ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2017年06月

博多湾奥アジング!リベンジ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 小さなあたりをヒットに繋げる工夫、グラビティーラインコントロール(°∀°)ノ



こんにちは!

昨日は懲りもせず湾奥アジングに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

もちろん、前回のリベンジのためであります!

あえて前回と同じ釣り場にエントリー致しますわ(°∀°)ノ

前回はどうもまだここのポイントの癖を読みきってなかった気もしたし、前半にある程度釣れたことを考えても、絶対に回遊のタイミングがあるはずと踏んだからですけどね〜(=ω=.)

単発的な釣果を求めると、自分の知っている「付き場」に直行した方が良いと思いますが、長い目での釣果の安定を考えると、今は1つずつ新たな釣り場を攻略して、ポイントの引き出しを増やした方が良いかな〜って!

ちゅーことで、昨年は「ここはダメ」と思っていたポイントを攻略開始♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここは「万年付き場」とはならず、流れもある程度強く出る 「回遊待ち」の釣りです。

とはいえ、完全な単発回遊待ちというわけでは無く、 一定周期でアジが入って通過していくポイントですね(°∀°)ノ

そう、湾奥の「山手線アジング」に代表的な釣り場かなwww

なので、タイミングによっては爆発的に釣れる事もありますが、基本的にはパタパタと数匹釣れて、沈黙を繰り返します。

短いチャンスの間に正確に「次の一手」を指して行かないと数は取れないですね┐(´ー`)┌

でもそれが面白くてwww

前回はアジがついているかもしれないという流れまでリグが届かず悔しい思いをしたので、一応キャロリグ用として、CI4+ アジング S704LSも準備。

さて、仕事上がりに釣り場に到着しますと、すでに友人Kosukeくんが先行して調査をしてくれてます。

どうやら一度地合いが来たようですが、今は渋いモードに突入とのこと。

うーん、前回と同じパターンかな???

さて、とりあえず手前側から丁寧に流れの確認からして行きましょ!

目に見える海面の流れは右から左。

海中もそうかな??

DFR−511に、ルミナシャイン0.2号、リーダーはナイロン0.8号の組み合わせで参りましょ。

キャスト!!

・・・・・・・・ある程度強く流れは出てるけど・・・。

攻めるべきポイントとなる潮の変化は乏しいな。

となると、とりあえずはこの全体の流れに絡むかけ上がり付近の回遊ルートと思われる場所を重点的に探って行きますかね!

普段なら、狙いたいところの2〜3m先に落として、効率良くポイントを探るのですが、現状は全体の癖を見ながらの展開なので、毎回安定範囲のフルキャス&ライン放出ドリフトで、流れを毎投げごとに確認しながら、駆け上がりに周辺に意識のピークを持って行きますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うーん、流れはあるけどやっぱり、オープンエリアにはアジがついてない・・・。

けど、狙いのかけ上がり付近で・・・・ッ!?

うーん、マイクロか? それともセレクティブな食いのアジか??

今回も2度目のアタリが出ない・・・・。

この、・・・ッ!を掛けないとダメだな。。。。

よし、とりあえず、体積を増やし、吸引しやすく吐き出しにくくする作戦を取るか!

パカっとケースを開けて目についた太めボディーの、ペケリングをちょいす。

それと、ちょっとロッドティップが追随しやすいようにライン角度をあまりつけないように幅の狭い「動かさないアジング+α」で対応しよう。

「+α」は昨年から使用場面が増えている重力を意識したラインコントロール。

グラビティーラインコントロールとでも言っときますかww

海面から出ているラインの面積を調整しながら動かさないアジングを展開。

そのために、堤防側から少々離れたところからアプローチすることに。

とにかく飲ませないことには先に進めない・・・・。

一人だけキャスト後に、後ろに2歩下がってコンタクト待ち。

この2歩が意外と重要だったりします(°∀°)ノ

手前の駆け上がり付近でも、きちんとレンジキープ&重力を使ったラインの遊びを確保するためには、距離が必要になりますからね。

バーチカルに真下に垂らしたようなラインには重力が分散してかからないので、ラインの遊び幅が少なくなります。

そうなると、

吸い込み⇨ロッドティップ負荷

となるので、飲ませにくい。

しかし、重力や風を利用したラインのタルミを意図的に作り出せば、

吸い込み⇨糸ふけの解消⇨ロッドティップ負荷

となるため、飲ませるチャンスが増えます。

僕は鈍臭いので、アタリの瞬間送り込んで飲ませるのは難しいなーと思い、この作戦にでましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そうしますと・・・・・・・・・ッ!

