ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2016年01月

ライトゲームでの防寒対策♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 寒くても釣りはしたいww



こんにちは!

昨日まで積雪がすごかったですねぇ。

こんなに雪が積もったの久々でしたな!

 image

道路と歩道の差がわからなくなった「井尻六ツ角」でありますww

そして近所の子供達で作った雪だるま♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

んで、息子作のかまくらの中の雪ウサギだそうなw

image

たった2日前の話なのに、もうすっかり記憶の隅の方に・・・・・(=ω=.)

「日常」の「非日常」に対する破壊力は凄まじいですな・・・・。

ま、さすがにこんだけ雪が降ると僕も車で外出は出来なかったわけで、釣りはできませんでしたが、釣り場での寒さ対策を今のうちに準備することに!

冬場のライトゲームでもっともシンドイのって、「指先の冷え」ですよねぇ。

冷たくなりすぎて、しまいにゃ感覚がなくなっちゃいますもんな。

かといって、バイク用の分厚い手袋なんか装備しちゃいますと、感度が悪くなりすぎて何をしているのかわからなくなっちゃいますもんねぇ。

そこで、釣り用の手袋がほしくなるわけですよね〜ww

3〜4年色々な手袋を試してきましたが、昨年奮発して購入した 34の超高感度グローブがダントツで使いやすい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ほぼ素手でロッドを持っている感覚でありますが、手のひらをはじめ布で覆われている部分はすごく暖かい!

0度以下での使用もありましたが、問題なく使用できます。

特筆すべきは、暖かさもですが、フィット感♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょいちょい着けてるのを忘れて自宅まで帰ってますわwww

釣具を風呂場で洗うときに「あ、手袋つけっぱなしやった」みたいなかんじです。

冬のナイトゲームであれば、リールに高いお金を払うより、グローブにお金をかけたほうが釣果に繋がる気がしますね〜。

11FREAMS2004に、 34の超高感度グローブを買ったほうが、15ルビアス 2004より安いし、快適ww

ここまで褒めといてなんですが、やっぱり手袋からはみ出してる指だけは徐々に冷えます(=ω=.)

ただ、手全体は温もっているので「冷えるまでの時間」は全然違いますけど、やっぱ素肌の部分はどうあっても冷たくなるw

ですので、冬のライトゲームの防寒対策としては「指先が冷えるまでの時間を少しでも長くする」事に重きを置きます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

足の指も含め、体のもっとも末端にある「指」、これらは心臓からもっとも遠い場所にありますので、血管が縮まった状態(寒い状態)では血液が届きにくくなりますねー。

手先だけいくら温めたところですぐに効果が切れ、冷たくなります。

なので、大事なのは内臓をしっかり暖かい状態にしておくことであります!

要するに、体を冷やさないようにしとくほうが良いってことであります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕の場合、昨年の冬からシマノのプロテクティブスーツを愛用してますが、仕事場に持っていくにはちょっとかさばりましてねぇ。ちょいちょい普段着で釣りをしております。

プロテクティブスーツの場合、特に防寒を意識しなくても3度くらいまでの釣行ならなんということはないのですが、普段着釣行ですとちょっとコツを抑えないと寒くて釣りになりませんwww

まず、下着ですが「ヒートテック」等の最新科学繊維は使いません(°∀°)ノ

ヒートテックは、ある程度汗を書かないと発熱しませんので、あまり動きのない「釣り」ということになりますと、発熱効果はあまり期待できませんねぇ。

そして何よりダメなのが、タイトなデザインのタイツ。

締め付ける下着は「血流を悪くする」ので末端がキンキンに冷えますね。

なので、僕が使っているのは昔からある「キルトのシャツとタイツ」です\(^o^)/

スーパーやらホームセンターに普通に売ってるいわゆる「おっさんシャツ」ですよねwww

これは締め付けないので血流が悪くならずに済みますし、キルト素材なので理屈抜きに暖かいです。

その上からシャツ、セータorフリース、ライトダウンを着ます。

そしてアウターとして風を完全に遮るウィンドブレーカーやカッパを着ます。

ダウンをアウターとして使用しないのがポイントですね!

