ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2017年09月

中央区船溜りエリアでアジング! カタクチイワシがウジャウジャΣ(°Д°;)



こんにちは!

昨日は何やら細々とした仕事が多く、釣りに行くことができたのは深夜24時から(°д°|||)

ますぐ帰ろうかとも思ったんですけどね〜ww

でもやっぱり気になるしw

ってことで、1時間以内と決めての釣行=333

今回寄り道したのは中央区エリアの船溜り(°∀°)ノ

アジは入ってますかね〜???

どこに陣取るか悩みつつ、アジ散歩=333

うーん、どうにも潮がのっぺりした感じだなぁ〜。

実際にジグヘッドを入れてみないとわからないけど、目視できる範囲では、「ここ」というポイントがないですなぁ(´・ω・` )

とりあえず、普段潮が当たりこんでくるところに行ってみますかな。

さて、タックル準備。

今回は2セット準備♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


ロッド:DFR-511
リール: ソアレ CI4+ 500S
ライン:月下美人タイプ-E 0.2号
リーダー:銀鱗0.8号


ロッド:JH-Special 58/TZ
リール:ルビアス2004
ライン:ラピズム モノ0.8号/4lb
リーダー:なし

さーて、まずはナイロンセットのJH-Special 58/TZで探っていきますか!!

ジグヘッドはサイコロヘッドMini0.8g,ワームはアジール・ピンクパールスター

船に挟まれてるので正面にキャスト!!!

・・・・・・・・・・

うーん、着水地点のボトム付近はジグヘッドに重量を感じるんだけど、手前に2〜3m引くと、ジグヘッドが消えてしまうくらい手前に潮が押してる。

一応エステルセットのDFR-511で答え合わせしとくかなwww

・・・・・・・・・・

うん、やっぱり一緒だw

・・・・ッ!?

ん!?軽くなってすぐのところで当たった!!

めっちゃショートバイトですなぁ。。。。

再びロッドをJH-Special 58/TZに持ち替えて再アプローチ。

キャスト後、ラインを送り出しつつカウント20。

ここから、動かさないアジング+シェイクでレンジキープ。

ロッドを起こしてサビいた後、ロッドを寝かし、糸ふけを取ったあとに、シェイクを3回入れて、再びサビく・・この繰り返し(°∀°)ノ

・・・・・・ん??伸びを感じなくなったぞ?

聴き合わせついでのシェイクを入れると・・・お、アジがワームくわえとるw

ここからグッと合わせて・・・・よっしゃ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

再び、カウント20からのレンジキープで・・・・・

・・・・・ん?ちょっとベリーにもたれるような違和感・・・

合わせてみると・・・ググ!!!

いぇ〜い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

良いとこに掛かってますけど、もっと飲ませるくらいのタイミングで合わせていたはずなので、どうやら吸い込みが弱そう。

こりゃジグヘッド軽くするかな〜。

それと、飲んだフックを吐き出しにくくするために、ジグヘッドをアーミーフック♯14の自作0.6gフックに切り替えますかな。

このところアジのサイズが中途半端でジグヘッドのサイズ選びに悩んじゃいますね〜。

小さい順で僕の使ってるフックを並べると、

サイコロヘッドMini ・アーミーフック♯14レンジクロスフック S

ジグヘッドを軽くしたので、カウントレンジを20から25に変更(°∀°)ノ

・・・・・・・・・・トン!

よっしゃ!!!

image

これでも飲まんかぁ〜。

まっいいかww

このレンジから6匹ほど連続で出して、ストップ。

う〜ん、浮いたかな?

小さな波紋も海面に出てるので、表層かいな???

カウント0〜5をさ探るも当たらず。

ありゃ??

カウント10を探ると・・・・ドゥルン??

ん??? 

ナイロンでも掛からん(°д°|||)

なんでじゃろ?

ロッドをエステル装備のDFR-511にチェンジするも・・・・・

・・・・・っ!?

んー掛からんΣ(°Д°;)

こっこから悶絶スタートwww

掛けきらないまま10分ほど経過して、アタリストップ┐(´ー`)┌

再びカウントダウンでレンジを探すと、カウント15で・・・

・・・・コン!!?

