ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

2017年10月

雨の中、中央区エリアでデカアジ狙い♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ なんとか20cmクラス3本ゲット!



こんにちは!

今週もまた週末は天気が悪かったですねぇ(°д°|||)

先週も台風騒動で釣りに行けなかったですもんなぁ。

でも、金曜日と土曜日にはちょろっと釣りに行くことがでましたわ!

金曜日は、仕事バタバタしてましたが、遠方からアジング仲間がやってくると言うことで、22時過ぎからちょろっと友人たちの顔を見に行ってきました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

一応、ロッドは持って行ってはいたものの、アジングよりダベリングメインwww

それでも、みなさん、豆アジはたくさん釣れたようですわ!

さすが湾奥アジンガー達レベル高いですな!!

おしゃべりメインの集中力0アジングだったにもかかわらず、Ko氏には23cmくらいの良型アジも飛び出し、盛り上がりましたわ(°∀°)ノ

※写真撮り忘れた〜(°д°|||) 

今回は大人数が集まると言うことで、デカアジスポットではなく、駐車場やらコンビニも近く便利なカモメ広場での豆アジングだったのですが、やっぱり良型との遭遇はあるんですね〜(°∀°)ノ

前の日記にも書きましたが、どうやら博多湾奥についてのみ言えば、デカアジも豆アジもほぼ同じルートで回遊してくるようですね(°∀°)ノ

豆アジングの最中に良型が混じることがちょこちょこありますわ!

なので、デカアジのポイントを探すことができないから、デカアジは諦めないと・・・・な〜んて心配はありません♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

遭遇確率を少しでも上げるための「条件の絞り込み」はあったとしても、必ず釣れるわけではないし、楽しく豆アジをたくさん釣ってる中に、当たりくじのようにデカアジが混ざるってのも、アジングとしてありだと思いますわ♪

特に僕は「食べるためのアジング」をやってるので、デカアジ狙いで坊主は困るんですよね〜www

結局この日は僕が釣ったアジは豆ちゃんを4匹w

Ko氏がデカアジくれたので、美味しく塩焼きで頂きましたわ!

いやー面白かった♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも、冷蔵庫の鯵のストックが減ってきた(((°Д°;)))

こりゃちょいと補充に行かないと!

んで、土曜日。

んー、こんな雨の日に、真っ暗な中、一人濡れながらアジングするなんてやだな・・・・・。

ってことで、明るいうちに行けばいいじゃん!!

家族全員を車に詰め込み、晩御飯食べに行くことを口実にして、寄り道アジンング♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

もちろん家族は3人とも呆れてましたけどねwww

「こんな雨のなか釣りせんでも、食べ物はあるよ〜」だってw

わかっとるけど、自分で獲ったもの食べたいんじゃーヽ( `д´)ノ

毎日ちょっとした自給自足ごっこしとるんやからwwwww

で、やってきたのは中央区エリアのシャロー&深場隣接エリア。

せっかくの夕まずめだし、デカアジとの遭遇率を上げながらの豆アジング!

※今回は、雨がひどかったので釣り場で写真撮れてませーん(=ω=.)
 僕のiphone防水じゃないので。。。。。

さて、デカアジを念頭に置いているので、フックサイズは少々上げてまいります。

豆アジの数狙いなら、

サイコロヘッドMini 1.0g

アジメバアーミーフック♯14

アジスタ SS−1.0g

あたりを使用するのがベターだと思います。

この辺りのフック番手だと、どうしても1g程度までしかラインナップがないのが残念。

フックサイズとシンカーの大きさのバランス考えると、致し方ないのかもしれませんけどね〜。

タングステンで作ればバランスは取れそうだけど、値段がねぇ〜www

そこで、僕が今一番使っているのはストリームヘッド

サイズ的には上記3フックと比べるとワンサイズ上(°∀°)ノ

しかし、こちらは1.8gまであるし、豆アジでもぼちぼち簡単に掛けることができます。

同サイズクラスの、アジスタ Sや、サイコロヘッド SOKUと比較すると、魚をフッキングした後の「保持力」は劣るのですが、フックサイズの割に飲み込まれやすさはピカイチ(°∀°)ノ

シャンク自体が湾曲した、特殊な飲まれやすさと引っ掛かりやすさですもんね〜。

テンション抜けには要注意ですけどね!

