ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学5年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2016年12月

2016ラスト釣行もやっぱり「通勤路スタイル」( ´∀`) かもめ広場でナイトアジング!!



こんにちは!

この日記を書いてる現在、もう日付も変わり「大晦日です」

時間が経つのは早いものですね!

この日記を書き出して、何回目の大晦日だろ??

自分で思ってる以上に、たくさんの人に読んで頂いているようで、大変驚いておりますww

博多湾奥でアジングをしている方に出会うことは本当に少なく、僕の日記とか誰が見てるんだろう??とずーっと不思議に思っておりましたが、今年になってtwitterを始めてみてびっくりw

意外とおられるもんなんですね〜(*´∀`)♪

全然知りませんでしたわw

今シーズンのアジングは、開幕時こそ東浜を中心に活動してましたが、中盤以降は僕にとってあまり馴染みのなかった「かもめ広場」が中心となりました!

ちょっとした癖のある釣り場で、すごく攻略しがいのあるエリアでしたね〜。

アジングの技術を磨くのには最適な場所となりましたわww

そして、ここ「かもめ広場」にはアジングをされる方も結構集まって来るようで、いろんな方とお話をさせていただいたり、ちょっとしたデモンストレーションをやってみたりと、良い経験をさせていただきました!

おかげさまで、昨年の自分より先に進めたような気がします!

今年最後の釣行は、そんな今年の思い出がたくさん詰まった「かもめ広場」を選びましたわ!!!!

なかなか簡単には釣れなくなって来ましたが、確実にまだ多くのアジをストックしている場所ですので、期待十分\(^o^)/

今年はまだボウズ無し記録を更新中なので、最後もしっかりアジとって来ますわ!!

さて、今年も最後のお仕事として、挨拶回りをして来まして、最後の電話を切ったのが21時頃。



ん??

誰か僕のこと呼んだ??

あ、アジが呼んでるwww



今年最後もやっぱり釣りキチは治りませんw

かもめ広場にまっしぐらでございます=333 

さて、到着。

さーて、早速アジ散歩しますかな!

今シーズン最後の僕の相方は、やっぱりDFR-511です。

ラインはルミナシャイン0.2号。

ジグヘッドは、0.8gアーミーフック♯14

なぜポケフックじゃないかと言いますとケースを間違えて持ってたからwww

ワームは、今回また新たに頂戴致しましたジャッカル ペケリング

さー、身軽にランガンスタートであります!!!!

いつものように、流れを確認しながらアジの着き場を探して行きます。

20分ほど歩き回ったところで、流れの強い場所発見!

カウント15で・・・・ツッ!



よしゃ!!

よかった〜\(^o^)/ まだアジ居ますね。

ん?

げっ!? 

トングが無いΣ(°Д°;)

どうしよ??

手で掴むのヤダなぁ〜。

あ、フォーセップでいいやw

ラストまでおっちょこちょいな僕であります(((°Д°;)))

さて、カウント15からロッドを立てながジグヘッドを引くだけ釣法。

動かさないアジングですね!

流れを右から受けながら、レンジキープしてるので、緩やかにドリフトしてるはずです。

・・・・・・ん?!

よっしゃ〜!!



うーん、掛が浅いなぁ。

ポロリで砂だらけw

さっきもそうでしたが、がっぽり飲み込んでないですね。

とりあえず、ちゃっと突いとくか?って感じのアタリですねw

レンジはバッチリあってるようですが、何かがドンピシャじゃないんでしょうね。

0.8gのジグヘッドを使用してますが、ドリフトが足りないのか、引いてくる速度が少々早すぎるのか、それとも逆にもうちょっとアピールした動きが良いのか??

よし、とりあえずは今は釣れてるから何も変えないでおこうww

3回ハズレを引いたら考えよう♪

渋いだけで、コレが今の正解かも知れないし。

カウント15、す〜・・・チッ!?


3連続キャッチ、間違いなくココの流れに着いてますね!

ここからとりあえず8連続アジキャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ワームはずーと ジャッカル ペケリングのままでしたわ!

これも良いワームのようですね! 

やわらかいし、水受けも良いのでドリフトさせるのにも都合良いです。
 

で、ストップ。

流れも緩くなったし、着き場が変わった様です。

移動するか、攻め方を変えるか?

うーん、まずは攻め方を変えてみるか。

オールテンションフリーで、流れの強いところまでワームを運んでもらいますか!!

