ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2016年11月

博多湾のアジングに最適なフックサイズ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ ぽけふっくの作り方!!



こんにちは!

釣りの技術が未熟分、フックサイズにこだわって釣果に繋げている僕でありますw

11月中あたりから、博多湾専用のアジング用ジグヘッドを自作しようと思い立ちまして、半月ほど、試しに作ったものでのみ釣行を繰り返して参りまして、釣果自体は市販品とまったく変わっていないと確信しましたので、ぼちぼち材料を紹介しようかなと♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そもそも、僕が自作フックで釣りを始めたのが、なかなか好みのサイズのジグヘッドがなかったからなんですよ(=ω=.)

もっとも理想に近かったのが、アジスタSであります。

オープンンゲイプのショートシャンク。

ラウンド型のジグヘッドで、動きもオールマイティー仕様!!

アジのサイズが15cm程度になりますと、これでバッチリなんですがねぇ。

しかし、博多湾のシーズン初めは10cm弱ww

良くなって来ても、アベレージは16cmってところですかね?

となりますと、若干ですがアジスタSでもサイズがデカイんですよ。

もう一回り小さくして欲しいw

で、アジスタSSがリリースされましたが、オープンゲイぷじゃないΣ(°Д°;)

理にかなってるのは十分承知なんですよw

豆アジは表層パターンが多く、そうなりますと、食い方がひったくり系の食い方に近くなりますので、オープンゲイプより、眠ってる針の方が掛かりが良いですもんね。

しかし、こと博多湾でのアジングということになりますと、シーズン通してそのお豆ちゃんを狙っていく感じになっちゃうんですよねぇwww

ですので、そのサイズのアジを相手に、表層だけではなく、中層もボトムも攻めることになります。

となりますと、ショートシャンクのオープンゲイプの方がトータルで見るとフッキング率が高くなるんですよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

その辺については以前書いているので省略しますねw 

しかし、市販品のジグヘッドでは、僕の理想のサイズを見つけ切れませんでした。。。。。

で、たまた見つけたのが、アーミーフック♯14 。

ジグヘッドとしても売ってますが、そちらのラインナップは0.6gまで。

僕としてはこのサイズのフックで、ボトムもちょい沖も攻めたいので、フックだけ買って、ガン玉をつけて自分でジグヘッドを作るようになりました!!

本当はオープンゲイプのフックが欲しかったんんですが、アーミーフックも針先だけは外を向いて、早掛け仕様になってますので満足して使ってました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

 が、こちらのフック取り扱い店が少ない・・・・。

そして、ちょいちょい品切れで取り寄せも出来たり出来なかったり・・・・。

そこで、アジメバアーミーフックにならぶ、博多湾攻略用のアジング用のジグヘッドを作ろうと考えたんですわ!

ショートシャンクのオープンゲイプの早掛け仕様が欲しいなぁ♪

とりあえず、市販のジグヘッド用フックをあれこれ調べてみましたが、なかなかコレ!!っていうのがなかったので、フライフックから探して見ることに。

しかし、フライフックのほとんどはアイがシャンクの延長上にあるので、ガン玉を挟み込むには向いてないものが多いですね・・・。

それにサイズが小さすぎる。。。。

カタログをぺらぺらめくってると、気になる形状のフックが♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

実物はこれ。

image

本来はこの写真のとおり、針先が下を向いて使うフックです。

水面に浮いた虫を模したフライを作るためのフックのようです。

しかし、僕にはこれが凄いオープンゲイプのフックに見えました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

くるっと回しますと・・・・・。

image

ほらね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このフック、ティムコ(TIEMCO) のTMC212TR #7というやつです。

サイズもアジング用フックとしてバッチリ。

少々太軸なのが気になりましたが特に問題無し!

細軸の同じ形のものはあったのですが、フックサイズが小さすぎて・・・・・。

もうワンサイズ小さい#9も試しましたが、#7でちょうど良いですね!

