ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学5年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2015年09月

スーパームーンの影響??アジの群れにまとまりがないw ワームの急激な軌道変化で、リアクションバイトを誘う!



こんにちは!

前回で道具の補充、ワーム一体型ジグヘッドも必要数作ったので、昨日は仕事帰りに1時間だけ東浜近郊に豆アジングに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このところいい時間帯にアジングに行けてないので、なかなか爆釣出来ることはないのですが、家族一食分の食材にはなるww

遠征のアジングと違って肩に力入れることもないので、気楽でいいですね〜♪ 僕向きだww

釣り場の癖もわかってきてるので、道具も最小限でいいし!

今回自宅から持ち出した道具は、これだけw

image

上の銀色のケースは名刺入れねww 大きさの比較がしやすいように一緒に写真撮ってみました!

なので、実際に持って行ったのは、ケース2個\(^o^)/

重ねてもうすーいw

image

あとは竿とリールがあれば博多湾で豆アジ釣れますww

あ、ノベ竿でもいいからリールはいらないか┐(´ー`)┌

これでも十分すぎるほどでありますので、博多湾の豆アジングはお手軽に始められますね(°∀°)ノ

さーて、この二つのケースをジーパンのポッケに仕込んで釣り場にエントリー!

今回も道具仕立てはいつものセット!

ジグ単タックルとしてPSR−60ピンキー0,2号

キャロ用としてCI4+アジングS704LSピンキー0,3号自作キャロ0.5号

この2本をロッドスタンドに突き刺してアジ散歩スタート==3333

いつもの常夜灯エリアで海面を覗きますと、セイゴ・フッコがちょろちょろしておりますww

うーん、プラグ持ってこればよかったΣ(°Д°;)

まー、ないものは仕方ないので、オカズの豆アジをサックとゲットしましょ〜。

こんな感じでフッコ混じりのライズがある時って、アジはボトム付近にいることが多いので、まずはボトムから攻めましょ!

ボトム攻略ってことで、最初からキャロタックルでいきましょう〜!

CI4+アジングS704LSピンキー0,3号自作キャロ0.5号のセットにいつものミニフック0.2gにチビキャロスワンプを選択。

まずは壁沿いにキャストして探りを入れます。

・・・・・・ボトム到着!

ちょんちょん・・・・・・・・・ちょんちょん・・・・・・・・・ちょんちょん・・・

あれ? おらんな??

どうやら足元はお留守らしいw

今度は常夜灯の明部の先の暗部までキャスト!

ボトムまでテンションフォールにちょっとアクションを入れて軌道変化させつつアタリ棚を探します。

着水・・・・ふっ(テンション抜き)・・・・ふっ・・・・ふっ・コツ!!

よし!! カウント15でアタリ〜♪

よく引くな〜\(^o^)/ 超元気!!
image

やっぱり少しずつ大きくなってきてますな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

楽しいですね〜!

これで棚がわかった!!!っと思ったのですが・・・・・・(°д°|||)

まー投げても投げても当たりません・・・・。

再現性がなかった・・・・。

偶然だったのかな??

でも海は釣れる時の感じなんだけどなぁ。

活性が低いのなら、もっとゆっくりフォールさせたほうが反応するのかなぁ。

キャロを0.5号から、0.3号にチェンジしてみます。

これでまたカウントしながらボトムまで送り込みますが当たりません・・・・・・・。

潮も緩くなってきちゃったΣ(°Д°;)

どうしよ??

しばらくボトムでネチネチ誘いを入れてますと・・・・・・ツ!?

よーーーーーーーし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

来た! この渋い時のアタリがたまらなく嬉しい!!!!!!!!!!

image

やっぱりボトムか!! リーダーを長めにとってナチュラルに漂わせるパターンが正解かな??

リーダを30cmから60cmに伸ばしてみます。 他はそのままで攻めます!

ボトム着底・・・・・・ちょんちょん・・・・・・・・・・・・ちょんちょん・・・・(°д°|||)

あれ?? これでもだめなのかい??