・・・・よっしゃ!!!!

一呼吸置いてから合わせるとブルブルブル♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うれしい〜♪

あ、スマホ車の中に忘れたΣ(°Д°;)

次のキャストもキャッチ!

よし、2匹は連続確保(°∀°)ノ

再現性あったから、攻め方としてはこれで良いな!

問題は回遊ペースですな(=ω=.)

そうこうしていると、5mほど先からライン放出ドリフトをさせると、潮目に入るコースが生まれました。

一呼吸置いて合わせるタイミングである程度順調に数を伸ばし順調につ抜け♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

順調といっても、立て続けに2〜3匹釣ると10〜20分沈黙の繰り返し。

小さなあたりを取ったら、すかさずフォローのアプローチで獲るといった感じ!

途中、フグも登場し、ワームちぎられ被害もww

ワーム取り替えついでに、どのワームでも反応が変わらないのか実験も含め、細身のカーリーテールにチェンジ。

これが功を奏したのか、順調に回遊ペースに合わせて釣れてくれます。

20匹くらい釣ったかね〜?ってところで、流れがピタッと止まりましたww

ありゃ、潮止まりか・・・・・。

狙うべき場所がわからん┐(´ー`)┌

しばし、友人Kと雑談しながら海を見てると・・・・

あれ、また動き出したねw

早速様子見すると、あれ?先ほどと流れが真逆Σ(°Д°;)

なんじゃそりゃ!

でもこの流れはプラスなんじゃない?? こっちにアジが新たに入ってくるながれだね!

この読みが正解でして、再びポコポコアジ追加♪

そして、15分くらいで再び潮止まりww 

え!?潮止まるの早くない!!?Σ(°Д°;)

ここでヒロ兄登場!

今回も渋くなってからのエントリー♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

しばし雑談後、ある程度の今日の潮の流れだけ説明して釣り開始〜!

が、潮が止まってますね・・・・。

しかし、数分すると風が吹き出し、そのタイミングで潮も再び動き出しました。

あれ?でも2枚潮になってるΣ(°Д°;)

今日のこのポイントは潮流が複雑で困ったもんですww

しかし、ヒロ兄からのアドバスもあり、2段目の潮にアジがついていることにすぐに気がつき、ポツポツアジ追加!

新たな流れのヨレも発生し、しばしタクティカルなアジングを楽しみましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ヒロ兄はこのポツリポツリの状況の中、掛けるサイズを選んでてびっくり。

小さいアタリは外して、大きいのだけ確実に飲ませてフッキングに至ってる・・・・。

kosukeくんも23cmをゲットしてるし、ヒロ兄も22cmをゲットしてる♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

僕は・・・・・・・Orz

数釣って誤魔化しますwwww

20cm弱は結構混ざったんですけどね〜w

3人の話をまとめると、どうやら、今回は長めのワームの方が反応はよかったです。

積極的にアクションさせる釣りではないので、カーリーテールであっても過剰アピールとはならなかったようですね!

効率良く長めの流れてくるバチを食べてたのかもしれませんねぇ(°∀°)ノ

そうそう、釣り終わりにヒロ兄から、送り込みフッキングのレクチャーも受けることができたので、今後はグラビティーラインコントロールに加えて自分の武器になるように昇華させますわ!

これがマスターできれば、ライン選択の中にPEも含めていけそうな気がします。

まー、そんなこんなでタクティカルアジングを楽しんできましたが、釣果は32匹♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

クーラーパンパン♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも何匹か僕が釣ったアジ以外も入ってうような気もするwww

なんせ、博多湾奥は妖怪アジ配りが出ますからねw

釣り方も含めて、リベンジ完了かな??

