ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2016年11月

雨のなか、プラグアジングを満喫〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ ちょっと工夫して豆アジもプラグでゲットしましょww



こんにちは!

週末は天気悪かったですねぇー(°д°|||)

まー土曜日の昼までは天気もってくれたのでマシでしたけどねww

そんな雨の中、なにやら無性に釣りに行きたくなったので、カッパ着てアジングに行って参りまいりましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

我ながら馬鹿だなぁーとは思うんですが、試して見たいことがあると・・・・・ねーw

その試して見たいことってのは、ポケフックの件ももちろんあるのですが、ぼちぼち博多湾のアジングも終盤に差し掛かってきたので、やり残してることをちゃんとやっときたいなと思いましてねぇヽ(´▽`)/

デイゲームでコンスタントに数を釣ること、ナイトゲームではとことん数を釣ること、通勤路でぼちぼちサイズのアジを仕留めること。

ここまでは思い残すことなくやったんですけど、 まだ全然納得してないことが・・・・。

そう、豆アジをプラグで釣ること!! 

もう2月ほど前にちょっとだけ日記で触れたプラグアジングですが、その後こっそりと準備は進めておりまして、ちょこちょこ工夫しながら試してたんですよねぇ\(^o^)/

釣り場でお会いした方には、プラグアジング試してるのバレてますねww

それは置いといて、最初に8月にプラグアジングをやったのは、条件がプラグに向いていたためです。

表層にアジは浮いて居るのですが、ちょっと距離が離れていて、0.4gや0.6gではちょっと届かないけど、スローに誘わないといけないという場面に遭遇したためだったんですよ。

しかし、それ以降はプラグじゃないと厳しいなぁーという状況にはならなかったんですよw

DFR−511を手に入れてから、超軽量リグの飛距離がかなり伸びたというのもあったので特にですね。

しかし、先に書いたような条件の時は、プラグかフロートを使わないとゲームにならないということもあるので、「プラグアジング」という引き出しも持っていて損はないですもんね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そのままプラグメバリングの引き出しにもなりますので、これからのシーズンはなおさら活躍の場が増えますもんね!

で早速本題のプラグアジングですが、これまたシンプルなゲームですw

コツはあるのですが、難しい技術は使いません。

リールでゆっくり巻くか、ロッドでさびくかのどちらかが基本となりますね。

流れを横切るようにキャストするのがコツです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

巻いてると、ルアーが右か左に流れていく(ドリフト)している状態になるのがベストですね。

基本的に流れの上流に向けてキャストして緩やかに流れながら自分の足元にプラグを泳がせてくると良いですわ!

ジグヘッドと違い、レンジキープはプラグの種類を変えることで行います。

表層ならフロートタイプのペンシルやフロートミノー、それよりちょい下なら、スローシンキングのペンシルかフロートミノー/スローシンキングミノー、それよりもっと下なら重た目のシンキングペンシルか、シンキングミノー。

こんな感じで、プラグを変えることでレンジを変えて行きます。

僕はプラグは表層、および表面直下しか狙いません。

それより下のレンジならワームの方が手っ取り早く釣れますのでwww

ですので、よく使うのはスローシンキングのペンシルとミノーですね(°∀°)ノ

名前を出すと、シラスミノーリップレスシラスミノーフラッタースティックLINK 50リッジ35Fオルガリップレスとこのあたりです。

とりあえず1個ということなら、シラスミノーリップレスかフラッターですね。

最初はこれを買って来たまま使用していたのですが、これだと豆アジはなかなか掛かりません(°д°|||)

ルアーが悪いわけではありません。

豆アジを対象に使用しようとしてる僕が間違ってるだけですwww

でも、プラグで釣りたいじゃないですか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

遠征して、シャローにデカアジが刺してくるところに行けば、そのままスロータダ巻きするだけでも十分なのですが、通勤路でとなると・・・・・なかなか難しいw

そこでプラグで豆アジを釣る方法を模索してたんですよ┐(´ー`)┌

で、ある程度釣れるようにもなったので、日記に残しておこうかと。

最初は、なぜ豆アジはプラグで釣れないのかを考えてたんですよ。。。。

一つは、自分が小さいので、4cm程度の小魚であっても飲み込めないから、プラグに対しても反応しないのかなぁーと。

でも実際にやってみると、10投に一回ほどアタリのような感覚を覚えるんですよ。

常夜灯周りでサイトで確認すると、すぐ近くまで来てつつくようなそぶりをする個体も見受けられました。

あー、寄ってはくるんだなぁ。

掛からないだけでww

そこで、まずはフックを吸い込みやすいように、トリプルフックから、自作のアシストフックに交換しました!!

