こんにちは!

今回はアジングのワームのカラーについてちょろっと書いてみようかなと(°∀°)ノ

ちなみに、僕は博多湾の湾奥でばかり釣りしてるので、他のエリアの事はさっぱりわかりませんw

なので、博多湾奧でのアジングの話と思って読んでもらった方が良いかも!

では、さっそく!

釣り場でも良く「ヒットカラー教えてください!」とか「どのカラーが有効ですか?」とか「どんなとき何色を使えば良いですか!?」という質問をうけます。

うーん、確かにワームのカラーって多すぎて、全部買ってたらキリがないですからね〜、この質問が切実なのはわかります(=ω=.)

色んな意見があるジャンルですもんね〜。



そもそもカラーチェンジは凄く有効なの??と聞かれると・・・・・



『ほんのちょっとだけカラーチェンジは有効かな?』って程度なのが、今の僕のスタンスです。


「スレ無いうちにカラーをチェンジ・・・」

「アミを意識してるから・・・・」

「ベイトを意識してるから・・・・」

「常夜灯下だから・・・」


という話を海でちょこちょこ聞くのですが・・・・・

うーん、そういう意識の仕方はしたことないです。



『アジの群れ全体』についてカラーを意識したことはないです(°∀°)ノ


すっごく濁ってるから発光するワームにしようかな〜とたまに思う程度。


だいたい1日中カラーも変えなければワームも変えないってことが多いですのでwww


それでも、周りに圧倒的に釣り負けました・・・って経験はないです。

でも僕もいろんな色のワーム持ってますわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

image

なんでたくさん持ってるかというと・・・・・


綺麗だから♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


・・・・・・

・・・・

半分本気で半分冗談ですけどww


アジングのワームカラーについて、僕の考えのベースになっていうのが「色盲症」

僕の血縁者には2名の「色盲症」の人間がおりまして、僕も一度検査に引っかかったことがあります(°∀°)ノ

数字が浮き出るやつがわからなくてですね〜。

親族も特に日常生活で困ってる様子はないのですが、

他の人にははっきり見えてるのに、背景の色によって見えにくくなる色はあるそうな。

見えないわけではないのですが、意識しないと見にくいカラーがどうやらあるようです。


うーん、ならアジも同じなんじゃないかな〜と。



僕が立てている仮説は・・・・



アジの群れの中には、かならず一定数以上の「色覚異常」を持った個体が居て、「見えない」または「見えにくい」カラーがある、もしくは「一定の色しか見えない」のではないかな??


・・・です。


割合はわかりませんけど、僕のイメージでは10%〜20%くらいの確率なんじゃないかな〜??


この「一部の色覚異常のアジ」もキャッチするために複数のカラーを持って来てるんですわ(°∀°)ノ



あくまで僕の仮説ですからね!



なので、『潮の色、捕食対象、アプローチの仕方』によって色を変えるという概念は持っておりません。

ほとんどのアジが、『何色でも釣れる』 と思ってます♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

でも10%〜20%のアジが「見えにくい色」を持ってる【むしろ一部の色しか認識してない】から、これらの個体まで釣りたかったらカラーを色々用意した方が良いかな〜という程度です。

アミパターンと呼ばれるような状況でも、単色ワームで釣れないことはないですし(°∀°)ノ

なんとなくイメージでラメが入ってる方が釣れそうな気はしますけどねw

現状の春アジングのように、個体数が少ない場合はこの「色覚異常のアジ」まで獲りたいのでカラーも色々と準備してます。

image

でも80%〜90%のアジは何色でも適当に選んで釣れると思っておりますw

最盛期になると、「普通のアジ」を狙うだけでもたくさん釣れますので、ワームも1色とか2色しか持って行きません。

ちなみにお気に入りの色は「透明」と「茶色系」です(°∀°)ノ

ワームは色よりもシルエットが重要かなと。

波動の出方の違いの方が、色よりも強烈な『差』として感じてるんじゃないかな〜。

ぽんぽん釣れてるときに、色を変えて釣れなくなる事は少ないですけど、

形を変えたら釣れなくなる事は確かにありますね。

でも、最盛期を迎えますと、それさえもどうでも良いような感じになりますけどねww

ジグヘッドだけでも釣れる時は釣れますからΣ(°Д°;).



そうそう、ワームのサイズについても、渋くなったら小さくした方が良いのか?って事もよく聞かれますが、そんなことはないですね〜。

ずいぶん前ですが、一度、アーミーベイトと、アジアダーで釣り比べをしたことがあるのですが

image

結果はアジアダーの圧勝でしたww

アーミーベイトは小さすぎてアジに見つけてもらえなかったようです┐(´ー`)┌

なので、渋いからといって小さくするのは必ずしも正解ではないですね!

僕の場合、渋くなったら、より曲がりやすいワームを選択してます。

ペラリンガーのような(°∀°)ノ

ボリュームは極力落としたくないんですよね〜。

まずは見つけてもらってナンボですので♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪


いやー、しかし、ワームのカラーやシルエットについては色々と意見が分かれるでしょうから、今回の日記の内容についても、『絶対そんな事ないわ』ヽ( `д´)ノ

って方も多々おられると思いますw

でも、それはそれで良いかな〜と♪

ひょっとしたら来年は僕もまた違う事言ってるかもしれませんし。

昨日もツイッターで興味を引く話が聞けましたしねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

うーん、

今、一番意見を聞いてみたい相手は、

「アジ本人」ですねw

ねー、どんな風に見えとるの??


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
← 写真をクリックで応援いただけるとうれしいです♪