ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2017年07月

ついに購入!!最軽量アジングリール!!! ソアレci4 500s ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪



こんにちは!

昨日は、ずーっと心待ちにしていたあれ、ついに買っちゃいましたよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image
 
ドラゴンクエスト11♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あ、違う違うΣ(°Д°;) 

たまたま同じ日が発売日になったけどwww

ドラゴンクエストは息子たちのゲームでしたわw

僕のゲームと言えば、やっぱりアジングを中心としたライトゲームですよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

で、悩みに悩んで買ったのは・・・・・・

image

これこれ!!!

17' ソアレ CI4+500S  であります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2回ほどソアレci4についての日記を書きましたが、カタログスペックだけからの予想を書いたにすぎませんので、実際に触ってみみたいなぁ〜と。

改めて実機見てみると本当に小さい!

ダイワの2000番クラスのリールと比べてみると、ミニチュアのリールみたいに見えますね♪

image

ボディー自体が小さいのがよくわかります。

ちなみに僕が愛用しているリールの一つ、12ルビアス2004は190g。

今回購入した、ソアレ ci4 500sについては、たったの140g。

image

その差は50gですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

最近のアジングロッドは50gを切るようなとんでもないものもリリースされてますからねぇ・・・。

ロッド1本ほどの差がありますΣ(°Д°;)

なのに、リール単体だけ手に持った感覚ですと、そんなに軽くなったかねぇ〜??

そんな重さの差がわからん(=ω=.)

どんだけ僕の手は鈍臭いんでしょうねw

しかし、これがロッドに装着して見ますと・・・・・・・・

・・・・・・・・

リールついてるの??

いや、これ冗談抜きで・・・・恐ろしい軽さです。

3年ほど前までは、ロッドバランスを取るためにあえて220gの「11フリームス2004」を愛用してたんですがね〜。

この220gという重さでバランスが取れるロッドが多かったのですよ。

とくにこの時期はまだ6f後半〜7fの長さのロッドも多かったですしね(°∀°)ノ

しかし、PSR-60のリリースあたりからアジングロッドのショート化が進んできた気がします。

今ではジグヘッド単体のロッドは5fクラスの方が多いような気もしますもんねぇ。

そうなってくると、そもそも先重りがあるといっても、たかがしれてますもんね(°∀°)ノ

昔のように、リールを重たくしてバランスをとるという考え方自体が時代遅れになってきた気がします。

このところ、アジング仲間がたくさんでき、いろんな組み合わせのタックルを触らせてもらう機会も増えましてねぇ。

その中でも、ヴァンキッシュ1000PGSを中心に据えたアジングタックルを触らせてもらうたびに、「軽さのアドバンテージ」というものを痛烈に感じるようになりましてねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここまでアタリを強烈に取れるのかとΣ(°Д°;)

とくにこの前、クリアブルーのトシさんのプロトロッドを使わせてもらった時の衝撃は大きかったです。

0.3gのジグヘッドのそんざいを明確に感じ取ろうとすると、ロッドの性能の問題もありますが、やはり総タックル重量をどこまで軽くできるか・・・・・というのもとても重要になると思われます。

リールを重たくしてバランスをとるというよりも、そもそもロッドのバランスが取れていれば、リールは軽いに越した事ないですからねぇ。

わかってはいた事ですが、クリスタ56ファインダーのプロトを使ってから、それをより明確に理解してしましましたわ(°∀°)ノ

昔のアジングロッドのように、ものすごく先重りするようなロッドであれば別ですが、ちょっと持ち方を工夫する程度でバランスが取れる近年のショートロッドであれば、軽くなればなるほど「ノイズ」が減りますね。

現在、アジング用の軽量リールといえば、

ヴァンキッシュ1000PGS 155g

イグジスト 1025 165g

でもどちらも・・・・・4万を超えてくる超上位機種。

そんな中、140gのソアレ ci4 500sはといえば、2万5千円クラス♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

軽さを追求するのであれば、最適のリールの一つになるでしょうね\(^o^)/

スプール径の小ささによる、飛距離の恩恵も期待できますしね!