こちらのフックに好きな重さのガン玉を挟むだけ!

image

少し浅めに噛ませた方が、糸に吊るした状態でのバランスは良いのですが、実際海水の中では、そのこだわりはほぼ無意味でしたわwww

ぎゅーっとペンチでガン玉を挟み、とどめに瞬間接着剤を割れ目にちょっとだけつけて出来上がり!!

image

上から、アーミーフック、ぽけふっく、アジスタSです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

かなりのショートシャンク&オープンゲイプです。

ですので、ひったくり系のアタリに弱いのがちょっと難点ですね。

しかし、基本的にかなり明確なアタリが出ます。

吸い込みやすく、引っかかりやすいのでね(°∀°)ノ

ク!っとアタリが出たら、軽くロッドを立ててくださいな。

きれいに貫通します!

巻き合わせでも問題ないのですが、少々上方向に向かって糸が張ってくれた方が貫通力が高くなります。

ベテランにはあまり必要のないフックかもしれませんが、初心者にはオススメしたいフックですわ。

掛けた感がすごくあるフックだと思います♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そして、シャンク部分が湾曲しているのと、軸が太めなので、ワームがズレにくいのもメリットです。

ワームのかけ方で、フックの出しかげんも調整できますので、色々な使い方ができるところもお気に入りですわ\(^o^)/

ショートシャンク&オープンゲイプの豆アジ用フックをお探しの方がおられたら、一度試されると面白いと思いますわ!

豆アジ用と言ってはおりますが、実際20cmオーバーも普通に取れてますし、フッコもキャッチしてますので、不意の大物も大丈夫であります(°∀°)ノ

広く博多湾で使用できるフックだと思いますわ〜♪

ガン玉の重さは以下の通りですわ!

1号 = 0.4g

B = 0.55g

2B = 0.75g

3B = 0.95g

4B = 1.2g

TMC212TR #7で作る「ぽけふっく」ですと、シャンク長とゲイプ幅の関係により、ガン玉1号〜4Bまでがオススメです。

それより大きなサイズのガン玉をつけますと、フッキング率が少々落ちました。

博多湾の豆アジンングでも、まれに1.8g程度のジグヘッドを使用するシーンがあると思いますが、その時は極力、ガン玉を浅く噛ませて対応すると良いですわ!

釣り場でお会いした時に、声かけていただけたら「ぽけふっく」お貸しいたしますわ\(^o^)/
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 

クリスター57でちょっろとアジングさせて頂きました!! 欲しいなぁ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

昨日は、友人がクリスター57 というアジングロッドをゲットしたということで、早速、鱗付ガイドに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

せっかくのニューロッドなので、デカめのアジを狙いに行くのも良いかなぁーと思いましたが、とりあえずのロッドの調子を見るには、数を釣る方が良いかなーと思い、いつもの「かもめ広場」へとやってまいりました=333

早速ロッドを見せていただくと・・・・・

かっこいいなぁ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

グリップ部分は僕が愛用しているショートロッド、AJING−PREMIUM56Sと同じようです。

ラインを通しながら穂先までじっくり見せていただきますと、ティップが結構太いですね〜。

AJING-PREMIUM56sのティップと比べると倍くらいの太さがあります。

これはかなり固いロッドなのかなぁー?? 

豆アジ相手に大丈夫かな??

正直なところ、ちょっと心配になっちゃいましたww

友人は、クリスター 57 に、ピンキー 0.3号をセットしております。

僕はいつも通り、DFR-511に、ピンキー0.2号 、銀鱗 0.8号、ジグヘッドは0.8gのぽけふっく、ワームはペラリンガー でまいります。

さて、さっそくレンジを探りますかねぇ。

あまり潮が効いてませんねぇ。。。。。。

5投ほど迷走して、潮が比較的効いているエリアとレンジを把握(°∀°)ノ

カウント5から、ほぼノーアクションでレンジをキープすと釣れる感じですね!