image

これはアジばりの7号にPE1号を巻いて作ったフックですね。

なぜこのフックかと言いますと、平打ち処理がされていて、吸い込まれやすい形状をしているからです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

一般的なシングルフックを使用しなかったのも、吸い込みを優先して考えたためであります。

糸で結ばれているため、フックの動く自由度が高いのがメリットですわ!

これにしますと、明確なアタリを感じやすくなったので、フックが飲み込まれる機会は狙い通り増えたようです。

実際にこれで釣れてはいたのですが・・・・・まだ納得はできないですねw

そこで、今度は、もっと明確にフックを吸い込んでもらえるように一工夫!!

アシストフックにバイトマーカーがわりに夜行玉を装着してみました。

image

この一工夫でまたちょっとアタリも増えたように感じます!!

ここで一旦完成形としようかなぁーと思ってたので、タイミングをみて日記に書こうと思ってなんですよ。

しかし、アタリは格段に増えたものの、キャッチ率が高いのかと言われると・・・・・。

そこで、もう一度プラグゲームの原点に帰って考えようかと。

僕が昨シーズ、プラグメバリングおいて出した答えは、『フックは口にくわえさ焦る必要はない』という事。

なので、これもベースに考え直そうと。

この考えは『トリプルフック』の特徴を鑑みて出した答えだったので、今一度トリプルフックの有効性を考えようと思いましてねぇ〜。

確かに「吸い込み」を優先すると「アシストフック」に変えた方が良いのですが、「キャッチ率」となると、改めて考える必要がるかと。

トリプルフックの場合、とにかく魚がプラグに対してアタックすると、体のどこか【基本的に口でアタックしてくるので口の周りの何処】にフックが刺さります。 その後、フックを外そうと暴れた時点で、6つもあるフックポイントのどれかが再び体のどこかに刺さり、逃げられなくなるというのが一連の流れであると考えてます。

そのため、「フックは口に咥えさせる必要はない」という答えを導き出したんですよ。

『アジング』という事で、これまで「如何にしてフックポイントを口の中に届けるか」を突き詰めてフックを選んだり自分で作って来たりしてたもので、ついつい頭が固くなってたんですよねー。

そこで、トリプルフックでのアジングに一周して戻って参りましたwww

今度はアプローチを変えて、「如何にしてフックにアタックさせるか」を考えてきましたわ(°∀°)ノ

で、出した答えがコレ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

トリプルフックをフライ使用にしちゃいましたww

image

オーロラスレッズをトリプルフックに巻いて、バイトマーカーの代わりにしましたわ!

こちらは蓄光素材なので、キャスト前にちょっとライトを当ててあげますと、淡く光ってバイトを誘います♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

この写真を撮った時は毛量が多いのですが、今はこの半分の毛量で落ち着きました(°∀°)ノ

釣果はアシストフック使用の時よりも良くなったですね!

毛量が多すぎると吸い込みを阻害しそうですねー。

後は毛の長さをもっと伸ばしてみるのも試したいですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜

プラグで豆アジを狙う時しばらくこのスタイルで行こうと思ってますわ!

これを言ってしまうと身もふたもないのですが、このトリプルフックを単体で投げてもたぶんアジ釣れますww

なので、プラグのボディーの方がおまけのようになってますけど、レンジをキープするお仕事はプラグボディーですからw

で、雨のなかプラグアジングをやった結果は・・・・。

ジグヘッド0.8gのカウント5のレンジでは、シラスミノーで・・・・・ゴスw

image

表層でライズが起きてるところでは、シラスミノーリップレスで・・・・ゴス!

image

ちょっとレンジが下がったかなーっという所では、シラスミノーリップレスをカウント10放置して、4秒で1回転くらいのリーリングスピードで・・・・コン!

image

ワームではカウント5で釣れるのに、プラグに反応がなくて困り果て、ちょんちょんとシラスミノーを平打ちさせて、テンションフォールさせてると・・・・ツン!!

image

雨だったので、あまり写真撮れなかったのですが、10匹ほどプラグでアジキャッチできましたわ!

