こんにちは!

今回も懲りもせず、デイ豆アジングに短時間ですが行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

月末は天神近郊での仕事が続いたため、堤防がすぐ近くww

昨日もちょうど13時頃から昼休憩を取ろうとして外に出ますと、ちょうど雨がやんでますやん\(^o^)/

うーん、腹も減ったけど、釣りの方がいいかなw

ちゅーことで、さっそく車に乗り込み須崎エリアへgo=3333

このところ毎日車にGU1000Xに牛乳パックで作った氷を入れて仕事に来ているので、いつでも準備は万端♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

小さいクーラーだから邪魔にならんですし、麦茶もクーラの中で冷やせますしねw

暑いからといってあまり冷たいものばかり飲むのもダメなんでしょうけどね!

 さて、あまりにも腹が減りすぎても午後の仕事に影響するから、コンビニでおにぎりを1個購入して釣り場に移動。

海を観察しながら、おにぎりをさっくと食べてからアジング開始!!

おじちゃんが一人、堤防キワで胴付き仕掛けで釣りをされていますが、あまり釣れてない様子。

ちょうど潮目が手前に押してきてますし、しかもちょうどかけ上がり付近にそれが被ってます(°∀°)ノ

これはちょいと投げればほぼ確実にアジいますわ。

今日は40分以内に切り上げないと次の仕事に間に合わないから急がないと!

今回も、デイゲームって事で自作キャロを使用してボトム〜底から1-2m付近を効率良く攻めます。

長潮で潮位が低いので、軽めの0.5号キャロからまいりましょ! 

ちなみに、キャロの号数と重さの関係は

0.3号 1.13g

0.5号 1.88g

0.8号 3g

1号  3.75g

であります。

博多湾でのゲームですと大体このラインナップまでで十分戦えますね!

まー強風と激流対策に1.5号(5.63g)まであっても良いかもしれませんけど、これより重たいリグを使わないと釣れない場合は、ダウンショットの方が簡単に釣れますもんねぇ。

話戻しまして、0.5号ってことは1.88gでありますので、GRF-TE68usemouthで十分扱える重さなんで、今回はこちらのロッドで参ります。

0.8号以上が必要になりましたら、CI4+AjingS704LSにロッドを持ち代えます。

メインラインはどちらもピンキー0.3号、リーダーは銀鱗1号、キャロから下は銀鱗0.6号自動ハリス止で結束。

ジグヘッドはアーミーフック♯14に0.4gのガン玉を噛ませたもの。

ワームはアジアダーを2/3にカットしたものをセット。

濁りも強いので、ある程度太めのシルエットがあったほうがアジに気づいてもらいやすい気がします。

さーて、これを潮目に向けてキャスト!!

よしよし、ちょうど良い場所に落ちた♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

・・・・・・・・・はい着底。コン!?

ん!? まだ何もしてないのに掛かったwww

ピリピリピリ!! 

小気味良い引きですね〜。豆アジでも十分楽しいですわー!

もともと近くの川でハヤ釣りを楽しんでた僕なので、豆アジの引きでも十分楽しいwww

image

うん、元気元気\(^o^)/

とりあえず日陰に置いた水汲みバケツにポイ!

また同じ場所にキャストー!

・・・・・・・・・・・・・・はい着底。

ちゃんちょんちょん・・・・・・ちょんちょんちょん・・・・・ッツ!?

よっしゃ!!

連続ヒット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

結局同じ場所から、ほぼ連続で5匹ゲット!

image

5匹釣ったから帰ろうかなーっと思い、いったんバケツのアジをクーラーに移して氷締めして時計見ると、まだ15分経ってなかったwwwww

ちゅーことで、あと10分延長戦w

片付けをしている間に、潮目が消えてるΣ(°Д°;)

げー! どうしよ?? やっぱ帰るかなぁ。

うーん、でもこんな時はかけ上がりや根回りに残ってる小群れを見つければどうにかなるし、ちょいと頑張るか!!

一番実績のあるポイントに投げ込んでみますと、3投目で1匹ゲット!

やった〜! 居る居る♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

釣ったアジをバケツに入れて、さてキャストするか・・・・・な・・??

ん??

ちょっと後ろ向いてアジを外している間に、おじちゃんが僕のキャストしているところドンピシャに餌を投げこんでらっしゃる・・・・・・・・(°д°|||)

えー、僕投げれないじゃん・・・・・。

まーいっかw 釣れてるところ見たら、そこに仕掛け入れたくなるのはわかりますもんねー。

ちゅーことで、おじちゃんの仕掛けに絡まないようにキャストポイントをずらしてゲーム開始。

ボトムから4回しゃくりあげたラインで当たってくるので、レンジは前回同様底から1.5mあたりみたいですねー。

3投に一回掛かる程度のペースで5匹追加〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image


あらら、水が少なすぎたせいで酸欠で死んでらっしゃる・・・・。

ちょっと味が落ちちゃったなぁ。

やっぱり直接氷締めすればよかった! 失敗失敗(=ω=.)

時計見るとちょうど30分経過してたので、ここで納竿!!

おじちゃんに挨拶して帰ろうとしますと、仕掛けについて質問されましたw

餌とられるばっかりで釣れないとの事。

仕掛けをみてみるとどうもフックが大きすぎるみたいですね。

そして、胴付きは今の条件には合ってない気がしますわー。

ワームのほうが釣れるんやろか?って言われましたが、そこは違うと思いますねー。

おそらく、アミを食べている個体が多いと思われるので、漂ってないとガッツリ食ってこないでしょうねぇ。

おそらく僕もキャロリグでなく、ダウンショットで攻めてたとすると、釣果は半分程度だったでしょうなぁ。

この状況で無理やりダウンショットで釣りをするとしたなら、枝バリを20cm-30cmとって、0.2gフックに浮力の強いアジアダーつけて、ボトム付近でワームが漂うような仕掛けにしますね。

そうすれば、キャロと遜色なくアタリは出せる気がしますが、リグの構造上、感度は下がるでしょうねー。結局釣果は下がりそうですねww

市販の胴付き仕掛けはハリスが短いから、今のような状況での豆アジ釣りにはあまり向かないでしょうなぁ。

餌で釣るなら、フカセか簡単なウキ釣りの方が良いんじゃないかなぁ。

時間がなかったので、あまり細かい話はできませんでしたが、とりあえずオモリを外して、1.5g程度のガン玉つけて投げたほうが良いんじゃないですか?とだけ伝えて撤収!!

まー、あの後から潮が上がってきてるからちゃんと釣れてるんじゃないかな??

近くで違うパターンでアジを狙っている方がおられると、比較実験ができるので効率が良いですね!

なんで釣れるのか、なんで釣れないのかの要因を早く絞り込めますもんね\(^o^)/

自分が「釣れない」側に立つときはシンドイけど、釣れてる方にリグを寄せていくことで早く答えに行き着きますしね(°∀°)ノ

さて、お次はちょっと難しくなるけどジグヘッド単体での豆アジングをやろうかなぁ。

#14くらいのサイズのフックなら全然問題なくこんなサイズの豆アジもジグヘッド丸呑みしてくれますから、ジグ単ゲームも可能ですもんなぁ。

でも、キャロのほうが簡単に釣れるもんなーwww


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