気がつくと、フッコ&セイゴのライズが消えていました。

釣れなくてアタリだけに集中しすぎると、こんな状況の変化にも気がつかない・・・・。

まだまだですなぁ┐(´ー`)┌

これなら表層付近の可能性も捨てられないと、今度は表層〜カウント5のエリアを探ります!

ちゃ・・・・・・・ちゃ・・・・・ちゃ・・・・・・。

うーん、表層はアウト。

カウント5は??

ちょんちょん・・・・ちょんちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・ツっ!!?

んーーーーーーー! 掛け損ねた!!!!!

再び・・・ちょんちょん・・・ちょんちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・ツ!!

うっ!? 掛からん!!!!!!!!!!!!

なんで!?

3回目のキャストはアタリも消えました・・・・。

何か手を考えないと・・・・・・・・。

一度ロッドを置いて、背伸びしつつ状況分析(=ω=.)

さっきのアタリを考えると、キャロを跳ね上げた直後3秒後のアタリが続いたもんなぁ。

ちゅーことは、ワームの軌道がちょうど変化した時に食ってきてる。

リフトで、キャロに引きずり上げれたワームが、その後再び沈下を始めたキャロにひっぱられ、ジグヘッドがフォールから水平移動に入ったタイミングあたりで反応してる・・・事になるかな?

じゃーもっと急激な軌道変化を演出したほうがいいのかな??

レンジは浅いのですけど、キャロを0.3号から1.0号までウェイトアップ!!

リーダーも30cmにカット!!

これはかなり忙しくキャロをしゃくらないとカウント5のレンジを維持できませんもんね。

必然的にジグヘッドはギザギザに激しく動く事になります! 

これでどーよ??

キャストーー!!

着水後すぐに・・ちゃちゃちゃ・・ちゃちゃ・・ちゃちゃ・・ちゃ・ゴン!!!

♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!! ほら来た!!!!!!

おもわず雄叫びwwww ← 完全に変な人ww

image


この一匹は超嬉しい!!!! なんだろ、この報われた感じww

ジグヘッド丸呑みであります!!

これで再現性がなければ先までの釣りと変わらんですもんねー┐(´ー`)┌

再びキャスト!!!

ちゃちゃちゃ・・・ちゃちゃちゃ・・・ちゃちゃちゃ・・・ちゃ・グンっ!!?

よーーーーし!

しゃくりの途中でグッっと引き込まれました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

ん、太い豆アジ!!!!

再びジグヘッド丸呑みであります!!!

やっぱりワームの急激な軌道変化にたまらず食いついてるようですね。

先ほどまでの当たらない状況が嘘みたいですねwww

ほとんどデイゲームの時と同じアクションのつけたです。

とてもナイトアジングとは思えないほどしゃくってますがガッツリ喰ってきます\(^o^)/

image

キャロを1号にウェイトアップしてから、連続4匹ゲットでなんとか1時間内で6匹の豆アジをゲット!

image

釣果としては今シーズン最低の通勤路アジングでしたが、学ぶ事は一番多かったかも!!

食い渋い時は、ゆっくり見せるのも一つの手ですが、キャロをガッツリ重たくして、ワームの急激な軌道変化を演出し、リアクションバイトさせるのもありですね\(^o^)/

またひとつ引き出しが増えました!

今シーズンは色々覚えたな〜。

博多湾豆アジにぴったりサイズのフック!

ワームチョン掛け作戦!

ロングリーダー作戦!

ワーム一体型ジグヘッド作戦!

そして今回の、重たいキャロで急激な軌道変化演出作戦!

さーて、次の釣行も「引き出しフルオープン!!」で豆アジゲットしてまいります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

引き出し増えたつもりでも、ホームエリアでさえ対応できない状況がまだまだありますな〜w

これだから釣りは止められませんなぁww 

しかし、今回のアジは注文が多かったなぁw

ワームはキビキビ見せてくれないと反応しないよ、でもジグヘッドは軽くないと飲み込まないよ(((°Д°;)))

うーん、激辛の甘いものを下さい的なオーダーだわ(°д°|||)

キャロを最初に考えてくれた人に感謝ですなー。

キャロライナさんなんやろか??  女の人かな??