友人はまだロッドの調子を確認しつつキャストしている模様。

TE68からの乗り換えなので、ロッドの長さにまだ慣れて無い様子で、ロッドにジグヘッドの重さが乗り切ってないキャストになっているようですね〜。

付き場までギリギリ届くか届かないかのため、アタリが少ないようです。

ですが、キャストするたびに、飛距離も伸び、潮がジグヘッドを押すエリアまでしっかり届き始めたようです!!

潮流が非常に読みやすいロッドのようで、「ここで釣れると思います」といいながらアタリを取っていかれます。

しかし、最初はバラシ&ぽろりが続出www

ロッドが固いのかなぁーと思いましたが、原因はジグヘッドのシャンクが長すぎることでしたw

ダイヤモンドヘッドを使われていたので、フックポイントが口に収まってなかったんですねw

ショートシャンクのフックに変えるとしっかり掛かりだしました!!

数匹掛けられたところで、ロッドをお貸しいただき、ちょっとやらせていただきました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

DFR-511とはまた違った快適なキャストフィーリングですね♪

スーッと糸が抜ける感覚で気持ちいいですね!

トルザイトリング搭載で、長さもほぼ同じのAJPR-56sと比べると、飛距離の伸びがありますね。

キャスト時のロッド収束が早い(とゆーより、感覚邸には最初からブレてない)ので、ティップのブレによるライン摩擦の収まりが早いためかなぁ??

0.6号のジグヘッドを付けておりましたが、ジグヘッドの存在を感じる能力も抜群ですねー。

ですので、当然潮流を読む能力にも長けているため、「あ、釣れるエリアに入ったかなぁ」というのがわかりやすいですね。

 豆アジも掛けさせてもらいましたが、DFR−511ほど引き味を楽しめるわけではありませんが、ドラグを締めてやりとりすると大きめの弧を描いて曲がってくれますね〜。

ロッドの半分以上で魚をいなす感じですね(°∀°)ノ

やっぱりショートロッドのダイレクト感はいーなー♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

20cm超えるアジを掛けるとかなり楽しいんだろうなぁー。

やっぱり、「ジグヘッドがどこにあるのか」「水押し抵抗の変化を敏感に察知できる」この要素が高次元で手元に届くロッドは使ってて気持ちが良いですね!!

イメージ的にはDFR-511とは対角にあるようなロッドですが、どっちらも良いですねぇ。

面白いですよねー!

どちらも同じ魚を釣るのを突き詰めて行くのに、出てくる商品は随分と違う方向性の物がでてきますよね\(^o^)/

でも広義に考えると、やはり同じ方向を向いてるんですよね。

それだけまだ「確率されてない、思考の幅が広いゲーム」ってことかもしれないですねww

クリスター57は、どちらかというと、しっかりしたサイズのアジを釣って行くのに向いているロッドだと思いましたが、知らないエリアでアジングするときなんか是非欲しいですねぇ。

「探す」能力がかなり高いし、デカイの来てもなんの心配もなさそうですもんね〜♪

なによりディープエリアでも能力を発揮してくれそうです!

まー、ちょっとお貸しいただいた程度のレビューなのでアテにはなりませんが、うらやましーなーw

わかりやすく、どのくらい豆アジにも問題なかといいますと。。。。。。

image

これプラス、クーラに入りきれずリリースしたのが少なくとも10匹ww 

近場の攻略にも十分すぎるロッドですよね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

欲しいなぁ〜という気持ちはすごくあるのですが、僕には手が出ないかなぁw

お値段がwww

なにより手元にDFR-511があるもので(°∀°)ノ

このロッドは僕が欲しかったものが、そのまま形になって出て来た感じのロッドですのでねぇ。

ずーっとアジングやってますと、ある程度自分のスタイルってのが確立されて行くと思うんです。

で、そのスタイルというのは「メソッド」と呼ばれるものになるのかなぁーと。

そのメソッドを行うのに「こんな感じのロッドがあればなー」とロッド探しが始まるんですわww

僕の場合それが、ハヤ延べ竿を使った「脈釣り」の要素をアジングにそのまま持っていきたいという事だったんですねぇ。

もっともアジングに近い要素を持っているのが「ハヤ釣り」だと思っていたので、練習もハヤでしてましたもんねww 

そーゆーところで、僕にはDFR-511が最良の道具なのであります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、クリスター57楽しいロッドだったなぁwww