ダウンはインナーに着るのが正解です。

これだけでも保温能力がかなり違いますよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そして、袖口から風が入らないようにリストバンドをつけます。

首元からの風の侵入も防がないといけないので、マフラーやネックウォーマーを装備!!

僕は太めのマフラーで口と鼻まで巻きますww

そして、頭は耳まで隠れるニット帽をかぶります(°∀°)ノ

下半身は、キルトのタイツの上に、太めのチノパンかジーパン、その上からカッパですw

ズボンもタイトなものは屈伸するたびに血流が悪くなり、末端を冷やす原因になりますのでねぇ〜。

あとは足の指ですね(=ω=.) 

これも冷えますわなぁ。

3度以下になった場合で、平らな堤防で釣りをする時は、カナディアンブーツを履いとりますが、これ最強に暖かいのですが、重たいwww

なので、動き回る時は普通のスニーカを履くわけですが、普通に履くとやっぱり寒いww

そこで、靴下で一工夫であります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

まずは5本指靴下を履いて、その上から普通の靴下を履きます。

こうするとかなり保温力が向上しますね〜。

そして秘密兵器、レッグウォーマーを装着ですねw

足首からの空気の侵入を防ぎますと抜群に暖かくなりますよー。

やっぱり、釣り専用の防寒着であるプロテクティブスーツなんかを着た方が手っ取り早いのは確かですが、ちょっとしたコツを抑えれば、普段着でも3度くらいまでなら問題なく釣りが楽しめますね〜。

あ、あくまで1時間〜2時間釣行って話ですよwww

これだけやっても、やっぱり指先はどうしても冷えますので、10分〜15分おきにホッカイロで温めるってのを繰り返すことにはなります┐(´ー`)┌

この間隔を伸ばすための防寒装備ですね!

ちなみに、冬場に遠征して長く釣りをする時は、ガスヒーターも持っていきますww

image

ここまで装備して釣りするの??って嫁様には言われるんですが、それでも釣りがすきなのよww

このところ忙しくて遠征もさっぱり行けておりませんので、ガスヒーターは家でずっとお留守番でありますw

離島などに渡ると今ちょうどデカいアジが釣れているらしいので、是非行きたいんですがねぇ┐(´ー`)┌

まー、しばらく遠征は無理っぽいのでお預けですなwww

さて、ガスヒーターの動作チェックもしたし、ブーツのインナーの洗濯もしたし、寒いのどんとこい!

へ・・・へくしょんΣ(°Д°;)

寒っwww


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


東浜近郊で、ボトムの簡易ドリフトメバリング! 超ショートバイトの主は・・・・・・アイナメ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

昨晩から雪と風がすごいですねぇΣ(°Д°;)

朝起きたら一面雪だらけwww

福岡でこんなに雪が積もることは滅多にないから、ちょっと嬉しくもあり、仕事行くのが面倒くさくもあり(°д°|||)

週間天気予報で土曜日から天気がこんな感じになることは知っていたので、金曜日の仕事上がりにちょろっと東浜近郊の堤防に釣りに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

金曜の夜だというのに、珍しく人が少なかったですね〜。

外気温も5度くらいあったので、そんなに寒くはなかったんですけどねぇ。

人がいないない理由は寒さじゃなくて、釣果の問題なのかもしれませんね┐(´ー`)┌

常連のじいちゃん達も誰もおられないってことは、あまり魚がいないってことですもんなぁ。

でも魚が全くいないわけではないので、小メバルくらいは遊んでくれますもんね!

ただ、一番面倒な「プランクトンをメインに食べ始めている時期」なので、 ちょっと食わせるのにコツが必要だったりしますもんねぇ。

ただ巻きでも食う個体は食うんですが、全く反応しない個体も増えますね。

そんな時は、前回のように、ジグヘッドをあまり巻かずに、ラインテンションをある程度キープしながらただ潮の流れに任せちゃうような釣り方が有効だったりします。

これが面倒くさいwww

けど、これだと釣れるってことがあるから仕方ないですねw

さて、今回は釣り場に到着しますとぼちぼち潮位がありますな。

まずはいつものフッコから狙って行きますかな!

