こんにちは!

昨日は仕事帰りに久々に博多湾奥をプラっと散歩してまいりましたわ(°∀°)ノ

最近の博多湾奥は極豆アジがほとんどなので、あまり期待はせずにエントリーww

とりあえず、極豆アジ攻略用の小豆ちゃんも準備してるので、ボウズはないかな(*´Д`)

さて、前日の糸島エリアでのアジングの良い流れをそのまま組めればよいけどなぁ~。

今回もタックルはコンパトロッドのBCR-56ヴァンキッシュ 1000SSSPG

ラインはピンキー 0.2号、リーダーはジョイントライン 0.8号

ジグヘッドはどれからやるかなぁ??

強風だし、少し海も荒れ気味なのよねぇー。

んー、こんな時はとりあえず1.3gかな??

ワームはパフネークあめいろ

濁りがきついから、すこし目立つサイズとアクションが欲しいところですな(°∀°)ノ

こちらでとりあえず正面キャスト!!!

流れを確認しつつ、いったん緩めのテンションフォールでボトムまで探ります。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

うん、今日は流れ強すぎΣ(°Д°;)

風も流れと同じ方向から吹いてるもんで、1.3gでもテンション張ってるとレンジが入らない(>_<)

んー、これじゃだめだなぁ。。。

ラインを送りながらフリーで落とすか、上流方向45度に向かって投げれば何とか沈みはするけど・・・・・・

風強いなぁ┐(´ー`)┌

カウント20までフリーで落として、レンジキープすると時折あたりが出るけど、ピリピリって振動と一緒にフックアウト(°д°|||)

んー、こりゃ極豆ですなぁ。。。。

手前の明暗に絡むポイントにはどうやら極豆がパラパラと集まって来てる模様。

んー、良型はおらんのかねぇ(´・ω・` ) 

よし、ちょっと常夜灯が届いてない沖の暗がりを攻めてみようかな?

チョイ沖にちょっとしたゆるーい凹凸があるから、そこを攻めてみましょ(°∀°)ノ

ってことで、ジグヘッドを ストリームヘッド 1.8gをセット。

ワームは引き続きパフネークあめいろ。

こちらをフルキャスト&ボトムまでフリーで落とします。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・もぞ!??

およ!?!?

ファーストフォールで何か当たって来たぞ??

しかもちょっと質量のありそうな感触だったぞ????

やっぱり沖の暗がりに良型が居る???

たまたま途中で高崎氏がやってきたので、一緒に釣りをしてたのですが、僕はジグヘッド自体を重たくしてアプローチすることを選択。

高崎氏は、Sキャリーを使ってアプローチを開始。

どちらも飛距離を伸ばそうとした選択ですわ。

飛距離からすると、2gのSキャリーがあれば十分届きますが・・・・

僕はこの時点で

「ベイト追ってるんじゃ??」

って感じ始めてたので、重たいジグ単をチョイス。


で、10分ほどたって得られた情報としては・・・・・・


・ちょいと沖で良型らしきアタリ

・Sキャリーよりも1.8gに反応高い

・1.8gのファーストフォール(フリーフォール)に反応

・フワフワリーリングに反応

・レンジキープに反応薄い


って感じ。


なるほどね~。

とりあえず、これ「横の動き」に対して反応が良い可能性高いな。

そして、1.8gのフリーフォールにも反応したことからしても、ある程度「動きの変化速度」があった方がスイッチ入ってるなと予測(°∀°)ノ

よし、あの手を使うかwww

「高速ストップ&ゴー(くるくるトントン釣法)」

これやると周り驚くことが多いんですよね~www

そんな速度で巻いて大丈夫なん??ってww

回収速度で巻きますからねぇw

回収速度でハンドルを2~3回転させたら、ピタっとリーリングを辞めて、穂先を下にスッ!スッ!!っと下げてストンとジグヘッドを落とします。

めっちゃ早く巻くことで、わざとレンジを上げながら横移動させます。

A3365D3B-B79B-4183-98DF-B7CDF29A8E8C


高速の横移動から、急速な落下運動にチェンジ。

博多湾奥だけかもしれないけど、初夏や秋口のベイト意識してるアジによくきくのですよ(°∀°)ノ

じと~っとレンジキープしてると食ってこないのに、早巻きすると、だ~~!!って追っかけてくるんですよ。

で、それが急にストンって落っこちるもんで、我先に食ってくるんですよねぇ。

こっちでスイッチをいれて、瞬発的に「まずめの釣り」と同じ状況を作る感じですわ♪

今回は、いったんフリーでボトムまでジグヘッドを落としてから、

くるくるトントンスタート♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

高崎氏に説明しながらやってると、速攻で・・・・・・ドス!!!!

しゃーこらー!!!!!!!