あのカーンと手元に来る感度は癖になりますわぁ。

DFR−511の「ン??」っていう変化を掛けて行くのに慣れて来た最中に、あの金属的な反響感度は・・・・罪作りですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

くじ引きとかで当たらんかなぁww


 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 

雨のかもめ広場でプラグアジング&ジグヘッド単体ゲーム♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 



こんにちは!

前回は雨のなかプラグアジングを楽しんで来ましたって事で日記を書いたのですが、もちろんせっかく海まで参りましたので、ジグヘッド単体ゲームも楽しんで参りましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このところ新しい自作ジグヘッド「ぽけふっく」のみで実釣を続けて来て、若干の癖はあるものの、博多湾のレギュラーサイズのアジを釣るにはもってこいなんじゃないかなぁーと感じているこの頃であります!

なかなかエリアに特化した「ジグヘッド」って売ってないですもんねぇ。。。

ワームやプラグは「ほにゃららエリア限定カラー」とかあるけどww

ワームの色やプラグの色よりも、フックサイズの方が遥かに重要と思うんですがねー(°∀°)ノ

サイズの合わないフックでどうにかしてアジを釣ろうとした結果、「アシストフック」を使用し始める方も多く見て来ましたけど、アジングに限定すると良い結果に繋がってるのを見たことがほぼないですね。

巻きの釣りをメインに展開するメバリンングにおいては有効だと思いますけど(´・ω・` )

だいたい釣り場でアシストフック使って釣れない釣れないって言われている方に、僕の使っているサイズのフックをお渡しすると、すぐにアジ釣れるようになりますから、やはりフックサイズは重要なんですよ!

その辺りのことについては、以前に日記にちょろっと書いておりますので飛ばしますねww

今の所、博多湾に特化したサイズのジグヘッドはアーミーフック♯14がベストかなぁ。

次いで試作中の「ぽけふっく」かな??w

一番コストが安いのは「ぽけふっく」www お財布に優しいアジングですw

さて、釣行日記に戻りまして、前回の続き、「雨のかもめ広場」でございますw

前回の釣行時はど干潮の潮止まりで、アジの群れが離れた場所におり、ジグヘッド単体しか準備してなかった僕は大苦戦だったわけですよ(°д°|||)

こんな日に限って、フロートもプラグも置いて来てたんですねぇww

なので、今回はばっちりアジングカスタムを施したプラグも準備w

実際に現場に到着しますと、今回は潮位もそんなに低くなく、潮もぼちぼち動いているので、ジグヘッド単体で十分ゲームを展開できそうですね(°∀°)ノ

今回は雨も降ってるので、ロッド1本でプラグもジグヘッドもやれるようにAJING−PREMIUM56Sを準備。

ラインはピンキー 0.3号、リーダーは銀鱗1号を装着。

さて、ますは潮のよれている箇所から探りますか!

ジグヘッドは0.8gぽけふっく、ワームはアジアダー

船に潮が当たってる場所から攻めます。

キャストー!!

ここからテンションフォールさせつつ、たまにロッドティップをさっと下ろし階段状にテンションフォールさせながらアタリのレンジを探ります。

すると、カウント5で・・・・コン!!

image
 
うん、良いところに刺さってますね(°∀°)ノ

群れのデカさを判定するため、再び同じパターンで攻めると・・・・コン!!

うん、カウント5の手前で食って来ました。

これはレンジ浅いし、プラグの実験に良いね!ってことで、シラスミノーを投入。

狙ってるポイントより1m以上遠くに落とすイメージでキャスト!

ここから2秒で1回転くらいの超デットスローのリーリングでポイントの上を通します。

2回ハズレを引いたのちに・・・・・ゴゴゴン!!