キャロさんありがとう♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


ワーム一体型ジグヘッドを補充w ガン玉で手が真っ黒(°д°|||)



こんにちは!

今回は釣に行かずに、博多湾豆アジングセットを再補充でありますww

博多湾って言っても広いですからね〜、僕の日記に出てくる博多湾は東浜から車で10分エリアのことであります! 

釣行場所は超メジャースポットばかりで、pointの釣り場マップに出てくるところばっかりですね〜。

先月補充してたのに、もう全部ロストしたのかって??

いえいえ、知り合いにちょっとづつ分けたり、息子の専用のアジングケースを作ってあげたりしてたら、数が心もとなくなっただけですよw

前にも日記に書きましたが、博多湾の豆アジングに必要な道具といえば、アジメバアーミーフック♯14、ガン玉4号・1号・2B・3BでひとまずOK!

たくさん種類作ったり、買ったりしたって僕はどーせ使いませんからwwww

いや、使いこなせませんから┐(´ー`)┌

これにプラスで自作キャロ用として、中通し重りの0.5号・0.8号・1.0号、FIXパイプ 1.0mm

0.3号も2個くらいあれば色々使い勝手はいいですが、なくてもいいかな〜、訳は後述しますね!

キャロを作るときに注意しなきゃいけないのが、FIXパイプの太さ!

第一精工の「王様印」の中通し重りだと0.6mmのパイプ。

pointに売ってる赤字でSINKERって書いてある見るからにお得そうな奴なら1.0mmのパイプ。


パイプが細いぶんには構わんのですが、太すぎると入らないので注意が必要ですね〜。

以前は1.0mmでなくて0.8mmを使ってました(°∀°)ノシ どっちでも大丈夫であります\(^o^)/

作り方についてはこちらで♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

パイプの色も透明・黒・赤・蛍光緑とありますが、どれでつくっても何も差を感じませんww

パイプの長さについては、だいたい5cm前後で作ってます。

このパイプの役目というのが、大きく分けて2つあります。

一つは、ラインの保護ですね。

中通し重りの穴の中はガサガサでありますので、アジングで使うような極細ラインはそのガサガサで切れてしまう恐れがあります。

そのために、穴の中にパイプを突っ込んで滑りを良くするんですね〜。

この滑りの良さが魚にとっても違和感を与えにくくなり、あたりもダイレクトに穂先に来るようになるわけですな!

あと一つの役目が、キャロより下のリーダーが、道糸に絡むのを防止することですね!

天秤効果って言えばいいのかな??

パイプの長さをある程度長くすると、絡まり防止効果が高まります。

ただ、難点もありまして。。。。やはり、ラインとの接触面積が長くなりますと、それだけ摩擦抵抗が増え、アタリ感度を下げてしまいます。

その点、サーティーフォーのSキャリーなんかは優れてますよね〜。

接触面積の少なさではピカイチです\(^o^)/

まー、なので、キャストした時にリーダー部分が道糸に絡まない最小限の長さでキャロを作るのがベストということになりますもんね(°∀°)ノ

僕の場合は4cmくらいあればその役目は果たすかなーとw


そうそう、最近はフロートの代わりにロングリーダーを使って、自作キャロの0.3号〜0.5号にフロートリガー6号やアジメバアーミーフック0,2gを組み合わせたもので表層攻略もしております。

レインのアジアダーチビキャロスワンプと組み合わせると、ほぼジグヘッドは自力で沈んで行きません。

浮力の強いワームなんですね〜\(^o^)/

なので、軽いキャロとの組み合わせで、ジグヘッドを長く表層付近に漂わせることが可能なんですねぇ。

メバルのアミパターンほど、流れにワームを乗せてプカプカプカプカ流すこともないので、これで十分かなーとw

フロートって厚みがあって収納するのに邪魔になるんでw 実際これで豆アジ釣れてるので大丈夫(°∀°)ノ

まー、0.3号のキャロ使うくらいなら、3Bか4Bのガン玉を直接ハリスに打ってスプリットにしてもいいのかもしれんですね〜。たった重さ1gのキャロですからww

なので、面倒なら0.5号・0.8号・1.0号のキャロだけ作っとけばいいんでないかな??