このところのアプローチでは、アピールアクションからの早めの水平移動で「追わせて食わす」ことを狙っているので、ちょこっと吸われたフッキングというのは少なかったので、「保持力」をそこまで考える必要がなかったんですよね〜。

高確率で丸呑みでしたのでww

そして、25cm程度の味になると口のデカさが格段に大きくなりますので【僕の親指がすっぽり入ります】アーミーフックの#14のような極小ジグヘッドになると、フックポイントがどこにも当たらないまま綺麗に吐き出されることが増えます。

なので、常に僕が考えているのは「対象魚に対して、ギリギリのサイズのフックを使うこと」です。

ちょっとだけ飲み込みやすく、吐き出しにくいってのが良いですね!

小さければ良いというわけではないですね!

数年前、豆アジングでハヤ用の極小フックを使ったアジングをしていた時期もありましたが、アーミーフック#14と比較して釣果は伸びませんでした。

フックが小さすぎて、吸い込みやすくはあるけど、格段に吐き出しやすかったわけですね(°∀°)ノ

結果的に、釣果はかえって落ちちゃったと・・・。

なので、ちょうど今時期のように、25cmクラスも極々少量とはいえ混ざる状況になると、フックサイズは迷うわけですよwww

豆をメインにすれば、サイコロヘッドmini/アーミー#14/アジスタssあたり。

でもデカアジメインにすれば、アジスタS/サイコロsoku/アジデントあたり。

こうなってくると、一番中途半端なストリームヘッドを使うのが無難なようなwww

でも保持力が・・・・・

う〜ん。。。

よし、今回は夕まずめだし、デカアジに会える可能性高いだろうから、サイコロヘッドSOKU 1.5gで行こう!

豆アジも釣れなくはないしwww

ワームはアジールから行きますかね!!

タックルはBlueCurrent 53/TZ ソアレCI4+ 500S

ラインはアンバーコード SG S-PET 0.2号

リーダーはナイロン1号。

さーて、まずは駆け上がり付近からせめて行きますかね〜。

まずはボトム・カウント5・10・15・20・25・ボトムのローテションで当たりのレンジを探しますわ!

夕まずめだからウッカリ浮いてることも考えられますからねぇ〜。

キャスト!!!

・・・・・・・・・・・ボトム。

うーん、流れは結構出てますなぁ。

最初はただ巻きで様子見。

・・・・あれ?当たらん。

今度は上から順に探るも・・・・・

当たらん(((°Д°;)))

あれ??

おかしいな??

結構濁りも入ってるし見えないのかな??

ちょっとアピールさせるか!

ってことで、いつも通り、トントントンとリフトさせ、一瞬フリーフォールからのただ巻き。

・・・・・・・あれ??

これでも当たらんの???

居ないのかな?

いや、条件的にいないことはないはずだろうけどなぁ。。。。。

大きな雨粒が穂先を叩くから、小さなバイトは逃してるのかもなぁ。

いつもの早めの動きで小さなバイトが出ているとなると・・・・

追ってまで食う気がないのかもしれないなぁ。。。

これは久々にスローな展開が必要になるのかな???

シャローエリアだし、雨の影響で若干水温落ちたんかな?

どちらにしろアプローチの変更は必要な模様。

ボトムにいるバチをイメージしてみるか。

そろりそろりとロッドを立てながらボトム付近をゆっくり這わせていると・・・コツ!?

おろ?!

アタリ?? 雨粒???

とりあえず合わせてみると・・・ググッグ!!

お!!!

アジや♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

よし!!20cmチョイ越えwww

ボトムでじっとしてたんだな(=ω=.)

再び同じアプローチ。

ボトムをそろりそろり。時折シェイク・・・・コン!

なるほど(°∀°)ノ

今度は16cm程度のレギュラーサイズ。

小・中混合でボトムに溜まってますね(°∀°)ノ

やりとりをのんびり楽しんでいると、アジの後ろから細長いデカイ影が・・・・・??