CI4+アジングS704LS
ラピズム・モノ0,8号を装備してにょろスプーン等を試していきますが、さっぱり・・・・・・・。

久しぶりにこれは無理かなって展開でありますww

表層から中層、障害物周りと攻めますが、フッコの気配はござりませんΣ(°Д°;)

はぁ。。。。。。

時間も無いし、さっさと魚種を切り替えて狙いましょ!

miniメバリングにチェンジであります。

ロッドをPSR−60に持ち替え、ラインもピンキー0.2号を装備。

ジグヘッドはアーミーフック♯14に0.55gのガン玉を噛ませ、ワームはピンワームをセット。

これで、明暗差を中心に表層から順にスローに攻めてまいります。

先ほどフッコ狙いで一度通したコースではありますが、ジグヘッドの重さも違いますので改めて攻めます。

0.55gのジグヘッドですと、かなりスローに巻いてもレンジをキープできますので、渋い状況下では便利でありますw

しかし、今回も表層のスローただ巻きでも反応は得られず・・・・。

カウント5、10、15、と攻めますがやはり反応なし・・・。

やはり、流れに同調させて流し込むような釣り方が必要なのかなぁ。

ちゅーことで、前回同様ちょんちょんと60cmほどワームをリフトさせたら、7秒ほどフォールを繰り返すことに。

ランテンションをゆるくかける程度にしておきますと、何も考えなくても勝手にフォール中にドリフトしているはずなので簡単ですなww

ただ待つ時間の長い釣りだから面倒ですわぁ。

カウント5〜15のレンジでのこの作業ではアタリなし┐(´ー`)┌

やはりボトムの障害物に身を寄せているメバルにアプローチする必要がありそうですね。

ちゅーことで、ジグヘッドを0.75gにウェイトアップし、一旦着底させてから、60cmほどちょんちょん・・・・フォール・・・・・・。

ボトムの簡易ドリフトで攻めますと・・・・・・・・・・・・・っ??

お!!

当たったけど乗らない!!!

うーん。。。。。

もう一度!

同じコースを通しますが、反応なし(°д°|||)

おかしいなぁ。

同じ攻め方で、扇状に探りますと再び・・・・・・・・・・ッ!?

んーーーーーーーーΣ(°Д°;)

乗らん!!

なんでじゃ!!!!!!!

アーミーフック♯14、ここまで乗らないなんてありえないなぁ。。。。。

ジグヘッドが0.75gでさえ重たいのかな?

もう一度0.55gにウェイドダウンし、同じパターンで攻めます。

・・・・・・・・・着底。。。

ちょんちょん・・・・・・・・・・・・・・・・・着底

ちょんちょん・・・・・・・・・・・・・・・・・ッ!?

んー、乗らんΣ(°Д°;)

なんやねんwww

なんでこんなに掛からないんだ!!

普通なら、すぐに移動して別の「着き場」にいる釣りやすい魚を釣るんですが、何やら今日はムキになってしまいましたw

絶対このショートバイトのメバルを掛けてやる!!!!!!!!

吸い込みきれないだけなら、もっとジグヘッド軽くしちゃるww

0.4gまでウェイトダウン!

これ以下は操作感が失われるので無理! 重さ的には限界w

これでダメならキャロですねw 

これで再び同じパターンで攻めますが・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・っ??

(=ω=.)

もー何なんだΣ(°Д°;)

ウェイトの問題じゃないってどうゆうこと??

当たるのに掛からないってことは、フックの先端が口に入ってないってことだよなぁ。

ワームの尻尾だけついばんでる??

ひょっとしてワンテンポ遅く合わせたら良いのかな??

今度は当たって一呼吸してから合わせることに。

数投目で再び・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・ッ!!

・・・・・・・よし!! グググ!!

♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

やっと掛かった!!!!!!!!!!!!!