まだ

うぉ! 掛かり浅い!!! ← これで勘違いスタート┐(´ー`)┌

やっぱりさっきまでのミラクルショートバイトもアジだったんだな。

再びナイロンに持ち替え、同じくカウント15のレンジを攻めますが・・・・

掛からん!!!!!


なんでじゃ!!?


10分ほど悶絶するも掛からず・・・・・。

今度は再びカウント5でショートバイト連発。

しかも、ピックアップ寸前でも当たってくる。。。。。

ちょっと確認するか・・・・・。

しぶし、ライトで足元を照らしてみると・・・

・・・・げ!!!?

大きめのカタクチイワシだらけΣ(°Д°;)

この時期にここにこんなデカイベイトが入ることは滅多に無いのに(°д°|||)

どうやら、この子たちがワームにちょっかい出してたようですね・・・。

よし、このサイズのベイトが表層から中層にいるってことは、多分アジは嫌がってボトム付近やな。

ってことで、ボトムを攻めてみると・・・・

・・・ドゥ!!?
image

ほれおった!!!!

ここから再び連発〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

7〜8匹キャッチして沈黙。

ちょっと潮の流れが変わったなぁ〜。

さっきまで手前に押してた潮が無くなりましたもんねぇ(°∀°)ノ

ちょろっと移動しまして、今度は違う船の隙間へ=3333

海面にロープが入ってるので、このロープ付近が怪しいww

少々早く巻きたいので、ジグヘッドを重くしてサイコロヘッドMini0.8g

カウント5沈めて、ちょい早めのただ巻き&ちょんちょん

・・・・・・トト!!

よ〜し♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

やっぱりロープについてましたね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

メバルほどロープにベッタリくっついてる訳ではないですけど、アジも沈みロープとかがあるとその周りをウロウロしていることが結構ありますからねぇ〜(°∀°)ノ

結局、このロープ周りからも6匹ほどゲットし納竿♪

image

途中、20分くらいカタクチイワシのあたりに翻弄されましたが、ぼちぼち釣れてくれて良かったですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

攻めるレンジを間違えててのもありますけど、ちょっと昨日はアジの寄り付きが弱かった気がしますね〜。

食いも浅かったし(´・ω・` )

次はまた違う場所を覗きに行ってみようかなぁ〜。


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

湾奥アジングでのライン選択(°∀°)ノ エステルときどきナイロンw



こんにちは!

現在、アジングのラインについてあれこれ試している最中の僕であります\(^o^)/

僕がアジングを始めたばかりの時は、フロロかナイロンか太めのPEしか選択肢がなかったのですが、いまはエステルラインという便利なラインがありますもんねぇ〜!

伸びが少なく、それなりの比重があるので、軽量ジグヘッドを沈めるのにも便利だし、劣化も緩やか。

弱点は瞬間的な衝撃で切れるということですが・・・・・

僕はそこで困ったことは全く無いです(°∀°)ノ

ドラグさえちゃんと調整しておけば、まずそんなにプツプツ切れるもんじゃないですわ!

これからアジングを始める方や、アジング初心者には是非「エステルライン0.2号〜0.3号」を使って、アジングの感覚というのを掴んで欲しいな〜と思いますもん。

アタリも明確に、「コツン!!」と出ますから、『あ!!何か魚が食いついたんじゃないかな!?』てのがわかりやすいです♪

これを繰り返していると、掛からないにしても、こんな感じのところに魚が着くんだな〜とか、カウントを取る大切さがわかると思いますわ(°∀°)ノ

総平均すると、アジングにおいて最も使いやすいラインであると認識しております♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

で、そんな認識の僕ですが、現在メインのリールに巻いているのは「ナイロンライン」。

正確にいうと、ただのナイロンじゃなくて、伸び率がフロロ並しかない、比較的伸びないナイロンライン・ラピズムモノ0.8号

なぜ今更ナイロンラインなのかと言いますと、僕がアジングをする『場所』にはエステルよりナイロンの方が合ってるんじゃないかな?という疑問が出てきたから(°∀°)ノ

新規開拓や、遠征するときには間違いなくエステルを巻いていきますけどね〜。

もちろんナイロンも潜ませていきますけどwww

さて、では、具体的に僕がどのようなところでアジングをしているかといいますと・・

・水深が1m〜8m程度の比較的浅いポイント。

・足元から3〜5m程度にアジがたまる要素【シェイド・地形変化等】があるポイント。

・ゴミが溜まるようなポイント。

・潮通しがよく、ストラクチャが絡むところ。

こんな感じのところですわ!