わ!!噛み付いてきた!!!!

image

サゴシですね(((°Д°;)))

いやー、すごい切れ味www

こりゃのんびり引きを楽しんでたら全部食われちゃうなw

ってことで、ドラグフルロックヽ( `д´)ノ

浮いちゃうとサゴシに襲われるからアジ達は沈んでたのね(-_-)

なるほどね〜。

ジグヘッドを1g以下にするともっと吸い込みがよくなりそうですが、沖の中層で結構流れが強く出ているので、軽くすると、ボトムの落ちた先がずれる可能性がましそうだったので1.5gで続行。

アタリは毎回出るけど、掛かるのは70%くらい(((°Д°;)))

フックが大きいので仕方ないですねw

15匹ほど釣ったところで、アタリが出なくなり・・・・・・。

うーん、どうしようかな??

レンジが変わったような気もするけど・・・・。

それよりも、目が良いアジを釣り尽くした可能性もあるな(´・ω・` )

よし、ワームをデカくして、老眼のアジにも見えやすくしてあげようwwww

スパテラにワームチィンジ。

ボトムまで落とした後、10〜20cm程度浮かせるイメージでトントンとリフト。

そこからゆっくりロッドでさびくの繰り返し。

すると・・・・・・・ゴン!!

お! 重たい!!!

ドラグがっちり締めてるから、53TZが綺麗に曲がりますわwww

22cm〜23cmクラスのアジ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これはチャンスや!!!!

続けて同じコースから・・・・・ゴン!

これも結構重たい!

・・・・・けど残念ww

20cmジャスト程度┐(´ー`)┌

その後もポツポツアジを追加して、1時間弱で・・・・

image

こんな感じ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

もうちょっとねばればアジも浮き出して活性上がりそうだったけど、子供達の腹減ったコールで納竿となりましたwww

今回も20cmオーバーがキャッチできて満足満足!!

どこのポイントでも豆アジに混ざって良型がポツポツ出ているので、この前から僕が絞り込んでるデカアジポイントが正しいのかどうか微妙ではありますが、毎回狙ってデカアジキャッチ出来てるから間違ってはないのかな??

毎回4〜5本獲れたら、自信持ってポイント絞り込んでまーすって言えるんですけどねww

さて、お次はまた新たなポイントを探してみますかね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

お会いした時は皆さまよろしくお願いしまーす(°∀°)ノ


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

ちょっと条件を絞って、20cmオーバーのアジを獲りに行くぞ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 小一時間で二本ゲット!!



こんにちは!

昨日は研ぎ直したフックを準備して、仕事上がりにちょろっと中央区エリアに寄り道してきました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このところ、レギュラーサイズの16〜18cmのアジと比べてチャンスは少ないものの、20cm〜25cmのアジの群れも回ってきているので、群れがいるときに確実にバラさずに獲れるように準備しておきたいな〜ってことで、まずは最低限としてフックを尖らせておきましたわ!

お小遣いに余裕のある方は毎回新品のフックを使うと確実ですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

あ、ちょっと話がずれますが、皮一枚で掛かったアジって、ドラグをユルユルにしておいた場合、豆サイズならぼちぼちの確率でピックアップまで外れない事もありますが、22cm超えて来ると、皮一枚のフッキングはドラグを緩めていても時間がかかるだけで、結局ピックアップでバレちゃう事が多いですね。

なので、時間かけてバラすくらいならスグ外れて仕切り直した方が効率が良いかな〜ってことで、いつもにも増してドラグきつめでアジングしております♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ラインも強度には定評のあるアンバーコード SG S-PET0.2号に巻き替えてますわ!

