ぽけっとの小物GOMOKU日誌 〜博多湾〜

博多湾を中心に、あの手この手でちっこい魚を釣り歩く僕こと「ぽけっと」の釣りの記録です。 ちっこいルアー好きです! あれこれ釣れるから! ちっこいのも釣れるけど、たまにデカいのも釣れる。 難しい釣り用語や道具については詳しくないですが、楽しく小学6年の息子と釣りしてまーす\(^o^)/ 最初の一匹、釣れないときの一匹、のお役に立てば幸いです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ワカサギ釣り

勤労感謝の日は、北山ダムでワームワカサギ!! 一工夫で渋い時間を攻略!「多段シンカー」\(^o^)/

こんにちは!

三連休も終わってしまいましたねぇー。

僕は土日は法事で潰れちゃったんですが、昨日はちょろと北山ダムへ子供達と行ってまいりました!

今回も前回の北山釣行と同じく、出発はお昼からww

三連休の最終日だからそんなに渋滞しないだろうと思ってましたが。意外とねぇ┐(´ー`)┌

やっぱりそれなりに混むんですなww

結局到着したのは13時半頃。

幸いボートは混んでおらず、すぐに借りることができました!

しかし、前回も思いましたがダムの水少ないなぁー(°д°|||)

今年の頭にボート乗り場になっていた場所は、干からびちゃって地面になってますwww

なもんで、ボート乗り場までが遠くて遠くてΣ(°Д°;)

それなのに、ボート乗り場に到着したところで、車の中に忘れ物をしたことに気がつく・・・・・。

「あ、ワーム忘れた・・・・・・」

・・・・・・・・

・・・・・・

いいダイエットですわwww

ボートに乗り込む時にはもうヘロヘロwwww

さーて、息切れしながらボートに乗り込みまして、いざ出発!

子供達もボートを漕ぎたがりますが、ワカサギ釣りもアジングと一緒で釣れる時に数を伸ばさないといけませんので、最初の群れを引き当てるまでは急いで移動したいので僕が操舵手♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

まずは手前の駆け上がり付近を攻めてみますかな!

ちょうど行きたい場所に、先行者がおられます。

近くまで行って話を聞くと、「釣れてますよー!」だって\(^o^)/

ちなみにこの先行者は、小学5年生ww

ボートハウスのアルバイト君の弟さんだそうな。

いやー、釣り上手ですわwwwww

こりゃ、負けられませんね\(^o^)/

早速息子たちのタックルをセット!

4年生の長男は、160cmの筏竿に市販の7本バリのワカサギ針セット。

ワームは前回の残りの紅雪IIをつけます。まだ2/3以上残ってますなwww

1年生の次男には、トラウトロッドに、ライトゲーム4lb、針は長男と同じく7本針の2号。

僕は、AJPR-56SArmored F+0.1号、リーダーはナイロンの0.8号に市販の7本針を2号を装着。

前回はピンキー 0.2号を使用しましたが、よくよく考えると、ボートからの釣りなので、穂先から海面までの距離も近く、垂直方向への釣りを展開するわけなのでより伸びないPE素材を使ったほうが有利かなと。

シンカーも1.5g〜5gを使うから、PEであっても浮力や水のライン押しもさほど気にならないかなと。

まだまだワカサギ釣りは試行錯誤なんで、色々試してみたいのでww

さてさて、早速実釣開始!

image

いい感じの曇天であります。

ワカサギはどんなかね〜。

最初に長男が仕掛けを落とすと、ボトムに着くとすぐに・・・グングングングン!

すっごい穂先が入り込んでますねー♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

回収しますと、7本中5本にワカサギがwww

しかもこのサイズばかり!

image


3年魚サイズですΣ(°Д°;)

北山ダムはブラックバスがかなり減っているらしく、ワカサギの長寿化が進んでいる模様w

これを考えると、ブラックバスって本当に在来魚を駆逐しとるのかねぇー。

そうこうしていると、次男の竿にもワカサギがどっさりかかってますww

長男は自分で全部してくれるので手間いらずなんですが、小1の次男は狭いボートの上での針外しは危険なので、僕が針外し係w

なかなか自分の竿を触る暇がないくらいに釣れ続けますね\(^o^)/

しかし、やっぱり群れが出て行ってしまうとシーン・・・・・・。

30分ほど入れ食いタイムがあり、この時点で150匹ほどゲットw

毎回5匹くらいの魚が付いて上がってきますのでねー。

竿2本で15回も上げ下げしてたらすぐにこの数になちゃいますね(°∀°)ノ

さーて、この釣れなくなってからが僕の出番♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

餌で釣られてる方もアタリがない様子。。。。

でも、全くワカサギがいないということはないはず。

まずは、フォールでゆっくり見せるためにシンカーを1gまで落とします。

これでボトムを取り、すごく細かい痙攣するようなシェイクを入れて、ステイ・・・・クク!