ミスバイトも、バラシも、ワームに比べると非常に多かったですが、やはりプラグアジング面白いですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

数釣りはある程度楽しんで来れたので、残りのシーズンはプラグアジングも交えて楽しんでいきたいですわ〜(°∀°)ノシ

あ、そうそう、トリプルフックの方が必ずしもアシストフック使用のプラグゲームに勝るとは限らないので、状況によってそこも切り替えてやって行こうかと思ってまーす(°∀°)ノ

どちらにしろ、まだワームでのアジングの方が釣果でますもんねぇww

ポケフックもとりあえず日記に書いても良いかなぁーって程度にはなりましたので、近いうちに作り方も
日記に残しておきますわ〜!


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 

ど干潮潮止まりの「かもめ広場」でポケフックの調整中(°∀°)ノシ 表層〜カウント5の浅棚にアジ発見!!



こんにちは!

少々ご無沙汰しておりましたが、僕はなんとか元気に過ごしておりますわ〜ww

ちょっと介助の必要な母上が、また調子崩しまして、病院やらなにやらと釣りに行けない日が続いておりました(°д°|||)

とりあえず、一旦落ち着いたので、 昨日は深夜の1時から30分だけ久しぶりにかもめ広場に行って参りました!

車の温度計見たら、出発時点で6度・・・・・。

おーう、急に寒くなりましたねぇ。

気温と違って、水温はそうそう簡単に下がるもんでもないから、まだ大丈夫かなぁーとは思いながらも、内心ドキドキしますねww

アジいなくなってたらどうしよぉ(°д°|||)みたいなw

その時はその時で、ヒイカかフッコ、メバルと狙える魚は他にも居るので、退屈はしなくて済むでしょ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

その時に釣れる魚を釣るのが好きなのでねぇ〜w

さて、釣り場に到着しますと・・・・・・潮止まりのど干潮Σ(°Д°;)

これまたタイミング悪いなぁ。。。

気温は低いし、ど干潮の潮止まりとは・・・トホホ<(TдT)>

今回はフックサイズの最中調整が目的なんですが、アジが少ないようだと微妙でありますなぁ。

とりあず、潮が動かない中でも、アジが残って居る場所さえわかれば、どうにかなりますわ!

ちゅーことで、道具を絞って身軽にしてからのアジ散歩=333

DFR-511ピンキー0.2号、リーダーは 銀鱗0.8号をセットして、これ一本でまいりましょ!

ジグヘッドは、ポケフックの0.8gをセット、ワームはとりあえず掛かる掛からないは別として、とにかく目立って何がしかの反応の得やすいペラリンガーで参りましょ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うーん、雰囲気的に常夜灯まわりは居なさそうですねぇ。

トボトボと歩いておりますと、風に押されてですが海面が流れている場所を発見\(^o^)/

ココなら居るかな??

表層でモヤモヤとした波紋も見えるし、アジでは無いにしても、魚がいるのは間違い無いですね!

しかし、距離が遠いですなぁ。。。。

0.8gじゃ届かなさそうだなぁ。

とりあえず一度投げてみるかな。

キャストー! 

はい、着水。 カウント3からロッドを立てながらジグヘッドのレンジをキープします。

0.8gのジグヘッドなので、あまりゆっくりロッドでさびくことはでないですが、反応が出ればそれでいいですわ〜w

ロッドを立てる〜、11時くらいの角度になったら9時の位置にロッドを戻して糸ふけを取り、2回しゃくってジグヘッドのレンジが下がった分を調整。 

この繰り返しで・・・・・・ヌン?!

よっしゃ!

うん、これは豆アジちゃんに間違い無いですねぇ。

image

よしよし、フックサイズはこれで決定としますかな!!