って事で、0.55gのジグヘッドにチェンジ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


キャスト!

ラインを手で送りながらカウントを取ります。

・・・・・・・ツッ?!


カウント25で来ましたね。

こりゃ時間掛かるけど、まだ反応は有りますね。

再び同じパターンでカウント25まで送り込むと、、、、グッ!

よし、、まだまだいけそう♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さて、写真を・・・・あれ?

げ!iphoneの電源が落ちた??

最近、まだ充電残ってるのに勝手に消えちゃう事があるんですよねぇ。。。

こうなると何故か、電源に繋がないとスイッチ入らなくなる└(°3°)┘

年明け修理な出さないといけないかなぁ。。。。

って事で、ココから写真が無いのであります(((°Д°;)))

とりあえず、オールテンションフリーで5匹ほど掛けて、ストップ。

流れが緩いと判断しての移動です。

しばらくランガンすると、カウント10あたりで、ジグヘッドが引き込まれるエリア発見!!

ここから連続キャッチ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

動かさないアジングでしっかりキャッチしていきましたわ!

ある程度クーラーも重たくなって来たし、もう0時だし(°∀°)ノ

まだまだ釣れそうなんですが、次男坊インフルだし、僕も体力落とさない様にしとかないとね〜w

とりあえず釣果をパシャ\(^o^)/

2016-12-31-01-15-19


1時間40分のラスト釣行で、30匹くらいですね(°∀°)ノ

数は減って来ましたが、再現性のある釣りがまだ展開出来ますね!

満足して2016年の釣りを締めさせて頂きましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いやー、今年は日記とtwitterを通じて多くの方と関わる事ができ、本当に楽しい一年となりました!!

港でも沢山の方に話しかけて頂き、何人かの方は、その後しっかりアジ釣れる様になりましたとの報告も頂けましたわ!

コレは嬉しかったですね〜\(^o^)/

また、色々と情報や道具を頂いたり、差し入れを頂いたり、ありがとうございました!

小物しか狙わない、ハードル低めアングラーな僕ですが、来年もよろしくお願い致します♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おかげさまで、今年もボウズ無しで締めくくる事が出来ました!!!

来年も、楽しく釣りを続けて参ります!

『博多湾のルアー小物釣りなら任せなさい!!』って言える日が来るまで精進して参ります\(^o^)/

2016年の『ぽけっとの小物GOMOKU日誌』はコレにて閉幕!!!

本当に一年間ありがとうございました!

来たる2017年も、誰よりも博多湾を楽しんで参りますわ!!

image

来年も『そこにいる魚を釣る!』をキャッチフレーズに楽しむぞ!!!

 にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

 

風速10m越え?? 風を利用した「ラインドリフト」でデイアジングを攻略!!



こんにちは!

今年はクリスマスイブ前日に、うちの長男がセキセイインコの雛を2匹もらって来まして、給餌に追われドタバタの毎日でありますww

2〜3時間おきに給餌が必要なので、なかなか家を空けられない(((°Д°;)))

昨日から、息子たちに任せてもちゃんとお世話できるようになりましたので、今日は安心して仕事に行って参りました(°∀°)ノ

もちろん、ついでの空き時間デイアジングもww

いやー、流石冬、風強いですね└(°3°)┘

釣り用に使ってるアプリ、海快晴によると、風速11mですってww

そんな事ないやろ〜と思いつつ、カモメ広場へ向かい、車から降りますとドアが重たい(((°Д°;)))

うーん、風すごすぎますね。。。。

ポリバケツの蓋が転がって来てますねぇ。

どーしましょw

ロッドもDFR-511一本しか積んでおらず、リグもジグヘッドとプラグしかな〜い。

でも、アジ食べたいw

よし、やれる範囲でなんとかしてみましょ!!

さて、この強風だと流石に正面から風を受けるとゲームになりません└(°3°)┘

かと言って、背中から受けるのも、ベイトの寄りを考えると違うと思われます。

ある程度までの風なら、正面から風を受ける所にエントリーするんですがね〜。

ちゅーことで、ほぼ横から風を受けるポイントを探すことに!

出来れば、微妙に向かい風になる程度の横風を受けたいww

よし、風を探しにアジ散歩スタート!!

うお!発泡スチロールの箱が飛んで来て海に落ちたww

帰ろうかなぁΣ(°Д°;)

ぐるーっと周りまして、なんとか斜め横から風を受けらる場所発見!!