ほれきた♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪」

この細かいワームの揺れには反応する様子。

揺れている最中は食いませんねー。

シェイクからピタッと止めた時に食ってきます。

しかし、1gのシンカーですと3年魚が3匹かかると仕掛けが絡まる・・・・。

仕方なく1.5g → 2gと徐々にサイズをあげて仕掛けが絡まない最低限の重さを探ります。

結果2gだとOKでしたが、食いが悪くなりました・・・・。

この時点でも餌は不調の様子でしたが、ワームでやってる僕はある程度コンスタンスに釣れます。

やはり、ある程度アクションさせて食わせの間を演出した方がワカサギも良いようですね!

シンカーを2gにしてからペースが悪くなったで、これをカバーする方法を考えます。。。。。

シンカーのサイズアップでフォールが早くなり、それでフォール中のアタリが減っただけなら、ラインを指で押さえながらゆっくり落とせばある程度カバーできるはず。。。。やはりそれでも食いが悪い。

ってことは原因は別にあるはず。

少し漂う感じが必要なのかもしれません。

でも、胴付き仕掛けなので、完全に漂わせるのは難しいですよね。

でも、ある程度ラインを緩めれば全体を漂わせることはできますよね!

image

これですと、2gシンカーでも再びかかり始めました。

アクションさせてから、ラインを緩めて漂わすと掛かる・・・・・。

しかし緩んでいる間のアタリが分かりにくく、おそらく掛け損ないが多いはず。

そこで、一工夫してみることに♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ラインテンションはキープしたまま、サビキ部分だけラインテンションを抜いておく方法。

「多段シンカーサビキ」ってところですかねー。

やり方は簡単で、サビキの竿側のサルカンの上に4Bのシンカーを打つだけ。

絵で見ると、僕の狙いがわかりやすいですかねー\(^o^)/

針のあるところだけを部分的に漂わせたかったんですねー。

image

これ、前回のワカサギ釣行の時に思いついてたんですよ\(^o^)/

なので、今回はしっかりガン玉も揃えてきてたんですよねーww

今回使用したガン玉は4B。

こうしますと、アタリがとりやすく、仕掛け全体を漂わせるよりペースが上がりました!

やはり、「アクションからの静止」よりも「アクションからの漂い」の方がより食いが立つ様子。

餌でも食わなくなったと、先行者の男の子が言っていた間も、これだとポツポツワカサギを拾っていくことができました!

渋くなった時の有効な手段となりそうですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

30分ほど渋い時間が続きましたが、その後、再び群れが入ってきたようで、誰の竿も曲がり始めました\(^o^)/

しかし、この地合いも5分程度・・・・。

うーん、なんともムラがありますなー。

しかし、魚道を押さえておけば、いずれ群れが戻ってきますので、ワカサギを求めてうろちょろするよりもしばらく粘ったほうがよさそうですね!

結局4時ちょい過ぎには、IKEAのプラケースがワカサギでいっぱいになったので釣り終了♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

200匹は楽に越えてますね!

重さにして2kg程度Σ(°Д°;) 水を全部抜いても重たいw

image

これだけ釣れれば楽しいですね!

しかも実質最初の1時間で半数以上を釣ってますww

今回も到着直後に当たりを引いたようですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

くじ運の強い次男のおかげかなw

途中でゲストのブルーギルなんぞも竿を曲げてくれて、子供達は大満足w

image

釣りの後はしばし子供2人にボートの操船を任せて舟遊びw

これがまた子供達には楽しいようでね!

連れてきてよかったな〜と毎回思いますわw

家族3人で3,500円のボート代が玉に瑕ですがねww

でも、ちょっとご飯食べに行ってもこのくらいかかりますもんねぇー。

僕の博多湾釣行はあれだけ通って、月に3千円程度ですからねΣ(°Д°;)

ま、陸っぱりと比較できませんわなww

今回も子供とワカサギを釣り倒しましたが、博多湾の様子はどんなかな〜?

アジはどうだろ?

メバルは帰ってきたかな??

あ、ヒイカも久しぶりに食べたいなぁーwww

でも、ワカサギもまた行きたいw

今から12月中旬あたりまでが良いんじゃないかな??

例年になく大きなワカサギが釣れている状況らしいので、お時間ある方は是非一度www 

アジングタックルにワカサギ用のサビキ、ワームの切れ端でやれますから、一度やってみて損なしです!