ただ、フロロカーボンでは巻きグセのせいで使えたものではないでしょうねぇ┐(´ー`)┌

このリールをトラブルなく使おうと思うと、使用できるラインは、

エステルの0.2号〜0.3号

PE0.1号〜0.3号といった感じでしょうね。

そうなりますと、当然「ドラグの性能」というのが非常に重要になりますよね。

ドラグノブ自体は非常につまみやすいデザインですので、極小ボディーですがストレスフリーでその場で調整可能ですね!

細かな調整も大丈夫。

image


肝心なラインの出かたについては・・・・


0.2号のエステルインを装着して、息子にロッドを持ってもらい、僕が思いっきりラインを振り回してみますが・・・・・・。

まったく切れる気配なし。

綺麗に衝撃に追随して必要最低限だけラインが出てくれますね(°∀°)ノ

一気にラインをまっすぐ引き出してもジーーーーと良い感じにラインが滑り出しトラブルフリー。

ドラグ性能はお墨付きですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

巻きのスムーズさは・・・・・・

正直少々重たい・・・・。

ルビアスのギア比は4.8

ソアレci4 500sのギア比は5.6

ギア比5.6というと、ルビアスのハイギアモデルと同じですからねぇ。

その上、500sのハンドルは35mmとなかなかのショートハンドル(°∀°)ノ

そりゃ当然、巻自体は重たく感んじますよねぇ。

しかし、悪いことばかりでもなく。

ショートハンドル&ハイギアゆえに、思ったところでピタッとハンドルが止まってくれます。

惰性でハンドルが半回転してしまう・・・・とかいうことが無いです。

これは、僕のアジングスタイルにはぴったりなんですよ(°∀°)ノ

余分な糸ふけを必要な分だけ巻き取ることができますからね。

ハイギアですが、スプール径が小さいので、1/4回転でストップすれば17cm。

この程度ずつ刻むことができれば、問題はないですね(°∀°)ノ

重い重いと書いてますが、重さの中にもシルキーな巻き味があり、ストレスはないです。

ちなみに、僕のルビアス2004は、ローギアですが、3cmのショートハンドルを装着しているので、実際の所、巻き重りは変わらないです。

ヴァンキッシュ1000PGSを巻いた後ですと・・・・・・

・・・・・・・・・orz

と正直なりますw 

絶対ww 

間違いなくwww

なので、巻きの釣り主体の人は買わない方が良いですわw

なので、メバリングにも向いてません。

一定速度でブレずにリーリングとなると・・・・正直きつそうです。

なので、本当に極細ラインアジング専用リールとして割りきって購入する覚悟が必要ですねw

そこの割りきりさえできれば、ちょっと今までとは違う景色のアジングが楽しめそうなリールであります(°∀°)ノ

これ、ハンドルが実は・・・・・・

2017-07-30-14-00-41

16.2gもあるんですよ・・・・。

これをいずれ対応するであろう、軽量ショートハンドル【おそらく6g前後】と交換すると・・・・

・・・・Σ(°Д°;)

リール本体重量130gを切ってくるよΣ(°Д°;)Σ(°Д°;)

お、お、おそるべし・・・・シマノ(°д°|||)

この価格帯で・・・・これ良いんですかwww

でも、ソアレci4 500sは、コアプロテクト無しw

image

カチャカチャスイッチの隙間から水もドバドバ入りますねw

僕は雨の日も全く関係なく釣りするので、ちょっと心配だけど、今までのリールでもトラブルは特になかったから大丈夫でしょ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

とりあえず、まだこのリールを購入してから海に行けておりませんので、今週中にウロコ付けしてまいりますわ!

とりあえず、最初はフッコでも掛けて、ドラグ性能を試して見ますかねぇ〜♪

楽しみ楽しみ!!