一応僕は、今回も0.3号を2つ作っておきました!

image

まずはキャロを補充しまして、続いてはジグヘッド!

今回は4号、1号を補充であります。

前回の日記にも書きましたが、このところ、ワームとジグヘッドをジョイフルエースで接着してしまい取り外しできないようにしております。

理由はいたって簡単で、ワームがズレるとアジが喰ってこないからww

例外的にワームチョン掛けでフォローを入れることもしますけど、これはズレてフックポイントが隠れてしまうのと訳が違いますもんね!

やっぱりベースは普通にワームをつけることになりますから、ズレないに越したことはないです\(^o^)/

これが、瞬間接着剤でワーム一体型ジグヘッドを乾かしている様子ですw

image

ぶらーwww 早く乾け〜www

今回作った一体型ジグヘッドは、

・ 2/3アジアダー0.2g
・ 2/3アジアダー0.4g

・ チビキャロスワンプ0.2g
・ チビキャロスワンプ0.4g
・ チビキャロスワンプ0.95g

・ 頭全落し1.9インチ・アジキュート0.2g
・ 頭全落し1.9インチ・アジキュート0.4g

であります!

2/3ってなーにって?? 少しワームをカットしているのでありますww

この辺の豆アジの一番反応の良い長さなんですよ\(^o^)/

短すぎても目立たないのでダメでした! アジアダーについてはこれが丁度いいw

ちなみに、アジミートは頭1っこ落しでベスト♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ワームと一体化したジグヘッドはそれぞれのワームのメーカーごとにフックケースに入れます。

ママワームは要注意ですねw 他のメーカーのワームと融合したがりますwww


image

こちらのフックケースはサイズが小さいく、どんなポケットにも入れやすいので重宝しとります\(^o^)/

使用済みのフックを収納するのにも最適ですね! 

とくにママワームは注意が必要ですね〜。なんか溶けて他のワームと融合したがりますww

今回補充したジグヘッドのグラム数でわかるように、このところの博多湾での豆アジングはキャロを主体にして展開することが多いんですね〜。

もちろんジグヘッド単体でも大丈夫ではあるんですが、手返しを考えると、狙ったレンジにすぐさまジグヘッドを送り込め、かつ、豆アジでも吸い込みやすい超軽量ジグヘッドを広範囲に届けることのできる軽量キャロに部があります。

どちらが好きですかと聞かれると、ジグヘッド単体でありますΣ(°Д°;)

シンプルでわかりやすいのでww

どちらのタックルでもちゃんと釣れはしますので、その辺の自由度の高さ、戦略性の豊富さも近郊豆アジングの楽しさでありますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちなみに、最小限に荷物を減らした僕の博多湾豆アジングセットを公開しますとw

・・・・・

・・・・

・・・

・・

image

これだけwwww

少なっΣ(°Д°;)

携帯電話よりかさばりませんwwww

なんかもータックルバックがどうのこうの、収納がどうのこうのといったレベルじゃない身軽さですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こんなことができるのもホームならではですねww

さー、道具の補充も済んだし、またオカズを取りに出かけないといけないですね〜!!

豆アジ今日も待っててねw



 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


結局、東浜近郊でアジ散歩ww うーん、レンジが中途半端で難しいな〜。



こんにちは!

昨日は中秋の名月が見られて得した気分でしたね〜(°∀°)ノシ 釣りには行けませんでしたがww

雲のかかり具合も幻想的で、こりゃー写真にも残したいと思い、iphone持ってきてみましたが、うーん。。。

これは記憶に残しとく方がいいみたいですなw 

image
 
さーてさて、今回の日記は昨日の続きであります。

友人Tとの糸島遠征で負け試合を展開したのが前回でありましてww いやー、本当に参りましたわw

まさかアジの1匹も持って帰れんとは(°д°|||)

欲を出してボトム中心で中アジなんか狙ってたのがダメだったのかな〜??