腕の差も出るテクニカルな一面もあるので、夢中になれますw

そういえば、渋くなった時間帯に、「ゴリけんさん」が取材で来られてましたねぇ。

西郷さんの格好でww

あと1時間早く来てればめちゃくちゃ釣れたでしょうけどねー。

結果はどんなだったんでしょね??


  にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


ボートワカサギに初挑戦だ!! ワームでどこまで釣れるかな??




こんにちは!

 日曜日はやっとこさ晴れましたね〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

朝から息子たちに「釣りに行きたい!」とせがまれまして、さーてどうしたもんか??

近場のデイアジングも、このところちょいと難しい事が想像されますしねぇ。

しかも、もうすぐ12時ですやん・・・・・ww

いい場所に入れませんわ┐(´ー`)┌

久々のハゼクランクも良いかな〜と思いましたが、総合的なレジャーを考えて「北山ダムでボートに乗ってみよう!」

自分のインフレータブルボートもありますが、レンタルボートでまいりましょ\(^o^)/

まずは、必要な道具を探しましょ〜♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ハヤ釣り用のオランダ仕掛けが2個残っていましたが、ちょっと心もとないので、2個ほど買い足しますかな。

餌はワームでどうにかなるんじゃないかな?

昨年、佐賀県の河川でワカサギやったときもガルプとパワーイソメで釣れたしw

ロッドはボートでの釣りということで、短いものの方が絶対取り回しが良いはずなので、AJPR-56Sをメインにしましょ。

それと、165cmの筏竿があったのでこちらを 使いますかな。

AJPR-56Sについては、アタリをしかり手で感じて掛けに行くため、ピンキー0,2号を選択。

筏竿については穂先の柔らかさを活かして、目視でアタリを掛けに行きますので、喰いのよさと適度なクッション性を求めて、ライトゲーム4lbを選択。

行きがけに釣り具のポイントによって、仕掛けを追加購入。

針が小さすぎるとワームつけるのが大変になるので、3.5号針が7個ついているものにしました♪

それとワカサギ用のワームが出ていたのでそれも購入〜。

1っ回こっきりの釣行なら餌の方が得ですけど、ワームならワンシーズン管理できますからね!

今回買ったのは紅雪II。 これは針刺し用の下地もついてるから便利!

んで、ボートに乗る前に、「まっちゃん」でおでんを食べてエネルギーチャージww

そして、新鮮野菜を購入。

子供達は早く行こうと急かすけど、先に買わんと帰りは閉まっちゃうしΣ(°Д°;)

んで、結局ボートハウスに着いたのは3時半w

夕まずめの一発勝負と思っていたので、予定どおり(°∀°)ノ

手漕ぎボートを借りまして、スイスイ〜っとポイントを探して出廷!

狙うのは深場が絡んだ浅瀬。

ボートハウスの人が勧めてくださったポイントも同じでしたので、こりゃイケそうだww

そうそう、地形とか、良いポイントはボートハウスの方が教えてくれますので、聞いてみるのが正解でしわ!

ポイントに向かって漕いで行きますと、ちょうどボートハウスのおじちゃんがワカサギを釣ってらっしゃって、「こっちこっちー! ここがよかよー!」

早速、言われた場所でイカリを下ろして釣り準備開始!

針一つ飛ばしで紅雪をつけまして釣行開始。

まずは長男に筏竿を渡し、先に釣りを開始してもらうことに。

その間に僕と次男用にAJPR-56Sを準備。

ちょうど自分用のタックルの準備ができた時点で、長男の方を見てみますと、穂先が微妙に動いてます!

あれ? それ来てるんじゃないの???

回収させてみますと、やっぱり釣れてますww 

しかも7本針中5本♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

これはいいですな〜!

普段アジング、メバリングをやっている長男には、穂先の超柔らかい筏竿はあたりの取り方がわからなかったらしいww

筏竿は目で穂先の動きを見た方が確実だよー、とアドバイス。

さて、僕と次男コンビも始めますかね〜。

まずはボトムまで仕掛けを落としまして、誘いをかけます。

穂先が5cm程度動くように素早くタタタタタタと動かして、しばし待ちます・・・・。

タタタタタ・・・・・・・・・ちょんちょん・・・・・・・タタタタタタ・・・・ん??

お、掛かりましたね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

回収してみますと、幸先よく全針にワカサギが付いておりますw

最初から仕掛けについていたシンカーが3gだったのですが、どうやらこんなに重たいシンカーが付いていては、アジングロッドでのワカサギ釣りはアタリがボケますねぇ。

ちゅーことで、シンカーを軽くして、もっとアタリが強く出るようにしましょうw

シンカーを0.5号まで一気に落とします。

これでも十分に底取れますので、問題ないですねー。

長男は筏竿で、4lbハリスなので3gのままで続行!