あと、この時期はサゴシ(日中)やフッコ(いつでも)もアジングしてるとちょいちょい食ってきちゃうので、長めのタモも持っていくとお土産が増えます(°∀°)ノ

さて、今回は狙って20cmオーバを獲りに行きたいので、いつもとちょっと違う観点からポイントを選びますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このところのデカアジの傾向としては、豆アジとほぼ同じルート上を回遊しているのは間違いなさそうです。

豆アジングを長時間やってると、ほぼほぼ確実に事故的にデカアジが混ざって釣れてますからねっ〜(°∀°)ノ

ただ数が伸びないんですよね〜。

なので、おそらく豆に比べて足も速いし、群れも小さいと予測しております。

しかし、条件が合うところでは必ず少し長めに足を止めると思うんですよね〜(°∀°)ノ

その条件をどのように考えるかが難しいですねwww

ちなみに、昨日ぼくの友人は時間は掛かったそうですが、20cmオーバーだけでつ抜けを達成しております♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 流石!! 

おそらく『比較的長く足止めする場所』or『小周りする場所』を発見したんでしょうね〜!

その場所は僕は聞いてないので、わかりませんけどね〜w

僕が予測したデカアジポイントは、

・本流にからむ強い流れが出るところ。

・ディープを背負ったところのブレイク。

・常夜灯が直接効かないところ。

・昼間にサゴシが釣れているところ。

こんな感じ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

まずはデカアジが走るメイン道路を考えると、おそらく本流筋。

そして、おそらくベイト食い漁っているので、サゴシと食べてるものが被ってるんじゃないかな?

デカアジと豆アジでは好みの『光度』が違うので、より暗いところの方が良いかな?

あ、ちなみに常夜灯があったとしても、「暗闇スポット」はできます。

深くなれば、光は届きませんし、障害物の影も暗所となります。

となると、比較的深いレンジを回遊している可能性が高いと思われるので、その中でベイトを追い詰めやすい状況の場所となると、ブレイク・駆け上がり・ストラクチャーの側面というのが感えられるかな〜と。

真っ暗だと、ベイトがつかないので、常夜灯が効いてるエリアと隣接しているところが良いかな〜。

こんな感じでデカアジ包囲網を狭めつつ、中央区エリアの該当する条件のポイントにエントリー。

ちなみに、ここでアジングしてる人は見かけたことはないですwww

おそらく普通は外すところでしょうねぇ〜。

でも日中の実績もあるし、ナイトでは先ほどの条件を満たすので大丈夫なんじゃないかな??

さて、さっそくタックル準備♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

BlueCurrent 53/TZ ソアレCI4+ 500S

ラインはアンバーコード SG S-PET 0.2号

さて、ジグヘッドはどうするかね〜。

意外と潮位低いなぁ(=ω=.)

ちょい先のブレイク周りはホヤみたいのが凹凸を形成してるから、ジグヘッド重すぎても引っかかりそうだし。。。。

うーん、 よし、ストリームヘッド 1.3gから行きますか!!

ワームはベイトのサイズも合うし、ずれ防止も考慮して アジール 2インチ

キャスト!!

・・・・・・・・・多分ボトムついたかな?

急いで一回軽くシャクって、根掛かり防止。

デカアジはちょっと早めのリトリーブに反応が良かったので、メインはリトリーブで攻めます。

ボトム少し上を早めのリトリーブで5回転、そしてフリーフォールを交えたテンションフォールで再びボトム。

駆け上がり方面に逃げて来るベイトがつから尽きる感じを演出しますわ(°∀°)ノ

・・・・・・・・・

・・・・・・

うーん、当たらんなぁ。

豆アジがほとんどいないところだから、デカアジがでるかゼロのアプローチwww

30分で出なければ、そく豆アジングに切り替えて帰ろ〜w

・・・・・・・・

うーん、当たらん。。。

15分くらい経つとちょっと不安になったので、先にちょっと豆アジを15匹ほどとるか(=ω=.)

ちゅーことで、ちょっとアプローチ法を変えますw

少し移動して、常夜灯がうっすら効いてるエリアで釣ります。

潮が左から右へ流れているので、クロスキャストを基本としつつ、常夜灯の効いてる明るさの円の左外側にキャストして、流されながらのリトリーブで、常夜灯の円の中をワームが通るようにします。

ジグヘッドは1.3gのままで行きます!

キャスト!!

・・・・・・・・はい、着底、トントンと2回しゃくって一瞬フォールからのリトリーブ!

たまーに誘いのシェイクを入れると、ボトムちょい上で・・・コン!!

image

おー、やっぱりこっちサイドは豆がたくさんおる♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ほぼほぼ1投一尾で釣れます\(^o^)/

あっというまにツ抜け〜!!

