜まる前のちょい深いエリアの潮のヨレを攻めましょ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

結構流れがあるし、飛距離も必要だったので、ストリームヘッド 1.8gキメラベイト 2.0インチ はなちらしからスタート。

1.8gフルキャストで届くライン上に、潮がぶつかる泡のコースができてるのでそこをダイレクトに狙います。

すると一発目で・・・・・ドス!!!

よっしゃ!!!!!!!

結構パワーあるなぁ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

上がってきたのは25cmちょうどくらいのアジ!!!!!

やっぱり、沖の泡ベルトの周り、カウント20ほど沈めたところでのヒット。

カウント20以降でやたらと潮が重たくなってたんですよ。

そこからただ巻きレンジキープでドス!

しかし、まだ群れが入りきってないらしく、4〜5投に1匹ペースくらい。

20分ほど経過すると、目ではわからない潮目を斜め右方向に発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しかし、流れがやたらと強いので、1.8gでもかなり流されちゃう。。。

ボトム付近でやたらと潮が走ってて、その中でアタリがでてるんですよねぇ。

1.8gでも釣れるけど、沈めるまでに時間かかって効率が悪いので、Diamond head3.0gにチェンジ!!

ここから連続ヒットが止まらなくなりましたわ!!!

サイズも23〜27cmくらいと十分。

↖︎方向に走る強烈な潮の中に良型の群れが入ってますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕はShou氏に背中を向けて、初めてお目にかかるアジンガー2名に挟まれてのゲームでしたが、しばらく僕だけ連続ヒットが続きます。

これ、技術や立ち位置がどうのとかいう事ではないのですよ(°∀°)ノ

違うのは『ジグヘッドの重さ』だけなんですよ。

お二方はどうやら1gくらいからのスタートで、1.5gまでしかジグヘッドを持ってきてなかったらしく、レンジにリグを入れることが出来てなかっただけなんですよ(´・ω・` )

流れが恐ろしく早かったので、1.5gだと最初のカウント5くらいまでは沈むけど、そのあとはじゃんじゃん流されちゃって、アジのいるレンジまでジグヘッドを送ることができなかったんですよ。

フリーで落とせば時間をかけて攻めることはできるんだけど、その後の「巻きのスピード」が今日のアジのバイトを多く誘発する速度と合わなくてですね(°∀°)ノ

巻くと即浮いちゃうから。。。。

そうなると、フリーで落としてる一発目のフォールしかチャンスがないって感じになるもので(´・ω・` )

手返もチャンスも減っちゃって。。。。

途中で、僕はクーラー満タンになっちゃったので、立ち位置を他のアジンガーさんと変わったりもしたのですが・・・・・

相変わらず3gだとほぼ毎投ヒット。

1.5gだとポツポツ(((°Д°;)))

強い流れのベルトの中に、アジの群れは広く入ってるようで、「潮のベルト」から外れなければ、どこの立ち位置から投げてもず〜っと釣れてましたわ。

やっぱり、強烈な流れが出る可能性のあるポイントでは3gのジグヘッドは必須ですねぇ〜(°∀°)ノ

昨年の秋口に、Hama氏やKuni、Pinkoに釣れてってもらった呼子エリアでも2.5g〜3gじゃないと全然釣れない時があったもんなぁ。。。。。

あれから、必ず3gのジグヘッドも持ち歩くようになりましたもんねぇ♪

この日は、結局、隣でやってたアジンガーさん(Y氏)とも仲良くなり、一緒にワイワイ戦略練りながら楽しく釣りができましたわ!

Y氏、3gのジグヘッド勧めたのに、頑なにスプリットで頑張るもんだから苦戦されてましたわww

でも途中から良型しっかり仕留めてらっしゃいましたけどねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

Shou氏は違う流れの中を攻めてたけど、0.9gのジグヘッドで良型しっかり仕留めてらっしゃいました!

普通のトーンで話しかけれる距離で一緒に釣りしてるのに、ジグヘッドを乗せる「潮のベルト」が違うとベターウェイトが全然違ってて面白いですねぇ〜(°∀°)ノ

0.9gと3gですもんねぇ〜wwww

海の状態を細かく伝えなければ、Shou氏と僕で、同じところに行ったのに攻略パターンの「話が全然違うじゃん!!」みたいになっちゃいますよねぇ〜w

でもこれって意外とどこの釣り場でも起こることなので、「〇〇ってポイントは〇〇gが良いよ!」って教えてもらったとしても、やっぱり自分で色々と試してみないといけませんのぉ♪

そうそう、今回は、夕まずめを打ったのに、まったくアジが浮いてくることなく終わりましたわ\(^o^)/

久々にアジライズ期待してたのにねぇ〜。

とりあえず、今回も20cm以下は全部リリースで、22cm〜28cmを20匹ほどお持ち帰り!

IMG_1047

いや〜、満足の釣果と釣れ方でしたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今回も少々ボリュームのあるワームの方が当たりが多かったですわ(°∀°)ノ

34のワームだと、キメラベイトが一番反応が良かったですわ♪

これ今話題のゼイゴーLとかも絶対強いはず(°∀°)ノ

この日は、キメラベイト・オクトパス・ジュニア・プランクトンを投げてみたけど、やっぱりすぐにアタリが出るのはキメラベイトでしたねぇ〜♪

あ、今更だけど、 タープル 1.6インチの尻尾が縦になるようにセットするのも良かったんじゃないかな!!!

次はタープル試してみよ!

博多湾奥ではプランクトンが反応良いけど、糸島エリアはハイボリュームワームが良さげ\(^o^)/

食べてるものが違うようですもんねぇ。

博多湾奥のアジは、黒いブツブツしかお腹から出てこないけど、糸島エリアのアジは18cmくらいのアジもベイト吐き出す個体がいるんですよ(°∀°)ノ

そうそう、糸島で釣ってきた25cmくらいのアジは抱卵個体も混ざってましたわ♪

そして、昨日の夜もTakasaki氏と一緒に糸島ナイトアジング行ってきたんだけど・・・・・

3gダイヤモンドヘッド&プランクトン新色4兄弟で、少々沖のブレイクラインで豆アジをバシバシ釣るっていう面白い展開にwww

FullSizeRender

IMG_1052

最初、3gのダイヤモンドヘッドにプランクトンのブラックチェリーを刺して準備してた時は、Takasaki氏から・・・・

「港内で3gダイヤモンドヘッドとか嘘でしょww しかもプランクトン着けるなんてw」

って言われてたけど、数分後には、Takasaki氏も3gダイヤモンドヘッドで入れ食いを満喫してるという\(^o^)/

また昨日の釣行の詳しい内容は後ほど日記に書きますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

Takasaki氏と別れたすぐ後に、ばったりINX.labelのYamamoto氏にもバッタリ合うしwwww

昨日も楽しい1日でしたわ! 

2日連続タヌキにも会うしwwww

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