特にナイロンラインが強いポイントというのは、「比較的浅いところ」

これは絶対条件ですね〜。

水深が10mを超えるようなところや、流れが強くてラインに負荷が掛かりすぎるところではエステル、場合によっては極細PEじゃないと何をしてるのかさっぱりわからなくなると思います。

博多湾奥でのアジングとなりますと、8割程度はこの条件に当てはまりますので、「ナイロン」の良さが活かしやすいですね〜(°∀°)ノ

当たるけど乗らない・・・と悶絶されている方は、一度使ってみて損は無いと思いますww

あ、もちろん最初に見直すべきはフックサイズとフック形状ですわ!!!

アジをゲットするまでの「プロセス」の好みというのも人それぞれでしょうから、一概にナイロンをオススメはしませんわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ナイロンにすると、確実に、「トッ!」とか「ッ!??」っといったアタリはボケてわからなくなります。

でも、釣れますww 

感覚的な話なのですが、おそらく、エステルだと「トッ!」とか「ッ!??」とでる極小のアタリも、ナイロンだともっと深く食い込んでるんじゃないかな??と。(´・ω・` )

なので、ナイロンでも取れるアタリだけ掛けていっても、エステルとそんなに釣果差が出ないのかもしれませんね(°∀°)ノ

そして、ちょっと練習すればアタリも取れるし、潮も読めますわ(°∀°)ノ

アタリを取るという点ではエステルの方が誰でもよくわかるはずですわ!

image
image

ナイロンは、どちらかというと、初心者よりも、中級者を目指すくらいのタイミングで使うことをお勧めしますわ〜。

「違和感に合わせる」よいトレーニングになります♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

そうそう、前回釣りをしててちょっと思ったナイロンのメリットがフォール速度。

ナイロンはエステルよりも比重が軽いのでジグヘッドをエステルより少々ゆっくりフォールさせることができますね(°∀°)ノ

PEの方がもっとゆっくりフォールさせることができるのですが、PEの場合はテンションが抜けている状態ですとアタリがとりにくいので、その点ではナイロンが有利ですね〜。

ここ数回の釣行でエステルとナイロンで情報の抽出の仕方が違うなぁ〜というのを感じますねぇ。

エステルは『点(ジグヘッド)』からの情報抽出が得意。

ナイロンは『線(ジグヘッド含むライン全体)』からの情報抽出が得意。

この差で「アタリぼんやりなる」と感じるんでしょうね〜。

ナイロンでのアタリの取り方はラインのテンションの変化や重さの変化、もちろん「こつん」と振動も来ますけどね(°∀°)ノ

ここを意識しながら釣りをするかしないかで、ずいぶん違う気がしますね〜。

ずーっとナイロンを使い続けることは無いかな〜とは思うのですが、しばらくはこの感覚でのアジングを楽しみたいと思いますわ!!

ナイロンでドラグフルロックアジングは、曲げて楽しみたい僕にはぴったりかもwww

アジングの幅を広げるためにもナイロンラインという武器を使いこなせるようになりたいですわ!


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

アジングにナイロンラインなんて!? ナイロンラインを改めて見直してみる(°∀°)ノ



こんにちは!

このところアジングシーンに、チューブラロッドであるJH-Special 58/TZ を導入し、あれこれ試行錯誤しているのですが、ライン選定によって随分と性格の変わるロッドであるという認識になりました!

一番安定して釣果をあげることのできるセットは意外なことにナイロンでしたわ(°∀°)ノ

以前からナイロンラインは機をみて使ってきていたので、使用することに対してなんの抵抗もなく、湾奥アジングシーンでは0.8号のラインが使いやすいというの2年ほど前に一旦行き着いていたのですよ(°∀°)

ただ、それはタダ巻きの釣りをすることを前提としてのアプローチでの話で、凡庸性のある装備としてナイロンラインを選択したことは無かったんですよ。

あれから2年近くたって、僕のアジングスタイルも随分と確立されてきたので、その上で改めて色々なラインを使用してみるのも幅が広がって面白いかなぁ〜と思いましてね!