あたりはあったんですがね・・・・。 2バラシで終了でしたもんなぁ。きー悔しい<(TдT)>

敗因は自信を持って攻められなかったってのもあったかなぁと。

これでいいのかな??なんて思いながらやってると、雑になってくるんですよね〜。

アジってのは、どうあったって一応は回遊魚なので、いない時はいないんですよねぇ。

だから、たとえば0.8号自作キャロ0.2gミニフックの組み合わせやると決めたら、しばらくそれで責め続けていないと、正解かどうかも本当はわからないんですよねぇ。

群れがいない時は試したところで答えは返ってこない訳でありましてw

だのに、3投もすると「間違ってる気がする!リグを変えてみたい!」ってなっちゃう(°д°|||)

ジグヘッドが重すぎて漂ってないのかな?

ジグヘッドが軽すぎてフォールの演出が弱いのかな??

ひょっとして小魚食べてるから長いワームは反応ないのかな??

実は魚はういてるのか???

キャロ自体の沈下速度が合ってないのか???

アジは違う埠頭まわりについてるんじゃないかな??

こーなっちゃうとロッドさばきにも迷いが出ちゃうもんな〜。。

一つ軸になるリグを決めたらある程度それで攻め切らないとですねぇ。

とくに前回のように土地勘のないニューフォールドだと┐(´ー`)┌

メンタルの弱さが認識される良い釣行でありました!

んで、反省したまではよかったけど、食料が確保できてないのは事実でありましてwww

じゃーってことで、「帰宅路アジング・通勤路アジング・アジ散歩」でお馴染み??の車ベタずけお手軽アジングスポット・東浜エリアへGOであります!!

しかし、前回・そして前々回と、ちょっと東浜近郊の豆アジングも渋い状況が出てきてますので油断はならんのですよね〜。

それよりもちょと日を遡ると、絶好調を挟んだりしてますのでなんともwww

気候の変動も要因の一つかと思いますが、風を含めた潮の当たり方が変わってきているのも原因かなと。

正確に言うと、僕は潮をきちんと読めないので、漂流物で判断してますが、これらが入ってきて流れ着く場所がちょいとずれてきてるんですよね〜。

調子がいい時は船溜りの方まで、切れた海藻などの浮遊物が流されてきているんですがね、最近はあまり漂流物が中まで入ってきてないんですわ。

そして、今回もやっぱり船溜りエリアには漂流物が少ない(°д°|||)

うーん、どんなやろ? ボラは見えてるから、まーちょっとはアジもいるでしょ〜ww

ジグ単タックルとしてPSR−60ピンキー0,2号

キャロ用としてCI4+アジングS704LSピンキー0,3号自作キャロ0.8号

これをいつものロッドホルダに挿しましてアジ散歩スタート!!

まずはいつもの常夜灯まわりからサーチ。

同じところにずっと通ってますと、なんとなくその日のアタリが付けれるようになってくるんですよねw

おそらく0.5号〜0.8号のキャロにミニ0.2が正解だな〜とwwww

なんでか聞かれると困るんですけど、勘ですねΣ(°Д°;)

でも、ジグヘッド単体の方が情報量が多いので、まずはジグヘッド単体タックルで様子見!

ジグヘッドはミニフック0.95gチビキャロスワンプ

そして、この頃始めたことなんですが、瞬間接着剤のジョイフルエースでワームをジグヘッドに固定しちゃいます♪

これ1滴でワームがまったくズレませんので、2回目以降のバイトにもチャンスが生まれ釣果に直接繋がります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ワームの頭に一滴ちょん!っでOK(°∀°)ノ

ワームをジグヘッドに固定することでプラグのように「ルアー化」しましょw

ワームチェンジできなくなるじゃん!!って思われるかもしれませんが、僕はそもそもワームをチェンジしませんwwww

ワームのつけ外しを繰り返すとワームがすぐにダメになるので、ジグヘッドごと交換しますもんねー。

なので、1度使ったジグヘッドを何度も再利用するようになっちゃたのかもw

ワームを瞬間接着剤で固定しちゃうようにしたのは、最近フライを巻く練習をしていてなんとなくww

フライって状況に合わないからといて、その場で巻き直したり手直しってしないよな〜って。

しかも、もともと僕はジグヘッドごと総取っ替えしちゃうことが多かったので、ワームを一体化させてルアー化した方が色々効率がいいww

相島でお会いした方も瞬間接着剤使ってる方がおられましたしね!