さて、オカズは確保したから安心してデカアジを狙おうwww

再び暗闇スポットに戻り、アプローチは先ほどと同様!

うーん、ボラ、フッコっぽいシルエットが時折足元表層付近に見えます。

こりゃちょいと状況良くなってきたかな!!

キャスト!!!

・・・・・・・はい、ボトム。

トントンと浮かせて、早巻き5回。

トントン!!巻き巻き巻き巻き巻き・・・・・・

4〜5投目で・・・・・ゴス!!!

よっしゃ!!!!!

やっぱり来た♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

1.3g丸呑みで食って来ましたね〜!!

よし、急いで釣らねば!!

・・・・・・

・・・・

2投外れを引いたのち、すこしアピールを強めにすることに。

ロッドを真下に向けて、トントントントンとダートさせた後、シェイキング巻き。

そして、フォール〜ボトム。

すると、ブレイク過ぎたあたりで・・・・ゴス!!

よっしゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

地合い短そうだったので、写真とりませんでした(((°Д°;)))

この後は5投外れを引いたので、もう群れは過ぎてしまった模様。

image

博多湾奥のデカアジは、その長さよりも体高と身の厚さが魅力ですね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

今回も美味しい煮付けサイズを二本ゲット♪

やっぱり豆アジやらんでデカアジに絞った方が良かったかなwww

そしたらもうちょっと釣れたかもなぁ┐(´ー`)┌

とりあえず、5回外れを引いてから納竿準備。

クーラーとタックルバックを車に直し、ラスト5投して帰ろう〜。

デカアジポイントと豆アジポイントの狭間で、もう一匹デカアジか中くらいの来ないかな〜とキャストしてると、自転車でやって来た青年から声かけられましたわ(°∀°)ノ

どうやら、近くに常夜灯あるのに、暗いところでアジングしてたので、アジ釣れない人と思われたみたいw

道具も全部片付けてましたしね(´・ω・` )

「唐突に、何グラムですか?」との質問をされたので、1.5gですと答えると
(1,3gをつけてたのに、素で間違えて答えてしまったw)

「ここではそれじゃ釣れないですよ」とのこと(°д°|||)

え!?そうなの!???

もうこれでたくさん釣りましたけど・・・・と言う間も無く。

「ジグヘッドを軽くしてくだい、このあたりだと0.1g〜0.2gが良いです。最大でも0.6gですね。」と・・・・・

そして、「こんな暗いところじゃなくて、あちらの明るいところを攻めてみてください」と。。。。

なんか喋るきっかけを失ってしまい、アジング初めてやってますの程で15分ほどレクチャーを受けて来ました(°д°|||)

彼の友人にはアジングの猛者がいるらいいですが、その方クラスになると0.8gオーバーでもここでアジを釣ることが可能になるとのこと・・・・・・。

うーん、このエリアで、彼のアプローチ方法でアジを釣る自信ないなぁ。。。。。

アジングしたことあるのかな???

親切心で教えてくださったんでしょうけど、仮に、本当に僕が初心者だったとして、0.1g~0.2gを使えと言われて、実行した場合、おそらく難し過ぎてアジングやめちゃうでしょうね┐(´ー`)┌

なんとも微妙な気持ちになりました・・・・・。

優しさはありがたい、けど、情報が無茶苦茶。

そして、彼歴史の話が長い・・・・・・。

ひねくれて捉えると、初心者潰しにもつながりかねないレクチャーですからねぇ(-_-)

そんなにアジングって難しくないし、だれでもすぐ釣れるようになるはずです。。。。 

あまり間違ったアジングをフィールドで広めて欲しくないんだけど、ひょっとすると彼の方が釣れるのかもしれないし・・・・・・うーん。。。。

けど、現状は1g〜1.5gのジグヘッドのただ巻きでアジしっかり釣れますので♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジング始めるチャンスです!

荒津・カモメ・中央・須崎・ベイサイド・箱崎・東浜・新宮・奈多・弘、どこでも豆アジ〜良型が釣れてますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ほぼ湾奥全域ですね!!