次は小学1年生の次男にロッドを渡してやらせます。

シンカーを変えて、フォール速度を落としたのが正解だったのか、着底させる前にワカサギが掛かかっている模様♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

周りのボートの方は餌でやられていましたが、遜色なくワカサギが掛かります!

ポイントに到着して15分ほど入れ食いを堪能♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

すると、とつぜん長男の竿がひん曲がりますwwww

めっちゃ引くよーだって?? ワカサギがそんなに引くわけないじゃんww

って思ったら、なんと釣れたのは30cmくらいのブラックバスΣ(°Д°;)

ワカサギを襲いに来たんですなw

泳がせ釣り状態ですね。 周りの方の竿にもブラックバスとブルーギルが掛かりだしましたΣ(°Д°;)

うーん、これは仕掛けをゆっくり置いとくわけにはいかんようですねぇ。

ちゅーことで、アタリがあったら早めに仕掛けを回収するように作戦変更。

やっぱりバスが入ってくるとワカサギのアタリが急に渋くなりますね(=ω=.)

一匹ずつしか掛からないような状況が続いたので、ボートを移動させることに。

今度は水深のあるエリアで竿を出すことに。

ワカサギも夕まずめで棚が上がっている気がしたので、徐々に棚をあげながら釣っていくことに!

まずはボトムで・・・・・

タタタタタ・・・・・・・・・・タタタタタタ・・・・・・・・。

リールを一巻きして、棚を上げて・・・・

タタタタタ・・・・・・・タタタタタタ・・・・・・・ク?

ほいきた〜!

一番上の針とその下の針についてますね。

ってことはもうちょっと上の棚に群れが居るんでしょうなー。

今度は息子と一緒に、ボトム誘いを入れた後、リールを2巻して・・・・・

タタタタタ・・・・・・・・タタタタタt・・・・・・・ク? ク??

よしよーし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

息子と二人で鯉のぼり状態〜♪

棚がバッチリ合うと5匹以上つく感じですねー。

魚探付きのボート借りたらもっと釣れるかもしれませんねぇ。

まーそんな感じで竿2本で、実釣時間1時間30分で120匹以上のワカサギをゲット♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

120匹までは数えましたが、あとは面倒でwww

image

この釣果で子供達も大満足でありました!

長男が釣った今回の最大サイズのワカサギはこちら。

image

ハヤかと思うサイズですねー。 3年魚ってところでしょうか??

ボートハウスのおじちゃんの話だと、ブラックバスの量も減ってきて、ワカサギの生存率が上がったので3年魚がポツポツ掛かるとのことでした。

そして、ワカサギの方もムラが大きくて、今日も午前中は渋かったそうで、4−5時間で50匹程度しか釣れない方もおられたそうです(°д°|||)

僕たちはちょうど当たりを引いたようですね!

今日は天気もよく、日が差している間は寒くもなく、ボート遊びにちょうど良かったですわ\(^o^)/

でも、17時にボートを返しに向かう頃には急激に気温も下がりましたので、もし遊びに行かれる方は、しっかり脱ぎ着しやすい防寒着を準備すると良いと思いますわ!

これからハイシーズンを迎えるボートワカサギですが、アジングタックルで十分対応できました!

アタリを鮮明にしたければ、シンカーを軽くしていくと良いですねー。

しかし、あまりにもシンカーを軽くしちゃうと、魚が掛かったときに仕掛けがぐちゃぐちゃになっちゃいますので、そのあたりは調整しないといけませんね!

昨日は0.5号〜0.3号がちょうど良かったです(°∀°)ノ

手軽で楽しい釣ですので、一度挑戦してみるのも良いかも!

さー、今日はワカサギの天ぷらが食べれるぞー♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村   ← クリックで応援いただけるとうれしいです♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


 


livedoor プロフィール
こんなのもいかが??
最新記事(画像付)
こんなのもいかがでしょ?
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • 爆風の中、東浜エリアをうろちょろ見学(=ω=.) 船だまりエリアにはまだ豆アジ居ますの(°∀°)ノ
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • デカメバル確保のち・・・・カモメで豆アジング!!土砂降り寸前にアジ確保♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
  • セオリー1003の本当の重さは160g・・・・┐(´ー`)┌  それでも良いリールではあるんだけど、何か残念(´-`).。oO
記事検索
知らないエリアで釣りしたい(°∀°)ノシ 安ければ行くのにw
livedoor 天気
クリックで応援いただけると励みになります!
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

日常生活だよー。
ブログランキング挑戦中〜♪ クリックで応援お願いします♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
楽天市場からのオススメ! なぜ分かる!?Σ(°Д°;)