そうそう今回は100円均一のタコヤキピックを使って、釣れたアジ全部神経締めしましたわ!

ぷす!・・・ぶるぶる・・ぐたぁ。。。く(・`ω´・

でもまだまだ下手クソですww

二人から丁寧に教えてもらいながら、神経締めのスキルアップ中ですわ!

湾奥アジング、少々タクティカルな部分が出てきましたが、まだまだ絶賛爆発中ですね!!

タクティカルアジングナイト楽しいですよ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 

雨の中久々の湾奥アジングは激渋Σ(°Д°;)でも、雨専用ポイントで何とかアジゲット!



こんにちは!

このところ?

うーん、よくよく考えるとうちは「このところ」ではなく「いつも」かなwww

えー、ドタバタとした日常をすごしておりまして、なかなかアジング修練に出かけられず、悶々としておりましたが・・・・・・。

土曜日の仕事上がりにちょい とアジングに行ってまいりました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

息抜きもしないとねぇwww

「息抜きしすぎ」との周囲の声は聞こえませぬwwww

さて、僕は釣りには行けていなかったものの、友人たちは誰なりか毎日湾奥アジングに精を出してくれていたので、ある程度の状況は把握済み!

日によってちょとっとムラがあるようですが、ゲキ渋ということはなく、ポイントにエントリーできればそれなりに、たまに入れ食いに・・・と行った感じのようです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

いやー、釣りの仲間っていいですねw

二ヶ月ほど前までは、自分の情報しか持ってなかったので、1週間以上間が空くと、完全に「アジング迷子」状態でしたからね〜(°∀°)ノ

でさて、この日はちょうど久々の雨・・・・・。

昼間は屋内にこもりっきりで仕事してたので、どの程度雨が降ったか認識してませんでしたわ。

仕事上がりには雨が上がってたので、こりゃチャンス!って感じで出撃したんですよねぇ。

ちょっと雨が降って、曇りになってくれた日って、経験からアジが浮くことが多く釣りやすいことが多いんでうよね〜。

気圧の関係で、浮き袋が膨張して浮きやすい・・・とかいう話も聞いたことがあるのですが、うーん、そこまではわからんでですわ。

少なくとも、雨に打たれることで、海面が窪み、海面の表面積が増え、海中酸素濃度が上がるのは間違いないと思うんですけどね!

庭の「らんちゅう」と「鯉」がそんな感じで雨後は活性高いので(°∀°)ノ

で、僕は「雨の日のポイント」を数カ所持っているので、そこに行けばアジに会える可能性が高いかな〜と!

晴れてる日でも、「回遊スポット」となっているのですが、雨の日のみ雨水の流れ込みができ、「アジの足止め時間が長くなる」場所があるんですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さて、「雨ポイント」に到着してみますと・・・・・。

あら?全然雨水流れてないΣ(°Д°;)

しかも海面ゴミだらけ・・・・・・。

image


うーん、参ったな・・・・。

とりあえず、タックル準備だけしときましょ!

前回友人たちと釣行した時に、UTR-68-TOR The Answeに、ヴァンキッシュという、黄金コンビのタックルをしばらく貸してもらってから、久々にキンキンの感度のロッドで遊びたくなってですね〜w

DFR-511と変わらない「ジグヘッドの負荷変化」を捉えながらも、DFRより少々張りは強め(°∀°)ノ

20cm前後がメインとなっている、今の博多湾奥ではちょうどいいロッドですもんね〜。

ほしいなぁ〜(°∀°)ノ

ちゅーことで、今回は超ショートワンピースロッドのAJING−PREMIUM 56Sも持って来ましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

リールはルビアス2004、スプールはCBS SPOOL-D

ラインは
LuminaShine0.2号、リーダーはナイロン0.8号。

さーて、ゲームスタート!!!

まずは0.8gのアジデントさかな泥棒2リンガーのセットでとりあえずは雨ポイント周辺を探ってみましょ!

