こんにちは!

このところ、遠征を意識して、強度を2段階強化したタックルを準備したりしているのですが、その中で毎度悩むのがPEラインなんですよねぇ~(°∀°)ノ

メリットとデメリットが一番はっきりしてるラインがPEだと思うのですが、通年考えると、博多湾奥アジングではあまりオススメできるラインでは無いんですよねぇ~。

どうしても、「編込みライン」ですので、表面積が広く、そして、一般的には比重が軽いって事で、潮の影響をラインがもろに受けやすく、軽量ジグヘッドだと操作感を失うことと多々あるのですよねぇ┐(´ー`)┌

ラインを張り続けるアプローチ(巻の釣り)ですと、PEラインは強力な武器になるのだけど、軽量ジグヘッドを潮に乗せてドリフト・・・・ってなると、ジグヘッドよりもPEライン自体が先に流されちゃって、ジグヘッドの存在がわかんなくなっちゃう(´・ω・` ) 

現状の博多湾奥アジングですと、1gオーバーのジグヘッドで、横の釣り(巻の釣り)をベースとしたゲーム展開が好調ですので、PEラインも良い武器になりますけどねぇ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

遠征なんかにいくと、どの程度のサイズの魚が釣れるか分からなかったり、魚を走らせることが出来ない環境だったり、地合が極端に短く、パワーファイトを強いられたりすることもありますので、常にPEラインは潜ませておきたいって気持ちもありまして。

でも、ゲームスタートはエステルでスタートして、何回かブレイクの後にPEに切りかえ・・・ってのも効率が悪いので、できれば最初からPEでアプローチできれば便利なんだけどなぁ~と(°∀°)ノ

で、出来るだけエステルに近い操作感を求めてこれまで僕が使って来たのが、ARMORED F+ Pro

このラインは、一般的なPEと比べると比重が高いので、水なじみは早い方なんですよ。

amazonで買えば、3,000円くらいで買えるし、コスパも悪くないかなぁ~と♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

欠点としては、早い段階で『毛羽立ち』が目立ちます┐(´ー`)┌

毛羽立っても、即座に強度が落ちるわけじゃないので、アジングにおいてそんなに不自由は感じてないですけどもww

コーティングPEなので、ある程度は仕方ないのかなぁ~て感じでww

で、この前Pinkoたちとラインの話してると、気になるPEラインの話題が♪

フジノラインのフジノナイロン 141シンカーアジング 0.2号と、YARIE アクアマイスター PEsライン 0.2号

どちらも1.41という高比重ライン!!

どのくらいの比重かというと、エステルラインと変わらない♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちなみに、エステルの比重は一般的に1.35~1.41だそうです。


フロロは1.78だけどwwww

高比重PEラインで、かつ、0.2号という細さとなると、ひょっとするとアーマードの0.08号よりも比重が高い分、操作感上がるんじゃないかと期待値ちゃいまして(°∀°)ノ

で、ついでに強度もアップとなると言うことなしかなぁ~って♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

さっそく取り寄せようかとおもったら、Pinkoが持ってるよとwwww

なんですと(*´Д`)

IMG_8687

写真は0.3号なんだけど、Pinkoが0.2号を半分ずつ使ってみようと、75m分僕に分けてくれたので、さっそく装備♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

このライン、ちょうど半分の75mラインのところに、紙が挟んであるので、分割で使う方には便利ですわ!

IMG_8686

うんうん、良い感じじゃ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

前々回かな??

高比重PE(1.41)のよつあみ オードラゴン WX4F-1 SS140 0.4号を試しましたが、たしかにラインの水なじみの速さはあったんですよ(°∀°)ノ

エステル並とは言わないけど、PEラインにしてはフォールの釣りもやり易いなと。

ただ、ぜいたくを言うと、ラインが太くて飛距離がいつもより出ないなぁ~て思ってたので、今回0.2号の高比重PEを使ってみるのは楽しみですねぇ~。

比重はオードラゴン同様1.41ですのでね(°∀°)ノ

さてさて、まだ釣り場で試してないので、なんともですが、長い付き合いになりそうなアイテムのひとつですわ♪〜ヽ(°ヮ°*)ノ〜♪

ちょっと高いけどねぇ( ゚Д゚)

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
 
↑ クリックで応援していただけると幸いです(°∀°)ノ