屈めば、港に繋がれている船が風除けになってくれるので、なんとかゲーム出来そうです。

さて、最初は強風対策で、久々にダブルジグショットで様子みますか!!

下は1.85gのジグヘッド、上は0.2gのジグヘッドで参ります(°∀°)ノ

下のフックにはペラリンガー、上のフックにはアジアダーを装備。

ボトム付近を這う多毛類と、ボトム付近を漂うアミをイメージしてこの選択ですわ(°∀°)ノ 

これで釣れてくれれば楽なんだけどなぁ。

ボトムに張り付いてるならこれで攻略出来るはずですな!

まずは船下に送り込むコースで攻めてみましょ!

キャスト〜!!

強風の為、ロッドティップを海面付近まで下げながら、ラインを送って行きます。

うーん、微妙やなぁ。 

ジグヘッド重たいからあまり送り込めてないなぁ└(°3°)┘

ちゃんと船下に入っていったかな??

少々不安に思いながらも、無事着底ww

さーて、ここからボトム付近でシェイクを入れながら船の側面を引いてきますと・・・・・グ!!

よっしゃ!! 2投目でゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

上のフックを食ってきましたね〜。

しかし、この後がなかなか掛からない・・・・・。

5投ほど投げたところで、一度だけカウント5のレンジでアタリが!!

しかし、フックアウト(((°Д°;)))

うーん、さっきも上のふわふわ漂っていたと思われる、潮受け用の0.2gジグヘッドに食ってきましたので、もっとドリフトさせるような見せ方をすると食うかもなぁ。

でも、この強風下でどうしたもんかな。

1.85gのジグヘッドですと、ラインが吹き上がることなくゲームできるのですが、1g以下となるとラインが風で吹き上がり、ジグヘッドが沈まずに横に流されるだけになり、ボトムに落ちなくなりそうです。

よし、ここはこの強風を味方につける方法を考えよう!!

先ほど1.85gのジグヘッドでカウント5でアタリが出たので、ボトムを攻める必要はなさそうで。

ってことで、このレンジをドリフトさせることを考えれば良いわけですな(°∀°)ノ

先ほどまでは、強風のため、ラインが吹き上がり、下に沈もうとするジグヘッドをラインが上に引っ張り、ボトムが取れずに流され続けることをマイナスに捉えてましたが、この『均衡』がとれるレンジが『狙いのレンジ』になるようにジグヘッドの重さを調整できれば、この強風が味方になりますね!

ちゅーことで、あたりの出るレンジに止まるジグヘッドの重さを探し出します。

基準点がまず欲しかったので、1gから様子見ましょ。

すると、カウント20以降沈むこともなく、一定のラインの膨らみを残して定位してますね。

なるほど・・・・と思ってますと・・・・・コン!!


image


おろ??

食ってきた♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

再現性はあるのかな??

再びキャスト!!

ある程度ラインを孕ませた状態をキープしつつ、ジグヘッドを落としていきます。。。。

やっぱり、カウント20程度でジグヘッドは定位してるようです。

ボトムについてる事はないカウントなんですが、ラインがここで止まってしまいます。

・・・・・・・コン!

image


ほら来た♪

これはラインの調整が難しくはあるけど、適度な難易度と再現性ですごく面白いなぁ。

面倒ですけどww

ラインがこの程度〜もうすこし膨れる程度を維持しつつ、はらみ幅に合わせてラインを出し入れしながらジグヘッドを送り込んでいきます。

image

今後は「ラインドリフト」とでも呼ぶことにしときましょうかねぇww

このラインが急速に貼ったり、より弛んだり、横に走ったりしたものがアタリですね。

一応風に押されることで、ある程度テンションがかっているせいかもしれませんが、コン!というあたりも手元まで届くこともしばしばです(°∀°)ノ

前回の「オールテンションフリー」はラインの自重を利用したタルミを利用して、最低限のアタリ伝達を確保してましたが、今回は「自重」の代わりに「風力」を利用ですね!

キャストー!!

送り送り・・・・・・カウント16・コン!!