これまで13cm〜20cmをコンスタントに掛けてこれたし、表層も無難に掛けられてますもんねぇ。

表層を視野に入れると、オープンゲイプよりも少々眠ってるフックの方がフッキング率が高いと考えておりましたので、今回の超ショートオープンゲイプのジグヘッドを作るのにおいて、一番ネックに考えてたのが、表層攻略だったんですよねぇー。

どうしても、表層レンジでの食い方はひったくるようなバイトが増えますのでねぇ。

自動的に魚の口の横をフックが滑っていく機会が増えるので、オートに釣ろうと思うと「眠ったフック」の方が掛かりやすいと感じておりますわ(´・ω・` )

さて、この調子で今回も数を伸ばしますかねぇ〜って思ったら、あたりストップ(°д°|||)

なんでやねん!って思ったら、黒い「う」が目の前にひょこり現れました・・・。

こんな寒いのに潜ってアジ食べてるの???

うーん、こりゃ糸引っかかっても困るし、移動しますかなぁ。

再び寒空の下ひとりアジ散歩=333

ちょっと歩いたところに、今度はペットボトルなんかのゴミが浮いて居る場所を発見!

ここもプランクトン溜まってるだろうから居るんじゃ無いかな?

先ほどと同じように、まずは表層から攻めて見ますが反応なし。

カウント5〜10も異常なし。。。。。。

ボトムは・・・・・、あ、おらんww

ってことで移動移動=333

ゴミが溜まってても必ずしもそこにアジが着いてるとは限りませんもんねぇ。

もっと条件いいところがあれば、そちらが「着き場」になるはずですので。

とりあえず、潮は動いてないけど、風は吹いてますので、向かい風になる場所がいいかなぁ〜。

ぐるりと散歩して見ますと、今度は船溜りエリアの奥の方がモヤモヤとしております。

うーん、アジ居そうだけど、飛距離が・・・・・。

とりあず、船のお尻の5mほど先の方で小魚が騒いで居るのが見えるのですが、船の下に隠れてるアジも居ると仮定して攻めて見ましょ!

潮の動きがトロいので、ドリフトさせて船の下に潜らせることは期待できませんが、うまく表層の風に押されてくれれば少し船下に入れれるかなぁ。

てことで、0.6gにジグヘッドにサイズダウン!

キャスト!!

はい、着水!

一旦糸を張った状態から、ロッドティップを下げながらジグヘッドを送り込んで行きます。

カウント5まで送り込んだら、ロッドを立てながらレンジキープ(°∀°)ノ

・・・・・・・・・コン!

image

よっしゃ! 小さいけど狙いどおりでしたわ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

再び同じコースへキャストー♪

サミングさせながら着水させ、すぐに一旦糸を張ります。

そして、カウント5までロッドを下げながら送り込み、ここからロッドでサビキますと・・・・ツ!?

いぇーい♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

潮が動いて居ないので、溜まって居るのは小型ばかりですねww

ここからパターンがはまって、連続で10匹ほど上げて、終了!!

今回はクーラー忘れてきたので、全部リリースであります(((°Д°;)))

寒くはなって来ましたが、まだアジは残ってくれてますねぇ〜\(^o^)/

そして、表層〜カウント5あたりと比較的浅いレンジにまだ留まって居る個体は、程よく活性も高く掛けやすいですね(°∀°)ノ 

ただ、かもめ広場は、潮位が低くなると少し離れた場所にアジがたまりだす傾向があるので、キャロとフロートがあった方が数の攻略はやりやすいですね!

あそこに居るんだろうけど届かんなぁ〜てのが減りますもんねww 

潮位がある程度以上あるときは足元から10m以内や、船の腹下に溜まってる事が多いので、ジグヘッド単体の0.55g〜1.2gがあれば十分ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここ1週間で海の様子も変わって参りましたので、博多湾の魚の入れ替えも近いかも知れませんね〜└(°3°)┘

今シーズンのアジングは最高に面白かったですなぁー!!

まだまだアジがいる限り狙いますけどねぇww

さ、つぎはどこに出没しようかな〜ww 

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 

ポケフック検討中!もう少しかな♪ 「かもめ広場」で、日記見てくださってる方達とアジング〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 釣れて良かったヽ(´▽`)/



こんにちは!