よっしゃー!!

image

プラグで狙い通りヒット!!

5投以内に1回は反応ありって感覚の釣りですね。

あれ?レンジ変わったのかな??って不安になっちゃう感じの釣りですねwww

5回も当たりがないと、レンジ及びポイントがずれてる気がしますもんねぇー。

今回はアジのお持ち帰りも頼まれてるので、40匹くらい釣っとかないとΣ(°Д°;)

ってことで、すかさずワームにチェンジして、アタリのレンジを探しますw

再び、階段テンションフォールで棚を探ると・・・・コン!!

カウント5ですぐにアタリが??

image

すごく小さいけどアジいますねww

プラグに反応が薄かっただけですね(°д°|||)

にしても、この12cmクラスを普通にフッキングできるので、ぽけふっくはこれでもう良いですね!

アジメバアーミーフックと比べてもそこまで大きく差は出ない気がしますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず、アジがまだ同じレンジにいることはわかったので、再びプラグに戻します。

今度はシラスミノーリップレスで、誘って見ましょ!

リップありと無しでアクションも違ってくるので反応出るかもしれませんねぇ。

キャストー!!

またゆっくりゆっくり巻いて来ます・・・・・・・ゴン!!

image

おー、来た来た! 良かですな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

プラグ楽しいなぁー。

でもやっぱり5投げに1回程度しか反応が返ってこないwww

誘い方を変えて、ちょっとチョンチョン!と平打ちさせて、テンションフオールというワームのような使い方をしてみると・・・・ゴン!!?

image

おー、これも有効な誘いなんですね!

このやり方でポツポツと数を追加しますが、5匹目くらいで反応が消えましたwww

再びジグヘッド単体に戻して、レンジを探ると、今度はカウント10で・・・・コツ!

image

あ、レンジが下がってたんですね。

同じパターンで、10匹ほど連続で掛かったので、間違いなく全体のレンジが下がってます。

うーん、これはプラグでイケるレンジなのかな??

とりあえず、シラスミノーをキャストして、カウント10ほど放置して沈めて見ましょw

どの程度沈んだのか見当つきませんけど、実験ですねww

カウント10から、ロッドでゆっくり60cmほどサビキ、再び沈めてまたサビクを繰り返して見ますと・・・・・ゴゴン!!

image

おー、来た来た!!

1ターンにすごく時間がかかるけど、釣れはするのですね(°∀°)ノ

しかしあまりにも時間が掛かるので、ここからジグヘッド単体にチェンジ!

いつものペースでポコポコっと釣りまして、撤収でございます=333

image

50匹ほど釣れたので問題無しですな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

生姜醤油でアジ刺しを食べたいとの家族からのリクエストでしたが、無事クリアーですねw

この日記を書いていて気がついたのですが、写真を撮ってないやつも含めて、プラグで釣れたアジは全部後ろのフックに食って来てたようですね〜。

もうしばらくプラグアジングを繰り返して見ないとわかりませんが、フックに装飾を施すのはリアだけで良いのかもしれないですね(°∀°)ノ

せっかくのバイトマーカーのつもりが、小さなルアーに2点もバイトマーカーあると逆効果もあったりするかもしれないし・・・・。

前後のオーロラスレッドが合わさって見えて、ひょっとするとシルエットが大きく見えたりしているかもしれないのですもんね!

次の釣行で早速試して見ましょ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

image

あー、ヒイカも釣らにゃいかんし大忙しですねww

エギダウンショットアジンングで、とりあえず一回でヒイカ&アジをキャッチしてパーフェクト海鮮丼を作りますかな♪

  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • ブリーデンからニューロッド(°∀°)ノ  え!!?いっぺんに13種類もΣ(°Д°;)
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 新しくデカアジ用に良いワーム発見♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ AJI-PIN 3.0!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
  • 低潮位、ベイト見えずのゲキ渋アジング(°д°|||)  イレギュラーな流れが出たタイミングでヒット!!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)