とくにチューブラの58TZにナイロン装備の場合、ソリッド&エステルの現代アジングの定番装備に釣り負けない、場合によってはキャッチ率では上回ることが実感できたので・・・・・

こうなるとソリッドでも試してみたくなったわけですよwww

比較的パッツリしたアジングロッドを好んで使用していた時期は、抜けアタリというのをあまり認識できてなくて、いかに強くアタリが出るかを考えていたので、ナイロンは局所的にしか役に立たないと思ってましたが、今ならどうかなぁ??

DFR-511 を手に入れて以来、僕の中のアジングが劇的に変わり、強いアタリももちろんですが、それに加え、ラインの負荷変化によるアタリを積極的に取るようになってきましたのでねぇ〜。

今ならナイロンに対しても新たに思うところもあるんじゃないかと♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ってことで、昨晩はナイロンラピズム モノ 0.8号をもって中央区の堤防にお出かけ!

ロッドは

JH-Special 58/TZ
 

,GRF−TE68usemouth,

DFR-511

メインラインは全て、ナイロンで実験。

ジグヘッドは全て0.6g・ワームはアジール縛り(°∀°)ノ

58TZについては、すでにナイロンが標準装備となってますけどね〜ヽ(°ヮ°*)ノ

ちょうど釣り場に着きますと、先行者あり(°∀°)ノ

あら、じゃー2番候補のポイントを打ちますわ!

まずは準備運動として58TZ&ナイロンでアジング開始。

漂流物が手前の方に寄ってますし、船の船尾の先にちょうどいいシェイドができてます。

こりゃ浮いてるかな?

カウント5のレンジからまずはただ巻きで誘ってみますと・・・・

船の陰で・・ヌン!!!
image

今日はリリースの釣りなので、ガーグリップを使わずGolden Meanキャッチネット を使いますわ。

しかし、2匹目は同じところでは反応がなく、ちょっとレンジを刻むことに。

チューブラ&ナイロンですと、潮も普通に読めますね\(^o^)/

カウント10で流れが強く右から左へ出てます。

そこを流し込んでいきますと・・・・・ん?

違和感を合わせると・・・ぐぐぐ!!!

image

うーん、ドラグフルロックなので引きが心地よいですね〜!

同じパターン連続で3匹追加してあたりストップ。

目視できる別のポイントに流れが当たっているのが確認できたので、そちらに移動してみると・・・

あれ??先行者は友人やったwww

久しぶりの友人seagulhigh1さんと遭遇!!

試しに58TZで、ナイロンアジングやってもらいますと、最初少々戸惑われたようですが、『ライン自体をティップとしてイメージしてみて」と伝えるとすぐにポンポン釣り始めましたw

彼もDFR-511の愛用者なので、ラインの負荷変化には敏感に敏感なタイプ(°∀°)ノ

やはりチューブラにナイロンは、ちょっと練習すればすごく使いやすい組み合わせですね。

このあと、エステルも試してもらいますと、まー掛からないwwww

悶絶スタートw

僕はDFR511に、ナイロンのセットを実験。

エステルに比べ、ジグヘッドの存在はわかりにくくなりますねぇ┐(´ー`)┌


【ソリッドロッド&エステルの場合】

「手元⇆ジグヘッド」という感じで、ジグヘッドの置かれている状態が、ダイレクトにわかります。

大げさにいうと、ラインは存在してない感じですね。無線状態w


【ソリッド&ナイロンの場合】

「手元⇆ライン」という感じで、ジグヘッドの存在は直接意識できません。

ただ、意外とこのラインからの情報というのが多い♪

※ジグヘッドを感じようと思うとNo感度となります。ライン全体の重量を感じるゲームですね。
※0.8号という現代アジングからするとかなり太いラインを使用しておりますので、伸びるナイロンとはいえ、「コン!」というアタリもちゃんと「ブるっ!」とでますわ。

下手すると、伸び率の高い極細エステエルとの比較なら、そんなに伝達感度も劣らない感じです。

ライン比重はエステルより軽いのに、非常にラインの重さを感じるんですよねぇ。

これが不思議。

でも、釣果は上々ww

「動かさないアジング」であっても問題無し。

おそらく極小のバイトは取れてないものと思われますが、『合わせるべきアタリ』については最低限以上取れているといった感じ。

なので、ゲキ渋状態でアジの棚を探さなければならない時などは苦戦が考えられますね。

『探り』という行動については、やはりエステルやPEの方が優れている気がしますわ。

小さな掛けられないようなバイトであっても、魚の存在・レンジはとりあえず把握できますからね!