こうなってくると、「ジグヘッド0.2gにアジアダー」って書き方より「アジアダー0.2g」の方がしっくりくるかもwww

話しそれましたが、まずはジグヘッド単体でボトムまで丹念にサーチしますがアタリなし。

ふーむ、やっぱりまだ潮が緩い。。。。

ボトム中心に時間をかけて探りますも、アタリは無し┐(´ー`)┌

まー、予想通りといえばそうなんですが、これはちょっと飛距離がいりますな〜。

少し沖の緩い駆け上がり部分に着いてるパターンかな??

キャロタックルに持ち替え、サーチスタート。

しかし、これもアタリがない・・・・。 あれ?? おかしいな?

ボトムまで全レンジ通過中もアタリが拾えないとなると、表層〜中層のアジが反応していないって事だから、フォール速度に問題があるはず。。。。

まずはもっと見せる方にシフトしよう!

自作キャロを0.5gまでウェイトダウンし、ジグヘッドは0.2gのままサーチスタート。

するとカウント7でアタリが出ました!!

よし、居る事は確認!あとは掛けるだけ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

カウント5のレンジを集中して攻めるため、リーダーを長めにとります。

今回も60cmほどのフロロリーダにチェンジ。

こうする事で、レンジキープのためにキャロを頻繁に上下させても、ジグヘッドの移動幅は最小限に抑える事が可能ですね。

ちょんちょんちょん・・・・ちょんちょん・・・ちょんちょんちょん・・・・ク!

よし!!獲った♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

ふー、癒やされるわ〜ww やっぱり居られますね〜。

レンジがシビアですが、浅いレンジの場合、リーダーを長くすればレンジキープがある程度容易になりますので対応しやすいですね!

明暗奥の暗部でしばしアタリが続きましたが、3匹目釣ったところで反応ストップ(=ω=.)

レンジが変わったようす。

気分転換に、ジグヘッド単体0.95gで同じアタリを探ってみましょう!

ワームはpointのセールにかかってたアジキュートを装着。290円のお得ワームの実力は??

キャロほどの飛距離は出ないので、着水後はラインを出しながらのフォール。

そうしないとカウント15の頃には足元近くに来ちゃうww

ラインを軽く送りながらカウント10で・・・・・ツツ!!

よっし!!!

image

アジアダーやチビキャロスワンプに比べると、マテリアルが少々硬いのですが実釣に問題なしですね!

ぼくはレインのワーム素材の方が好きですが、この値段でいつも買えるなら全部これにするけどwww

続きまして同じレンジで・・・・ココ!!

image

うーん、やっぱり豆アジには少しマテリアルが硬いのかな? 曲がりきれずに掛かってますね。

アジミートならひん曲がって吸われている感じですがね〜。

ジグ単ゲームもこの2匹で打ち止めww 

どうやらまたアジが浮いてきたような感じでしたので、キャロタックルに0.5号キャロをつけて表層攻略!

ワンピッチふわふわで誘いましょう〜w

ちゃ・・・・・ちゃ・・・・・ちゃ・・・・・ちゃ・・・・コツ!!

image

よーし!! ちょっと体高のある元気な子が掛かった!

その後も表層チョイ下で、3匹掛けて終了♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

簡単にポンポン釣れる状況ではありませんでしたが、レンジを合わせていけばある程度きっちりアジが反応してくれる状況ではありますので練習にはいいですね!

ゲーム性も高くてついつい熱くなっちゃいますねww

さーて、気持ち豆アジのサイズも大きくなってきたから今後が楽しみですね〜!

渋い状況になりませんようにと祈っておりますよー、海神様ww

次も僕にアジを下さい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)