こんにちは!

昨日は母上の検査&リハビリの付き添いで、那珂川町へ(°∀°)ノ

毎度のことながら、病院の待ち時間長いですなぁ〜www

トータル3時間待ちΣ(゚д゚lll)

検査の間は付き添いで病院におらねばなりませんでしたが、リハビリ中は特にすることも無いので、チョロリと河川敷に遊びに行って来ました(°∀°)ノ

病院の近くの川は、鮎を放流してあるらしく、『鮎をとらないで』の看板があります。

うーん、ココでハヤ釣ってたら、鮎を釣ってると思われるかも知れないから辞めとくか!

で、ちょっと下って行った所で釣りをする事に。

今回もテンカラでオイカワを狙いますわ〜(°∀°)ノ

30分しか時間ないから急がねば!

まだ日が高く、魚のライズは全くありません。

こりゃチャラ瀬を攻めた方が良さそうだなぁ。

って事で、足場を探しながら中州へ。

ちょいと靴濡れちゃた(((°Д°;)))

さて、330cmのテンカラ竿にラインは宇崎日新 冨士流 テンカラバス

そこにリーダーはナイロン1.5号60cm、0.8号を60cm。

毛針はドライフライ16号

image

さーて、釣りスタート!!

光で水面がキラキラして、チャラ瀬ではなーんにも魚が見えないなぁ。。。

ヤブの下は確実に魚が居ると思うんだけど、

風もちょっと強いし、

僕の振込技術じゃ難しそう┐(´ー`)┌

ってことで、小石がゴロゴロしているチャラ瀬を打っていくことに。

ちょうど瀬の中に頭を出している石がもあるし、この流れの筋で出そうだな〜。

ヒュンしゅぱ!

・・・・・・・・・・はい反応なしwww

あれ?

絶対出ると思ったんだけど?

三回打ってみましたが、オイカワからのコンタクトなし。

じゃ、次の筋を打ちますかねぇ。

普通の靴履いてるから、打てるところがかなり限定されますねwww


『あそこに、打ってここを流してる間に食わそう』


『あそこの物陰にいそうだから、そこの上を通して、物陰沿いを流して食わそう』


『駆け上がり先の浅瀬の流れがちょっと強く出ているところで出そうだなぁ』


あれこれ考えながらの釣りは面白いですね♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

アジングやメバリング、海のライトゲームに通じる概念がたくさん含まれてて、すごく頭の練習になりますわ!

アジングやメバリングとちがい、リトリーブの時間がないから一回一回の勝負が早いのが、いつやっても新鮮ですね。

オイカワ相手だから、だらーっと流してても出る時はでますが、僕は長くても5秒程度しか流しませんわ。

メバリングのストラクチャー撃ちと同じで、この距離までに出なければ回収!

って感じですねw

で、打ち始めて15分・・・・・

ヒュン・・しゅぱ・・・・・・・パシャ!!

よっし♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

おー、結構パワフル〜!

image

今回は一回目から婚姻色の出ている綺麗なオスが出てくれましたね〜!

このところメスばっかり釣れてたので嬉しいなぁ。

バイバーイ(°∀°)ノ

少々大きな石の影を通したところででましたね。

石の裏に隠れてたんでしょうかね〜。

今度は駆け上がりに絡むところを打ちますか!

ヒュン・・しゅぱ・・・・・・ぱしゃ!!?

んー乗らん!!!

ここでは5回くらい魚が出たのですが掛けきれず・・・・。

諦めて、今度はまた先ほどの石の影を打ってみますか。

ヒュン・・しゅぱ・・・・・・

あー、出らんかったか。

再び打ちこもうと竿を上げると・・・ぐぐ??

ん? 掛かったwww

思いもよらんところで食ってきましたわw

image

振り上げた時に食ってきたから変なところに刺さってますね┐(´ー`)┌

こちらも綺麗なオスですね!

ここで納竿♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

30分で2匹かぁ。。。

まだまだですねw

真昼間だし、まだちょっと沈むタイプのフライの方が良かったかもなぁ〜。

夜はアジングに行きたかったのですが、病院でかなり時間つぶれちゃったので、家でおとなしく仕事しておりましたわ。。。。

梅雨明け〜秋口になり、アジの個体数ががつっと増えてくれると、テンカラアジングも楽しめるようになるのですがね〜。

現状はまだリール付きのロッドじゃないと厳しいですもんねぇ。

とくに、水平移動【ただ巻き等】に好反応を示す個体が今は多いですのでね(°∀°)ノ

毎年「延べ竿アジング」も数回するのですが、引きを楽しむといった点ではアジングロッドよりもはるかに面白いんですよ〜。

今年もはやく延べ竿アジングシーズン来ないかなぁ。

とりえず、冷蔵庫のアジが無くなったので、そろそろ補充もしなければ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪
 

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