しかもめっちゃ重たい引き♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

結構重量あるし、首振ってるな〜。

メイタかな? メバルなら間違い無く20cm楽に越えてるwww

でもちょっと動きが鈍いのが気になるけどw

これタモないと抜けないな\(^o^)/

慎重に魚の体力を奪ってからネットイン!

おー! 25cmくらいあるじゃん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ん?? あれ? 色はメバルだけど何か違う??

カサゴでもないし・・・??

何じゃこりゃ??

口に指突っ込んで、針を外そうとすると・・・痛っΣ(°Д°;)

何か歯が生えてるぞ!!

仕方なくシーバス用のデカいペンチで口を持って針を外しましたw

image

身がプリプリしてすごく美味しそうだけどww

ネットで「根魚・画像」で検索してみますと、どうやらアイナメらしいw

口の作りを見て、先ほどまでのショートバイトも納得(°∀°)ノ

体の割に口がすごく小さいし、歯も生えてるし、噛み付いて捕食する個体なんですな。

とりあえず、ショートバイトの主との勝負は僕の勝ちですなwwww

まさか魚種が違っていたなんてねぇ┐(´ー`)┌

そりゃ中々掛からないはずだわ。

この魚引き味も中々良かったし、狙って釣れるなら今後も狙いたいけど♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

どうやら、博多湾では珍しい魚らしいので、狙って釣るのはしんどいかな?

でも、ボトム攻めでショートバイトが続いたら、アイナメの可能性がありますね!

今後はショートバイトもイライラせずに楽しめそうですわww

掛けれたら、鈍くて重たい引きが堪能できますわ\(^o^)/

その後は、いつも通り場所を少しずらしまして、ボトムの簡易ドリフト戦法で、いつもの小メバルちゃんを数匹ゲット!

image

小さいけど、元気ですわ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも今回は数が出ないですねぇ。

結局1時間ちょっといて、アイナメ1匹、小メバル3匹で本日は終了!

アイナメ戦に時間をかけすぎましたね〜w

でも今回は後悔なしwww

新しい魚種がいることが分かったので、すっごく得した気分でおうちに帰りましたとさ=333

アイナメ釣れたところに逃がしてきたから、産卵して増えてくれないかなぁww


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


小物入れがすでに小物ww ライトゲームの小物入れを考え直すことに♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ RYUGI R-TANK



こんにちは!

アジングを始め、ライトゲームって小物が以外と多いですよねww

特にジグヘッドを自作する僕みたいなスタイルの方って、釣り場に持っていく行かないを別としても、小物が多くなりがちですね。

僕の場合ですと、小物の代表としては「ガン玉」「フック」「サルカン」ですね。

フックは現在4〜5種類を使っております。

一番多く使用しておりますのが、アジメバアーミーフック♯14 そして同フックのアジメバアーミーフック♯10であります。

#14は、18cm程度のアジ・メバルがメインとなる時に使用してます。

#10は、20cm超えるアジ・メバルが掛かると考えられる時に使用しております。

#14も#10も同じ細軸フックでありまして、ちょっと触った感じでは強度に不安を覚えちゃいますねw

でも、使用しているラインも0.2号や0.3号の極細エステルラインをメインとしているため 、お世辞にも強強度とは言えないラインです。

なので、フックが少々細軸であっても、フックが伸びる前にラインが切れますww

正確にはラインが切れないようにドラグを調整しておりますので、どちらにしろフックが折れるってことはまずないですね。 

ただ、チヌのように歯がある魚や噛む力が強い魚が掛かると簡単にひん曲がりますwww

ま、アジング・メバリングにおいては何の問題もない良いフックなのであります。

ただ、PEの0.1号や0.2号、ナイロンの0.8号等を使用することになりますと、ちょっとフック強度に問題が出るわけであります。

もちろん、極細エステルを使用している時と同じくらいにドラグ緩めていれば何の問題もないわけですが、大体の方がラインの強度に合わせてドラグを調整し直してるでしょうからねぇ。