表層〜カウント5〜10〜15〜ボトム

・・・・・・・

流れはボトムちょい上が、ある程度強めかなぁ。

アタリは無いけど、来るならこのレンジと思うんだけど。

全く流れが無いなら、このままのジグヘッドで少々こちらでアクションをいれてアピールしたいところだけど、0.6gならどうにかドリフトできる程度は流れが出ているので、ジグヘッドチェンジ。

アジメバアーミー0.6gにチェンジ!

さーて、こちらでボトムを取り、二回大きくしゃくり、流れのレンジまでジグヘッドを上げて、動かさないアジング♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

・・・・・・ツっ!?

お〜う、ショートバイト出た!!!

小さいアタリだけど単発だったから20cmクラスかな???

マイクロンもショートバイトに成りがちですが、こちらの場合は「ツツッ!」って感じの当たり方が出ることが多いですね。

今回のアタリはそちらでは無いようでしたので、引き続き同じレンジを。

・・・・・・・・・ツッ!!

よっしゃ!!!獲った!

おー、結構引きますな♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

よーし、1匹目から20cm超えて来た!!

今回はHiro兄さんから教えてもらった「簡単神経締め」をして持って帰ろう〜!

脳天にタコヤキピックを「ぷす」(°∀°)ノ

ピクピク!!!!!!

・・・・・・ぐたぁ・・(=ω=.)

はい、上手に締められましたw

で、潮氷にポイ!

さーて続けていきますぞ!

再びボトム付近の流れの強いレンジを意識して・・・・・・・ツッ!!!

よっしゃ!!

再現性あり♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

これも良いサイズですね〜(°∀°)ノ

ここから立て続けに行くか!!!

・・・・・って思ったら、ショートバイト┐(´ー`)┌

ちょっとアタリ方が弱いので、かなり集中しないと獲れないですわ〜。

そして、「二回目のチャンスがない」アジングですね(°∀°)ノ

一度かけ損なうと、フォローが効かない。

って事は、群れがかなり小規模であるか、そもそも群れになっていない状態なのかもしれませんね。

ある程度の数で群れている場合、かけ損なったら、すぐにラインを60cm〜90cm出して、急速なフリーフォールを入れてあげると多くの場合「フォローバイト」が獲れます。

でも、今回はそれが効かない・・・・。

こりゃー渋いですなwww

手前2〜3mの敷石にからむところでのバイトが多いので、そこに集中の頂点を持っていきましょ!!

・・・・・・・・・

・・・・・ツッ!!?

っしゃーーーーーこら!!!!!!!

image

思わず変な声出ちゃいますねwwww

ふぅー、ちょっと頭痛くなって来たから、休憩(=ω=.)

流れも消えちゃったしね〜。

とりあえず、ちょっとアジ散歩して付き場を覗いてみますか=333

はい、船影に絡むポイントから引き出してみますか。

キャスト!

・・・・・・・、ん、ここはカウント15程度である程度ジグヘッドが流されるな。。。

・・・・・・・コン!!

よっし!!!!

image

どうやら傾向として「漂わせないと食わない」感じ。

これは時間のかかる丁寧な「おもてなしアジング」が必要ですねwww

このところは大雑把な「一本釣りアジング」になることが多かったので、たまにはこの程度の渋さがあっても良いかもw

練習練習w

再び船の下に入れ込んで行くもアタリなし・・・・。

渋い・・・。

うーん、どうするかな〜。

地面濡れてて、ロングスケートが使えないから遠くまで移動するのしんどいなwww

とりあえず、もう一つ奥の船着き場まで歩くか=333

が、アタリ無し・・・流れ無し・・・・。

もう一回雨ポイントに戻ると・・・・・!!

あ!誰かおるΣ(°Д°;)

よくみると、友人Kosukeくんやったwwww

1週間ぶりの再会嬉しい〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

最近の湾奥の傾向をがっつり教えてもらいましたわ!