掛けれる掛けれないは別として(°∀°)ノ

潮の流れの変化はティップに絡みつくようなラインの重さの変化で普通にとれますので、アジの極小バイトは捉えられないとしても、アジが高確率でいるレンジ・幅については絞り込むことは可能ですね。

かつ、そこでバイトを得られた時のキャッチ率はエステルより高い感じ。

なので、ソリッドにナイロンという組み合わせは、そのアジンガーのアジの群れの絞り込み方【アプローチ】しだいで、使える使えないの意見が別れるような気がします。

いずれにしても、高活性で食い方が雑になっているアジを捉えるのにはもってこいなラインですね。

数が釣れる状況でもありますし、飲み込みが深く、かつ伸びのおかげで、ドラグフルロックでもバラシがほぼ皆無でキャッチできますから、手返しの面でもすぐれてますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

昨日も途中レンジを把握すると10連続以上キャッチも楽チンでした。

アクションついては苦手なものと得意なものが綺麗に分かれる感じでした。

まだたった1時間そこらのアジングなので、見極めには至ってませんが、

・ストップ&ゴー、

・巻きによるレンジ浮上&階段フォール、

・大きめのリフト&フォール(実際はそんなに動いてないはず)、

・伸びを生かしたダート幅を抑えたアクション


このあたりは向いてるアクションと認識しました。

どれも解説しながらアジを掛けることが出来ましたので♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

もっとも反応よく釣れたのが、


『シェイキング&ストップ』


これはひょっとすると、伸びがあるため、シェイク中もジグヘッドが定点に定位しているに近かったのかもしれませんね〜。そこからストップでのフォール。

『いつもの動かさないアジング』も可能でしたが、少々ぼやけた感じは否めませんね〜。

ここぞというところで、こちらから誘いを積極的に入れて、『静止(フォール)』、そして『深く食わせる』というのが基本スタイルになるのかなぁ〜という感じです。

ただ巻きだけで使うには少々もったいないですね(°∀°)ノ

有効だと思ったアクション全般を振り返ってみても、やっぱり『静止』というのが深いバイトを得るためのキーとなる気がします。

せっかくのナイロンなので、その特性である「伸び」を最大に生かすためには、『伸びた後の解放』ここで食わせるのがバイトが深くなるコツの一つなのかなぁ〜と思いながらのアジングでありましたわ。

DFR−511&ナイロンでも10匹ほどさくっと釣ることが出来まして・・・

image

その後、ちょっと長めで重ためのロッドであるGRF-TE68usemouth&ナイロンでも実釣。

image

image

うん、こちらでも潮のおもさを図りつつ、安定の釣果♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

やはりナイロンでの釣りにさほど問題はないですが・・・・・・

DFR-511に比べると大幅にラインの重さを感じにくかったです。

ロッド自体が重たいのと、ロッドが長いため、穂先までの距離が遠い為ですかね〜。

こちらのロッドにはエステルの方がかなり使いやすいという印象でした。

確か前に、ソアレ CI4+ アジング S704LSでナイロンを使用した時もそんな感じだったので、どうやら、ナイロンと相性が良いのはショートロッドのようですね(°∀°)ノ

そして、総タックル重量が軽いに越したことはないというのは、エステルもナイロンも共通ですね(´・ω・` )

ま、とりあえず友人に30匹越、お持ち帰りいただきw、残りは全てリリース(°∀°)ノ

image

まだまだやり込みが足りないので、ナイロンはオススメ!!とは言えませんが、ドラグフルロックアジングが楽しいので、しばしメインラインをナイロンに切り替えてのアジングを展開してみますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ポロリがないのも意外と快適ですわwww

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 
プロフィール

ぽけっと

こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
  • 超お手頃のライトゲームロッド、EGG CAST softyをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ アジングってこんなお手頃ロッドでも十分楽しめますわ!!
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)