じゃないと強いラインを使う意味がないですもんねwww

そこで、強強度のフックも必要になるわけです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕が使用してる強強度のフックは、クオーターM アジングフックレンジクロスフックMであります。

クオーターM アジングフックは長めのフックになりまして、主に50cmオーバーのフッコを狙う時によく使いますが、それ以外にも25cmを超えるアジが多く回遊している時もこちらを使います。

レンジクロスフックMは、テトラポットなどのキワに隠れているデカメバルを強引に引き剥がすとき用ですね。もちろん25cmオーバーのアジが多く回遊しているときも使います。

こんな感じで、フックを常時4種類は持っているわけです。

もちろんフックだけでは役に立たないので、ガン玉もあるわけです。

僕が使用しているガン玉は0.2g 0.4g 0.55g 0.75g 0.95g 1.2g 1.85g の7種類を使用しております。

使用するのは、0.2g 0.55g 0.75g ばかりですけどね。

ただ、この釣り渋い時期になりますと、いろんな事を試すことになりますからねぇ。

どうしても、全部のガン玉を持っていくことになります┐(´ー`)┌

道具多いの嫌いなんだけどww

あとはプラグ用のスナップ、リング、サルカン、ゴム玉・・・・・・。

結構な数ですよねぇ。

これを小さなこのケースや・・・・

image

このケースに直してたんですが・・・・image

フルセット持っていくとなると、このケースが6ケース・・・・Σ(°Д°;)

小物入れがすでに「小物」になっちゃってますねww

ちゅーことで、これをひとまとめにした方がマシだなと・・・・w

そこで購入したのがR-TANK Lサイズ!

これは一個でたくさんの小物を整理することができるので、防水機能付きの小物ケースとしてオススメですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ただ、防水になってるのは「閉じられてる時だけ」。

開いてしまうと、水が入り放題www

image

小物がたくさん入るけど・・・・・・分厚いww

image


恐ろしく分厚くて邪魔だな・・・・・・・・。

でも小さいケースを6個持っていくのと比較しますと・・・・・

image

image

ん?? 結果コンパクトに片付いてますなwwww

これがまた僕の使ってるクーラー、GU1000X-LSのインナーケースとサイズがドンピシャww

image

おー、片付いてますなww

中身も仕切り板を外せたりと、ある程度の自由度があるので便利。

image

上の段のガン玉のサイズに対応した使用済みジグヘッドが下段に格納されております。

これなら一目瞭然。

これにワームケースを1個だけ持っていけば、90%の状況をカバーできますねw

いつもの通勤路アジングのように、先にジグヘッドを作ってしまっておけば釣り場にこのケースを持っていく必要はないんですけどね(°∀°)ノ

この時期は本当に、ターゲットを絞らずに釣りに行くことが多いのでねぇ。

チャンスがあればもちろんアジング!!

フッコがいたらライトフッコ!

ベイトが見えたらライトプラグゲーム!

凪の夜ならメバリング!

イカが見えればマイクロエギング!

困った時のカサゴゲーム!

・・・・・・・・・

・・・・・

そりゃ道具増えますわなww

また早くターゲットを絞れる状況にならんかなぁ┐(´ー`)┌

道具は少ないに越したことないもんなぁ。

とりあえず、小物と化して、道具入れの中で散らかっていた小物ケースを1つにまとめることができたから良かったよかったww

ただ、このケースにも欠点がありますw

先ほども書きましたが、防水なのは二つ折りになってる時だけであること。

それ以上に問題なのは、透明フタがびっちり隙間なく閉まるわけではないので、極細フックは隙間からチョロとはみ出ますΣ(°Д°;)

これに気付かずにフタを勢いよく開けますと、挟まってたフックが場合によっては飛び出します!!!

ボタンひとつでパカっとフタが開くようになてますので、フックを取り出すときは、フタを抑えつつジワっと開けるとか工夫しないとダメですね・・・・。

それを含めても便利なケースではありますなw

メーカーさんがマイナーチェンジすることがあるなら、是非内蓋もパッキン仕様にするか、もっとしっかり隙間なく閉まるようにしてほしいなぁ

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)