しかし、今日はアタリがなーいΣ(°Д°;)

手分けして探るもアタリ無しw

ゴミはいつのまにか無くなってるけど・・・・・。

うーんこりゃ移動ですね!ってことになり、港を鞍替え〜。

緩い流れも見つけ出すために、ロッドをDFR−511にチェンジ。

アジパラダイス村に向かうも・・・・・ゲキ渋!!!!!!

あたりがなーーーーーーーいΣ(°Д°;)

流れも弱い・・・。

いつもなら「一本釣りに」になる付き場でさえアタリが・・・・・。

ジグヘッド単体じゃ到底届かないところで流れが出てる感じです。

シーバスのボイルもその辺りに見られるので、どうやら流心が離れすぎてるのが激渋の要因の一つのようです。

何かのタイミングで、こちらに外れて回遊するチャンスがあると睨み、総合的なストラクチャーに絡む回遊ルートを想定し、待ちのアジング・・・・・・。

30分近く経過したところで、ようやく・・・・・ツッ!!!!

おっしゃ!!!!!

image

ふぅ・・・・・・。

やっと獲れた(°д°|||)

でもやっぱり単発・・・・・。

ここで、凄腕アジンガーのHiro兄さんも合流!!

しかし完全に潮止まりwww

さすがにアジがおらんことにはどうにもならず・・・・・・・。

3人でアジ談義wwww

そして、周辺のポイントを手分けしてランガンするも、やっぱりゲキ渋。

しばしまたアジング座談会を経て、解散することに。

今期もっとも渋い状況だったにもかかわらず、Hiro兄はその後アジをゲット!

あの不規則に発生するショートバイトを掛けるとは・・・・。

集中力もすごいけど、おそらく読みの能力がずば抜けて高いんだろうなぁ。

僕も解散後諦めきれず2箇所ランガンするもアタリさえなかったのに・・・・。

流石であります!く(・`ω´・

結局深夜まで粘ったのに、5匹で終了とは・・・・(°д°|||)

ぬる〜いアジングに慣れちゃってたので、久々に喝を入れられた感じでしたわw

まー、懲りずに博多湾のアジをさらいに参りますわ!!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 

湾奥アジングこぼれ話w 自主的なダイソーテスターが急増中w アジングの本質って??



こんにちは!

博多湾奥アジングに行かれた方も、どんどん増えて来ているようですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

普段だと、顔見知りの爺ちゃんや、数名のルアーマンとすれ違う程度の釣り場も、今は他県ナンバーの車まで入り込む賑わいです!

隣県にまで情報が回ってるんですね〜(°∀°)ノ

いやー、びっくりびっくりww

友人達も足繁く釣り場に通い、スキルアップを繰り返しているようです!

最近は、ダイソーの竹竿&ライン&ジグヘッド&ワーム・・・・・・

オールダイソータックルでアジングに挑戦する仲間達も続々現れ、自主的なダイソーのテスターが続々誕生しておりますわΣ(°Д°;)

これ、「笑いのネタ」と思われるかもしれませんが、実は僕の中で、いろんな意味でアジングの本質に迫ってるなぁーと思ってるんですよねw

そもそもアジ釣るだけなら、サビキが手っ取り早いのに、わざわざ難しいルアーを使って釣る。。。。

なんでそんなことするの?

「これで釣ってみたいからです♫」

「これで釣ると面白そうだからです♪」

あー、なるほど、面白さを求めてアジングをしているという側面があるんですな!

じゃー、ダイソーのオモチャで釣れたら面白そう!!って思うのもアジンガーにとっては至って普通の感覚なのかもしれませんねwww

おおよそ釣れなさそうなもので釣ってみたい!っていう気持ちはどこかにありますもんね〜w

今のように何をやってもアジが釣れちゃうような状況だと、尚更ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


4〜5年前から、僕も延べ竿でアジングやメバリングをすることがあったのですが、釣り場ではよく笑われてたんですよw

やってる僕は実はいたって真面目だったんですけどねwww

この方が数が釣れることもあるんですよw

リールがないため、もちろんドラグもない(°∀°)ノ

でも、竿全体の柔らかさがドラグの代わりをしてくれるので、特に不自由はないんですよw

ただ、攻める距離に制限が掛かるし、ラインテンションをキープするのに少々コツがいるので、ちょいと不自由というだけ(°∀°)ノ

近距離戦だと、乗せ調子である延べ竿の方が掛けやすいということもあるんですよ(ヽ′ω')