IMG_3288

さっきまでのショートバイトが嘘みたいに1.8g丸のみぃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

高速巻きから、フォールに切り替えた瞬間にひったくっていきましたわ!

このアプローチの時はいつもならクローズタイプのジグヘッドを使ってたんだけど、手持ちがないんでストリームで(°∀°)ノ

横移動での釣りになるので、ロングシャンクも問題なしなので、高崎氏はダイヤモンドヘッド1.8gで挑戦。

すると、Sキャリーのスローな釣りでは反応もなかったんだけど・・・・・・

1投目から・・・・・ドス!!!!!!

よっしゃ!!!!!!!!!!!!!!

IMG_3289

ほらね~。

ダイヤモンドヘッドも丸のみ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

食い方が雑になるから、ちょっとバラシも出てくるけども、この釣り方で・・・・

IMG_3285


IMG_3283

ポンポンと連続ヒット!!!

3連続でバラしもあったけど、アジに反応させるって点では作戦成功ですの(°∀°)ノ

ちょっと変わった釣り方ではあるけど、やることは簡単ですもんねぇ~。

早く巻いて止めるだけだしwww

連続バラシと、シーバス掛けてめちゃくちゃ走られたこともあり、

しばしアタリが止まったけど、すぐに元通り。

ただ、少しずつ反応のタイミングがかわってきましたわ。

くるくるトントンでも最初は1セット目で釣れたのに、徐々に2セット目、3セット目でのヒットに代わってきましたわ。

どうも群れが手前に入って来てる。

そして、横移動に反応が薄くなり、アタリが完全にストップ。

うーん、スレちゃった??

ここからまた、最初から探り直し。

風は相変わらず強いんだけど、海の荒れが少しおさまって来たので、ジグヘッドを1.3gにチェンジ・・・・・・・

したかったけど・・・在庫切れ(*´Д`)

ま、1gでもよいや('ω')ノ

とりあえず、狙いを手前8m以内に切りかえ、最初から探り直し。

高崎氏も丁寧にL字釣法で探るけど、あたらんねぇ~。

んー、これもしかして先日の糸島エリアとおなじパターンはまるんじゃ??

これも、東浜エリアのアジングでちょいちょいあるのだけど

・群れに対して横からジグヘッドが入ってくると反応が悪い

・群れに対して上から下にジグヘッドを通過させると好反応

ってやつかも。

DA8BAD3D-7278-4B28-B335-1108B026E050
で、これに該当するパターンかなぁ~って時に僕がやるのが、

「飛距離調整で縦にレンジを刻むアプローチ」

絵にかくとこんな感じ('ω')ノ

E899F1E3-EDEA-4610-99E6-AADCCD4F301C
普通は横にレンジを刻んでいくけど、上から群れを突っ切らないと反応が悪いときは、飛距離で縦方向にレンジを刻む方が手っ取り早くてですねぇ~ww

で、今回も、これを実践してみますと・・・・・・

IMG_3290

FullSizeRender

IMG_3282

やっぱりこっちでアプローチするとコンスタントに反応が出始めましたわ(°∀°)ノ

ちなみにヒット距離は3~4mくらいかなぁ?

このくらいの距離まで投げまして、穂先を少し下げながら張らず緩めずでフォールさせるだけ。

釣れてるレンジはカウント20過ぎの中層ちょい下(°∀°)ノ

下から食いあげるようなアタリなので、抜けアタリが取れるティップの柔らかいロッドがこの手の釣りはやりやすいですの♪

僕の使ってるパックロッドBCR56が一番得意なパターンの1つですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

追わせて食わせる訳じゃないので、どの方向から食ってくるかもわかんないし、こんな時はショートシャンク&オープンゲイプのジグヘッドが便利ですな(*´Д`)

ワームも一口サイズの長さがよいので、ジュニア1.3をセットしましたわ。

途中でキメラベイトも使いましたけどねぇ~。



こんな感じで、昨日の博多湾奥ナイトアジングはすごく楽しめましたわ!!

釣れてるレンジはだいたい中層より下のパターンが多めだけど、ボトムでもないです('ω')ノ


このまま安定してこのサイズのアジが釣れてくれたら良いですけどねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しばらくは1.8g程度のジグヘッドまで釣り場に持ち込んだ方が良いかもしれませんなぁ。

アジが手前まで入りきれずにいるパターンもあるし、夜間でもベイト追い回してるタイミングが間違いなくありますのでねぇ~。

アンダー1gのジグヘッドだと、早巻きするとレンジが上ずり過ぎますし、起動変化に速度が付けにくいですので、どうしても1.5gオーバーのジグヘッドも欲しいところであります(°∀°)ノ

さて、次はいつ釣り行けるかなぁ(*´Д`)


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