ついに僕もシマノのリール持ちになりましたとさ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でもね、一番好きなのはたぶん、ずーーーと12ルビアスwww

image
image

12ルビアスにTICTのSSH−30−D シャンパンゴールド×ガンメタを付けたデザインが大好きなのです。

ハンドル付け根のカーボンと、スプールに入った2本のカーボンラインがぴったりで(°∀°)ノ

ハンドルノブのゴールドと、スプール下部のゴールドのラインも同色で・・・・

美しいな〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ずーっと見てても飽きないリールww

当時はすっごい軽いリールで巻き心地も最高と思ってたけど・・・・・・

今では190gでも重たいリールになっちゃいましたねw

とりあえず、しばらくはこの『ソアレci4 500s』で超軽量級アジングを楽しみたいと思います! 
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

須崎エリアで短時間デイアジング!! 爆風、うねりでゲキ渋豆アジwwww



こんにちは!

暑い日が続きますねぇ〜(°д°|||)

もうぐったりですよ・・・・・・。

そんな中、我が家には2匹の猫がやってまいりまして、楽しくもドタバタした生活を送っておりますわ。

そうそう、にゃんことの生活の様子は別の日記に書くことにしましたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

「にゃんこと釣りとハンモック」

にゃんこ好きな方はこちらもよろしくお願いしますわwww

そして、博多湾奥・・・・・・・

・・・・・・・・

厳しい状況が続いておりますねぇ〜。

昨日は仕事で舞鶴近くまで行きましたので、久々に須崎エリアのデイの様子を探って来ました!

といっても今回の釣行はあまりにも時間が足りなかったので、参考にもならないかもwww

仕事終わって、ポイントにエントリーした時点で、残り時間10分Σ(°Д°;)

母上を迎えに、病院へ行かなければならないのであります。。。。。

たった10分でもロッドを振り回したいのでありますw

さて、真夏の須崎エリアでのデイアジング!!

ここの攻略パターンは昨年ある程度確立させていたので、今年も同じ攻め方で1匹くらい手早く出せるんじゃないかな???

まず、車から降りますと・・・・・爆風の向かい風Σ(°Д°;)

えげつない風が吹いてますねwwwww

帽子かぶってたら飛んで行きますなw

そして、海はカフェオレのように濁りながら、三角波を立てております・・・・・。

うーん、これはついに坊主覚悟ですな・・・・。

でもやってみますか!!

とりあえず、ここでのデイアジングでは、シェイド&ボトムストラクチャーを抑えるのがアジとのコンタクトをとる近道。

爆風&短時間攻略であることを念頭にタックルを選択・・・・・・。

・・・・・・・・

やっぱキャロだな!

ってことで、ソアレ CI4+ アジング S704LSを選択。

ラインはルミナシャイン0.3号

使用するキャロの範囲を考慮すると、PE0,1号も選択肢に入るのですが、とりあえず爆風対策として、しゃくった後の馴染みの速さと、たるんだ状態でもアタリがある程度わかるように、モノフィラメントのエステルをチョイス。

キャロはとりあえず、0.8号から様子見しますか!

せっかくのキャロリグなので、ジグヘッドは0.2号とかの極軽量なものにしたいところですが、この風とうねり、手前に潮が押して来てることを考えると、ある程度の重量があった方がトラブルは少ないかな??

ってことで、アジメバアーミー0.6g#14をセット。


まずはストラクチャ沿いのシェイドをテンションフォールで攻めてみましょう♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

キャスト!!

・・・・・・おーう!!

ラインがぶわっとなりますな。。。。。

ってことで、ロドティップを海面すれすれまで下げてテンションフォールでアタリを探ります。

・・・・・・うーん、あたらん・・・。

お留守か??

粘る時間もないし、狙い所を変えるしかないですね。

今度は手前にある2箇所の海底ストラクチャーに絡む場所を攻めてみましょ!

キャスト〜!!