アジングの本質は基本的に『レンジを通す』ということだと思っておりますので、延べ竿やオモチャのロッドでも、レンジをキープする方法を工夫すれば、かなりの確率でアジが釣れちゃいます。

image

こんな拾って来たような竹の棒でもアジが釣れちゃうとなると、少々アジングに対する感覚も変わって来ますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジを釣るのに大事なことは何かな〜って考えちゃいますもんね(°∀°)ノ

延べ竿や、オモチャのロッドで「不自由」と感じることを洗い出すと、「ロッド&リール」に本当に自分が求めていることがわかるようになると思いますわ。

そうすると、自分のアジングがまた次のステップに進むのかな〜などと思っておりますわ(°∀°)ノ

今のところ、あれこれやって来て、博多湾奥アジングの一つの答えとして僕が行き着いたのは、

「付き場」「回遊ルート」の把握、

そして「動かさないアジング」この3つですね。

動かさないアジングは完全に「延べ竿アジング」から来たものです(°∀°)ノ

リール無しでレンジキープするために考えたのが、この『連続聴き合わせ釣法』の『動かさないアジング』ですわ。


そして、博多湾奥のアジは顕著な「付き場」があります。

一度集まり出せば、1時間も2時間もそこでひたすらアジが釣れ続けるというスポットができやすいです。

電車で例えると「博多駅」って感じのところが「付き場」。

そして、これと関連する「回遊ルート」というものがあります。

回遊ルート上での釣りは、ローカル線の駅で電車を待つような釣りになります。

僕の日記でいうところの「山手線アジング」ってやつです(°∀°)ノ

じゃー、「付き場」で釣りをした方が数も釣れて良いじゃん!!!

ってことになるのですが、必ずしもアジの群れにより「付き場」が構築されるわけではないんですよ。

「付き場」が構築されるのは大量のアジが湾内にストックされている時だけと考えて良いです。

そうじゃない時は、「付き場」もいち「回遊ルート」の一つにすぎません。

先月までのアジングがまさにそうで、アジのストック量がまだ少なかったので、「山手線アジング」が続いていたんですよね〜。

それが、前回の雨交じりの大潮の日から、今の爆釣アジングが急にスタート♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これだけのアジが湾内にストックされますと、明らかな「付き場」ができますね。

そこだけはど干潮になるまで、延々と5時間も6時間もアジが釣れ続ける・・・・。

そこにエントリーさえすれば、釣果は約束されるような場所ですね!

じゃー、付き場には入れなかったら釣れないのか?というと、問題ありません。

潮が動くタイミングで、そこを起点にしたような回遊が始まりますので、潮を釣っていけばそのうち釣れ始めます。

ザ・アジングといった感じのゲームができますわ!

「付き場」と「回遊ルート」で釣果差はめちゃくちゃ出ちゃいますけどねww

僕の友人達は、わざわざ「付き場」を見つけても、持ち帰り分を釣ったら、「回遊ルート」の釣りにシフトして行ってるようです(°∀°)ノ

スキルアップのためでしょうね!

「付き場」を探す出す能力は、博多湾奥でのアジングにおいてかなり重要なスキルとなりますが、必ずしも「付き場」が構築されているわけでは無い事も考えると、潮を釣る「回遊ルート」での釣りも並行して覚えていかないと、安定した釣果に繋がらないですもんね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

現状の博多湾奥は、そのどちらのトレーニングもできるような状況ですので、お時間のあるアジング練習生の方は是非是非、湾奥に繰り出していただきたいですわ(°∀°)ノ

僕もアジング練習生として、絶賛参加中であります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

凄腕アジンガーも港でちょいちょい見かけますので、そういった方を見つかたら、声をかけてみるのも良いかもしれませんわ!

さーて、今日もアジングいけるかね〜w


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 
プロフィール

ぽけっと

こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)