よっしゃ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

潮に同調しているせいか、全て食い込みが深いですねww

ジグヘッドを外すのも面倒であります┐(´ー`)┌

いつものように3回ハズレを引いたら、別のところにキャストするを繰り返すのですが、同じ位置からキャストするにしても、随分と風当たり、潮アタリが違うようで、均衡が取れて定位するポジションが違いますね。

このラインドリフト釣法、広範囲で同じレンジを探るというのが非常に難しいですww

カウントは同じ数とったとしても、攻めている深さはかなり違ってる気がしますね〜。

しばらくはカウント20程度のレンジで釣れてましたが、アタリストップ。

レンジの探り直しですなww

少し潮の流れも強くなってきたようで、ジグヘッドの海中での移動幅も大きくなってきてますわ。

この流れの中が怪しいなぁw

先ほどキャストしていたところより、少々手前なのですが、そこをカウント取りながらラインドリフトで攻めますと、カウント10のレンジで・・・・・コン!!!

image

こちらも丸呑みですねw

再びキャストしますと・・・・・・・・カウント12で・・・コン!!

どうやら少々浮いてきているようですね!

結局こんなペースで、40分程度で順調に10匹ゲット!

あと1時間くらい粘れば、夕まずめに掛かるので数が伸ばせるような気もしましたが、事務所にもどらにゃならんので、あえなくここで納竿w

この時期にもかかわらず、まだアジがコンスタントに釣れるので、港湾の管理人のじいちゃん達も驚いてましたわ。

今年は本当に水温が高いんでしょうねぇ。

ありがたがって良いもんだかわかりませんが、アジングが長く楽しめるのはすごく嬉しいですわ!

そして、今回は強風もある程度克服できる、ラインドリフトアジングを思いついたのが大収穫でしたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、ちょうど良いところに船着場があってくれたから成立したゲーム展開なので、強風克服とまでは言えませんけどねww

船自体が防風壁になってくれてたので。

そして、デイゲームでラインがよく見えていたから出来たというのもありますのでね(°∀°)ノシ

これがナイトアジングだったら・・・・。うーん、難しかったかもw

ただ、風を利用しつつジグヘッドをドリフト&定位させる、ラインドリフト釣法は今後も色々と応用も効きそうですので、しっかり記憶しとこうと思いますわ!

オールテンションフリー釣法を最近やってなかったら、今回は頭の切り替ができず思いつかなかったでしょうね〜。

オールテンションフリーもアジングの基本の一つとして知っておいた方が良いのかもしれませんねぇ。

今シーズンのアジングは、新たな武器として「動かさないアジング」「オールテンションフリー」「ラインドリフト」「ダブルキャロリグ」「ダブルジグショット」を覚えたので、また戦えるフィールドも増えたような気がしますわ!

あとはこのあたりには無い「デープエリア」でのアジングを覚えたいですわ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さ、年の瀬も迫ってまいりましたが、あと何回釣りに出られるかなぁ〜??

少なくともあと一回は釣りに行きたいですわ!!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

 

ちょっと早めのナイトアジング!! まだまだアジング楽しめますやーん♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ レンジキープについての僕の答えww



こんにちは! 

前回のナイトアジング、かなりの苦戦を強いられましたが、懲りもせず再びやってまいりましたわ!

カモメ広場へ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

腕試しの意味合いもあったのですが、それよりも前回の釣行で後半気がついた「オールテンションフリー」釣法といつもやってるドリフト釣法とを組み合わせた「流れに任せる釣り」がどの程度有効なのか試したかったんですよねぇ〜(°∀°)ノ

それと、時間帯をずらしてもう一度アジの残り具合を調べたかったというのも強いんですよ!

僕の博多湾での経験上、深夜1時をまわったあたりから、アジもメバルもフッコも「食い渋る&狙える範囲から居なくなる」ような気がします。

ちょうど昨日僕が釣りを始めたのが、その時間帯だったのでもう少し早い時間帯ならどうかな??って思いましてね〜。

さて、仕事が珍しく17時に終わりましたので、渋滞の中、カモメ広場へまっしぐら=333

駐車場に車停めて、タックル準備をしてますと、2名ほど釣りをしてる方がおられます。

どうやらヒイカを狙ってらっしゃる様子!

しかし、どうやらあまり釣れてる様子はないですねぇ。。。。

今年は水温がまだ高いようで、ヒイカの大接岸が遅いようですねぇ。

そのおかげで、アジングが長く楽しめているのですが♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず、今回も長時間うろちょろとアジ散歩する予定ですので、極力身軽でまいりましょ!

って事で、ロッドはDFR-511、ラインは前回からお試し使用中のルミナシャイン0.2号、リーダーは銀鱗0.8号をセット!

フックはポケフックアーミーフック♯14で参りますわ♪

さーて、潮位は・・・・微妙な低さwww

でも潮はよく動いているようですね!