また仕事が忙しかったのと、超ショートシャンクオープンゲイプの自作フック【呼びやすいようにポケフックとしておきますわ】のサイズ調整で時間がなくて、日記を書きそびれてた僕でありますww

没頭しすぎていかんですね・・・・・。

とりあえず、テスト釣行は3回ほど重ね、13〜20cmクラスの「博多湾レギューラーサイズ」を累計で150匹ほど掛けましたが・・・・・うーん(°д°|||)

まだな感じですねぇ。アーミーフックを越えるに至りません。

ただ、癖を掴めば良いフックって感じですかねぇw

image
 
シャンクの長さはアーミーフックと変わらないのですが、どうにもフッキング率がアーミーフックに勝てないのですよねぇー。

もともと、使用目的といいますか、デザイン的なところで、ガン玉をつけてジグヘッドとして使うように考慮されているフックという訳では無いので、フックが上向きのジグヘッドとして使用した場合、フックポイントに対する力の伝達がイマイチなのかもしれません。

アーミーフックの場合は、テンションをキープしてるだけでフッキングに至るのですが、 こちらの場合は少々合わせを入れてあげないとフッキング率が落ちます。

前回の日記でも書いたのですが、オープンゲイプゆえに、引っかかりはするのですが、貫通してるかどうかは別問題なんですよww

上方向に向かって力を加えて、引っかかった後貫通させてあげないといけないんですねぇ。

少し開き幅が大きすぎ(シャンクも湾曲してますし)て、引っかかった後、ラインテンションを改めて掛けないと転げ出ている気がします。

あ、合わせるといってもロッドを「えいっ!」と立てる必要はなく、手首の運動でちょっとロッドを立てる程度でいいんですよ。

それかリールを気持ち早く巻いて、フックポイントに力を加えてあげれば良いです。

とはいえ、市販品のジグヘッドに負けているかといいますと、それはないですねww

まったく遜色ありません。

ライバルはアジスタS、ストリームヘッドといったところですが、口の中にフックポイントと届けるといった面では、負けてませんね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

博多湾のベストのシャンク長であります。

問題はフックポイントに対する力の伝達能力ですかね〜。

ガン玉のはめる位置をズラすと若干の、ニュートラルバランスが変わるのですが・・・

image

この程度の差ですと、変化がないに等しいですね。

なんでかというと、ワームを装着するからですw

ワームによって浮力が違ってきますし、物によってはテールだけ浮力を持っているワームとかも存在しますので、3度にも満たないようなフック角度の差は、ワームの影響で消滅すると考えております。

個人的に、左側のフックの方が釣れそう!って気がしますが、実際の所、昨日どちらも30匹程度掛けましたが変わりなしwww

でも、ポケフック単体での水平姿勢って、釣れなさそうでしょ?

市販品のフックは、ほぼ水平にバランス取れてますもんね。

でも、ポケフックはこれでいいんですよww

実際に釣りをするのは『大気中』ではなく『水中』ですのでw

先ほども書きましたが、釣りをするときはワームをつけるので、その影響で随分と姿勢が変わります。

そして、負荷がかかるのが『大気中』では重力だけですが、『水中』では重力はもちろん、ラインに斜め上方向に引っ張られる力と、水圧(水押抵抗)、浮力、潮流等の影響を著しく受けますのでねぇ。

実際、海水組んできて水槽で実験して見たところ、水中で斜めからのライン負荷がかかっているときは綺麗な水平姿勢をとっております。

フリーフォールでは頭から落ちますね。

僕のような個人レベルであと調整できるとしたら、フックサイズの吟味ですね。

フックの開きをペンチで調整するという手もあるのですが、毎回同じ角度に作れるとは限らないので、あまりしたく無いのですよ。

アジングで一番僕が楽しみにしていることは、『再現性』なんですよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

『ほら、また釣れた!』ってのが大好きなんですw

なので、自作フックにしても、何度でも、誰が作っても、ほぼ同じものが作れるようにしたいんですよねぇー。

あと欲をいうともう少し細軸のフックだと貫通力が増すんだけどなぁww

あ、そうだ、昨日のテスト釣行の話もちょろっとしておきますね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

昨日も試作品のポケフックのみ持って、深夜残業のあとに「かもめ広場」に寄り道。

さて、釣りを開始しようかと、いつものジグ単タックルDFR−511ピンキー0.2号を装着し、ロッドスタンドに竿を立てて、どこで釣りをしようかと海を眺めておりますと・・・・・。

「ぽけっとさんですか?」

おーう、びっくりしたww 最近よくバレますねw

話をしてみると、twitterでお話した事のあるヤマさんとその友人さんでした♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

話しかけていただいた場所は、ちょうど僕がポイントの一つとしているエリアではあったのですが、どうにも潮が動いてない・・・。 満潮の潮止まりの様子(°д°|||)

うーん、この状況は少々釣り難いポイントなんですが、せっかくなのでこのポイントから数匹は出して見たいですねぇ。

潮が動いてないので、潮のヨレ以外の「付き場」となる要素の場所をねらいましょう!

