こんにちは!

昨日は仕事上がりに東浜エリアへ行ってきました♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょっと時間帯が遅かったので、釣り場には誰もおらず。

よし、ちょっと撮影の練習しとくかな・・・・・

前回、アジング自撮り動画の取り方を習って来たんですよ。

やっぱり動画の方が伝えられることが多い部分もあるって事でねぇ。

僕自身は、動画をまったく見ないから分からない部分が多いけど(°д°|||)

文章は斜め読みでパパ~っと読めるから、まだ抵抗がないんだけど、

動画は見るのに時間掛かるからねぇ・・・・・。

ま、それは置いといて(´・ω・` ) 

照明とスマホを固定して、釣りスタート!

今回もタックルは

ロッドは HSR-63 ver.III

ラインはピンキー 200m 0.25号

リーダーは
ジョイントライン 0.8号

スローな展開を想定して、ジグヘッドはストリームヘッド 0.5g

ワームはオクトパスから様子見。

まずは流れの方向を確認するため、正面キャスト!

・・・・・・

流れは←方向。

カウント10に届くあたりで、なんかモヤモヤした感触が?

ん??

潮のヨレ??

ベイトの塊??

気になったので、そのままレンジキープに以降=333

・・・・・・・・・・

・・・・・・

やっぱり浅いレンジが怪しいwww

もう一度ドリフト幅を考えて↗にキャスト。

しっかり違和感アタリに集中すると・・・・・トン!!

よし!!!!!!!!!!

IMG_5863

お・・・・・・・・。

釣って初めて気が付いたけど・・・・・

スマホで動画取ってるから、写真取れないじゃん(°д°|||)

とりあえず、持ち帰る前の写真を載せときますわwww

しかし、やっぱり浮いてますね!

カウント5くらいのレンジで食ってきましたわ。

やっぱり深夜帯は浮いてる傾向が強いのかなぁ??

この後も、群れの場所が沖⇔手前の前後があるものの、レンジは終始カウント5~10の間。

実際のノーカットの映像がコレですわ(°∀°)ノ



ちゃんと画角に収まってるか心配で、ちょこちょこ振り返ってて滑稽ですなww

とりえず、エントリーして8分間で5匹ヒットですね。

良いペースで釣れてるんだけど、アプローチが非常にスローなので、ワンセットが長いですよねぇw

しっかり見せてあげないと喰ってこないものでねぇ(*´Д`)

この動画の後は流れが変わって、少し沖側で連発。

ジグヘッドは0.5gのままでしたが、ワームはジュニアに切り替えましたわ!

結局30分くらいでサクッとツ抜け達成でしたわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

動画で出てる通り、とくに難しい技術を使ってるわけでもなく、

レンジを合わせて、スローに攻めれば釣れる状況(°∀°)ノ

技術よりも「タイミング」が重要になってる感じですねぇ。

今回、唯一「技術面」で気にかけたところがあるとすれば「ラインとロッドの角度」ですね。

ロッドを立ててサビくと、どうしても頂点に近づくほどに「ラインとロッドの角度が狭くる」んですよねぇ~。

こうなると「遊び」の部分が少なくなっちゃうので、ショートバイトに対して対応しにくくなりますわ。

なので、今回は、ロッドを全体を上に持ち上げるようなサビキ方で、出来るだけ「ラインとロッドの角度」を広く保ったままアプローチするようにしてましたねぇ~。

普通にロッドを立ててサビく方法、ロッド全体を持ち上げるようにしてサビく方法、この2点の使い分けが出来るようになると便利ですわ(°∀°)ノ

どちらのサビキ方も一度試してもらうと、お!ずいぶん感覚が違うな??って思っていただけると思いますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さーて、お次はどちらへ行こうかなぁ=333

動画は・・・・

また誰もいない時に、気が向いたら撮ってみますわwww


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