昨日と違って、風はそんなに強く無いけど海面に模様ができてます(°∀°)ノ

このタイミングで釣れなかったら、いよいよ近郊のアジングも終盤ですかね。。。。

とりあえず、駐車場付近から軽く探りを入れていきますわ!

うーん、本日もここは反応なしか・・・。

アジ散歩開始ですな!!

ぐるーっと散歩しながら、ポケフック0.8gで潮あたりの良いところ(ジグヘッドが引き込まれていく、すこんと軽くなるところ)を探します=3333

で、発見!!

カウント15より下でぐーっとジグヘッドが引き込まれるエリアがありました!

潮通りがここは良いようですので、、ここを起点にやりますかな(°∀°)ノ

まずはいつも通り、ロッドを立てながらレンジキープするだけの釣りで、レンジを刻んんでみましょうかね〜!

まずめの時間帯が過ぎたばっかりってところでしょうから、難しいことを考えなくても釣れる個体がいるかもしれませんしね♪

まずはカウント5、15、20、ボトムって感じでワームを通してみましょう!

すると、カウント20のレンジで・・・・・ん?

フッとラインテンションが抜けたので合わせてみると・・ググ!!

よっしゃ!!

image


意外とすんなり釣れちゃいましたねぇww 

続いて、同じレンジから・・・・・ヌ!!

よっしゃ!!!

いつものレンジキープだけのノーアクション釣法で再びヒット(°∀°)ノ

潮を左側から受けつつ、ジグヘッドを引いてきてるので、特にアクションらしきことはしなくてもある程度のドリフトだけで釣れてるようですね!

とりあえず、この時点で連続10匹ほどゲット♪ 

昨晩とは大違いですね!

夕まずめの余波が残っていたのか、ここまでは簡単に釣れました。。。。。

が、ここで一旦アジからのコンタクトがなくなりました。

よし、ここからが昨日の復習だ!!!

ジグヘッドを0.8g ⇨ 0.55gに変更。

ドリフトの幅が広がるように軽量化!

さて、潮様、アジがいるところまでジグヘッドを運んでくださいませww

キャスト!!

サミング着水。

ドラグを緩めて、糸が簡単に引き出せるようにセット。

ロッドを立てて、リールを半回転させたら「合わせが入れられる」程度の糸ふけを出しつつ、ジグヘッドをどんどん送り込んでいきます。

どこに送られてるかは分かりませんけどw

とりあえず、カウントを取りつつその作業をしてますと、カウント18で・・・・んっ!?

お!食ったな!!! 急ぎ合わせを入れてみますとブルブル!!!

よっしゃ!!!!!!!!!

image

引き上げてくるのに時間がかかったので、結構ボトムの方に向かってジグヘッドが送られているようですね。


とりえず、カウント15までラインを送りながらジグヘッドを流していき、そこから軽くシェイクを入れロッドティップを下げていくってのを繰り返しながら、少しずつ手前に手前に攻めてきますと・・・・コツ!!

って感じで、ワンキャストに時間がかかりますがコンスタントにアジが掛かってくれますね。

とりえずこのパターンでも10匹ほどゲットして沈黙。

群がやっぱり少々小さくなてるようですね。

釣れ続く時間が短いですわ。

最盛期ならずーっと移動する必要もなく釣れ続けてましたけどね┐(´ー`)┌

目を凝らして海を見てみると、別のところで小魚の波紋が見えます。

お、あそこに小魚のライズがあるってことは、アジがその魚を食べにいってる可能性もあるし、その魚と同じプランクトンを食べにいってる可能性もあるし、いずれにせよ攻めてみる価値はあるかな!!

移動移動=33333

もしかしたら、ライズ自体がアジかもしれないと思い、表層をす〜っとレンンジキープで攻めて見ますと・・・・・・・・ゴン!!

おっ!ひったくっていったwww

image

ライズのあるところまで届かせるために0.8gにジグヘッドはチェンジしてしたわ!

しかし、これは単発┐(´ー`)┌

そのあとが表層では続きませんでした。

そこで、少々レンジを入れて探りを入れますと、カウント5〜10でヒット連発!

階段フォールでレンジのカウントをとってる段階で当たってくるので、何か群で食べ回ってたんでしょうね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こちらでも7〜8匹順調に掛けて沈黙ww

おーい、今度はどこいったんんじゃ〜??