ボトム付近の地形変化ですねw

一応、ボトムを攻める前にカウントダウンで少しでも潮が動くレンジがあればそちらを攻めます。

ポケフック1gをキャストー!!

・・・・・・・・・・はい、ボトム。

途中異常なしw

軽く説明しながら、ボトムをゆっくりゆっくり置いておくように探ると・・・ぬ!?

ほい、1匹目!

image


13cm程度のミニサイズが来てくれましたww

このサイズが取れるので、フックサイズ合格でいいような気がしますが、一応、もう一つ小さいサイズも試しますわ(°∀°)ノ

そして、もう1匹ボトムで追加した後、やはりここは数が少ないから移動しましょうかと提案したとたん・・・・ジジジジジーww

あ、これはメバルかな?

回収スピードのジグヘッドをひったくって、一気にボトムに向かって泳ぎだしましたwww

で、フックアウト(°д°|||)

油断しすぎですねw 大方20cmクラスのメバルですね。。。

まーいいや。

そして、今度は潮止まり前まで潮が押していたと思われる所に一緒にエントリー!

こちらでもカウントを取りつつ、階段フォールであたりを拾いつつボトムを攻めます。

そうしますと、ボトムの少し上のレンジで・・・・ぬー!

よしよし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

16cmくらいのレギュラーがヒットw

ボトム攻略なので、少々時間がかかるのが難点ですが、丁寧に攻めるときちんと釣れます。

釣れることを確認して、ポイントをお譲りして、僕が少し離れたエリアで攻め直し。

順調にレギュラーサイズをかけてますと、ヤマさんが19cmくらい体高のあるアジを釣って持って来てくださいました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

バッチリですね!

表層付近のレンジをふわふわさせて釣ったとのことでありました。

しばらくしますと、僕のエントリーしている場所でも魚が浮き出し、カウント5のレンジで18cm程度がヒット(°∀°)ノ

image

ここから、またヤマさんと合流し、説明を交えながらアジを釣って行きましたわ♪

で、ヤマさんが帰られたあと、寒くなってきたので帰ろうかなぁーと思っておりますと、先週「かもめ広場」でお会いしたアジング一年生さんにばったり遭遇しまして、しばし雑談ww

その後、かなりアジ釣れるようになられたようで、足繁く海に通われているそうです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

釣れるようになりました〜って言ってもらえるのが一番嬉しいですね!

で、雑談が終わる頃には少々渋い状態に入ったようだったので、少々レンジ確定のお手伝いをさせていただきましたわ! 友人も2方お連れだったので、その後釣れてたら嬉しいですけどね〜。

とりあえず、今回も60匹程度アジを掛けて、ポケフックのテストして来ましたが、すっぽ抜けが3回ほどあったのが気になりましたわ。

確率でいうと5%程度なので、問題のない範囲なのですがねぇ。

アタリが出た後、外れるまでに結構時間は稼げるフックデザインなので、「あ、引いてる」って思ってからでもロッドを立てた方がバラしは少ないようですね。

アーミーフックと同じ使い方では、どうやらアーミーフックを超えることはできなさそうですね!

メーカーさんってすごいですよね!!!

とりえず、持ち帰ったのは40匹程度かな??

残りはリリースと差し上げました(°∀°)ノ

image

最大で20cm有る無しってところですね\(^o^)/

十分十分ww

さて、次はワンサイズ小さいポケフックを試してみることにしますかねぇ〜。

楽しみだなぁ。

あ、釣り場で出会ったときは、みなさまお手柔らかによろしくお願いしますw

僕はそこらの人なので、釣り上手くはないですw

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 
プロフィール

ぽけっと

こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)