・・・・・・・・・・

おー、風と強烈な潮でテンションをキープするのが難しいなぁ・・・・。

0,8号のキャロではドンドン流されてしまうΣ(°Д°;)

たぶん1号を使ったところで結果は同じですね。

よし、こうなったら仕方ない、久しぶりにダブルキャロリグを使いますか!

キャロ合体♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

0.8号+1号の即席1.8号キャロで参りますわ(°∀°)ノ

風の影響を避ける為、サイドキャストでキャロを飛ばしますわ!

キャスト・・・・・・・・はい着水・・・。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

よし、着底。

このリグならボトムも感知できますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ここから5回大きくしゃくって、フォール。

このフォールの途中、一瞬ロッドティプを下げて、スッっと落ちる瞬間を作り、階段状にフォールさせますわ♪

すると、狙っていた海底ストラクチャーの手前で・・・ブルッ!?

よっしゃ!!!!!!!!!


image

おった!!!!豆アジ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

お久しぶりですwww

クーラー持って来たけど、今回はやっぱり数が揃いそうにないのでリリース。

サイズは15cmくらいですね〜。

急ぎ2匹目を狙いキャストしますが・・・・・

げ!? 流れて来た笹にラインが絡まったΣ(°Д°;)

そろそろと巻き上げ、無事に笹をキャッチww

なんか色んなものが流れ着いてますねぇ┐(´ー`)┌

笹を退けて再びキャスト!!

・・・・・・・

・・・・

アタらん・・・。

うーん、単発だったのかぁ・・・。

無念┐(´ー`)┌

まー、1匹釣れただけでも良しとしますか♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょっと時間すぎてるくらいだしwww

急いで納竿し、病院へ向かいましたとさ=3333

あー、アジはどこに行ったんじゃ〜???

たぶん、もう少し天候が落ち着けば、このポイントでデイゲームである程度数釣れるはずなんだけどなぁ┐(´ー`)┌

今年は須崎エリアもチャリコが多いですわ。。

ちょっとだけ引いて外れるアタリはおそらくほとんどがチャリコですね〜。

ワームがズレて帰ってくるので間違いないかなぁ〜と(=ω=.)

フグなら千切れますからねぇ。

豆アジならもう少し掛けれてると思いますわ(°∀°)ノ

東区エリアの方も、良型のアジの姿が消えたとの話も聞くので、しばらく博多湾のアジングは厳しくなるのかもしれませんねぇ〜。

豆アジングも大好きなので、僕は相変わらずで寄り道釣行は続けて行きますけどね〜ww

久しぶりにフッコと遊ぶのも悪くないかなぁ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

次はもう少し風が弱い時にデイアジングに行きたいですわw

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 

新たなリールの購入に頭をかかえるww やっぱ17ソアレCi4 500sかなぁ〜??



こんにちは!

さてさて、この前から気になっている、シマノのニューリール'17 ソアレ CI4+ 500S (°∀°)ノ

7月発売予定となってますが、ひょっとすると入荷は8月になるかもとの話を釣り具屋さんから聞きましたわ(=ω=.)

そっかー、ちょっと遅くなるのか。

でも500s以外の2000番代のリールはすでに入荷しておりましたので、少々触らせてもらってきましたわ!

どうやら500sと2000番クラスでは、ボディーサイズ自体も違うので、2000番クラスのインプレがそのまま500sの参考になるかは微妙なところですけどねぇww

まー、とりあえず同じラインナップの17soare ci4シリーズだから、それなりに似てるんじゃないかな??

とりあえず、迷っていた17 セオリー 2004との比較をしてみるかな〜。

まず、リーリングした時の感覚でいうと、巻き始めの軽さはセオリーの方が軽いですねぇ。

ノーマルギア同士の比較であれば、巻き始めてしまうとそんなに差を感じませんけどね。

マグシールド搭載以降のダイワのリールは若干、シュラシュラというような微妙な抵抗?違和感?を感じる個体が増えたような気がするのですが、 今回僕が触ったセオリーもやっぱり、そんな感じがありましたねぇ。

前に触ったやつはそんなことなかったのですけどね(°∀°)ノ

ちゃんと回してみてから買ったほうが良い感じですね。

で、17ソアレは・・・というと、しっとりした巻き心地ですね。

ヴァンキッシュと比べると、少しばかり乾燥したような感じがありましたが、ま、クラス違いですしねw

500sに関しては「ハイギア設定」となりますから、参考になる巻き心地としては2000HGSかな?