クーラを覗いてみると、結構な数が入ってんたので帰ってもいいかなぁ〜っと思いましたが、さっきの場所でもう一回やってみることにw

まだ潮が動いてるんですよねぇ〜。釣れるなら釣っときたいなぁwwww

・・・・・すると、こちらでも階段フォールでレンジを探ってる段階で・・・ん?

あ、掛かったw

再びレンジキープ釣法だけで、アジがヒットしてきますね(°∀°)ノ

うーん、難しいんだか簡単なんだかさっぱり分かりまっせんねww

要はタイミングだったってことなんですかね〜?

しばらく、いつもより小さいアジが掛かりましたが、この子達が釣れだして、居なくなりましたわw

image

結局2時間切る程度で40匹くらいのアジが遊んでくれましたわ!

まだ10cmちょっと超える程度の個体もいたので、そちらはリリースw

image

最盛期に比べると、半分程度の釣果になってきましたが、潮周り等のタイミングに合わせて釣行できれば、まだまだアジング楽しめそうですね! 

少々ポイント選定にコツが必要となってきたようですが、潮あたりが良いところを基準に周り、丁寧にレンジを刻んで行けば、きっとアジに会えますわ!

あと、『絶対に釣れる!絶対にアジがいる!!』って思い込むのも大事かもしれないですねw

どうしても、『どうせ居らんやろ?釣れんやろ??』って気持ちがあると、探り方が雑になりますもんねぇ。

そういえば、昨日も途中で2人に声かけられて話をしたのですが、「レンジキープ」ができないとお悩みでしたわー。

『レンジキープは、人それぞれの感性にある程度依存してると思いますわ。』

とゆーのも、ジグヘッドが水中でどこにあるのか確認するすべはありませんので。

僕の場合は、「特定のリズムのルールを作り、それに従ってゲームをする」ことをレンジキープと考えてます。

image


image


斜めに上がってこようが、下がってこようが問題はないんですわw

とりあえず一定のリズムで引けるようになれば、良いんですわ!

レンジキープがなぜ必要なのか???

それは、『再現するため』だけなんですよね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

別に単発でいいのなら、カウントダウンなんかせずに毎回適当に投げてても、いずれ同じコース【点】を通った時に釣れますwww

ただ、魚は生き物で動いちゃうから、ある程度の時間しか同じレンジ&コースにはいません。

なので、できるだけ、「自分のリズム」を崩さずに「カウントを取る」ことができないと、再現性が乏しくなちゃいますね!

多分僕のレンジキープは、さっきの絵みたいに少しずつ浮き上げってきてると思いますわ。

手前で釣れると、思ったよりずっと浅いところからファイトスタートになることが良くありますww

なので、手前側の深いレンジは探り切れてないいことがおおいので、手前は改めて探り直すようにしてます。

一旦ボトムをとって、そこから何回シャクってからキープ。こんな感じですね(°∀°)ノ

1しゃくりキープ・3しゃくりキープ・5しゃくりキープ、みたいな。

よくよく考えると、

『レンジキープ』って言葉がゲームを難しくしてるのかもしれないですね!

『カウントキープ』とか『○○秒からのリズムキープ』ってのが本当なんですよね〜。

僕はおそらく『水深』はキープできてません♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

こんな適当な考え方ですが、人並み程度には再現性のある釣りが出来てると思うので問題ないのかなぁーとw

3年ほど前ですが、しばらく釣り場でメトロノームアプリ使って一定のリズムでゲームできるように練習してましたwww 

どうしても、気持ちの高揚でカウントスピードが速くなったりしてたので、それの矯正ですねw

普通の方はそんな練習しなくていいと思いますが、僕は不器用なもんでね・・・(°д°|||)

港の仲良しのじいちゃん達にはすごく笑われましたが、練習した甲斐はあったと今でも思ってますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

腕時計式の、振動で伝えるメトロノーム的なものをアジングメーカーさんが作ってくれたら良いのにねぇww

まー、そんなこんなで、かもめ広場でのアジングはまだ楽しめそうですよ〜♪

そうそう、お買い得エステルラインのルミナシャイン0.2号、やはり実釣に問題ないですわ!


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • 引き続き、JH-Special58/TZのインプレ(°∀°)ノ 使い分けが明確になって来ましたわ!
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • ジグヘッド単体用、チューブラアジングロッドの特性を考える。特性理解でスランプ脱出♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
  • DFR-511とJH-Special58/TZを比較。ちょっとしたロッドの性格の差でスランプ突入Σ(°Д°;)
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)