とりあえず釣るのであれば、

常夜灯の効いてるところに行き、

サイコロヘッドMini 1.0g

アジスタ SS−1.0g

に、アジール 2インチ

をセットして、

1秒1回転程度のただ巻きだけでOK♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

カウント0、カウント5、10、15、ボトムをただ巻きするだけでOK(°∀°)ノ

これをベースに、ちょっとした工夫を加えることで、釣果をどんどん伸ばすことができます!

シェイクを入れてみたり、大きくリフトアンドフォールを入れてみたり、ジグヘッドを重くして早巻きしてみたり!

これでも良型混じりで豆釣れるはずですわ(°∀°)ノ

今回は小一時間のゲームで・・・・

image

こんなもんですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

数釣ろうと思えばまだまだ伸ばせますわ!

今週末はまた天気悪くなりそうですが、天候とお暇が合えば是非湾奥アジングに繰り出してもらいたいですわ♪

良型混じりのアジングが楽しめますわ!

豆アジが釣れてれば、良型も混じるはずですわ♪ 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 

出撃に備えて、ジグヘッド&プラグのフックをお手入れ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪ 現場でもフックシャープナーでフックを研ぎ研ぎ!!



こんにちは!

昨日は家族の体調不良もあり、釣りには行けずにまっすぐ帰宅(°д°|||)

うーん、残念。

しかし、友人たちは昨日も出撃していたようで、24.2mの良型アジまで飛び出たようですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

やっぱり湾奥にも良型が定期的に回遊しているようですね!

中央区エリア、東浜エリア、東区エリア、どこも良型が紛れて釣れているようなので、今のうちに釣りに行きたいなぁ〜。

で、釣りに行けなかった僕は昨日は何をしてたかというと、ジグヘッドのお手入れ(°∀°)ノ

特に何も手入れしなくても、1個のジグヘッドで50匹くらい釣っても、特に不具合は出ないです。

けど、少々針先が甘くなることがありますわ!

そんなとき、僕が使ってるのがこれ(°∀°)ノ

image

スミスのダブルダイヤモンド シャープナー

裏表で荒さが違うので、荒削りと仕上げがきっちりできますわ!

ちなみに横の細い棒は、トリプルフックの開き幅の調整に使えますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ライトプラグゲームやってると、トリプルフックも細番手を使うことが多いと思うのですが、尺フッコ超えて来ると、フックが開いちゃうこともしばしばww

そんなんときにこれがあると便利w

image

別に、フォーセップでも直せるから無いなら無いで困らないけど、フックシャープナーは代替えできるものが無いからですね(´・ω・` )

フックを研ぐのもいたって簡単(°∀°)ノ

image

フックシャープナーを固定して、フックを動かして研ぐ場合はこちら方向に2〜3回フックを移動させるだけ。

これを両面。

なんか針先の方に向かって研いだ方が良い気もしますが、そちら向きに研ぐと、全然尖ってくれない(((°Д°;)))

ジグヘッドを固定して、フックシャープナーを動かす場合は緑の線の方へ。

BlogPaint

両面2回ほど研ぐだけで、大体の場合は針先がピンピンに尖ってくれます。

爪に針先を当ててみるとちゃんと研ぐことができたか確認できますわ!

針先が爪に引っかかってくれたらOK♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

コーティングが剥がれるせいか、研げば研ぐほど、鈍るのが早くなって来ますわ(°д°|||)

強度も落ちて来るはずですので、どこかのタイミングで捨てることにはなりますが、その日のゲーム中くらいは十分持ってくれるはずですわ!

あ〜。針先鈍って掛け損なったかな〜ってときに、これ持ってると、自信を持ってゲーム続行ができるのでオススメですわ(°∀°)ノ

僕が使ってるフックシャープナーはスミスのものですが、この他にも、研ぎ溝のついたプロックスのフックシャープナー や、ワニグリップとお揃いカラーの第一精工のMCフックシャープナーもあるので、お好きなもので良い気がしますわ!

さて、フックも研ぎ直したし、近いうちにデカアジ狙いで出撃したいですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ

 
livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)