2000HGSでギア比6、500sでギア比5.6だから、2000HGSよりかは軽くなるでしょうね!

となると、比較するのも微妙になりますが、ノーマルギアの17セオリー2004とハイギアのソアレ2000HGSとの巻き心地比較をしないといけないのかな??

そうなりますと、巻き心地としはやっぱりセオリーの方が上になっちゃうかもww 




ドラグについては、ソアレの方がヌルヌル感が強くて、どちらかというと僕の好みですね。

ATD搭載以降のダイワのリールは不満は少ないですけどねww

キャロを使ったりするときに、UTD時代のダイワのドラグにはちょっと不満があったんですよねぇ。

しゃくるときにもドラグが過剰に働いてしまって、どの程度キャロがアクションしてるのかわからなくなってたんですよねぇ(=ω=.)

ちなみに、今僕が使ってるメインのリールはルビアス 2004なのですが、スプールをTICT(ティクト)CBS SPOOL-Dに変えているので、ドラグ自体はUTDでもATDでもなく、ティクト独自のTAGドラグなんですわ(°∀°)ノシ


image


このドラグがまたすごく良い感じで気に入っているのですよ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ユルユルにしておかなくても、0.2号のエステルで40cmクラスのシーバスとファイトできる安定のドラグ性能!!

どちらかというと、シマノのドラグに近い粘り腰のドラグと思いますわ。

そんなんで、ドラグ的にはソアレの方が好きかなぁ♪

セオリーを買えば、カスタムスプールをつけちゃうので、TAGドラグが使えますけどね!

ちゅーことで、僕の場合は決め手にならずwww

軽さについては、500sが140gと異次元の軽さなので、2000番台と比較する意味がないですねw

ちなみに2000番台でもセオリーよりも軽いですもんね!

うーん、どちらを買おうかなぁ〜。

500sを買うにあたって、不安に思ってることは前回の日記に書いたので端折りますわ(°∀°)ノ 

じゃー、ソアレci4 500sに期待している点はといいますと、

まずは

やっぱり軽さ!!

140gはどうあれ魅力的ですよねぇ〜。

バランスが取れるかどうかの心配はありますが、このところのアジングロッドは軽量化も進んでますし、ロッドバランスも非常に良いものが増えてますから、大丈夫でしょ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

軽さによる感度アップは、現在使っているロッドの性能をさらに引き出してくれると思われますのでね!

是非一度使ってみたいですわ♪

スプール径の小ささにより、飛距離アップも期待できる気がするんですよね〜。

リールに一番近いガイドの高さとの相性問題はあるでしょうけど、基本的に、スプール径が小さくなるほど飛距離は伸びますからねぇ〜。

500sというスプールサイズがどれほど飛距離に貢献してくれるのかも楽しみ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

もちろん、前回書いたように、スプール径が小さいと一挙に放出される分トラブルが増えることも予想されますが、キャスト毎にラインメンディングをキチンとしておけば、トラブルはある程度回避できそうですしね(°∀°)ノ

やっぱり、総合的に考えると、一度ソアレCi4 500sを使ってみたいという気持ちの方が強いかも(°∀°)ノ

セオリーなら、現状とほぼ変わらない釣り心地を維持できるのですが、不安感も含めて、新たな感覚を手に入れるチャンスを持っているのは極めて軽量というとことに視点を持ってきてる500sかなぁ。

うーん、悩ましいなぁ。。。。。

早く店頭にリール来ないかなぁ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 

 
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)